• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

注射について。

  • 質問No.58928
  • 閲覧数111
  • ありがとう数38
  • 回答数8

お礼率 69% (9/13)

すごくくだらないかもしれませんが、注射が恐くなくなる方法を教えて下さい。
本当に恐いんですよう(泣)!
どうかよろしくお願いします!!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー
 注射が痛いのは刺してからせいぜい1~2秒の間なので、「すぐに痛みはなくなるから。あとはヒリヒリするだけだから。」と思って臨めば気は楽になるでしょう。でも痛いのは事実なので「痛くない!痛くない!」という思い込みは逆効果です。(自分の子どもや犬に「痛くないからね~」と言い聞かせて失敗する人が多い)

 それと、腕の力は抜きましょう。

 また16歳以上でしたら献血に行って場数を踏んじゃいましょう。注射針に慣れるは人の役に立つはで一挙両得。

 
お礼コメント
kyo-hei

お礼率 69% (9/13)

1~2秒って結構安心しますね!
思い込みは確かに逆効果ですね。いつも裏切られるし(泣)。
すぐに痛みはなくなるから・・・ってすごく安心できるし、よかったです。
ありがとうございました★
投稿日時:2001/04/06 14:43

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 69% (65/94)

注射が怖いというのは「針を刺されるから」なのか「痛いから」なのか、でちょっと対応が違ってくると思います。病院には注射をイヤがる人のために「ペンレス」というシールのようなものがあって、注射をする前に貼ってもらってからすると痛みを抑えることが出来ます。「ペンレスってありますか?」とたずねてみて下さい。
お礼コメント
kyo-hei

お礼率 69% (9/13)

そんなものがあるんですか。医学ってすごい・・・!!(*。ο)-!
投稿日時:2001/04/06 13:58
  • 回答No.7
難しいかもしれませんが、かかりつけの病院等では注射が上手な医師や看護婦に注射をしてもらうようにしてはどうでしょうか(個人病院出なければ毎回同じ人は無理かも)?
個人的には小さい頃は怖かったですが、最近は注射針を刺すのをじっと見てます・・・・?
確かに、最初皮膚に針を刺す時は「チクリ」としますが、上手な医師・看護婦ではその後はいたくありません!!

ご参考まで。
お礼コメント
kyo-hei

お礼率 69% (9/13)

注射経験(笑)が少ない所為か、上手いか下手かわからないんですよね。
これから出会えるといいのですが・・・・★
投稿日時:2001/04/06 14:03
  • 回答No.5
どこか自分の皮膚をつねって、こっちのほうが痛いもーン・・っていう作戦。
だめ?
お礼コメント
kyo-hei

お礼率 69% (9/13)

よくやります(笑)。どっか叩いたり(笑)。
これはけっこういい作戦ですよ★
投稿日時:2001/04/06 14:23
  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (2112/9525)

まず、見ないこと(^^)。それから、注射が痛いかどうかは、針の太さと、刺す場所によります。献血などはかなり太い針を使いますが、そうでなければ、細い針なら、さほど痛くありませんよ。筋肉注射はちょっと痛いが、静脈注射はそれほどでもないです。
お礼コメント
kyo-hei

お礼率 69% (9/13)

すごく注射なれしてますね(笑)。
でも注射は見るだけでも恐いので、太さのチェックなんてできません(苦笑)。
投稿日時:2001/04/06 14:36
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (1/7)

花粉症のため、筋肉注射を月に1度打っています。
痛いのは絶対に痛いです。

何をしても痛いので、

1.決して注射針、注射のセットを見ない。
2.大好きな歌を、心の中で口ずさむ。
3.注射を打った後に、自分にご褒美をあげる。

以上の3点で頑張って打っています。
(因みに、精神的にも、肉体的にもリラックスしていないと痛さは倍増しますね)
お礼コメント
kyo-hei

お礼率 69% (9/13)

1番はこの前の予防接種でやりました。結構よかったですよ★
3番ってなんかOLちっく(?)でいいですよね。
>リラックスしないと痛さ倍増
恐いのでがんばって(笑)リラックスしてました。
投稿日時:2001/04/06 14:31
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (23/85)

 病気が治らなかった時の痛みや苦しみ、予防注射ならその病気に罹患した時の苦しみや痛みについて考えてみるのです。

 kyo-heiさんが社会的にはどういう方かは存じませんが、社会人なら風邪ぐらいなら気合いや根性でねじ伏せたりごまかしたりして仕事に出なければならないときがあります。それで風邪が治るなら注射の2本や3本いくらでも打ってくれという気分になったものでした。

 要は、デメリットの恐ろしさの方を考えてみるのです。

 反対にメリットを考えてみるのもいいでしょう。「元気が何より」を抽象的にでなく具体的に。
お礼コメント
kyo-hei

お礼率 69% (9/13)

とても大人な意見ですね~。
たしかに病気になるのはいやです!
病気になるのと比べれば注射なんてなんでもないですよね。
がんばりたいです☆
でもいくらでも・・・はちょっと・・・いやですね(笑)。
投稿日時:2001/04/06 14:19
  • 回答No.1
怖いですよね~、やっぱり。
でもそれって痛いからでしょ?
痛さを感じなくなるようにするには、
患部を直前に何度も叩いて、多少麻痺させると
痛くないって聞いたことがあります。
お試しください!
(それでも痛かったらゴメンナサイ)
お礼コメント
kyo-hei

お礼率 69% (9/13)

患部を叩くって伊藤家の食卓でやっていたような・・・。
放送後に学校であった予防接種のときみんなやっていました(笑)。
でもあまり効かないと言う人が多かったようですが。

皆さんたくさんの回答本当にありがとうございました♪
投稿日時:2001/04/06 14:11
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ