• ベストアンサー
  • 困ってます

TOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度でしょうか

TOEFL iBTで90点をとりたいのですが、まだTOEFL iBTを受けたことがありません。 自分の実力としては、リーディングは大学受験の際かなり勉強したので自信があります。大学のリーディングの授業でも一番良い成績のAAをとりました。今はTOEFL用の英単語集を使って学習しています。ライティングは外国の英語サイトの掲示板で外国人と問題なく会話できるレベルです。自分が苦手というか今までほとんどやってなかったのがリスニングとスピーキングです。リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度です。今はDSのえいご漬けで基礎を固めつつリスニングの参考書を買って勉強中です。スピーキングもほとんど経験がなく、今は発音の練習をしています。 目標は今から3ヶ月くらいで90点なのですが、このくらいのレベルからはじめて90点はどのくらいの難易度でしょうか? またお勧めの勉強法、あるいは参考書があれば教えてください。 またTOEFL iBTに直接文法を問う問題は出題されますか? もし試験を受ける際の留意点等があればそれも教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数9790
  • ありがとう数31

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • carvelo
  • ベストアンサー率49% (49/99)

TOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度かは何と説明していいのか分かりませんが… >リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度 ではかなり厳しいです.ライティング以外のすべてのセクションでリスニング力を求められます.それも,センターのリスニングほど聞きとりやすく無いです.センターのリスニングも,自分が受けた時よりはちょっと難しくなっているみたいですが,それでもTOEFLのリスニングと比べてしまうとかなり簡単でしょう. 勉強法については,#1の方がおっしゃっている方法のほかに,ディクテーションもお勧めです.ディクテーションをやるとかなり集中力が付くと思います(その代わり,結構根気が必要ですが).TOEFLは,受験者がばらばらのタイミングで始めるので,自分がリスニングやってるときに周りはスピーキングをやっている,なんて可能性もあります.集中力はかなり重要です(自分の友人の間では,「TOEFLは集中力と視力のテストだ」とか「TOEFLには鉄のハートが必要だ」とか言われていました). あとは,英語を聞きながら内容をメモする練習をして下さい.TOEFL iBTでは,テスト中にメモを取ることが許されています(というか,リーディング以外はメモがないとほとんど解けない).メモでは,自分なりの省略の仕方とかを考えておくといいです(日本語も勿論可).ディクテーションのような感じで一字一句書き取っていたのでは絶対に間に合いませんので. 文法を直接問う問題は出題されませんが,ライティングとスピーキングの採点基準には含まれていますので,やらなくていい,というわけではありません.忘れている文法事項があったら見直しておきましょう. リーディングとライティングは結構できるようですので,ライティング,スピーキングの問題への答え方(答えるときの文章の構成の仕方にはある程度決まった“型”があります)を身につけて,あとはリスニングさえできるようになれば,90点も可能だと思います. とりあえず,いろいろ人から話を聞いたり本を読んだりしても良くわからないことがあると思うので,早めに一度受けてみることをお勧めします.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどとても参考になりました。ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • genmai59
  • ベストアンサー率45% (1214/2675)

ご参考まで。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5824790.html TOEFLについてはよく知りませんが、英検とTOEICの相関性は、だいたい上記の表のような感じであっているかなと思います。 TOEFL iBTで89がTOEICで800になっていますから、センター試験のリスニングがなんとか聞き取れるレベルでは、かなり厳しいかなという感じです。センター試験のリスニングは聞いたことがないのですが、TOEIC700台の友人によれば、難しくないということですので。 リーディングについて、大学受験の文章が読めたとしても、速度がどうかなと思います。TOEFLについてはよく知らないのですが、TOEICでは速度が重視されていて、大学受験の倍くらいの速度で読めないと問題を解ききれません(TOEFLとTOEICは目的は異なりますが、同じところが開発しているはずです)。 ただ、リーディング力に本当に問題がなければ、基本的な力はできているので、リスニングは徹底的なトレーニングをすれば3ヶ月くらいで何とかなるかもしれません。参考書で日本語の解説を読んだりするよりも、繰り返し英語を聞く、リピートする、シャドーイングするといった訓練をしたほうがいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • TOEFL iBTで90点以上

    現在大学2年生です。 TOEFL iBTで90点以上を目標に勉強しようと思っているんですが、これってけっこう高い目標なんですか? かなり前のことなので参考になるかわかりませんが、3年前に英検2級を取得しています。アバウトな質問で申し訳ないですが、アイディアがある方がいれば、よろしくお願いします。

  • TOEFL iBTを自力で100点以上取れるか?

    現在、MARCHに在籍している大学生です。 ある国立大学院に進学したく、その大学院の入試英語では、TOEFL iBTを88点以上取ると、英語の試験が免除されるとのことです。 ただ免除されるから、TOEFLを勉強するわけではなく、TOEFLは自分にとって、ためになる勉強だと感じたからです。(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング) TOEFLは頑張って勉強する価値のあるものだと思うのです。 大学の英語教師も勉強して是非受験してみれば?と言ってました。 目標は高く持ちたいと思い、100点以上にしました。 参考書は既に買ってます、勉強中です。 単語集と4セクションのための問題集(参考書)。 全部で5冊です。 また、来年の春休みをつかって、カナダかアメリカに4週間ホームステイをし、語学学校に通います。 (外国に行って現地の文化などに触れてみたいのと、英語の勉強をしたいため。) 日本では、スピーキング、ライティングに関しては、先生に添削してもらうつもりです。 これだけで、TOEFL iBT100点以上は可能でしょうか? やはり、長期の留学経験がある場合や帰国子女でないと無理ですか? 大学院入試は、2年先です。 また大学の授業や課外活動などがあり、1日中TOEFLの勉強に費やすことはできません。 ですが、最善はつくします。

  • TOEFLのITPとiBTの違いについて。

    TOEFLのITPとiBTの違いについて。 来年の留学に向けて英語を勉強している大学生です。 先日大学でTOEFL-ITPを受けて思うような点数が取れませんでした。 そこで夏休みに怠けないためにも夏休みに英語(TOEFL-iBT対策用)の追加講義を取ろうか迷っています。 (僕が高得点を取りたいのはITPの方です。) そこで2つ質問と意見を求めたいです。 (1)そこでITPのリスニング、リーディングとiBTのリスニング、リーディングは問題形式、難易度は似ていますでしょうか? (2)またそこそこの金額を払ってやる価値があると思いますか!? よろしくお願いします。

  • TOEFL ibt リーディング リスニング

    TOEFL ibtのリーディング、リスニングのよい勉強法はありませんか? 2週間後に4回目のTOEFL iBTを受験し、転職活動のため90点以上の結果を出さなければなりません。 およそ2か月前からTOEFL iBTの対策を開始し、私はこれまでに3回(2か月前一度、先月一度、一昨日に一度)TOEFL iBTを受験しましたが、リーディングとリスニングの2つのパートでしっかり点数を獲得していと考えています。 私の英語レベルはおよそ2年前にTOEICで790点を獲得しました。外資系企業で約3年働いていましたので、英語には日常的に触れることのできた環境かなと思います。 リーディング、リスニングで共に最低25点以上を継続的にキープしたいという目標があります。 しかし、リーディングパートでいつも時間切れになってしまいます。模試や問題集などを制限時間内で解くと、だいたい17~22点の範囲内です。制限時間を気にせずとけば、正解率はだいぶ上がります(当然ですが)。 TOEICや日常業務の英文メールなどは素早く読めるかと思いますが、TOEFLの問題ではかなり時間がかかってしまいます(文章のはじめから読むのではなく、問題の回答を最優先にして読んでいるにもかかわらず)。決まり切った問題のパターンへの慣れは当然あるでしょうが、これはTOEFL用のボキャブラリーを増やせば解決できるものでしょうか? また、リスニングパート(会話、講義、ディスカッション)では音声としては何を言っているのかだいぶ認識できているような感覚はあるのですが(ボキャブラリーがわからない場合を除く)、問題の正解率はそれほど高くなくだいたい20点前後です。 かなり焦っています。このような私になにかよい勉強法やアイディアなどおありでしたらご助言いただきたく思います。よろしくお願いいたします。

  • 現在、大学院留学のためにTOEFLを勉強しています。

    現在、大学院留学のためにTOEFLを勉強しています。 今のところRは12~15くらい、Lは8~11、S14くらい、W15くらい、となってきましたが、ここで少し伸び悩んでいます。リスニング、リーディングを強化した方が良いと思いますが、どのくらいのレベルのテキストを選べばよいかイマイチよくわかりません(特にリーディング)…。 何とかあと1ヶ月~1ヶ月半でiBT61をクリアしなければならないので、どなたか良い勉強法、お勧め参考書がありましたら教えていただけませんでしょうか?宜しくお願い致します。

  • 初めてのTOEFLについて

    大学進学が決まったので、TOEFLを受けようと考えています。 大学入学の4月までは比較的時間があるので、勉強しようと思ったのですが、TOEFLを受験するのは初めてなので、対策の仕方などがわからなくて困っています。 参考書を探してもレベルが高すぎたり、初心者用の参考書は簡単すぎたりして、自分に合う参考書を見つけることができません。 私の英語のレベルは、今年のセンターは筆記もリスニングも8割で、スピーキングが苦手で、英検2級は面接で落ちました。語彙力にはあまり自信がありません。 こんな私に合う参考書があれば教えてほしいです。

  • TOEFL iBTについてです

    私は来月に初めてTOEFLを受ける予定です。 留学のために450点以上必要ですが、450点とは iBTで換算すると45~46くらいの点数と同じとサイトに 書かれていましたが本当でしょうか? 私はTOEICで450以上くらいしかないのですが、この数字は TOEFLでどのくらいなのでしょうか? そして、初めて受けるので、本当に右も左もわからないような状態です。 結構前に参考書と単語帳の参考書を買いましたが、参考書は単語もわからない、文も読めないで苦労しています。 買った参考書はアルクのTOEFテスト完全攻略模試3回分です。 単語帳も同じくアルクの聞いて覚える英単語キクタン 頻出編というものです。 買ってからインターネットでおすすめの参考書を見たところ買ったものが批判されていて不安になりましたが、参考書に大きな違いはありますか? TOEFLの勉強は独学ではムリとかよくサイトでみたのですが、これだけわからないと歯が立たず本当かも・・・と思うようになってきました。 こんな勉強法が役に立った!というのがあればぜひ教えてください。 お願いします。

  • TOEFLの違いについて

    私は春から大学生になるものですが、留学を目指しています。 そこで、大学からの選考基準となるTOEFLについて わからないことがあったので質問させていただきます。 TOEFLにはITP,PBT,CBT,IBPがあります。 私が最初に受けるのはITPで500点をとると、 次はIBPを受けることになります。 まず最初に6~8月までにITP500点を目標に 頑張るつもりなのですが、ITP専用の参考書が 少なく、困っています。今主要なのはIBPですが、 ITPとIBPでは問題形式がまったく違うらしく、 似ているのはPBTだそうですが、PBTの参考書も 種類が少なく、どうすればいいのか困っています。 私が買おうと思っているのは、 TOEFL ITP 文法問題満点マニュアル TOEFL テスト英単語3800 TOEFL ITP TESTリスニング完全攻略 上記の3つで、このほかにリーディング用の 参考書を購入しようと思っています。 が、上記の英単語もITP用ではなく、 リーディングもITP専用のものが少ないです。 数少ないその参考書も、実際受験してみると、 レベルの違いがあり太刀打ちできないという レビューばかりで困っています。 できればITPもIBPも同じ参考書でできれば いいのですが、それは多分無理なので、 ITPとIBPでどのような点が似ていて、 どのような点が違うのかを教えていただきたいです。 例えば、リーディングの内容や出題方法が 似ていれば英単語やリーディングの本は IBPのものを買えばいいので、 英単語については上記のままで平気かな?と おもっているのですが… リスニングも似ているのであれば、 上記のものより評判のよいものを買いたいと思っています。 よろしくお願いします。

  • TOEFLの通信講座

    TOEFLの通信講座を探しています。iBT対応のリスニングとリーディング、ライティング、スピーキングがある講座を教えて頂けましたら幸いです。

  • TOEFLとTOEICのスコア換算について

    今までTOEFLの勉強をしてきたのですが、iBTに変わってから、見事にスピーキングとライティング(新しく加わった箇所)の部分がボロボロです。スピーキングは独力で勉強することは不可能だと思うのですが、英会話学校に通う時間がないので、これからTOEICの勉強をしようと思っているのですが、これだとTOEICだと800点はいっていると思いますか? TOEFLのスコアは、リーディング26、リスニング22、スピーキング13、ライティング15の76です。単純なスコア換算だとTOEIC730点程度と思いますが、TOEICだとスピーキングとライティングがないので。