• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

第一生命の保険料支払いをストップする方法

現在契約中の第一生命の保険料を以後支払わない方法についてお伺いします。 その方法として、当たり前ですが、 1.契約を解約し、解約返戻金を受け取る。 があるとおもいますが、この方法については、具体的方法や注意点は理解しております。 ここで、伺います。 上記以外の方法で、例えば、若干の保障は残った状態で、以降保険料は払わずに期間満了まで解約をせずに契約を残す。期間満了時の返戻金(生存給付金)を受け取り更新せずに終了。 などの方法は有りますか? 現在、保険を見直し中で、 次の保険を契約したら第一生命は解約しようと思っていますが、 そんなうまい話は無いとは思いつつも、一応質問しました。 ■5年ごと利差配当付 更新型終身移行保険(堂々人生・らぶ) □主契約  終期 2011/6/30  保険金額 1800万  基本年金額 520万×5回   生存給付金額 15万 □5年ごと利差配当付き特約  終期 2011/6/30  特定疾病保障定期保険特約 300万  障害保障特約 300万 □無配当特約  終期 2011/6/30  傷害特約 100万  災害入院特約 8千  疾病入院特約 8千  成人病特約 5千  特定損傷特約 5万  入院時保険料相当額給付特約 1.7万  現在解約した場合の返戻金 7.5万 コールセンターに電話したところ、休業。 また、実際そんな方法があったとしても、 コールセンターでは答えることが出来ない可能性も あるのではないかと思ってます。 ※ちなみに上の契約、58歳~67歳まで更新した場合、 月の保険料は、64,700円だそうです。 さすが「堂々人生」です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3045
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • inahi
  • ベストアンサー率40% (176/439)

この保険に関しては払い済みは出来ません。 なので、新しい保険に加入後解約するといった選択が一番いいのかなと思います。 今ご加入の保険は月々の支払を止めても約二ヶ月間は「猶予期間」というのがあるので、それを利用すればご希望に添えると思いますよ。 支払をストップしている間(猶予期間)は保障があるのでその間に新しい契約をスタートさせ古い保険を解約、といった手順ですね。新しい保険に加入する前に解約してしまうと無保険期間が出来てしまう、なんらかの事情で新しい保険に加入出来ないことがあったら困るといったことが有り得ますので。 猶予期間は(月払いの場合)二月・三月の支払がない場合三月の末日までになります。四月一日からは自動立替になりますので(実務的には立替になるのはもう少し後ですが・・・)お気をつけ下さい。 支払をストップさせるには、口座振替の場合 ●保険会社に書類を提出して止める(口座振替の請求をこれから先ずっと請求しないように止める) ●金融機関に行って止める(振替を止める。ただし金融機関によっては当月分のみ止めることしか出来ないところもある) などが出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なるほど、非常に明解な回答有難うございます。 質問に質問を重ねて申し訳ありませんが、 「猶予期間」について補足で質問させていただきます。 もしも、ご存知でしたら御回答いただければ嬉しいです。 Q1) 私の契約は、「団体扱い」で、会社から天引きですが、 この場合、会社に言って天引きをとめてもらうとか、 あるいは、保険会社に書類を提出、 とかになるでしょうか?団体扱いのケースはご存知ですか? Q2) 「猶予期間」の保険料は、どのように清算されるのでしょうか? 支払を止めるという質問の趣旨から、清算はなく 「無料」(解約後も、私になんらの債務が残ることがない)と 判断していますが、認識は正しいでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#63725
noname#63725

支払いをストップする方法に関しては理解できているようなので別の角度からアドバイスをします。 年齢がわかりませんが、新規で別の保険に加入すると保険料も高くなるのは当然です。 今加入している保険を部分的に解約・減額する方法もあります。 例えば死亡保障は、年齢が高くなると家族への責任も少なくなってきますので、減額しても良いと思います。 入院保障だけはこのまま残す手もあります。 その他不要の部分は解約です。 各社色々あって部分減額・部分解約が出来無い保険もあると思います。 自分もかなり前に加入した保険で、入院は1万円どうして欲しかったと思いました。しかしその場合は死亡保障も高額でないと無理でして、加入してから死亡保障を下げました。 更新すると保険料は上がりますが、更新時に死亡保障を下げたり、入院給付金を例えば7000円を3000円などに減らす事で保険料が上がるのを防げます。 その分国民共済や県民共済で賄う方法もありますし、損保系の自動車保険の特約で怪我の入院を賄う方法もあります。 減額する方法も検討の1つの選択にしても良いと思います。 死亡保障を最低ラインの減額が100~300万円(例えばの金額)にして、入院保障を7000円のままにする方法もあります。 (保険料は安くなります) すると新たに加入する保険では入院保険を最低ラインで加入すると保険料も安くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • inahi
  • ベストアンサー率40% (176/439)

NO3です。 ●団体扱いの場合 会社によって対応は違いますが、総務課など給与から保険料を天引きする部署に「解約するつもりなので天引きを止められないか」と相談されてはいかがでしょう。 また団体扱いの場合も「保険会社に書類を提出して止める」方法は出来ます。コールセンターに連絡して郵送してもらう・営業職員に届けてもらうか、窓口に来社しての手続きになります。 ただ団体(会社)によってはストップさせるタイミングにタイムラグが出ることもありますので、いつの給与から天引きが止まるのか、の確認はされてくださいね。 >「猶予期間」の保険料は、どのように清算されるのでしょうか?支払を止めるという質問の趣旨から、清算はなく「無料」(解約後も、私になんらの債務が残ることがない)と判断していますが、認識は正しいでしょうか? 猶予期間は文字通り支払を猶予(待っている)状態です。債務が発生するわけではありません。 猶予期間内に契約が結局解約されれば、結果的に「無料」になりますね。もし何らかの事情で今の契約を継続することになった場合は、猶予期間中の払ってない保険料を払っていただく必要があります。 例えば、猶予期間中に入院したりすれば解約を先延ばししても(ある程度のお金になるのであれば)給付金は請求したいですよね。保障は継続してるのですから。また最悪死亡した場合は保険金から未払い分を差し引きしてお支払します。 なんらかの事情で新しい保険に加入できず継続するしかない場合も、猶予期間中に未払い分を払えば正常に継続されます。 文面から色々と不愉快な思いもされたのだとは思いますが、保険会社にもさまざまな人間がおります。お気を悪くされていたら申し訳ないです(T_T)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>お気を悪くされていたら申し訳ないです(T_T) とんでもありません。丁寧に教えていただいて、その上謝罪までされてしまうと恐縮してしまいます。inahiさんが、外交員か代理店の方かは、存じ上げませんが、きっとお客さんから人気のある方ですよね。今回の見直しは、この先更新していくには、契約内容が自分の財力からして、あまりに危険な内容だったためというのも大きいです。今回色々な保険を調べてみると、もっと若いうちにやってれば良かったなあと思います。 さて、団体扱いの件ですが、実は、昨日回答をいただいた後、天引きについて本日会社に問い合わせてみましたら、停止するための書類をくれました。なお、会社の2月分の給料の締め日が本来2月10日なのですが、特別に明日までに提出すると、ギリギリセーフで締め日にさかのぼって処理してくれるそうです。なので、明日申請するつもりです。 そうすると恐らく払込期月が2/1~2/29の払込が停止となり、猶予期間は3/30までということかと思います。 >もし何らかの事情で今の契約を継続することになった場合は、猶予期間中の払ってない保険料を払っていただく必要があります。 ⇒4月が誕生日なので、3月中の新規契約を目指しますが、確定するまでは、間違えて失効しないように気をつけます。なので4月にずれ込みそう(その場合、年払いを考えてます)な場合は、追加で、ひと月分支払うようにします。(ハガキか何か来るんでしょうね多分、こなくてもその場合はこっちから保険会社に確認します)。ただ、自動貸付もあるようですから、返戻金の範囲内では失効はしないかもしれないですね。利子がもったいないけど。 さて、今回はそんなの無いだろうと思いながら、質問してみたのですが、いろんな便利な仕組みがあるんですね。こんなの今まで付き合った外交員からは絶対聞かないと出てきません(愚痴ばかりでスイマセン)。保険は専門家の力を借りながら、自分でとことん考える、がお得そうと思いました。 今後も、保険の質問をしていくかもしれませんので、専門家の立場から指摘していただけることがありましたら、またよろしくお願いいたします。本当に助かりました。有難うございます!!

  • 回答No.2

「払い済み保険」という方法がありますよ。 払い済み保険にすると、保険料の払い込みはそこで終了。それまでの積立金を原資に、同じ保障期間の養老保険や終身保険となり、満期まで(終身保険の場合は死亡するまで)そのまま据え置くことができます。 これによって解約による払込金額のダメージをある程度避けることができますが、その時までついていた特約はすべてなくなって、予定利率は加入時の利率が継続されます。 でも、会社によって解約払戻金がいくら以上ないと駄目とか、契約期間が何ヶ月以上継続していないと駄目とか、会社によって基準があり、要は保険会社が損をしない仕組みになっています。 一度保険会社に相談されていは如何でしょうか? ちなみに払い済み保険にして、また違った種類の保険に新規に入ることを非常に嫌がります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「払い済み保険」ですね。言葉は聞いたことありますが、 良く知りませんでした。非常に助かります。 有難うございました。

  • 回答No.1
  • hiyo39
  • ベストアンサー率31% (9/29)

一般的な方法ですが・・・・。 これが堂々人生でもできるかどうかは第一生命さんに聞いてみるのが一番ですけど。 まず、質問者さんのおっしゃるように、以後の保険料を払わずに保障を少なくして残す方法として、「払い済み保険」というのがあります。 それまで掛けてきた保険料の解約返戻金(保険会社では責任準備金というのかもしれませんが)を元にその金額で買えるだけの死亡保障を残すという方法です。 その場合、当初の払い満了までの期間の死亡保障を残すことが出来たと思います。そしてそのようにすると、解約したときにもらえるはずの返戻金はその死亡保障を買うためにつかわれるので、戻ってきません。 払い済み保険についてはコールセンターでも教えてくれるとは思いますが、実際の手続きにはおそらく契約時の担当者が出てくるとおもうので、新しい契約や今の保障を少なくして残す方法などを勧められることと思います。 他社にて新しい保険を準備しようとしているのならば、堅い意思を持って営業職員と向き合わないとなぁなぁになりそうです。 私はそれで失敗しました;;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「払い済み保険」。そうなんですね、有難うございます。 なお、第一生命には、この間、「解約したいけどどうすれば良いか?」と コールセンターに言ったところ、「何かご不満な点があるのでしたら、すぐに担当者から連絡させます」と始まったので、「担当者とは顔もあわせたくない、一々担当を通さないとなぜ出来ないのか?すぐに解約する方法を教えろ」というと、謝罪の言葉ともに、以下のように教えてくれました。 方法としては、 ・地域の支部(紹介してくれた)に、身分証明書と、認印、それに証券番号をもって出向くと、その場で解約になる。 ・支部が都合が悪ければ、有楽町の本社や、渋谷の支社?に行っても良い との事でした。 なお、私は契約したときの居住地から移転しておりまして、 そのときの担当者が今も名目上の担当者となっているとおもいますが、 色々な経緯もあって、顔も知りませんし、 また、現住地の支部ですと、また変な保険外交員の引止め工作に合うかも知れないが、それに付き合っている暇も無いので、有楽町を訪れて、手続きしてこようと思ってます。 その前に、コールセンターに色々確認してから実施したいと思います。 第一生命の外交員なんて、今後付き合っていくメリットもないと 思っているので、思いっきり切り捨ててやります。 「堂々人生」←私は、一刻も早く支払をストップすべきと思ってます。 有用な情報有難うございました。

質問者からの補足

ああ、↓下に、お礼をした後に申し訳ありません。 >そしてそのようにすると、解約したときにもらえるはずの返戻金はその死亡保障を買うためにつかわれるので、戻ってきません。 これを見落としてました。なら即解約して、返戻金(たった7.5万)を 受け取ったほうが良いです。私の場合は。 スイマセン。有難うございました。

関連するQ&A

  • 第一生命の終身保険について

    27歳女 既婚者(子供なし)の者です。昨日、第一生命の終身保険に契約したのですが契約後の今、契約前に疑問に思っていた事が再度、心配になり解約も考えています。続けていても内容に問題ないでしょうか 保険内容 「堂々人生」       5年ごと利差配当付更新型終身移行保険     (10年満期)指定年齢40年後      保険金額      10,000,000円      生存給付金     100,000円     <以下10年満期>      特定疾病定期特約    1,000,000円      障害保障特約      1,000,000円      総合医療特約       5,000円      女性医療特約       5,000円      特定損傷         50000円      入院時給付特約(5日以上)  7000円      合計死亡保険金      12,000,000円      毎月支払額          6,513円 死亡保険金は12,000,000円はいらないと伝えた所、加入後半年位たてば減額できると言われたので後で変更する予定です。あと保険料が更新時、高くなる事についても金額を変えなければそのままの保険料で大丈夫と言われ、医療保障もずっとそのままとの聞いたのですが本当に可能なんでしょうか?可能な場合でも後に死亡保険も減額する予定ですし、ほとんど掛捨て状態になるという事ですか? 長々とすいません セールスさんにも沢山質問したもののいまいち理解できてなく相談させていただきました      

  • 第一生命「コーラス」生存給付金定期付保険の解約について

    はじめまして、35歳・独身女性です。 若い時に言われるがまま入った第一生命の保険を、この歳になってようやく見直すことにしました。 結婚予定もないため死亡保障は必要ないし入院等の保障を手厚くしたいと思い、他社の終身医療保険とガン保険を現在申し込み中です。 審査が通り次第、以下の保険を解約する方向で考えています。 ■保険名 第一生命「コーラス」生存給付金定期付保険 ■保険の内容(カッコ内は保険料) (1)主契約(終身) 1,000,000円(840円) (2)特約(定期保険特約) 18,000,000円(4,230円) (3)特約(生存給付金特約) 1,000,000円(3,159円) (4)特約(疾病特約) 5,000円(1,000円) (5)特約(傷害特約) 1,000,000円(44円) (6)特約(災害入院特約) 5,000円(345円) (7)特約(女性特定疾病入院特約) 5,000円(490円) (8)特約(通院特約) 3,000円(405円) ■保険金額 月払い 10,513円 ■契約期間等 (1)保険契約日 平成7年 (2)主契約:終身、特約:保険期間15年、平成22年更新 (3)契約年齢 22歳 そこで質問なのですが、 (1)色々検索していたら「この時代に入った終身保険はお得だから残した方が良い」という話も聞いたのですが、どうなのでしょうか。 100万あれば葬儀代程度になるかなと思うのですが、個人年金に入っているので、その死亡給付金が出れば残す必要もないでしょうか? (2)生存給付金付定期保険特約に入っていて、保険料が3,159円/月かかっています。次の給付まで1年半ほどあるのですが、今解約すると殆ど返還金はないのでしょうか?次のを貰ってから解約した方が良いでしょうか? (3)そもそも主契約だけ残して後は全て解約できるのでしょうか? 第一生命の窓口にも行くつもりですが、圧倒されてしまうんじゃないかと心配で・・・(担当の方は苦手なので、出来れば会わずに解約したいんですが) その前にこちらでアドバイスを頂いて、ある程度意志を固めたいと思っています。 長くなりましたが、どうぞ宜しくお願いします。

  • 第一生命の保険について 長文です

    今年の4月10日に第一生命の順風ライフという医療保険を契約しました。 契約の経緯は、最近ねんきん定期便がきて、年金が少ないことに不安を感じ、個人年金はないか?と思っていたところ、知り合いに第一生命の人がいるので紹介してくれると言われ、今、第一生命の保険に加入しているということもあり保険屋さんの話を聞くことにしました。 内容は個人年金よりも医療保障の方が健康な状態の今しか入れない。 個人年金はいつでも入れるので今は考えなくても良いという内容でした。 去年の10月に第一生命のメディカルエールという保険に加入しています。 契約後、多少の不安があったのでネットでこの保険を色々調べたところ、悪い評判ばかりが目について解約しようかと思っています。 不安1 この保険は更新型の保険で10年、20年後には保険料が上がり、今の収入で払うことは難しくなると思います。今の仕事で昇給の見込みもありません。年収はボーナスを除いて200万円程です。 不安2 掛け金のほとんどが払込満了の65歳になって返戻金がない掛け捨てになってしまう。 あるのは終身保険の50万のみ。 不安3 65歳以上は終身保険以外の特約の保障を継続するのに、80歳までの保険料を一括して払わなければいけない。 保険の方が提案してくれたときには、インカムサポートがとても魅力的なのと、最近、車のローンが終わったのとで、他のことを深く考えずに契約してしまいました。 インカムサポートは病気になり働けなくなった時に保険料払込免除になり、生涯一定のお金がもらえるというものです。この内容の保障は必要なのか?そして掛け金はこの程度のものなのか?が気になります。 また、このような更新型よりも、保険料が一生涯変わらず、65歳以上でも保障が継続され、保険料は5000円程度のもの。保障内容はできるだけ同等のものでいうと、通販型の保険、オリックス、ひまわり、アフラックなどの方がこの希望に適しているのでしょうか?やはりインカムサポートのような内容の保障が気になり、悩んでいます。 あとこの順風ライフはアカウント型で保険屋さんのマージンが高いと聞きました。 なので優先してこちらを勧めてきたのだと。通販型だとこのような人件費がかかることがないので安いのでしょうか? しかし、こういう有名ブランドの方が倒産する心配がなさそうな気もします。 5年ごとの配当金もほとんど出ない場合があると言われました。 配当金について教えて欲しいです アドバイスお願い致します。 以下が契約内容です。 順風ライフ(5年ごと配当付終身保険) 終身保険【主契約】 保障額60万円 保険料1069円 シールド特約(3大疾病 一時金)保障額300万円 保険料1296円 スーパーリライ(所定の高度障害状態、身体障害状態 一時金)保障額100万 保険料371円 インカムサポート(3大疾病、身体障害状態、要介護状態になった場合、一生涯保険料免除) 保障額月々10万一生涯 保険料6239円 月8975円 ほぼ掛け捨ての10年定期型 メディカルエール(無配当定期医療保険) 災害入院給付金 日額1万円 疾病入院給付金 日額1万円 手術給付金 入院中20万円 入院中以外5万円 放射線治療給付金10万円 月2400円 掛け捨て10年定期型

  • 第一生命 堂堂人生について

    緊急の質問です。 今、どうしてもお金が無くて困っています。 なので生命保険をどうするか考えております。 説明を読んでもいまいちわかりません。 誰かわかる方教えてください。 第一生命 堂堂人生 月額12000円 10年満期 終身移行型 平成17年加入 主契約 保険2600万 生存給付10万 五年ごと利差配当特約 特定疾病保障定期保険特約100万 障害保障特約300万 無配当特約 総合医療特約 本人子型 5千円 生活習慣病特約5千円 特定損傷特約10万 入院時保険料相当額給付特約14千円 上記の保険なのですが、途中解約した場合、お金はどのくらい戻ってくるのでしょうか? 5年ごとの配当金があるらしいので5年待ったほうが良いのでしょうか? また、その5年ごとの配当金とはいくらくらいもらえるものなのでしょうか? 誰か教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険のことでお聞きします。契約時に説明は受けたのですが忘れてしまい

    生命保険のことでお聞きします。契約時に説明は受けたのですが忘れてしまいました。 お付き合いで入ったので、ちゃんと聞いていなかったのかもしれませんが…。 生命保険です。 保険期間の終期:終身 死亡受取人:父(結婚していないので) 【保険種類】  積立利率変動型終身保険 ※低解約返戻金特則適用    保障内容:死亡・高度障害保険金額 200万円    保健期間:終身    払込期間:70歳迄 【特約】  "収入保障特約"    保障内容:遺族・高度障害年金月額(定期型)(最低支払保証機関 5年) 5万    保険期間:65歳迄    払込期間:65歳迄  "災害入院特約"    保障内容:入院給付金(120日型) 5000円    保険期間:80歳迄    払込期間:70歳迄  "疾病入院特約"    保障内容:入院給付金(120日型)(その他手術給付金あり) 5000円    保険期間:80歳迄    払込期間:70歳迄 "疾病入院特約""災害入院特約"には「解約返戻金のない特約に関する特則」が適用され、無解約返戻金期間(各特約の払込期間満了迄)中の解約返戻金はありません。 という内容のことが証券に書いてあります。 5年以上保険料を支払っていれば、死んだときと高度障害になったときに200万おりるってことですよね? その保険料の支払い期間は70歳迄。70歳まで払えば、それ以降は保険料を支払うことなく保障を受けられるってことですよね? 「特約」の部分で、病気で入院したときも保険が降りるのでしょうか?120日を限度に一日5000円出るってことですね?疾病とはどこまでが疾病なんでしょうか? ケガで入院したときは関係ないんですよね? これはいい保険なんでしょうか? この内容で落とし穴ってありますか? よろしくお願いします。

  • 第一生命の保険料更新料について質問します。

    15年前から第一生命の終身保険に加入しています。 加入時の担当者からは、保険料の支払う金額は年齢換算して計算すると言われました。 そして決まった金額は毎月15000円を30年間支払う話で契約しました。 それが今年の3月に突然このような通知が来ました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 特約更新のお知らせ ・お客様のご契約に付加されている更新型の特約につきましては以下の ・更新後の保険料は現行の保険料率で算出していますが、  保険料は更新日現在の保険料率により今後変更になることがあります。  また、更新後の特約には更新日現在の特約条項が適用されます。 ・ステップ期間の終了に伴い終身保険の払込保険料はステップ期間中より高くなります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 更新後の保障内容の合計保障金額を見ましたら来年から、 7000円も保険料が高くなっていました。 ただでさえ加入時の時よりも給料が下がり毎月15000円を払うのも苦しい状態なのに それが7000円も高くなったら生活がかなり苦しくなります。 こんな不況の時代に保険料値上がりなんておかしいです。 今までギリギリの状態でも一生懸命支払ってきたのにこんな勝手なことをされたら 納得がいません。 保険会社は保険金が支払いたくないから解約か保険料の減額を求めているのでしょうか? 生命保険というのは保険料を勝手に値上がりするのが普通なんでしょうか? 保険について私が勉強不足ですみませんが教えて頂きますようよろしくお願いいたします。

  • 夫の生命保険の更新時期が近づき、悩んでいます。

    夫(42歳)の生命保険の更新時期があと約2年後となり、 私としては、死亡保障を減額して更新すればいいかな と思っていたのですが、生保の担当者から転換を勧められています。 わかる範囲で詳しく書きますので、 考えられるメリット、デメリットを教えてください。 現在の契約 主契約  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険   1650万+500万×5年間   (生存給付金22万) 特約   5年ごと利差配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと利差配当付障害保障特約 100万  無配当災害入院特約 100万  無配当疾病特約 日額5千円  無配当成人病特約 日額5千円  無配当特定損傷特約 5万円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 10年ごと更新 払込満了74歳(終身保障 約194万) このまま更新すると24,887円で、保険料が高くなるので 主契約を1千万+200万×5年間位にして、 特約部分も多少の見直しを考えています。 住宅ローンの団信に加入、 学資保険も総額260万ほど加入しているので、 死亡保障をこのように減らしてもいいと考えています。 転換で勧められている中で、一番良さそうなのは下記のものです。 主契約  5年ごと配当付終身保障 200万  (払込満了は80歳) 特約  5年ごと配当付定期保険特約 500万+330万×5年間  5年ごと配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと配当付障害保障特約 100万  新入院特約 日額1万円  特定損傷特約 5万円  入院時保険料相当額給付特約 21,000円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 転換を勧められている保険の保険料は18,546円です。 主契約の予定利率が、今、入っているものは2.15%で、転換後のものは1.65%になるようです。 また、今の保険は『利差配当付』とありますが、新しいものは『配当付』です。違いがあるのでしょうか。 保険会社の担当者では利害が絡むので、なかなか本音は聞けません。 アドバイスをお願いします。 

  • 第一生命 堂堂人生の保険の見直し

    第一生命 堂堂人生5年ごと利差配当付更新型終身移行保険に入ってますが このたび出産で見直ししたいのですがどうしたらいいかわからず質問しました。(主人の保険です) 主人現在30歳死亡保障総額3000万円  特約三大疾病 病気ケガ 要介護状態時年金100万円(インカムサポート) ケガ病気で入院10000円継続2日以上の入院 月の支払い保険料15710円  主契約6840円 特約8870円支払っています。 今まで共働きでしたが出産 育児のため退職し少しでも保険を下げたいのですが どこから手をつければいいのか・? 保険の方は今いじってしまうと子供の保険が入れないと見直しできないと言われています。 子供が来月産まれますがそれからなら死亡保障2000万円に下げましょうと言っていますがなんかしっくりこなく    詳しい方教えてください

  • 第一生命 堂々人生「保険工房」解約は更新まで待ったほうがよいですか?

    悪名高い第一生命の堂々人生の入ってしまっている41歳の男です。 教えていただきたいのです。 どこで調べてもいい話の聞かないこの保険を解約して他の保険に入ろうと思っています。 (妻も子供も保険に入っておりませんのでこれを気に一緒に。。。) ただ更新が平成24年7月でまだ2年以上あります。解約しても大した払戻金がないのは 噂で聞いてショックをうけ知っておりますが、更新までは続けたほうがいいのか、今すぐ解約 したほうがよいのかアドバイスがいただきたいです。 よろしくお願い致します。 【現契約】 月払額・・・\10,385 堂々人生『保険工房』10年更新74歳終身移行 5年ごと利差配当付更新型終身移行保険 ●主契約  保険金    1500万  年金     年額300万(5回)  生存給付金 12万  終身保障 112万  リビングニーズ特約  予定利率1.65% ●死亡、高度障害保障等の特約   シールド特約 300万  スーパーリライ 200万 ●災害・疾病関係等の特約   医療特約   日額5000円  生活習慣特約 日額5000円  保険料払込免除特約

  • 保険の見直しを考えています。。。

    保険の見直しを考えております。23歳男性、独身です。 今は、毎月9,557円を払っていて、更新後の保険を見てると、32歳で毎月11,939円、42歳で毎月19,525円、52歳で毎月37,384円となっていきます。 契約したのが2004年12月1日です。 契約して1年半になりますが、死亡保険が今の段階でこんなに必要なのかなと思っているのと、あと更新後の保険金額が多いので将来に不安を感じています。 もしこの保険を解約して他の保険に移行するなら早いほうがいいと思いまして書かせていただきました。 保険のことをよくわかっていませんが、みなさまのアドバイスよろしくお願い致します。 ○保険会社 第一生命 ○保険種類 堂堂人生  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険 <主契約> 終期10年満期 ・保険金額  10,000,000円 ・基本年金額(支払回数5回)  1,000,000円 ・生存給付金額  100,000円      (更新時15%増額方式) <5年ごと利差配当付特約> 終期10年満期 ・特定疾病保障定期保険特約  3,000,000円 ・障害保障特約  2,000,000円 ・特定状態収入保障特約(支払期間5年)  1,000,000円 <無配当特約> 終期10年満期 ・傷害特約  災害保険金額 1,000,000円 ・総合医療特約  入院給付金日額 5,000円 ・生活習慣病特約  入院給付金日額 5,000円 ・特定損傷特約  給付金額 100,000円 ・入院時保険料相当額給付特約  11,000円