• 締切済み
  • すぐに回答を!

第一生命 堂堂人生について

緊急の質問です。 今、どうしてもお金が無くて困っています。 なので生命保険をどうするか考えております。 説明を読んでもいまいちわかりません。 誰かわかる方教えてください。 第一生命 堂堂人生 月額12000円 10年満期 終身移行型 平成17年加入 主契約 保険2600万 生存給付10万 五年ごと利差配当特約 特定疾病保障定期保険特約100万 障害保障特約300万 無配当特約 総合医療特約 本人子型 5千円 生活習慣病特約5千円 特定損傷特約10万 入院時保険料相当額給付特約14千円 上記の保険なのですが、途中解約した場合、お金はどのくらい戻ってくるのでしょうか? 5年ごとの配当金があるらしいので5年待ったほうが良いのでしょうか? また、その5年ごとの配当金とはいくらくらいもらえるものなのでしょうか? 誰か教えてください。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数14020
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.5

こんばんは、私もまったく生保などの商品に関心がなく     営業の言われるままに加入してのほほんとしてました。     10年ごとに保険料があがり、60歳の時に支払う保険料は6万円     との事でした。無料で診断してくれるFPのところに證券をもっていって     相談したとろ、辞めたほうが、いいかもしれません。との事でした。     この保険でメリットのある人は更新する前に死んでしまった場合だけ     と言われました。まだあなたは傷が浅いからこれにこりてよく考えて     入りなさいといわれました。もう、第一生命だけには加入しません。     ネットなどで堂々人生と入れて検索してみてください。デメリットがたくさん     ある事がわかります。 営業はこの商品の良いところだけ宣伝して悪い所     は一切言いません。それが生保の営業です。解約しても損がでるかもしれないですが     後にんるともっと金額がでかくなり、さらに後悔します。FPいわくお薦めできない商品     御三家の筆頭だそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

堂堂人生は、定期保険特約付終身保険です。 お金をたくさん払って、保証は少なくていいよ。っていう人が入る保険です。 Googleで、「堂堂人生」と検索してみて下さい。 トップは、第一生命のサイトでなく、欠陥商品であることを記載しているサイトになっています。 完全失業率が悪化しています。 一刻も早く、堂堂人生を解約することです。 3月の有効求人倍率0.52倍に低下 完全失業率は4.8%に悪化 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090501NTE2ISG01828042009.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

堂々人生を生涯にわったって払う人はお金に余裕がないと無理なような気がします。(私もアカウント型の設計書をつくってもらいましたが) なぜなら、掛け捨ての補償が厚い保険設計のケースが多いみたいに思います。(あくまで私の場合ですが) お金に余裕(失礼)がない場合は、「コンサティング」してくれる保険会社に年収、貯金額も相談し保険設計してもらった方がよいと思います。 また最初に設計計された保険料が将来にわたり一定の(更新のない)また転換(下取り)のない保険会社で加入するとよいと思います。 その方が保険料にたいする一生涯支払金がすぐわかり、お金の予定が立ちます。 あくまで個人的な感想です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

まず内容を勘違いされているようです。 主契約は契約の主になる部分、 つまり終身保険にあたる部分ですが、 保険料が12000円ということから想定しますと、 終身保険が2600万円もあるとは考えられません。 堂々人生に限らず、定期付き終身保険は、 終身保険と定期保険に分けられますが、 解約して戻ってくるのは終身保険部分のみです。 定期保険には元々解約返戻金がありません。 保険料12000円のうち、終身保険にいくらかけているかによって、 どれだけ貯まっているかが変わります。 証券に「ファンド」という言葉がありませんか? それが将来の終身保険のために毎月積み立てられているお金です。 実際の解約返戻金は証券を見るか保険会社で確認してください。 配当金は保険会社の予定利率(これぐらいで運用できるだろうという予測)を 実際の運用が上回ったときにお客様に還元するものですが、 このご時世、そんなものはなくて当然、 おまけのおまけとして考えておいてください。 どうしても当面の生活が苦しいようでしたら、 掛け捨てで必要な分を必要な期間だけ入る定期保険型で 保険料の安いところを探してください。 安易な解約だけは絶対にしないでくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ご提示いただいた情報からではわかりません。 第一生命に聞いてください。 0120-157-157 です。 配当金というのは、会社が儲かったとき、その儲けを分配するのです。 この金融危機の時代に、会社が配当金を出すほど儲かっているとは思わないほうが良いでしょう。ゼロだと思っておいた方が良いです。 解約払戻金も数万円~十数万円レベルだと思っておいた方が無難です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 解約しても大して戻ってこないんですね。 でもこのまま続けるよりはましそうなので解約を考え間ます。

関連するQ&A

  • 夫の生命保険の更新時期が近づき、悩んでいます。

    夫(42歳)の生命保険の更新時期があと約2年後となり、 私としては、死亡保障を減額して更新すればいいかな と思っていたのですが、生保の担当者から転換を勧められています。 わかる範囲で詳しく書きますので、 考えられるメリット、デメリットを教えてください。 現在の契約 主契約  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険   1650万+500万×5年間   (生存給付金22万) 特約   5年ごと利差配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと利差配当付障害保障特約 100万  無配当災害入院特約 100万  無配当疾病特約 日額5千円  無配当成人病特約 日額5千円  無配当特定損傷特約 5万円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 10年ごと更新 払込満了74歳(終身保障 約194万) このまま更新すると24,887円で、保険料が高くなるので 主契約を1千万+200万×5年間位にして、 特約部分も多少の見直しを考えています。 住宅ローンの団信に加入、 学資保険も総額260万ほど加入しているので、 死亡保障をこのように減らしてもいいと考えています。 転換で勧められている中で、一番良さそうなのは下記のものです。 主契約  5年ごと配当付終身保障 200万  (払込満了は80歳) 特約  5年ごと配当付定期保険特約 500万+330万×5年間  5年ごと配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと配当付障害保障特約 100万  新入院特約 日額1万円  特定損傷特約 5万円  入院時保険料相当額給付特約 21,000円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 転換を勧められている保険の保険料は18,546円です。 主契約の予定利率が、今、入っているものは2.15%で、転換後のものは1.65%になるようです。 また、今の保険は『利差配当付』とありますが、新しいものは『配当付』です。違いがあるのでしょうか。 保険会社の担当者では利害が絡むので、なかなか本音は聞けません。 アドバイスをお願いします。 

  • 第一生命の保険料支払いをストップする方法

    現在契約中の第一生命の保険料を以後支払わない方法についてお伺いします。 その方法として、当たり前ですが、 1.契約を解約し、解約返戻金を受け取る。 があるとおもいますが、この方法については、具体的方法や注意点は理解しております。 ここで、伺います。 上記以外の方法で、例えば、若干の保障は残った状態で、以降保険料は払わずに期間満了まで解約をせずに契約を残す。期間満了時の返戻金(生存給付金)を受け取り更新せずに終了。 などの方法は有りますか? 現在、保険を見直し中で、 次の保険を契約したら第一生命は解約しようと思っていますが、 そんなうまい話は無いとは思いつつも、一応質問しました。 ■5年ごと利差配当付 更新型終身移行保険(堂々人生・らぶ) □主契約  終期 2011/6/30  保険金額 1800万  基本年金額 520万×5回   生存給付金額 15万 □5年ごと利差配当付き特約  終期 2011/6/30  特定疾病保障定期保険特約 300万  障害保障特約 300万 □無配当特約  終期 2011/6/30  傷害特約 100万  災害入院特約 8千  疾病入院特約 8千  成人病特約 5千  特定損傷特約 5万  入院時保険料相当額給付特約 1.7万  現在解約した場合の返戻金 7.5万 コールセンターに電話したところ、休業。 また、実際そんな方法があったとしても、 コールセンターでは答えることが出来ない可能性も あるのではないかと思ってます。 ※ちなみに上の契約、58歳~67歳まで更新した場合、 月の保険料は、64,700円だそうです。 さすが「堂々人生」です。

  • 第一生命 堂堂人生 見直し ソニー

    まったく知識がなくアドバイスお願いしたいです。 現在第一生命 堂堂人生「保険工房」に入ってます。 主契約保険料、特約保険料あわせて 計11666円払っています。 5年ごと利差配当付き特約とはなんでしょうか? また少しでも保険料を抑えたいと思ってます。 10年満期で、変更手続きが送られてきたのですが、 どうしたらいいのかアドバイスほしいです。 他の会社にするか、第一生命でかえるか。 死亡保障、損害特約、総合医療特約、通院特約、生活習慣病特約、 介護特約、特定難病特約、特定損傷特約、入院保険料相当額給付特約 などと書いてますが、必要ですか? どれが必要で必要でないかとかもよく分かりません。 普通は皆さん、どのような保険に入ってるのでしょうか? 掛け捨てだと安くすむと聞いたのですが、これは掛け捨てでは ないですよね。掛け捨てにした方がいいですか? なんだかだらだらとすみません。アドバイスよろしくお願いします。 ソニー保険の学資保険も検討中です。この保険はどうですか? 他に子供の保険でお勧めありますか?

  • 第一生命の終身保険について

    27歳女 既婚者(子供なし)の者です。昨日、第一生命の終身保険に契約したのですが契約後の今、契約前に疑問に思っていた事が再度、心配になり解約も考えています。続けていても内容に問題ないでしょうか 保険内容 「堂々人生」       5年ごと利差配当付更新型終身移行保険     (10年満期)指定年齢40年後      保険金額      10,000,000円      生存給付金     100,000円     <以下10年満期>      特定疾病定期特約    1,000,000円      障害保障特約      1,000,000円      総合医療特約       5,000円      女性医療特約       5,000円      特定損傷         50000円      入院時給付特約(5日以上)  7000円      合計死亡保険金      12,000,000円      毎月支払額          6,513円 死亡保険金は12,000,000円はいらないと伝えた所、加入後半年位たてば減額できると言われたので後で変更する予定です。あと保険料が更新時、高くなる事についても金額を変えなければそのままの保険料で大丈夫と言われ、医療保障もずっとそのままとの聞いたのですが本当に可能なんでしょうか?可能な場合でも後に死亡保険も減額する予定ですし、ほとんど掛捨て状態になるという事ですか? 長々とすいません セールスさんにも沢山質問したもののいまいち理解できてなく相談させていただきました      

  • 第一生命 堂々人生の保障内容の意味を教えて下さい

    宜しくお願い致します。 保障内容に疑問が生じたので、相談させて下さい。 堂堂々人生 5年ごとの配当付き更新型終身移行保険 終期:2019年で10年満期 主契約:夫 34歳 指定年齢:40年後 保険金額:2000万 生存給付金:15万 (更新時15%増額方式) 5年ごとの配当付き特約 終期:上に同じ 特定疾病保障定期保険契約:特約保険金額100万 特定状態収入保障特約 有期年金(支払期間10年) 特約年金額:80万 特約 終期:同じ 新総合医療特約D(本人型) 入院給付金の支払限度の型120日型 入院給付金日額:5000円 となっております。 疑問1 この保険は、10年で満期となり、次の開始年齢時には、今より保険料が上がり、保障内容はそのままなんでしょうか? 疑問2 生存給付金というのは、第一保険期間だと、10年生きていれば15万、第二保険期間15%増額となるようですが、このお金は、一般的な貯蓄のように満期になれば自由に使えるのではなく、終身保険に移行する為用のお金なんでしょうか?ですから、使ってしまうと終身保険には移行出来ないというものですか? 疑問3 では、生存給付金が終身保険契約をするため用のものなのなら、このお金で毎月の保険料を引いてくれるものなんでしょうか? で、そのお金がなくなり終身保険を継続するためには、きっと高くなった月額保険料を、新たに出さなきゃいけないというものですか? 疑問4 もし、生存給付金を満期ごとに使ってしまった場合、終身保険に移行出来ないのでしょうか?その時、別途支払いが必要になるのでしょうか? 疑問5 終身保険に移行とありますが、その指定年齢になった時の終身保険契約内容と保険料は、その年齢になるまで判らないし、決まっていないものなんでしょうか? 取り敢えず、ここまでお願い致します。

  • 生命保険の見直しのご相談

    現在入っている保険は第一生命の堂堂人生(文末参照)で,10年更新型のものです.総額で4000万円の保障です.私が独身の頃入ったもので,万が一のことがあれば,両親のことを考えると良いかな,と思い,入りました.もちろん,保険の知識は皆無に等しい状態でしたので,セールスの言われるがままでした. 結婚して子供も生まれ,自分と家族の人生を考えるようになり,まず,保険の見直しから着手することにしました.私の希望は,当然かもしれませんが,「万が一のときは高額保障,元気のときは掛け金返金」です.持病はありません.仕事は教員です.教職員を優遇した保険を扱っているジブラルタさんを中心に検討しているのですが,本当にそこがベストの選択肢かどうかは,やはり素人には判断しかねます.ジブラルタさんですと,2000万の終身,200万の三大疾病終身,1000万の掛け捨て定期,5,000円/日の掛け捨て医療保険の4つを個別に掛けるのが良いと思っています.現在35歳,60歳満期で,掛け金は45,000円/月程度になりそうです.また,その会社ではドル建ての商品も扱っているようで,リスクをしっかり認識した上で,リスクが小さいと判断できればそれも選択肢に入れても良いと思っています. 低金利の時代ですので,長く掛けるのは貯蓄だけ見ると決して良い選択とは言えないと思います.でも,万が一に備えて保険には入らなければなりません.だからこそ,良い選択をしなければならないと感じています.ちなみに,子供の学資保険(ソニー生命)にも入る予定です. (代案としての順風人生:転換はNGと思っています) 中立の立場の方,ご助言をお願いいたします. 補足:現在の保険内容 堂堂人生「保険工房」(契約:H15/2/1)年利率:1.65% ・主契約(5年ごと利差配当付更新型終身移行保険)  保険金部分:10,000,000円  年金部分:5,000,000円  生存給付金部分:200,000円 ・死亡障害保障特約  5年ごと利差配当付特定疾病保障定期保険特約:3,000,000円  5年ごと利差配当付障害保障特約:2,000,000円 ・災害疾病関係特約  無配当障害特約:基準額1,000,000円  無配当介護特約(H13):1,000,000円  無配当総合医療特約:10,000円/日  無配当生活習慣病特約:5,000円/日  無配当通院特約:3,000円/日  無配当特定損傷特約:100,000円/回  無配当入院時保険料相当額給付特約(H14):19,000円/月 ・その他特約  保険料払込免除特約(H13)

  • 妻の生命保険について

     はじめまして、最近父親になったのを機に家計を見直そうと思っているものです(29歳・会社員)。  専業主婦の妻(29歳)が会社員時代から加入している生命保険の内容について、見直しを含めて検討中です(契約時とだいぶ状況(結婚・出産等)が変わったので)。アドバイスお願いします。 <契約内容> 5年ごと利差配当付更新型終身移行保険(10年満期) ・保険金額・・・2,800万円(生存給付100万円) (特定疾病保障定期保険特約(300万円)、障害保障特約(100万円)、年金払介護保障定期保険特約(5回支払・200万円) 【無配当特約】・・・障害特約・総合医療特約・女性医療特約・介護特約・特定損傷特約・入院時保険料給付特約  現在の保険料は\13,347/月なのですが、見直せる点があればアドバイスいただけないでしょうか。子供の教育費(S生命の学資保険を検討中)や自分の生命保険(現在未加入・検討中)とのバランスを考えて、設計したいと思っています(お金のことについては全く無知なので、これから勉強していきます)。  どうか、よろしくお願いします。    

  • 第一生命コーラス・契約者貸付金に関して

    はじめまして。現在、第一生命の)第一生命(コーラス)生存給付金付・終身保険に加入しています。 ・主契約 2,000,000円 ・特約(生存給付金特約) 2,000,000円 ・特約(傷害特約)  5,000,000円 ・災害入院特約   5000円 ・疾病特約 5,000円 ・女性特定疾病入院特約 5,000円 2)契約期間等 保険種目   30年払済み 上記の保険を19年間支払ってますが、次回の5年生存給付金は2年後です。そこでお聞きしたいのは契約者貸付金とは、もし貸付金を利用した場合に返済しなくても、2年後(5年生存給付金)の際に貸付額を引いて清算して頂けるのでしょうか? また、万が一入院などした場合、貸付金は反映されますか?詳しい方、宜しくお願いします。

  • 第一生命の逓減定期保険について教えてください。

    第一生命の逓減定期保険について教えてください。 今入っているのは5年ごと利差配当付き更新型終身移行保険(堂々人生)というもので、これを順風人生(5年ごと配当付き終身保険)に変更を勧められています。現在37歳で3年目の見直しが一番下取りが高いらしく、更新を薦められています。(死亡保障2300万円)。今回の見直しで三大疾病の特約とかを含めると今のほ5000円ほど上がってしまうので、特約はできるだけ削除したいと思っています。10年ごと更新なので10年後に金額が倍くらいになるため、いろいろネットで調べて逓減定期保険のことを知りました。ただ第一生命のネットを見ると 逓減定期保険は40歳以上からとなっており特約となっています。 たとえば子供が成人する20年後くらいには保障が0近くになるように設定する場合、40歳まで待ってから逓減定期保険に入ったほうがいいのか、それとも今の保障を今のタイミングで見直して順風人生(5年ごと配当付き終身保険)に入りなおしたほうがいいのか、どうでしょうか?

  • 第一生命の保険について 長文です

    今年の4月10日に第一生命の順風ライフという医療保険を契約しました。 契約の経緯は、最近ねんきん定期便がきて、年金が少ないことに不安を感じ、個人年金はないか?と思っていたところ、知り合いに第一生命の人がいるので紹介してくれると言われ、今、第一生命の保険に加入しているということもあり保険屋さんの話を聞くことにしました。 内容は個人年金よりも医療保障の方が健康な状態の今しか入れない。 個人年金はいつでも入れるので今は考えなくても良いという内容でした。 去年の10月に第一生命のメディカルエールという保険に加入しています。 契約後、多少の不安があったのでネットでこの保険を色々調べたところ、悪い評判ばかりが目について解約しようかと思っています。 不安1 この保険は更新型の保険で10年、20年後には保険料が上がり、今の収入で払うことは難しくなると思います。今の仕事で昇給の見込みもありません。年収はボーナスを除いて200万円程です。 不安2 掛け金のほとんどが払込満了の65歳になって返戻金がない掛け捨てになってしまう。 あるのは終身保険の50万のみ。 不安3 65歳以上は終身保険以外の特約の保障を継続するのに、80歳までの保険料を一括して払わなければいけない。 保険の方が提案してくれたときには、インカムサポートがとても魅力的なのと、最近、車のローンが終わったのとで、他のことを深く考えずに契約してしまいました。 インカムサポートは病気になり働けなくなった時に保険料払込免除になり、生涯一定のお金がもらえるというものです。この内容の保障は必要なのか?そして掛け金はこの程度のものなのか?が気になります。 また、このような更新型よりも、保険料が一生涯変わらず、65歳以上でも保障が継続され、保険料は5000円程度のもの。保障内容はできるだけ同等のものでいうと、通販型の保険、オリックス、ひまわり、アフラックなどの方がこの希望に適しているのでしょうか?やはりインカムサポートのような内容の保障が気になり、悩んでいます。 あとこの順風ライフはアカウント型で保険屋さんのマージンが高いと聞きました。 なので優先してこちらを勧めてきたのだと。通販型だとこのような人件費がかかることがないので安いのでしょうか? しかし、こういう有名ブランドの方が倒産する心配がなさそうな気もします。 5年ごとの配当金もほとんど出ない場合があると言われました。 配当金について教えて欲しいです アドバイスお願い致します。 以下が契約内容です。 順風ライフ(5年ごと配当付終身保険) 終身保険【主契約】 保障額60万円 保険料1069円 シールド特約(3大疾病 一時金)保障額300万円 保険料1296円 スーパーリライ(所定の高度障害状態、身体障害状態 一時金)保障額100万 保険料371円 インカムサポート(3大疾病、身体障害状態、要介護状態になった場合、一生涯保険料免除) 保障額月々10万一生涯 保険料6239円 月8975円 ほぼ掛け捨ての10年定期型 メディカルエール(無配当定期医療保険) 災害入院給付金 日額1万円 疾病入院給付金 日額1万円 手術給付金 入院中20万円 入院中以外5万円 放射線治療給付金10万円 月2400円 掛け捨て10年定期型