• 締切済み
  • すぐに回答を!

第一生命 堂々人生「保険工房」解約は更新まで待ったほうがよいですか?

悪名高い第一生命の堂々人生の入ってしまっている41歳の男です。 教えていただきたいのです。 どこで調べてもいい話の聞かないこの保険を解約して他の保険に入ろうと思っています。 (妻も子供も保険に入っておりませんのでこれを気に一緒に。。。) ただ更新が平成24年7月でまだ2年以上あります。解約しても大した払戻金がないのは 噂で聞いてショックをうけ知っておりますが、更新までは続けたほうがいいのか、今すぐ解約 したほうがよいのかアドバイスがいただきたいです。 よろしくお願い致します。 【現契約】 月払額・・・\10,385 堂々人生『保険工房』10年更新74歳終身移行 5年ごと利差配当付更新型終身移行保険 ●主契約  保険金    1500万  年金     年額300万(5回)  生存給付金 12万  終身保障 112万  リビングニーズ特約  予定利率1.65% ●死亡、高度障害保障等の特約   シールド特約 300万  スーパーリライ 200万 ●災害・疾病関係等の特約   医療特約   日額5000円  生活習慣特約 日額5000円  保険料払込免除特約

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
  • not01
  • ベストアンサー率37% (6/16)

現在、健康状態に問題が無いようでしたら早めに解約した方が良いですよ 新たに別の保険に替える場合、年齢によって保険料が変わってきますので42歳になる前に変更した方が保険料は割安になります 注意点としては1回目の払い込みが保険の契約日になりますので誕生日の2ヵ月前には契約した方が良いと思います また堂々人生の積立部分は月払い保険料の1割程度になっていると思いますので次の更新まで待ってもあまり変わらない上に払った保険料はほとんど掛け捨てになってしまいます (生存給付金12万円というのが積立部分になります) 保険ショップでは無料で保険の相談に乗ってくれますのでお近くにあれば行かれてみてはどうでしょうか http://www.hokennomadoguchi.com/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

保険を選ぶとき、最も重要な事はニーズを決めることです。 例えば…… 5000万円の死亡保障が必要なのに、 どんなに良い保険でも、保険金額が3000万円ならば、いざと言うとき、 金額が不足して、役に立たない保険であり、 どんなに評判が悪い保険でも、保険金額が5000万円ならば、 それは、いざと言うとき、役に立つ保険なのです。 つまり、保険自体に良い・悪いということはなく、問題は、 それが契約者のニーズにあっているのかどうか、という点にあります。 そういう視点から問題の保険を見てみると…… 評価が悪いのは…… 「特約が多くて、内容が複雑」「ファンドの考え方がわかりにくい」 「更新型で保険料が上がる」「そもそもの保険料が高い」 などなど色々ありますが…… 「支払いを受けられない」という本質的な問題はないのです。 ならば、問題は、外側の評価ではなく、 質問者様のニーズにあっているかどうか、ということなのです。 見直しをするときも、最も重要な事は「ニーズ」なのです。 いくら、一般的な評価が高くても、ニーズを満足していなければ、 それは質問者様にとっては、役に立たない保険です。 では、現在の保険がどうなのか……というのは、わかりません。 それを評価するには、質問者様の家族状況、資産状況などの環境、 質問者様のお考えなどを色々と考えて、マネープランを立案して、 その中で、どんな保障が必要なのかを考え、 その必要な保障と現在の保障(保険)を比較して、 ニーズを満たしているのか、不足しているのか、または、過剰なのか、 ということを考えなければなりません。 解約するのは、評価が終わり、新しい保険に契約した後です。 新しい保険に契約する前に、解約するのは、一時的にも「無保障」状態になる ことを意味しますから、お勧めできません。 また、死亡保障と医療保障はニーズの異なる保障なので、 保険も別々にするのが基本です。 先に述べたように、保険はお金です。 となれば、トータルのマネープランの中で考えるべきものです。 トータルのマネープランを考えるときには、キャッシュフロー表を使うのが 便利です。 http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2 http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm この表が出来上がったら、シミュレーションします。 夫様に万一があったとき…… 夫様の収入を遺族年金にして、死亡退職金、葬儀代などを計上。 住宅ローンがあればゼロにして、生活費から夫様の分を引きます。 などなどの操作をすれば、万一のときのシミュレーションとなります。 このときのマイナスを補う方法の一つが、生命保険です。 (生命保険以外にも、親の援助を受けるなど、方法はあります) 必要保障額とは、このようにして決めるのです。 この必要保障額を満足するような保険を選べば、万一のときでも 役に立つ保険となります。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

全くおっしゃる通りです。大変参考になりました。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 第一生命『堂々人生』⇒『順風人生』下取について

    46歳男です。 今まで何も考えずに継続していましたが、 担当者から3年後(50歳)の更新にあわせて下取りを提案され悩んでいます。 (月払\24000程度の『順風人生』逓減タイプを提示されてます) 子供の成長に合わせて、死亡保障額は大きく必要ではなくなってきています。 また、家計の負担も大きいことから、減額もしくは解約をと考えています。 ご指摘をお願いします。 【現契約】 月払額・・・\23,136 堂々人生『保険工房』10年更新65歳終身移行 5年ごと利差配当付更新型終身移行保険 ●主契約  保険金    4200万  年金     年額240万(5回)  生存給付金 48万 ●死亡、高度障害保障等の特約  介護らぶ   年額60万(5回)  シールド特約 300万  スーパーリライ 300万 ●災害・疾病関係等の特約  障害特約   100万  医療特約   日額5000円  生活習慣特約 日額5000円

  • 第一生命 堂堂人生について

    緊急の質問です。 今、どうしてもお金が無くて困っています。 なので生命保険をどうするか考えております。 説明を読んでもいまいちわかりません。 誰かわかる方教えてください。 第一生命 堂堂人生 月額12000円 10年満期 終身移行型 平成17年加入 主契約 保険2600万 生存給付10万 五年ごと利差配当特約 特定疾病保障定期保険特約100万 障害保障特約300万 無配当特約 総合医療特約 本人子型 5千円 生活習慣病特約5千円 特定損傷特約10万 入院時保険料相当額給付特約14千円 上記の保険なのですが、途中解約した場合、お金はどのくらい戻ってくるのでしょうか? 5年ごとの配当金があるらしいので5年待ったほうが良いのでしょうか? また、その5年ごとの配当金とはいくらくらいもらえるものなのでしょうか? 誰か教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 現在、第一生命「堂々人生『保険工房』(5年ごと利差配当付更新型終身移行

    現在、第一生命「堂々人生『保険工房』(5年ごと利差配当付更新型終身移行保険)」に入っております。 ご契約内容のお知らせによれば、2年後に「堂々ファンド(生存給付金)」が更新時に移行後の責任準備金として充当されるとのことですが、一部(半額程度)のみを責任準備金として、残額を受け取るとした場合、保障額がどれ位変わるものなのでしょうか。

  • 第一生命保険工房について

    こんにちわ。去年結婚した旦那さんの入っている保険について見直しをしたいと考えておりますが設計書や証書を見てもさっぱり内容がわかりません。すみませんが教えていただけると助かります。 堂々人生の保険工房 5年ご利さ配当付更新型終身移行保険で、どうも17、8の時から入っていた保険を転換し去年この契約をしたみたいです。多分薦められるままに入って転換したのかと思います。その時入っていた保険の内容もよくわかっておらず多分終身だろうとの事でした。今のは予定利率は1.65%で月々約2万円払っています。スーパーリライ特約やシールド特約などやたらと特約がついていて保険を年金?で受け取れると書いてあります。 10年ごとに更新で50代の契約ではなんと12万くらい払わなくてはいけません。子供もいない2人なのでできたら民間ではなく公共(とは言わないかもしれませんが)の掛け捨てと民間の更新型ではない一定の金額のものに入りたいと考えていますが終身は解約しない方がいいと聞きますので悩んでいます。 解約返還金は1,2年で約13万、4年で14万くらいしか戻ってきません。17,8から入っていた時の貯蓄?の部分は戻ってこないのでしょうか? 私は公共の掛け捨てに入っていますがおととしの10月に手術をしたため多分今年までは新しい保険に入れないだろうと親に言われました。なので入るとしたら旦那さんだけに今の所はなるのですがいずれは家族で入りたいと思っています。 担当の方もその転換の時以来会社に来ていないらしく、地域の担当者に聞こうかと思いましたが色々薦められそうなのでこちらに相談させていただきました。文章が足りない所もあるかと思いますがよろしくお願いいたします。

  • 第一生命の逓減定期保険について教えてください。

    第一生命の逓減定期保険について教えてください。 今入っているのは5年ごと利差配当付き更新型終身移行保険(堂々人生)というもので、これを順風人生(5年ごと配当付き終身保険)に変更を勧められています。現在37歳で3年目の見直しが一番下取りが高いらしく、更新を薦められています。(死亡保障2300万円)。今回の見直しで三大疾病の特約とかを含めると今のほ5000円ほど上がってしまうので、特約はできるだけ削除したいと思っています。10年ごと更新なので10年後に金額が倍くらいになるため、いろいろネットで調べて逓減定期保険のことを知りました。ただ第一生命のネットを見ると 逓減定期保険は40歳以上からとなっており特約となっています。 たとえば子供が成人する20年後くらいには保障が0近くになるように設定する場合、40歳まで待ってから逓減定期保険に入ったほうがいいのか、それとも今の保障を今のタイミングで見直して順風人生(5年ごと配当付き終身保険)に入りなおしたほうがいいのか、どうでしょうか?

  • 第一生命 堂堂人生の保険の見直し

    第一生命 堂堂人生5年ごと利差配当付更新型終身移行保険に入ってますが このたび出産で見直ししたいのですがどうしたらいいかわからず質問しました。(主人の保険です) 主人現在30歳死亡保障総額3000万円  特約三大疾病 病気ケガ 要介護状態時年金100万円(インカムサポート) ケガ病気で入院10000円継続2日以上の入院 月の支払い保険料15710円  主契約6840円 特約8870円支払っています。 今まで共働きでしたが出産 育児のため退職し少しでも保険を下げたいのですが どこから手をつければいいのか・? 保険の方は今いじってしまうと子供の保険が入れないと見直しできないと言われています。 子供が来月産まれますがそれからなら死亡保障2000万円に下げましょうと言っていますがなんかしっくりこなく    詳しい方教えてください

  • 第一生命の保険料支払いをストップする方法

    現在契約中の第一生命の保険料を以後支払わない方法についてお伺いします。 その方法として、当たり前ですが、 1.契約を解約し、解約返戻金を受け取る。 があるとおもいますが、この方法については、具体的方法や注意点は理解しております。 ここで、伺います。 上記以外の方法で、例えば、若干の保障は残った状態で、以降保険料は払わずに期間満了まで解約をせずに契約を残す。期間満了時の返戻金(生存給付金)を受け取り更新せずに終了。 などの方法は有りますか? 現在、保険を見直し中で、 次の保険を契約したら第一生命は解約しようと思っていますが、 そんなうまい話は無いとは思いつつも、一応質問しました。 ■5年ごと利差配当付 更新型終身移行保険(堂々人生・らぶ) □主契約  終期 2011/6/30  保険金額 1800万  基本年金額 520万×5回   生存給付金額 15万 □5年ごと利差配当付き特約  終期 2011/6/30  特定疾病保障定期保険特約 300万  障害保障特約 300万 □無配当特約  終期 2011/6/30  傷害特約 100万  災害入院特約 8千  疾病入院特約 8千  成人病特約 5千  特定損傷特約 5万  入院時保険料相当額給付特約 1.7万  現在解約した場合の返戻金 7.5万 コールセンターに電話したところ、休業。 また、実際そんな方法があったとしても、 コールセンターでは答えることが出来ない可能性も あるのではないかと思ってます。 ※ちなみに上の契約、58歳~67歳まで更新した場合、 月の保険料は、64,700円だそうです。 さすが「堂々人生」です。

  • 夫の生命保険の更新時期が近づき、悩んでいます。

    夫(42歳)の生命保険の更新時期があと約2年後となり、 私としては、死亡保障を減額して更新すればいいかな と思っていたのですが、生保の担当者から転換を勧められています。 わかる範囲で詳しく書きますので、 考えられるメリット、デメリットを教えてください。 現在の契約 主契約  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険   1650万+500万×5年間   (生存給付金22万) 特約   5年ごと利差配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと利差配当付障害保障特約 100万  無配当災害入院特約 100万  無配当疾病特約 日額5千円  無配当成人病特約 日額5千円  無配当特定損傷特約 5万円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 10年ごと更新 払込満了74歳(終身保障 約194万) このまま更新すると24,887円で、保険料が高くなるので 主契約を1千万+200万×5年間位にして、 特約部分も多少の見直しを考えています。 住宅ローンの団信に加入、 学資保険も総額260万ほど加入しているので、 死亡保障をこのように減らしてもいいと考えています。 転換で勧められている中で、一番良さそうなのは下記のものです。 主契約  5年ごと配当付終身保障 200万  (払込満了は80歳) 特約  5年ごと配当付定期保険特約 500万+330万×5年間  5年ごと配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと配当付障害保障特約 100万  新入院特約 日額1万円  特定損傷特約 5万円  入院時保険料相当額給付特約 21,000円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 転換を勧められている保険の保険料は18,546円です。 主契約の予定利率が、今、入っているものは2.15%で、転換後のものは1.65%になるようです。 また、今の保険は『利差配当付』とありますが、新しいものは『配当付』です。違いがあるのでしょうか。 保険会社の担当者では利害が絡むので、なかなか本音は聞けません。 アドバイスをお願いします。 

  • 現在の保険を解約すべきでしょうか?

    25才の主婦です。 保険のことはほとんど無知のまま、親の知り合いの保険のおばさんに言われるがままに今まで保険に加入していました。 社会人になる頃に新しい保険を勧められ、それに保険を変更し、去年の夏の結婚を機にまた新しい保険を勧められその保険に変更しました。 その保険の内容は以下の通りです。 ☆社会人になる時に加入した保険 第一生命「堂堂人生」 5年ごと利差配当金付更新型終身移行保険 10年更新型 62歳終身移行 保険料 月額8500円 10年満期後(32歳から)の保険料 月額10500円 平成17年1月加入 契約年齢22歳 ・終身保障 109万 ・主契約の保険金に対応する部分 500万 ・主契約の年金に対応する部分 年額200万×5回 ・特定疾病保障定期保険特約 200万 ・障害保障特約 100万 ・特定状態収入保障特約 年額100万×5回 ・主契約の生存給付金に対応する部分 12万 ・入院時保険料相当額給付特約 月額1万 ・傷害特約 100万 ・総合医療特約 日額5000円 ・女性医療特約 日額5000円 ・女性特定治療特約 100万 ・特定損傷特約 5万 ☆結婚を機に加入した保険 第一生命「堂堂人生」 5年ごと利差配当金付更新型終身移行保険 10年更新型 65歳終身移行 保険料 月額8600円 10年満期後(32歳から)の保険料 月額11600円 平成19年8月加入 契約年齢25歳 ・終身保障 106万 ・主契約の保険金に対応する部分 300万 ・主契約の年金に対応する部分 年額300万×5回 ・特定疾病保障定期保険特約(シールド特約) 100万 ・障害保障特約(スーパーリライ) 100万 ・特定状態収入保障特約(インカムサポート) 年額100万×5回 ・主契約の生存給付金に対応する部分 12万 ・入院時保険料相当額給付特約D(ペイサポート) 月額1万 ・傷害特約D 100万 ・新総合医療特約D(医のいちばん) 日額5000円 ・新女性医療特約D 日額5000円 ・女性特定治療特約D(レディエール) 100万 ・特定損傷特約D 5万 保険のおばさんに「月のお金はあまり変わらないで、女性特有の病気の保障を手厚くしてるから」と言われて、この内容に変更しましたが、そもそも変更する必要があったのか今疑問を感じています。 質問内容としては ・主婦なのに、掛け捨てで月の保険料8000円以上するのはやはりかけ過ぎでしょうか? ・保険会社に今解約した場合の解約金をたずねた所、まだ日が浅いので300円しか返ってこないといわれました。今の保険を解約して新しい保険に加入するのは今までの保険を無駄にしてしまうのでしょうか? ・5年毎の配当金は資産運用の結果なので金額は言えないと言われたのですが、実際配当金というのはいくら位もらえるものなのですか? ・もうすぐ出産予定で、帝王切開の可能性があるため、出産後に解約する方がいいかと考えておりますが、実際帝王切開を受けて保険金を受けた場合、すぐにその保険を解約することは可能なのでしょうか?それとも出産前に他の保険に移っておくべきなのでしょうか? ・オススメの保険を教えてください。 また、現在複数の保険会社を紹介してくれる、FPの無料相談などがあるようなので、そこで相談することも考えています。どこかオススメの所もあれば教えていただければ幸いです。 保険のことは本当に無知で、分からないことだらけなのですが、ぜひ質問に対する回答、アドバイスをお願いいたします。

  • 第一生命の終身保険について

    27歳女 既婚者(子供なし)の者です。昨日、第一生命の終身保険に契約したのですが契約後の今、契約前に疑問に思っていた事が再度、心配になり解約も考えています。続けていても内容に問題ないでしょうか 保険内容 「堂々人生」       5年ごと利差配当付更新型終身移行保険     (10年満期)指定年齢40年後      保険金額      10,000,000円      生存給付金     100,000円     <以下10年満期>      特定疾病定期特約    1,000,000円      障害保障特約      1,000,000円      総合医療特約       5,000円      女性医療特約       5,000円      特定損傷         50000円      入院時給付特約(5日以上)  7000円      合計死亡保険金      12,000,000円      毎月支払額          6,513円 死亡保険金は12,000,000円はいらないと伝えた所、加入後半年位たてば減額できると言われたので後で変更する予定です。あと保険料が更新時、高くなる事についても金額を変えなければそのままの保険料で大丈夫と言われ、医療保障もずっとそのままとの聞いたのですが本当に可能なんでしょうか?可能な場合でも後に死亡保険も減額する予定ですし、ほとんど掛捨て状態になるという事ですか? 長々とすいません セールスさんにも沢山質問したもののいまいち理解できてなく相談させていただきました