• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険について教えてほしいです。

保険の事で知りたい事があります。現在入っている保険ですが利差配当付更新型終身移行保険です。 主契約保険料8837円 特約保険料5204円 合計14041円です。 分らない事がいっぱいあります。 (1)利差配当付更新型終身移行保険の意味は? (2)主契約保険料と特約保険料になぜ分かれているのか? (3)年金部分 年金年額 300万円 とは何か? (4)生存給付金部分 12万円とは何か? (5)利差配当付特定疾病定期特約 100万円とは何か? (6)利差配当付特定状態収入特約 #年金年額 60万円とは何か? 死亡・高度障害の時遺族年金 300万円 5回 =1500万円 死亡・高度障害の時 2260万円 災害時の死亡・高度障害の時 2360万円 この3つはなぜ金額が違うのか??? 今手元にある資料だけではまったくわからないです。今度保険屋に聞きたいと思いますが・・・ すみませんがいろいろ教えてほしいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数83
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ucosmos
  • ベストアンサー率63% (107/168)

hummer_h2 さん 現在ご加入の「利差配当付更新型終身移行保険」は、第一生命の「堂堂人生」ではないかと思います。 この保険については、 保険選びネット-堂堂人生「保険工房」第一生命 http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/0111.htm に解説がありますのでご参考になさってください。 第一生命HPでは、http://www.dai-ichi-life.co.jp/products/hoken/list/shin_doudoujinsei/man.html また、一般的な説明として、「主契約」とは、http://www.uuron.com/seimeihoken/archives/2005/12/15-162848.php 「特約」とは、http://www.uuron.com/seimeihoken/archives/2005/12/22-154403.php ですが、この保険は少し複雑になっています。(詳しくは、上記「保険選びネット」の解説をご覧ください) さらに、現在ご加入の保険に付加されている特約についての説明は、 第一生命HP http://www.dai-ichi-life.co.jp/products/hoken/list/shin_doudoujinsei/tokuyaku.html (「特定疾病定期特約」は、3大疾病になったとき、1回に限り一時金としてお金(現保険の場合100万円)を払うという特約。  「特定状態収入特約」は、特定の身体状態になったとき、年金(現保険の場合、年額60万円)を○年間払うという特約) >(3)年金部分 年金年額 300万円 とは何か?  主契約の中に含まれているこの保障は、hummer_h2 がお亡くなりになったとき、遺族に年額300万円が○年間支給されるという保障です。 >(4)生存給付金部分 12万円とは何か?  主契約の中に含まれている「生存給付金部分」ですが、一般的に「生存給付金」とは契約期間中(現保険の場合10年間)死亡していなければ、hummer_h2さんに給付金が支払われる(契約期間中に死亡すれば、支払いゼロ)という保障です。  しかし、この「堂堂人生」では、10年ごとに訪れる満期(更新時期)時に、この「生存給付金」(現保険では12万円)が次の10年間の一時払い保険料に充当されるようです。(詳しくは、保険会社にお問い合わせを) さて、 >僕が入っているこの保険は世間一般的にどうですか? >良いと思いますか? 保障の内容が良くわからない保険に加入しているという意味で、「hummer_h2さんにとって」、良い保険とは言えません。 どんな時にいくらもらえるかもわからない保険のために、毎月1.5万円(数年後の更新時には、その何倍かの額)を支払っていることは、 -言い方が悪くて申し訳ありませんが- そのお金をドブに捨てていることと同じです。 例えば、喉の渇きを癒すために、コンビニに行ってジュースを買う。そのためにお金を払う。 仲間とツールリングを楽しむためにバイクを買う。そのためにお金を払う。 仕事で必要だから、英会話を上達させるために英会話学校に通う。そのためにお金を払う。 通常はこのように、何のためにお金を払うのかが明確です。だから、納得してお金を払います。 しかし、hummer_h2さんは、現在ご加入の保険がどんな時にいくらお金をもらえる保険なのか十分な説明を受けないまま、数年間お金を払い続けてきました。 何のためにお金を払っているのかがわかる保険にご加入いただくのがオススメです。(現保険を十分にご理解されれば、現保険でもよろしいかもしれません。) 最後に、「保険選びネット」管理人の方が書いている、第一生命の経営品質に対する意見をご参考に掲載します。 http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/com02.htm#keiei 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険の内容がいいのかわかりません

    主人29歳(子供1歳) 第一生命(堂堂人生)  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険 ・ 死亡・高度障害時・・・640万×5+一時金1800万円=5.000万円 保険金部分:1200万円 年金部分 :年額520万円(×5年間) 生存給付金:13万円 年金払介護保障定期保険特約:年額120万円(×5年間) 障害保障特約(スーパーリライ):300万円 特定疾病保障定期保険特約(3大成人病):300万円 特定損傷特約:5万円 総合医療特約(病気・ケガ入院):日額5.000円 生活習慣病特約(成人病入院);日額5.000円 リビング・ニーズ特約つき 27歳で契約し、現在保険料14.354円 37歳更新時:20.539円 47歳更新時:37.391円 57歳更新時:76.456円 妻29歳 主人と同じ保険で ・ 死亡・高度障害時・・・200万×5+一時金1000万円=2.000万円 保険金部分:400万円 年金部分 :年額140万円(×5年間) 生存給付金:10万円 年金払介護保障定期保険特約:年額60万円(×5年間) 障害保障特約(スーパーリライ):300万円 特定疾病保障定期保険特約(3大成人病):300万円 特定損傷特約:5万円 総合医療特約(病気・ケガ入院):日額5.000円 女性医療特約;入院日額5.000円 リビング・ニーズ特約つき 28歳で契約し、現在保険料7.596円 38歳更新時:10.047円 48歳更新時:15.020円 58歳更新時:25.114円 夫婦共稼ぎで年収500万円ぐらいの家庭で、賃貸マンション居住ですが、今は払っていける金額なのですが、もう一人子供がふえたりという、将来的なことを考えると、この保険でいいのかどうか迷っています。主人のほうの保険料が更新ごとにかなり高くなり、払っていけるのかどうか心配です。やはり、5.000万円の金額は掛けすぎなのでしょうか?

  • 夫の生命保険の更新時期が近づき、悩んでいます。

    夫(42歳)の生命保険の更新時期があと約2年後となり、 私としては、死亡保障を減額して更新すればいいかな と思っていたのですが、生保の担当者から転換を勧められています。 わかる範囲で詳しく書きますので、 考えられるメリット、デメリットを教えてください。 現在の契約 主契約  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険   1650万+500万×5年間   (生存給付金22万) 特約   5年ごと利差配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと利差配当付障害保障特約 100万  無配当災害入院特約 100万  無配当疾病特約 日額5千円  無配当成人病特約 日額5千円  無配当特定損傷特約 5万円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 10年ごと更新 払込満了74歳(終身保障 約194万) このまま更新すると24,887円で、保険料が高くなるので 主契約を1千万+200万×5年間位にして、 特約部分も多少の見直しを考えています。 住宅ローンの団信に加入、 学資保険も総額260万ほど加入しているので、 死亡保障をこのように減らしてもいいと考えています。 転換で勧められている中で、一番良さそうなのは下記のものです。 主契約  5年ごと配当付終身保障 200万  (払込満了は80歳) 特約  5年ごと配当付定期保険特約 500万+330万×5年間  5年ごと配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと配当付障害保障特約 100万  新入院特約 日額1万円  特定損傷特約 5万円  入院時保険料相当額給付特約 21,000円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 転換を勧められている保険の保険料は18,546円です。 主契約の予定利率が、今、入っているものは2.15%で、転換後のものは1.65%になるようです。 また、今の保険は『利差配当付』とありますが、新しいものは『配当付』です。違いがあるのでしょうか。 保険会社の担当者では利害が絡むので、なかなか本音は聞けません。 アドバイスをお願いします。 

  • 生命保険はこのままでは払いきれない

    日本生命から「ご契約内容のお知らせ」が来ました。 終身保険(重点保障プラン)EX 死亡1000万円+毎年220万円(10年間) 主契約保険金額(終身保険金額) ★3大疾病保障定期保険特約保険金額        400万円 終身 ★疾病障害保険定期保険特約保険金額        300万円 50歳更新 生活保障特約年金年額               220万円 50歳更新 介護保障特約重点介護年金年額(II型)        120万円 50歳更新  うち基本介護年金年額             (60万円) 50歳更新 災害割り増特約保険金額              500万円 50歳更新 新障害特約保険金額                500万円 50歳更新 特定損傷特約給付金額                5万円 50歳更新 新災害入院特約日額               10000円 50歳更新 新入院医療特約日額               10000円 50歳更新 通院特約日額                  3000円 50歳更新 以上 月々の保険料は23000円ですが50歳から38000円になります。 50歳以降は払える自信がありません。 製造業に勤めてますが、不景気で50歳以降はリストラに合う可能性が高いです。 出来る限り保険料を押さえたいと思ってます。 労働金庫などは保険料に比べ保障金額が良いと聞いたのですが、どこが良いかまったく分かりません。 どなたかアドバイスをお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

専門ではないので詳しくは説明できませんが、 たぶん昔からある○○生命とかの日本の生命保険会社の商品だと思います。 日本の民間保険会社の商品は、ファミレスでいえばいくつかの商品を組み合わせたセットメニューみたいなのをメインで販売しています。 しかも一個一個の商品は以外に徳ではないことが大です。 例えば年金部分ですが、あなたの支払い額の細かな内わけに年金分に当てられている金額というのがあるはずです。 たぶん特約の中味を分析すれば出てきます。この金額を年金受領時までに銀行とかで貯蓄してもたぶん同じかそれ以上になると思います。 保険会社のセットメニューにはこういったカラクリが多く、不誠実な商品でも堂々とCMしています。 まだ共済等のほうが、単品でありお徳だったりします。 あなたが、更に詳しく知りたいのであれば、大手外資系の生命保険の営業マンに話を聞くことをお進めします。 彼らは、丁寧にそういった事柄を教えてくれるばかりか、無理に自社の製品をプッシュしませんので気楽です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。とても勉強になります。 僕が入っているこの保険は世間一般的にどうですか? 良いと思いますか?

関連するQ&A

  • 妻の生命保険について

     はじめまして、最近父親になったのを機に家計を見直そうと思っているものです(29歳・会社員)。  専業主婦の妻(29歳)が会社員時代から加入している生命保険の内容について、見直しを含めて検討中です(契約時とだいぶ状況(結婚・出産等)が変わったので)。アドバイスお願いします。 <契約内容> 5年ごと利差配当付更新型終身移行保険(10年満期) ・保険金額・・・2,800万円(生存給付100万円) (特定疾病保障定期保険特約(300万円)、障害保障特約(100万円)、年金払介護保障定期保険特約(5回支払・200万円) 【無配当特約】・・・障害特約・総合医療特約・女性医療特約・介護特約・特定損傷特約・入院時保険料給付特約  現在の保険料は\13,347/月なのですが、見直せる点があればアドバイスいただけないでしょうか。子供の教育費(S生命の学資保険を検討中)や自分の生命保険(現在未加入・検討中)とのバランスを考えて、設計したいと思っています(お金のことについては全く無知なので、これから勉強していきます)。  どうか、よろしくお願いします。    

  • 生命保険の見直しを迫られています。

    今入っている生命保険の更新がせまり、2~3日中に 手続きするようにと新しい商品を勧められています。 現在、38歳の会社員(独身)です。 現在の保険: ■パスポート21 定期保険特約付終身保険 15年更新型※平成4年に契約。 死亡・高度障害保障3000万、終身保障300万 災害割り増し特約1500万 傷害特約500万 災害入院特約1日5000円 疾病特約1日5000円 ※終身に移行は55歳 月々の保険料 現在13009円->更新後15806円 勧められている保険: ■堂々人生 5年毎配当付更新型終身移行保険 10年更新型※69歳終身移行 死亡・高度障害時2300万 (一時金1100万+年金として240万×5年) 終身保障:299万 *3大疾病などになった場合 シールド特約300万 傷害保障特約200万 インカムサポート100万×10年 ペイサポート月16000円 新総合医療特約1日5000円 新生活習慣病特約1日5000円 特定損傷特約10万 となってます。※月々の保険料 14238円 月々の保険料は若干安くなりますが、10年後の更新時は 倍以上になってます。あさってまでに返事してと期日が 迫っています。 更新すべきか、転換すべきか、よきアドバイスを お願い致します。

  • 生命保険・・・教えて下さい。

    結婚して2年になります。 夫31歳・妻32歳。 子供はいません。 夫が会社で、24歳から加入している生命保険があるの ですが、担当の方が1年の間にころころと変わり、 そのたびに新しい保険を勧められるのですが、 毎回説明がバラバラで良く分かりません・・。 (私の勉強不足もありますが・・) 契約日   平成9年 保険種類  特定疾病保障定期特約        定期保険特約つき5年ごと利差配当付・終身保険 払込期間  60歳 月 払   12、927円                ・毎月 団体月払特約付              ・定期保険特約満了後  1、480円 災害死亡  4500万円 非災害死亡 4000万円 死亡(終身) 120万円 特定疾病保障期間中の悪性新生物など 1000万円 特約: 定期保険特約(15年)     2880万円     特定疾病保障定期特約(15年) 1000万円     傷害特約(15年)       500万円 今、加入している保険はこのような感じなのですが、 現在の私達に必要な保険なのでしょうか・・・? もう少し月払いが安いプランにするか(毎月厳しくなってきました・・)、 もしくは、解約して他の保険にしようか、迷っています (担当者がころころ変わるのも不安です・・) アドバイスどうぞよろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    主人が独身時代に加入していた保険を見直したいと思います。 主人会社員33歳・妻専業主婦31歳・子供0才 現在:(月払11000円/15年更新型) 介護生活保護特約付定期保険特約付5年ごと利差配当付終身保険 終身保険100万円、定期保険特約1000万円、(60歳払込済) 介護生活保障特約150万円、介護保障定期保険特約500万円、疾病障害保障定期100万円、特定疾病保障定期保険特約300万円、 災害割増特約1000万円、障害特約500万円 災害・疾病・成人病・ガン入院特約各7000円 主人が保険やさんの言うなりに入ってしまったらしく内容に納得がいかないこと、今後の更新での保険料の値上げを考慮して 違う保険会社で再考したいと思っています。 希望は死亡金(終身・定期保険)2000万円、疾病傷害入院1万円/日、ガン特約付、保険料終身型で月2万以内位を 基本に考えたいと思っているのですが「乗り換えをすること」「今後の希望の内容」は利にかなっているでしょうか?ご意見お聞かせください。

  • 生命保険の内容について、アドバイスをお願いします。

    生命保険の掛け金を安くしたいので、下記の保険内容について、アドバイスをお願いします。 文字の配列が乱れ見難いかと思いますが、宜しくお願いします。 53歳 女 日本生命、ニッセイ終身保険[重点保障プラン] 終身保険(主契約)       230万円       保険料    511円   終身    定期保険特約          500万円       保険料   2665円   更新 3大疾病保障定期保険特約  300万円       保険料   4527円   更新 災害割増特約          500万円       保険料    155円   更新 新障害特約           300万円       保険料    132円   更新 総合医療特約[124日型] 日額  10,000円  保険料    6510円  更新 [入院治療給付金あり型][女性特定疾病倍増型]  新がん入院特約        日額  10,000円  保険料  1239円   更新 災害割増特約と新障害特約は似たようなものなので、障害の程度によって貰うことが出来る新障害特約を残して、災害割増特約は外すつもりです。 あと、新がん入院特約を  日額 5000円にしようかと思うのですが、どうでしょうか? よく、3大疾病保障定期保険特約は、必要の無い特約だと言われていますが、それはどうしたらいいでしょうか? また、自分の公的な保険は、国民健康保険です。 以上、宜しくお願いします。

  • 第一生命の終身保険について

    27歳女 既婚者(子供なし)の者です。昨日、第一生命の終身保険に契約したのですが契約後の今、契約前に疑問に思っていた事が再度、心配になり解約も考えています。続けていても内容に問題ないでしょうか 保険内容 「堂々人生」       5年ごと利差配当付更新型終身移行保険     (10年満期)指定年齢40年後      保険金額      10,000,000円      生存給付金     100,000円     <以下10年満期>      特定疾病定期特約    1,000,000円      障害保障特約      1,000,000円      総合医療特約       5,000円      女性医療特約       5,000円      特定損傷         50000円      入院時給付特約(5日以上)  7000円      合計死亡保険金      12,000,000円      毎月支払額          6,513円 死亡保険金は12,000,000円はいらないと伝えた所、加入後半年位たてば減額できると言われたので後で変更する予定です。あと保険料が更新時、高くなる事についても金額を変えなければそのままの保険料で大丈夫と言われ、医療保障もずっとそのままとの聞いたのですが本当に可能なんでしょうか?可能な場合でも後に死亡保険も減額する予定ですし、ほとんど掛捨て状態になるという事ですか? 長々とすいません セールスさんにも沢山質問したもののいまいち理解できてなく相談させていただきました      

  • 生命保険を見直ししたい!

    今年35歳になる女(独身)です 現在入っている保険を見直したいと思っているのでどうかお知恵をお貸しください。 第一生命:堂堂人生らぶ(利差配当付き終身移行型) 傷害特約、災害入院特約、疾病特約、特定損傷特約(アクセル)とリビングニーズ特約と保険料払い込み免除特約が付いています。 年間保険料が7万円弱ですが、入院特約が5日目からしか入院費が出ないものです。 一応保険会社の担当さんに要望を伝えたのですが、一泊2日から出るものに変更ということで年間6000円の保険料アップです。 入院保険は親がかけているものがあるのでそれを引き継いで、特約はキレイサッパリ無くしてしまおうかと思っているのですがどうでしょう? あと主契約の「堂堂人生らぶ」というのもどうでしょう。結婚の予定も無いので、死亡保障よりも老後の備えに重点を置きたいです。 正直、担当さんに会うと、プライベートなことで余計な事を言われたりするので、説明を聞くのが面倒になりそうです。 よろしくお願いします。

  • 35才 生命保険見直したい!

    生命保険を見直したいのでアドバイスお願いします。 <プロフィール> ・35才 女性 既婚 事務正社員 ・子供いません(1人はほしい) ・住まい 賃貸(今後も) ・夫婦両親共に持ち家 ・夫の保険は親が支払っているため内容不明  (姑生保勤務だった為。定年退職後、親戚に引継   ぎ) <生命保険の条件(よくわからず言ってますが)> ・主人は私が死亡しても生活の心配ないと思います ・(2)で葬儀代は補填できるのでは? ・(3)の保険は、解約した方がいいのでは?と思っていますが・・ ・3年後も正社員で勤められるか自信ありません。パート収入に変わるかも ・子供ができないかもしれないので介護保険も考えたい ・病気・入院時にしっかり備えたい ・保険金額は一生変わらない ・70歳過ぎても病気・入院時の心配がない保険 <保険内容> (1)個人年金 月額6400円 ・保険種目     60才払済60才開始 ・年金支払い開始  60才 ・確定年金 ・支払期間     10年 ・年金額      80万 (2)特定疾病保障終身保険 月額4700円 ・保険種目   65歳払済 ・保険金    300万 ・死亡(高度障害)300万 ・特定疾病保険金額300万 (3)5年ごと利差配当付更新型終身移行保険    月額 主契約 3900円       特約  4600円 計8500円 ・保険種目   10年満期 指定年齢40年後 ・保険金額   1000万 ・基本年金5回  150万 ・特定疾病保障定期保険特約  100万 ・障害保障特約        100万 ・傷害特約  100万 ・総合医療入院給付金  7000円 ・女性医療特約  5000円 ・特定難病    200万 ・特定損傷    5万 ・入院時保険料相当額給付  月額9000円

  • 生命保険減額したいのですが・・・(長文です)

    お世話になります。収入減により、生命保険の見直しを考えてます。しかし、どのようにすれば効果的なのわかりません。アドバイスよろしくお願いいたします。主人28歳こども 1歳 現在加入している保険は下記の通りです。 平成14年加入 支払い金額約17、000円 保険種類→5年ごと利差配当付終身保険 60歳払済 【主契約】 ○終期 終身(60歳払済)  死亡(高度障害)      500万円 【5年ごと利差配当付特約】 ○終期 15年満期  定期保険特約       1,300万円  特定疾病保障定期保険特約   100万円   障害保障特約         100万円 【無配当特約】 ○終期 15年満期  傷害特約(本人型)   100万円  総合医療特約(本人型)5,000円  生活習慣病特約    5,000円  特定損傷特約    50,000円  特定難病特約      100万円  入院時保険料相当額給付特約             基準給付月額18,000円 保険屋さんの話では、主契約の終身保険500万円を200万円に減らし、その他特約をそのままにすればいいということでした。そのようにすると、確かに毎月の保険額は8,500円と安くなりますが、定期保険はそのままなので15年後には支払い金額はあがりますよね。そのことを保険屋さんに確認したところ、まだ先のことなのでそのとき考えればいいといわれました。これとは逆に特約の定期保険部分の金額を減らしても、支払い金減額はびびたるものなのでしょうか?どのようにすれば一番効果的でしょうか?こどもも小さくこれからお金がかかっていきます。歳が上がるにつれ保険料が上がるのは心配です。この保険を解約して他の保険の加入を考えたほうがいいでしょうか?その際なにかおすすめの保険はありますでしょうか? 困っています。よろしくお願いいたします。

  • 主人の保険イチから考え直し!ついでに一気に見直したい

    はじめまして。今更ですが保険を見直すことにしました。家族構成は 夫35才会社員、妻33才専業主婦、子4才と1才 の4人です。 現在の加入状況は 第一生命 堂堂人生らぶ 利差配当付更新型終身移行保険 死亡・高度障害のとき1800万円 終身保障部分は110万円 死亡・高度障害の特約等の保障 年金部分500万円 生存給付金部分20万円 (利)特定疾病定期特約300万円 障害保障特約200万円 (無配)災害割増300万円 傷害本・子200万円 介護100万円 災害入院本・子 日額7千円 疾病本・子 日額7千円 成人病 日額5千円 保険料月額15,911円 更新アリ 郵便局のながいきくん5倍型 死亡保険金500万円保険料月額17,300円も入っています。 妻:第一生命 テンダーU利差配当付き終身保険 終身100万円  定期保険特約800万円 特定疾病保障定期保険特約300万円 障害保障特約300万円 傷害特約500万円 災害入院特約 日額5千円  疾病特約 日額5千円 女性特定疾病入院特約 日額5千円 特定難病特約300万円 特定損傷特約 5万円 保険料月額7,256円  現在は専業主婦なので解約しようと思っています。 今後の方向としては ・保険料アップのないものを軸に、入院保障はせめて1泊2日から ・3大疾病には少し厚みを残したい ・夫の第一生命は無視してイチから考えたい。保障は定期3000万終身500万くらいと考えています ・妻の保険は終身で200万くらい  etcと思っているのですが、いろいろ商品が多すぎて・・・何かよいアドバイスありましたらお願いします。