• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

第一生命の保険について 長文です

今年の4月10日に第一生命の順風ライフという医療保険を契約しました。 契約の経緯は、最近ねんきん定期便がきて、年金が少ないことに不安を感じ、個人年金はないか?と思っていたところ、知り合いに第一生命の人がいるので紹介してくれると言われ、今、第一生命の保険に加入しているということもあり保険屋さんの話を聞くことにしました。 内容は個人年金よりも医療保障の方が健康な状態の今しか入れない。 個人年金はいつでも入れるので今は考えなくても良いという内容でした。 去年の10月に第一生命のメディカルエールという保険に加入しています。 契約後、多少の不安があったのでネットでこの保険を色々調べたところ、悪い評判ばかりが目について解約しようかと思っています。 不安1 この保険は更新型の保険で10年、20年後には保険料が上がり、今の収入で払うことは難しくなると思います。今の仕事で昇給の見込みもありません。年収はボーナスを除いて200万円程です。 不安2 掛け金のほとんどが払込満了の65歳になって返戻金がない掛け捨てになってしまう。 あるのは終身保険の50万のみ。 不安3 65歳以上は終身保険以外の特約の保障を継続するのに、80歳までの保険料を一括して払わなければいけない。 保険の方が提案してくれたときには、インカムサポートがとても魅力的なのと、最近、車のローンが終わったのとで、他のことを深く考えずに契約してしまいました。 インカムサポートは病気になり働けなくなった時に保険料払込免除になり、生涯一定のお金がもらえるというものです。この内容の保障は必要なのか?そして掛け金はこの程度のものなのか?が気になります。 また、このような更新型よりも、保険料が一生涯変わらず、65歳以上でも保障が継続され、保険料は5000円程度のもの。保障内容はできるだけ同等のものでいうと、通販型の保険、オリックス、ひまわり、アフラックなどの方がこの希望に適しているのでしょうか?やはりインカムサポートのような内容の保障が気になり、悩んでいます。 あとこの順風ライフはアカウント型で保険屋さんのマージンが高いと聞きました。 なので優先してこちらを勧めてきたのだと。通販型だとこのような人件費がかかることがないので安いのでしょうか? しかし、こういう有名ブランドの方が倒産する心配がなさそうな気もします。 5年ごとの配当金もほとんど出ない場合があると言われました。 配当金について教えて欲しいです アドバイスお願い致します。 以下が契約内容です。 順風ライフ(5年ごと配当付終身保険) 終身保険【主契約】 保障額60万円 保険料1069円 シールド特約(3大疾病 一時金)保障額300万円 保険料1296円 スーパーリライ(所定の高度障害状態、身体障害状態 一時金)保障額100万 保険料371円 インカムサポート(3大疾病、身体障害状態、要介護状態になった場合、一生涯保険料免除) 保障額月々10万一生涯 保険料6239円 月8975円 ほぼ掛け捨ての10年定期型 メディカルエール(無配当定期医療保険) 災害入院給付金 日額1万円 疾病入院給付金 日額1万円 手術給付金 入院中20万円 入院中以外5万円 放射線治療給付金10万円 月2400円 掛け捨て10年定期型

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数14612
  • ありがとう数99

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

一番医療保障が必要となる年齢は何歳だと思いますか? たいてい50歳後半あたりから生活習慣病等のリスクが高くなっていくわけですが・・・ 「シールド特約」・「スーパーリライ」・「インカムサポート」・・・一見すごく安心できそうな保障内容に思えます。 しかしどれも「所定の・・・」という条件が必ず付帯されているため、若くして実際に給付対象になる人は相当少ないでしょう。だから保険会社は儲かるわけですが、もちろんこれで助かったという人もいないわけではないと思います。 「所定の状態」ってどんな状態か説明を受けましたか? 「シールド特約」や「インカムサポート」を、3大疾病になったら給付金を受けられると勘違いしている人が多いのが非常に問題なのです。 こうした特約が65歳以降も継続していけるのであれば契約している意味はすごく大きいと思いますが、実際にそれは不可能です。 不可能な理由として、更新で保険料が高くなりすぎて継続できないか、仮に継続できても65歳払込満了で特約が終了していることです。 保険会社の安心感を個人的な感想でいうと、かんぽ生命と日本生命以外はどこでも同じだと思いますよ。 不安1~3で言われていることが全てです。 こんな保険は即刻解約し、医療保険は通販型の「終身タイプ」を1歳でも若くて健康なうちに契約することをお勧めします。医療保険やガン保険は一生のお付き合いと考え、カケステの終身が良いでしょう。 余裕があれば、「個人年金保険」や「積立利率変動型終身保険」、「低解約返戻型終身保険」などで別途貯蓄を考えてみてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 とてもわかりやすい説明で参考になりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

順風ライフ、メディカルエールあわせて11000円も払うのはムダです。 個人年金をやりたければ、最初から個人年金の契約をします。医療保険がよければ安い単独の医療保険にします。通販、アフラック、オリックスのどこでもいいです。 質問者様は、細かくて、どうでもいい事を質問されていますが、自分のニーズがぜんぜんわかっていないようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 第一生命「コーラス」生存給付金定期付保険の解約について

    はじめまして、35歳・独身女性です。 若い時に言われるがまま入った第一生命の保険を、この歳になってようやく見直すことにしました。 結婚予定もないため死亡保障は必要ないし入院等の保障を手厚くしたいと思い、他社の終身医療保険とガン保険を現在申し込み中です。 審査が通り次第、以下の保険を解約する方向で考えています。 ■保険名 第一生命「コーラス」生存給付金定期付保険 ■保険の内容(カッコ内は保険料) (1)主契約(終身) 1,000,000円(840円) (2)特約(定期保険特約) 18,000,000円(4,230円) (3)特約(生存給付金特約) 1,000,000円(3,159円) (4)特約(疾病特約) 5,000円(1,000円) (5)特約(傷害特約) 1,000,000円(44円) (6)特約(災害入院特約) 5,000円(345円) (7)特約(女性特定疾病入院特約) 5,000円(490円) (8)特約(通院特約) 3,000円(405円) ■保険金額 月払い 10,513円 ■契約期間等 (1)保険契約日 平成7年 (2)主契約:終身、特約:保険期間15年、平成22年更新 (3)契約年齢 22歳 そこで質問なのですが、 (1)色々検索していたら「この時代に入った終身保険はお得だから残した方が良い」という話も聞いたのですが、どうなのでしょうか。 100万あれば葬儀代程度になるかなと思うのですが、個人年金に入っているので、その死亡給付金が出れば残す必要もないでしょうか? (2)生存給付金付定期保険特約に入っていて、保険料が3,159円/月かかっています。次の給付まで1年半ほどあるのですが、今解約すると殆ど返還金はないのでしょうか?次のを貰ってから解約した方が良いでしょうか? (3)そもそも主契約だけ残して後は全て解約できるのでしょうか? 第一生命の窓口にも行くつもりですが、圧倒されてしまうんじゃないかと心配で・・・(担当の方は苦手なので、出来れば会わずに解約したいんですが) その前にこちらでアドバイスを頂いて、ある程度意志を固めたいと思っています。 長くなりましたが、どうぞ宜しくお願いします。

  • 第一生命の終身保険について

    27歳女 既婚者(子供なし)の者です。昨日、第一生命の終身保険に契約したのですが契約後の今、契約前に疑問に思っていた事が再度、心配になり解約も考えています。続けていても内容に問題ないでしょうか 保険内容 「堂々人生」       5年ごと利差配当付更新型終身移行保険     (10年満期)指定年齢40年後      保険金額      10,000,000円      生存給付金     100,000円     <以下10年満期>      特定疾病定期特約    1,000,000円      障害保障特約      1,000,000円      総合医療特約       5,000円      女性医療特約       5,000円      特定損傷         50000円      入院時給付特約(5日以上)  7000円      合計死亡保険金      12,000,000円      毎月支払額          6,513円 死亡保険金は12,000,000円はいらないと伝えた所、加入後半年位たてば減額できると言われたので後で変更する予定です。あと保険料が更新時、高くなる事についても金額を変えなければそのままの保険料で大丈夫と言われ、医療保障もずっとそのままとの聞いたのですが本当に可能なんでしょうか?可能な場合でも後に死亡保険も減額する予定ですし、ほとんど掛捨て状態になるという事ですか? 長々とすいません セールスさんにも沢山質問したもののいまいち理解できてなく相談させていただきました      

  • 第一生命コーラス・契約者貸付金に関して

    はじめまして。現在、第一生命の)第一生命(コーラス)生存給付金付・終身保険に加入しています。 ・主契約 2,000,000円 ・特約(生存給付金特約) 2,000,000円 ・特約(傷害特約)  5,000,000円 ・災害入院特約   5000円 ・疾病特約 5,000円 ・女性特定疾病入院特約 5,000円 2)契約期間等 保険種目   30年払済み 上記の保険を19年間支払ってますが、次回の5年生存給付金は2年後です。そこでお聞きしたいのは契約者貸付金とは、もし貸付金を利用した場合に返済しなくても、2年後(5年生存給付金)の際に貸付額を引いて清算して頂けるのでしょうか? また、万が一入院などした場合、貸付金は反映されますか?詳しい方、宜しくお願いします。

  • 第一生命の逓減定期保険について教えてください。

    第一生命の逓減定期保険について教えてください。 今入っているのは5年ごと利差配当付き更新型終身移行保険(堂々人生)というもので、これを順風人生(5年ごと配当付き終身保険)に変更を勧められています。現在37歳で3年目の見直しが一番下取りが高いらしく、更新を薦められています。(死亡保障2300万円)。今回の見直しで三大疾病の特約とかを含めると今のほ5000円ほど上がってしまうので、特約はできるだけ削除したいと思っています。10年ごと更新なので10年後に金額が倍くらいになるため、いろいろネットで調べて逓減定期保険のことを知りました。ただ第一生命のネットを見ると 逓減定期保険は40歳以上からとなっており特約となっています。 たとえば子供が成人する20年後くらいには保障が0近くになるように設定する場合、40歳まで待ってから逓減定期保険に入ったほうがいいのか、それとも今の保障を今のタイミングで見直して順風人生(5年ごと配当付き終身保険)に入りなおしたほうがいいのか、どうでしょうか?

  • 第一生命 堂々人生の保障内容の意味を教えて下さい

    宜しくお願い致します。 保障内容に疑問が生じたので、相談させて下さい。 堂堂々人生 5年ごとの配当付き更新型終身移行保険 終期:2019年で10年満期 主契約:夫 34歳 指定年齢:40年後 保険金額:2000万 生存給付金:15万 (更新時15%増額方式) 5年ごとの配当付き特約 終期:上に同じ 特定疾病保障定期保険契約:特約保険金額100万 特定状態収入保障特約 有期年金(支払期間10年) 特約年金額:80万 特約 終期:同じ 新総合医療特約D(本人型) 入院給付金の支払限度の型120日型 入院給付金日額:5000円 となっております。 疑問1 この保険は、10年で満期となり、次の開始年齢時には、今より保険料が上がり、保障内容はそのままなんでしょうか? 疑問2 生存給付金というのは、第一保険期間だと、10年生きていれば15万、第二保険期間15%増額となるようですが、このお金は、一般的な貯蓄のように満期になれば自由に使えるのではなく、終身保険に移行する為用のお金なんでしょうか?ですから、使ってしまうと終身保険には移行出来ないというものですか? 疑問3 では、生存給付金が終身保険契約をするため用のものなのなら、このお金で毎月の保険料を引いてくれるものなんでしょうか? で、そのお金がなくなり終身保険を継続するためには、きっと高くなった月額保険料を、新たに出さなきゃいけないというものですか? 疑問4 もし、生存給付金を満期ごとに使ってしまった場合、終身保険に移行出来ないのでしょうか?その時、別途支払いが必要になるのでしょうか? 疑問5 終身保険に移行とありますが、その指定年齢になった時の終身保険契約内容と保険料は、その年齢になるまで判らないし、決まっていないものなんでしょうか? 取り敢えず、ここまでお願い致します。

  • 第一生命の『インカムサポート』『年金払定期保険特約』について・・・

    第一生命の『インカムサポート』『年金払定期保険特約』について・・・ 今、生命保険の見直しで第一生命と日本生命とでどうしようかと思っています。 (ちなみに現在は日本生命に加入しています) 第一生命は『順風ライフ』を進められていて、その中にインカムサポートについて質問です。 インカムサポートは3大疾病になったら(それなりに条件があるが)、「次の年」から契約年額がもらえるという解釈でいいのでしょうか? それから『年金払定期保険特約』は「200万×10年」で考えているのですが、これはそれぞれの年で所得税がかかるのでしょうか? すみませんが、どなたか教えてください。

  • 生命保険の変更(見直し)出来ますか?

    第一生命 コーラス H4年契約 30年まで契約継続で16年目です。 終身保険200万円 定期保険1600万円 生存給付金付定期保険特約200万円 生涯特約 500万円 災害入院、疾病特約、女性疾病ともに、5千円日です。 現在年払いで173000円支払っています。 よく見ると、こんなに必要なのか? 特に死亡保障。 というほどの保障がありますし、退職して主婦にはキツイのです。 これを、保障のみ減額できないのでしょうか? 減額すると、不利な点はありますか?

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    19年前に父親が知人の生保レディの勧めで、 第一生命の《テンダー》に加入してくれました。 その後、何度か見直ししていたようです。 現在加入の保障内容です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第一生命《テンダー》 定期保険特約付終身保険(S62) 毎年配当タイプ 60歳払い込み完了 ●主契約 終身保険(S62) 保障額1000万円 期間満了終身 保険料5320円 ●死亡・高度障害保障等の特約 定期保険特約 保障額2800万円 期間満了60歳 保険料11704円 ●災害・疾病関係等の特約 保障額400万円 期間満了60歳 保険料120円 ●傷害特約(S58)<本人型> 保障額100万円 期間満了60歳 保険料44円 ●入院関係特約 :災害入院特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料340円 :疾病特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料1785円 :女性特約疾病入院(S62) 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料680円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回見直しをしたい部分は、2点あります。 まずは、保険料が高い保障額2800万円の死亡・高度障害保障特約の 定期保険特約11704円を今やめたら、愚かなことなのでしょうか? あと入院関係特約部分をそっくり以下の契約にする 【メディカルエース(終身型)C2型・120日型】無配当・終身払い込み :災害入院給付金 日額5000円 :疾病入院給付金 日額5000円 :女性特定疾病入院給付金 日額5000円 :手術給付金 10万円・2.5万円 :放射線治療給付金 5万円 合計4893円 現在20003円の保険料が、22081円となります。 50歳 女 既婚 です。 父が亡くなり現在の契約者は私で、受取人は未成年の子どもです。 私自身は最低限の保障で、死亡時の保険金より、 病気や手術入院の方に重点を置きたいと思っています。 見直しの2点以外に、具体的にどうしたらよいのか教えて 頂ければ嬉しいです。 どうか無知な私に良い知恵をお授けください。 .

  • 生命保険の保障毎の保険料について

    生命保険の保障毎の保険料について 平成2年の定期付終身保険(パスポート21)の契約の際、”保険料を終身保険、定期保険と医療特約に分けて教えてほしい。”と要望したところ、”パック商品なので分けられない。”との回答でした。 平成14年の転換契約の際は、設計書に保障毎の保険料が記載されていました。 いつ頃から、生命保険会社(第一生命)は保障毎の保険料を開示するようになったのでしょうか?

  • 第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険の契約更新について

    1.現在、加入している保険内容 1)第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険 (1)主契約 2,000,000円 (2)特約(定期保険特約) 16,000,000円 (3)特約(生存給付金特約) 2,000,000円 (4)特約(傷害特約)  5,000,000円 (5)災害入院特約   5000円 (6)疾病特約 5,000円 (7)女性特定疾病入院特約 5,000円 2)契約期間等 (1)保険契約日  平成4年(更新年が平成19年) (2)保険種目   30年払済み (3)主契約  終身 (4)契約年齢  23歳 3)保険金額 (1)団体払い保険料 月額13,602円 (2)年払い保険料  年額159,032円(現在はこちらを選択している。) (3)解約返還金額 166,800円(15年)365,600円(25年) また、現在の保険料159,032円×3年-200,000円(生存給付金)-33,360円(3年分の解約返還金)=243,736円(3年分)=81,245(1年分)=6,770円 と考えておりますが、仮に更新したとするとかなり保険料が上がるのではないかと推測しおります。25000円前後でしょうか?もしかすると予定利率も違うのでもっとでしょうか? 今後、月々の支払いを1万円前後の負担に抑えたいと考えています。特約等の変更をして保険金額を下げるべきなのか、それとも主契約の終身保険のみをのこして、職場の会社割安?の保険に入るのがいいのか考えているところであります。 現在のまま、契約内容を変更せずに更新した方が得なのか判断付きかねるところであり、先日、現在の第一生命の担当者は、現在の保険を下取りにして新しい契約を勧めてきました。内容についてはよく覚えていませんが、こちらの希望する趣旨に反しており、とにかく契約をお願いしますというような、イメージしか残りませんでした。保険外交員は自分の利益にならないことは勧めないのはわかります。それではこちらにとってメリットもありません。ご教授下さい。