• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

第一生命の『インカムサポート』『年金払定期保険特約』について・・・

第一生命の『インカムサポート』『年金払定期保険特約』について・・・ 今、生命保険の見直しで第一生命と日本生命とでどうしようかと思っています。 (ちなみに現在は日本生命に加入しています) 第一生命は『順風ライフ』を進められていて、その中にインカムサポートについて質問です。 インカムサポートは3大疾病になったら(それなりに条件があるが)、「次の年」から契約年額がもらえるという解釈でいいのでしょうか? それから『年金払定期保険特約』は「200万×10年」で考えているのですが、これはそれぞれの年で所得税がかかるのでしょうか? すみませんが、どなたか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数4827
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

(Q)「次の年」から契約年額がもらえるという解釈でいいのでしょうか? (A)おっしゃる意味が今ひとつわからないのですが…… 契約日が12月1日で、10月1日に支払い対象になったとき、 最初の年は、2ヶ月分で、次の年から12ヶ月分(1年分)という意味で おっしゃっているのでしょうか? そうならば、この特約をちょっと誤解されているようです。 例えば、2010年10月1日に、支払に該当したとすれば、 その時点で、一年分の金額が受取れます。 2年目の10月1日に、2年目の年額を受取れます。 つまり、該当した日に1年分が受取れるのであって、 月割りになることはありません。 契約が10年定期ならば、 保障期間中の10年に支払いに該当すれば、10年分(10回分) 受取れるという意味です。 つまり、9年10ヶ月目に支払に該当すれば、1年分でも、 2ヶ月分でもなく、それから10年分(10回分)受け取れる ということです。 (Q2)これはそれぞれの年で所得税がかかるのでしょうか? (A)これは、先の最高裁判決で、相続税と所得税の両方を課税するのは 2重課税になるので違法、という判決がでていますが、では、今後は、 どうするのか、ということは、実は、まだ決定されていません。 現状では、所得税の課税はなくなると思われますが、 相続税が高くなる可能性もあります。 さて、このような質問は、第一生命の担当者に聞けば分かる質問です。 私は、第一生命の関係者ではないので、 (Q1)は、第一生命の担当者に確かめてください。 保険は、長い付き合いをする商品であり、同時に、人には知られたくない 情報も扱う商品です。 例えば、死亡保障でも、普通の病死ではなく、エイズによる死亡だとか、 人には知られたくない情報もあるでしょう。 だからこそ、保険担当者には信用できて、しかも、簡単なことでも 気軽に相談できる人を選ばなければなりません。 「保険選びは、担当者選び」と言われる所以の一つです。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

色々と教えていたのに、お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 第一生命の逓減定期保険について教えてください。

    第一生命の逓減定期保険について教えてください。 今入っているのは5年ごと利差配当付き更新型終身移行保険(堂々人生)というもので、これを順風人生(5年ごと配当付き終身保険)に変更を勧められています。現在37歳で3年目の見直しが一番下取りが高いらしく、更新を薦められています。(死亡保障2300万円)。今回の見直しで三大疾病の特約とかを含めると今のほ5000円ほど上がってしまうので、特約はできるだけ削除したいと思っています。10年ごと更新なので10年後に金額が倍くらいになるため、いろいろネットで調べて逓減定期保険のことを知りました。ただ第一生命のネットを見ると 逓減定期保険は40歳以上からとなっており特約となっています。 たとえば子供が成人する20年後くらいには保障が0近くになるように設定する場合、40歳まで待ってから逓減定期保険に入ったほうがいいのか、それとも今の保障を今のタイミングで見直して順風人生(5年ごと配当付き終身保険)に入りなおしたほうがいいのか、どうでしょうか?

  • 第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険の契約更新について

    1.現在、加入している保険内容 1)第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険 (1)主契約 2,000,000円 (2)特約(定期保険特約) 16,000,000円 (3)特約(生存給付金特約) 2,000,000円 (4)特約(傷害特約)  5,000,000円 (5)災害入院特約   5000円 (6)疾病特約 5,000円 (7)女性特定疾病入院特約 5,000円 2)契約期間等 (1)保険契約日  平成4年(更新年が平成19年) (2)保険種目   30年払済み (3)主契約  終身 (4)契約年齢  23歳 3)保険金額 (1)団体払い保険料 月額13,602円 (2)年払い保険料  年額159,032円(現在はこちらを選択している。) (3)解約返還金額 166,800円(15年)365,600円(25年) また、現在の保険料159,032円×3年-200,000円(生存給付金)-33,360円(3年分の解約返還金)=243,736円(3年分)=81,245(1年分)=6,770円 と考えておりますが、仮に更新したとするとかなり保険料が上がるのではないかと推測しおります。25000円前後でしょうか?もしかすると予定利率も違うのでもっとでしょうか? 今後、月々の支払いを1万円前後の負担に抑えたいと考えています。特約等の変更をして保険金額を下げるべきなのか、それとも主契約の終身保険のみをのこして、職場の会社割安?の保険に入るのがいいのか考えているところであります。 現在のまま、契約内容を変更せずに更新した方が得なのか判断付きかねるところであり、先日、現在の第一生命の担当者は、現在の保険を下取りにして新しい契約を勧めてきました。内容についてはよく覚えていませんが、こちらの希望する趣旨に反しており、とにかく契約をお願いしますというような、イメージしか残りませんでした。保険外交員は自分の利益にならないことは勧めないのはわかります。それではこちらにとってメリットもありません。ご教授下さい。

  • 第一生命からライフネットへ変更しようか悩んでます

    初めての質問なので読みにくかったら すみません。  現在 旦那 23歳 (農家)       私  23歳 息子  4歳  第一生命の『順風人生』と『mickey』に約3年ほど前から母の勧めて加入しました  『順風人生』 毎月10501円  5年ごと配当付終身保険60歳払済  主契約 (死亡保険金額)          100万円  5年ごと配当金付特約(いくら貰えるのかは不明)  定期保険特約       20年満期    500万  年金払定期保険特約 支払回数        5回     (特約基本年金額)  20歳満期  250万円       ほか特約を含め すべて 20歳満期です  『mickey』は学資保険で 毎月10350円払っています   学資の方は 掛け金分がほぼ戻ってくるので 不満はないのですが  まだ 旦那も年齢が若いため お給料も少ないなか 毎月21000円の 出費が家計を少し圧迫してきていて、 旦那の保険料10501円でも きついのに 半年に一度くらいで 第一生命の人が来て2万円くらいの保険に 乗り換えを進めてきます。 私がなめられているのか  『今、2万円に乗り換えると今月と来月分の保険料を払わなくて良くなるので、とてもお得!!ですよ!!!』といわれ 私が『でも、毎年 プラス12万円 保険料が増えるんですよね!?』と聞いたら『ちゃんと計算出来てえらいですね!』と言われ 一気に 第一生命に不信感がわきました その後、テレビでライフネットの事を知り 掛け金を調べてみたら4000円ほど でした サブでわなく その保険1本にする予定です。  ライフネットなどのネット保険に 乗り換えるか 将来を見据えて 第一生命に入り続けるか悩んでいます。  よろしくお願いします。 読みにくくて 申し訳ありません。

  • 第一生命の堂々人生から順風ライフへの転換

    8年前に仕事のお得意様から第一生命の堂々人生に加入しました。 内容的にもあまり納得できず、契約したくなかったのですが 大事なお客様なため、お断りできずに加入しました。 更新の時期が近づき、担当者の方から順風ライフへの転換をすすめられています。 正直なところ、生命保険の保険料が高く解約したいのですが 大事な取引先のため、絶対にできません。 そこで、最低限の内容で加入して、足りない部分は他の 掛け捨て型の生命保険で補おうと思っております。 どのような内容で順風ライフに加入するのが得策でしょうか? 加入者のデータについては下記の通りです。 39歳・男性・会社員 既婚・子供3人 持家(住宅ローン返済中、団体信用保険加入) 他の保険契約 養老保険(25年前加入) 医療保険・がん保険(アフラック20代で加入) 学資保険(子供3人分、それぞれ満期金300万) (勧められている順風ライフの内容) 定期保険特約2100万 シールドプラス特約50万 シールド特約(定期)200万 スーパーリライ200万 インカムサポート(最長10年)60万 主契約・終身保険30万 保険料の内訳を見ると、定期保険特約とインカムサポートが 大部分を占めているので、例えば定期保険特約を2100万→1000万にして インカムサポートを無しにするのはどうか?などいろいろ考えています。 「特にこの特約は不要」などというアドバイスがあったらお願いします。

  • 定期保険特約付生命保険

    現在加入の定期保険特約付終身保険について教えて下さい。 (下記内訳は加入生命保険会社に問い合わせた内容) 契約期間:H4年(契約日)~H24年(払込満了) <内訳> (1)主契約:1000万(3,370円) (内7,961,300万円転換特則の保険金額) (2)定期保険特約:3000万(27,450円) (3)新傷害特約(210円) (4)新災害特約(3,805円) (5)新入院特約(335円) 約:35000円/月 ☆借入:340万 <迷っている案> (1)全て解約するor保障を下げて継続。 (2)定期保険特約(すぐにでも解約したい)⇒保険会社:解約不可能と解答。(そんなことがありえるのか???) (3)~(5)全て解約。 主契約の保険だけは、保証を下げて少しでも残したいのですが、借入を相殺したかたちで、主契約を残すことが可能なのか否か、また定期保険特約が解約不可能ということがあるのか教えていただけないでしょうか。

  • 定期保険(特約)の解約について

    第一生命(コーラス)生存給付金定期付終身保険 契約日:H5/6/1 払込期間満了日:H35/5/31 更新日:H20/6/1                   保険料 更新後保険料 ------------------------------------------- 終身保険     200万円 1,664円 1,664円 ------------------------------------------- 定期保険    1,600万円 3,936円 4,912円 ↓以下特約 生存給付金付~ 200万円 3,798円 4,128円   傷害         100万円   44円   44円 災害入院    日額5千円  345円  250円  疾病       日額5千円 1,020円 1,200円 女性特定疾病 日額5千円  520円  475円 通院       日額3千円  273円  648円(通院特約H6に変更後更新) ------------------------------------------- 合計          月額11,600円 13,321円(毎月26日口座振替) <質問> 1)定期保険特約は今すぐにでも解約した方がよいでしょうか? 2)生存給付金付定期保険特約も今すぐ解約した方がよいでしょうか?   それとも、来年の更新前まで保険料を払い、生存給付金をもらってから解約した方が良いでしょうか?  ※生存給付金付定期保険特約には、15/6/1及びその後5年ごとの契約応当日に20万円とあります。  また、後者の場合、解約のタイミングはどうすべきでしょうか? 3)ゆくゆくは傷害・入院の特約も解約しようと思うのですが、いかがなものでしょうか?  (去年・今年と日帰り手術をしたため、しばらく他社の医療保険に入れませんので、   その間のつなぎとして今は残しておこうと思うのですが…) 両親が同社に勤めていたこともあり、 この歳になるまで無頓着にこの保険を続けていました。 ただ今、無職中で金欠の上、来年には特約更新日があり、 この際、保険料のムダを省きたいと思います。 お粗末な質問ですが、お知恵を拝借できましたらありがたいです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 第一生命の保険について 長文です

    今年の4月10日に第一生命の順風ライフという医療保険を契約しました。 契約の経緯は、最近ねんきん定期便がきて、年金が少ないことに不安を感じ、個人年金はないか?と思っていたところ、知り合いに第一生命の人がいるので紹介してくれると言われ、今、第一生命の保険に加入しているということもあり保険屋さんの話を聞くことにしました。 内容は個人年金よりも医療保障の方が健康な状態の今しか入れない。 個人年金はいつでも入れるので今は考えなくても良いという内容でした。 去年の10月に第一生命のメディカルエールという保険に加入しています。 契約後、多少の不安があったのでネットでこの保険を色々調べたところ、悪い評判ばかりが目について解約しようかと思っています。 不安1 この保険は更新型の保険で10年、20年後には保険料が上がり、今の収入で払うことは難しくなると思います。今の仕事で昇給の見込みもありません。年収はボーナスを除いて200万円程です。 不安2 掛け金のほとんどが払込満了の65歳になって返戻金がない掛け捨てになってしまう。 あるのは終身保険の50万のみ。 不安3 65歳以上は終身保険以外の特約の保障を継続するのに、80歳までの保険料を一括して払わなければいけない。 保険の方が提案してくれたときには、インカムサポートがとても魅力的なのと、最近、車のローンが終わったのとで、他のことを深く考えずに契約してしまいました。 インカムサポートは病気になり働けなくなった時に保険料払込免除になり、生涯一定のお金がもらえるというものです。この内容の保障は必要なのか?そして掛け金はこの程度のものなのか?が気になります。 また、このような更新型よりも、保険料が一生涯変わらず、65歳以上でも保障が継続され、保険料は5000円程度のもの。保障内容はできるだけ同等のものでいうと、通販型の保険、オリックス、ひまわり、アフラックなどの方がこの希望に適しているのでしょうか?やはりインカムサポートのような内容の保障が気になり、悩んでいます。 あとこの順風ライフはアカウント型で保険屋さんのマージンが高いと聞きました。 なので優先してこちらを勧めてきたのだと。通販型だとこのような人件費がかかることがないので安いのでしょうか? しかし、こういう有名ブランドの方が倒産する心配がなさそうな気もします。 5年ごとの配当金もほとんど出ない場合があると言われました。 配当金について教えて欲しいです アドバイスお願い致します。 以下が契約内容です。 順風ライフ(5年ごと配当付終身保険) 終身保険【主契約】 保障額60万円 保険料1069円 シールド特約(3大疾病 一時金)保障額300万円 保険料1296円 スーパーリライ(所定の高度障害状態、身体障害状態 一時金)保障額100万 保険料371円 インカムサポート(3大疾病、身体障害状態、要介護状態になった場合、一生涯保険料免除) 保障額月々10万一生涯 保険料6239円 月8975円 ほぼ掛け捨ての10年定期型 メディカルエール(無配当定期医療保険) 災害入院給付金 日額1万円 疾病入院給付金 日額1万円 手術給付金 入院中20万円 入院中以外5万円 放射線治療給付金10万円 月2400円 掛け捨て10年定期型

  • 定期保険特約つき普通終身保険の更新にあたり

    平成1年11月に契約年齢19歳(女性)で千代田生命の新医療保険付幸福の保険「リベラルメディカプラン」(新医療保険:主契約・入院給付日額5000円、死亡保険金額50万、特約・通院給付3000円、がん5000円、長期入院あり、毎期払込保険料6952円)(普通養老保険:主契約・満期100万、特約・定期保険900万+傷害500万、毎期払込保険料4590円)に30年払込・30年満期で契約してましたが、千代田生命の破綻により、エイアイジー・スター生命に保険が引き継がれ、平成7年2月に同社との保険契約を次のように結びました。 【現在】契約年齢24歳(転換前契約からの振替、充当額191618円) リビング・ニーズ特約付 新医療付生涯保障プラン プリEX Hiメディカル クラブデビュー(特定疾病保障定期保険)(新医療保険) (普通終身保険) 主契約(終身/60歳払込) 死亡保険金額1,999,991円(内・転換部分 521400円) 特約(平成22年1月31日保険期間満了日/15年払込) 定期保険 19,999,409円(内・平準払部分14,785,909円+転換部分5,213,500円    傷害 500万円 (特定疾病保障定期保険) 保険金額 300万円 (新医療保険) 主契約 入院給付金日額 5000円、看護給付日額 5000円、手術給付 あり、死亡保険金額 50万円 特約 入院初期給付 3万円、女性疾病 日額5000円、長期入院あり、通院給付 日額3000円、高度先進医療(10年満期)500万円 毎期払込保険料 普通終身保険5199円+特定疾病保障定期保険1056円+新医療保険3547円=合計9802円 【更新案】 同額更新モデル 病気による死亡・高度障害のとき 2374万円 災害による死亡・高度障害のとき 2874万円 更新後の保障内容 保険期間  保険金額(日額) 保険料 主契約      終身    941797円  1401円 定期保険特約(平準払)15年  1930万円  6446円 傷害特約     56年     500万円   220円 三大疾病定期保険 15年     300万円  2130円 新型医療保険(新医療保険から)15年5000円 2410円 新型通院特約   15年     3000円   816円 新型女性疾病特約 15年     5000円  1160円 長期入院特約   15年     5000円   265円 新型入院初期給付特約15年   30000円   315円 ★更新後保険料 15163円 ※定期保険特約(平準払)15年を500万円に減額更新すると10387円(他は同条件) 更新にあたり同額モデル等では保険料が1.5倍に跳ね上がってしまうので、医療保険は手厚いまま、独身なので死亡保険料は下げたいと考えています。独身で仕事も派遣ということで少しでも貯蓄に回したいので保険の無駄は極力排除したいです。また、エイアイジー・スター生命も経営的に厳しそうなので、他の保険会社も検討したいと思いますが、20年以上入っていた保険なので他社に乗り換えるのもどうかと思い、皆様からアドバイスをいただければと思います。 よろしくお願いします。

  • 定期保険特約付終身保険 

    定期保険特約付終身保険に加入しています。 死亡・高度障害/3,000万 内訳 終身 100万 定期保険特約 1,900万 特定疾病保障定期特約 1,000万(がん、脳卒中、急性心筋梗塞) これは死亡保障3000万とありますが、 がん、脳卒中、急性心筋梗塞以外では2000万という事でしょうか? 来週にも保険会社の方と会うのですが、その前に確認したかったのでお聞きしました。宜しくお願いします。

  • 個人年金保険付随の生命保険について

    個人年金保険付随の生命保険について 個人年金に病気と死亡給付金がついている 日本生命のニッセイ年金に入ってますが 定期保険特約がついていて 高度障害と死亡すれば1000万円別に給付されます これを今度はずしませんか3000円掛け金から おとくになりますとのことですが 生命保険からの申し出なので 一円でも儲けたいのが生保なのに 何かこちらの不利になることがあるのだろうかと 不安なんですがどなたかご存知の方お願いします。