• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

卒業論文

くだらない質問なんですが、教えてください。 卒業論文って、何のために書くんですか? (卒業するため以外に・・・) 文献を読んで、それを自分の意見を交えてまとめたものが論文ですか? 史学科なんですが、やろうとしているテーマが論文に向いてるか向いてないかってどうしたらわかりますか? どれか1つでもいいのでアドバイス、回答をお願いします(><)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1222
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんばんは >卒業論文って、何のために書くんですか? 大学とは?、いろんな捉え方ができるでしょうが、「研究の方法」を学ぶところ、ともいえます。学部・学科にもよりますけど、その分野の専門家(学士)として、質問者さんなりの専攻テーマ(古代・中世・近世・近現代? 政治史・外交史・法制史・文化史・・・?)の研究を行い、それを論文にまとめる方法を学ぶわけです。 >文献を読んで、それを自分の意見を交えてまとめたものが論文ですか? 「文献」というのは、歴史史料のことでしょうか、それとも「先行研究(先行論文)」のことでしょうか。 前者であれば、関連した(先行)研究論文をふまえて、質問者さんなりの分析・考察を加えていけば論文になるでしょう。ここで大切なのは、単なる意見・感想ではなく、しっかりとした根拠に基づく客観的な評価・考察です。 後者であれば、「学説」の比較検討ですね。「学説史」という研究もあるとは思いますが、普通は卒論ではやらないでしょう。 >やろうとしているテーマが論文に向いてるか向いてないか ○いままで誰も研究したことがないテーマ ⇒ やりがいがあるし、それなりの論文にできれば、質問者さんが「日本で唯一人の研究者」になりますね。しかし、史料・資料を一から集め、客観的・合理的な考察を加える(独断にならない)という苦労がある。 ○多くの研究がなされているテーマ(例えば「明治維新」) ⇒ 先行研究を読破するだけでも一苦労、下手すると文献の引用・羅列だけに終わってしまう。 ○比較的やりやすいのは、多くの研究がなされている(参考となる先行研究がある)テーマで、特殊化したもの(「○○市の農民運動から見た明治維新」のようなもの)というのがありますね。当事者の記録・日記・手紙等などの「一次史料」でもあれば、それなりの論文が書けるでしょう。 しかし、根本的には質問者さんの歴史認識(歴史観)と好奇心=問題意識次第だと思います。卒論ですから、歴史(的な出来事)に対する疑問・好奇心を出発点として、史料や先行研究を交えて学問的に考察するのがいいでしょうね。 思うままに書きました。不明の点がありましたら補足質問をお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

英米文学部です。 先日戦争が終わりましたので回答させてください。 テーマ云々よりも、自分という人間がいかにして物事に取り組み、遂行していくかということが卒論を通してよくわかりました。 早めに計画を立て、こまめに指導してもらうのか 早めに計画を立てたにもかかわらず先延ばしするのか 元より計画など立てていないのか 誰かに発破をかけられて渋々着手するのか 卒論って何?ととぼけるのか  etc... 私事ではありますが、私は計画倒れタイプ(上記2番目)にもかかわらず、いざゴールが見えるとなると修正と称して細部にまでこだわろうとする決して要領の良いタイプではないとの結果に達しました。 不思議でも何でもありませんが、卒論をいかにして完成させるかは、今まで夏休みの宿題をいかにして片付けてきたかに良く似ています。 私にとって8月31日とは、神様に許しを請いながら、台風による休校を願い、飲食も風呂もテレビさえも忘れ宿題を徹夜で片付けるための日でした。 (家族の罵声オプションがもれなく付いてくる。) 卒論制作で頬がこけるとは思いもよりませんでした。 長文ですみません。参考になれば幸いです。 てゆーか頑張って。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • jnjkx
  • ベストアンサー率0% (0/1)

私も史学科で、つい先日卒論を書き終えました。 卒論とは、ウチの学校の教授曰く、「教育の集大成」であるそうです。 確かに大学4年間はもちろんですが、それ以前の教育時代も含めて、自分で成し遂げる最後の勉強と言ってもいいかもしれないですね。 やろうとしているテーマが論文に向いているかいないかは、そのテーマの史料が豊富にあるかないかによると思います。 たとえものすごくやりたいテーマであっても、まだ未開な分野で研究者も少ないと史料も少ないわけで、根拠となる史料なしには論文は書けないと思います。 史料を探し揃え、教授と相談しながら、決めていくのがいいかと思います。 頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • jk7
  • ベストアンサー率18% (46/247)

4年間大学で学んだことの集大成、これが卒論でしょう。 信憑性のある史料を読んで自分なりに解釈し、問題提起に対する自分なりの回答を科学的に導き出すのです。 例えば概説書などには、通史・一般論とともに、「でも実は○○なのではないか…」というような事象が出ていることもあります。これが良いヒントになると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • kmmpug
  • ベストアンサー率0% (0/3)

ゼミ(研究室)の先生の判断基準により大きく変わると思います。もちろん自分なりの学説的なものが導き出せているほどよく研究していたらいいですが、私の場合、レベルは高くなかったので、自分が面白いと思って研究していた、分野の文献を読んで、レポート形式なものとして書き上げました。そしてその中に、時事的な事柄や、見解をさしはさんで、仕上げました。 最初は、これを書かないと卒業できないからというような気持ちでしたが、時間をかけてやっているうちに、なんかおもしろくなってきた記憶があります。学生であった証としても、いろいろ試行錯誤で取り組んでみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

私は理系学部でしたので、多少趣旨が異なる部分があるかもしれませんが…。 論文というものは自分の研究成果を外部へ発表するための文章です。中でも卒論に関しては、研究室や研究会(ゼミ)に所属していれば何らかの研究をしているはずですので、その成果を見せることが目的です。逆に、卒論がなければ、せっかくの研究が日の目を見ないことになります。 別の角度から見ると、大学生は卒業すると「学士」という学位がもらえるわけで、そのためのハードルとも捉えられると思います。「修士」「博士」などの学位も全て論文の数や内容で与えられるわけですから。 また、卒論がなければマジメに研究に取り組まない学生が出てくるかも、という懸念もあるかもしれませんね。大学は教育機関であると同時に研究機関でもありますので、それでは困るのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>卒業論文って、何のために書くんですか? 私は卒論を書き始めてから、やっと勉強の面白さがわかりました。 >文献を読んで、それを自分の意見を交えてまとめたものが論文ですか? 大学のレベルもよりますが、学士では普通はこれまであった学説の批判検討などが、主ではないでしょう。 >やろうとしているテーマが論文に向いてるか向いてないかってどうしたらわかりますか? 教授に相談するのがよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 卒業論文と卒業

    初めて投稿します。 私は現在某国立大学に通う四回生です。 本来ならば、この三月で卒業する予定でした。 去年の11月頃から、卒業論文のことを考えると夜も眠れなくなり、ご飯も食べれないという状況になりました。そして、卒業論文のことをやっているときも、理由のない不安に取りつかれそれに向き合えないという状況になりました。そして、12月頃には、卒業論文のことを考えるだけでも気持ち悪くなるといった症状に襲われるようになりました。そして10日間で5キロ体重が減っていました。 最終的には、指導教員との相談もあり、半年間卒業を伸ばすことになりました。今テーマを考えている最中ですが、テーマが決まっていません。指導教員には、「なにをすればいいですか」という質問ばかりを発するようになってしまっています。しかしながら、やはりこのことに関しては、自分で決めなければならないことであり、指導教員に助けを求めても仕方ないということは理解しています。  前期卒業を目指すのであれば、7月末には提出しておかなければなりませんが、いまだにはっきりとした方向性を見いだせていないことに強い焦りを感じます。  新しいテーマを練り直しているため、何かに対して強い興味を持てず、どんなテーマをやってもおなじだろう、という投げやりなきもちさえあります。  現在は一つだけこれを題材として取り扱おうかというのがあり、それに関して指導教員が資料をくれました。しかしながら、この題材で、卒業論文として耐えうる内容が書けるのか、自分がきちんとこれに対して向き合えるのかという不安があります。  自分が一度失敗していることから、自分には卒業論文を書く能力がないのではないか、今まで何をやってきたのかということを考えてしまいます。  そして、以前の体験がトラウマになってしまっているのか、卒業論文というものに対して強い恐怖を感じています。指導教員には、出来るできないという結果ではなく、過程を見なさい、と言われそれに対して納得しました。  しかしながら、どうしてもこの恐怖や不安を打ち消すことができません。考えすぎてしまい、気持ち悪さを若干ですが感じるようになりました。  卒業論文を乗り越えるために、またこの不安を乗り越えるために、どのようなことをすれば良いのでしょうか。もちろん相応の努力は払うつもりです。もし何かありましたら、アドバイスをお願いいたします。  長文にも関わらず、最後までお付き合いありがとうございました。 

  • 卒業論文と卒業

    初めて投稿します。 私は現在某国立大学に通う四回生です。 本来ならば、この三月で卒業する予定でした。 うちの大学においては、卒業論文は必修であり、書ききれなければ卒業は不可能です。 去年の11月頃から、卒業論文のことを考えると夜も眠れなくなり、ご飯も食べれないという状況になりました。そして、卒業論文のことをやっているときも、理由のない不安に取りつかれそれに向き合えないという状況になりました。そして、12月頃には、卒業論文のことを考えるだけでも気持ち悪くなるといった症状に襲われるようになりました。そして10日間で5キロ体重が減っていました。 最終的には、指導教員との相談もあり、半年間卒業を伸ばすことになりました。今テーマを考えている最中ですが、テーマが決まっていません。指導教員には、「なにをすればいいですか」という質問ばかりを発するようになってしまっています。しかしながら、やはりこのことに関しては、自分で決めなければならないことであり、指導教員に助けを求めても仕方ないということは理解しています。そして、とりあえずは半年ですが、もし無理であれば一年延ばすことも覚悟しています。  前期卒業を目指すのであれば、7月末には提出しておかなければなりませんが、いまだにはっきりとした方向性を見いだせていないことに強い焦りを感じます。英語で提出しなければならないということも不安を感じる一要素になっているかもしれませんが。  新しいテーマを練り直しているため、何かに対して強い興味を持てず、どんなテーマをやってもおなじだろう、という投げやりなきもちさえあります。    専攻は英語学です。 現在は一つだけこれを題材として取り扱おうかというのがあり、それに関して指導教員がそのテーマにおいて影響のある先行文献をくれました。しかしながら、この題材で、卒業論文として耐えうる内容が書けるのか、自分がきちんとこれに対して向き合えるのかという不安があります。  身近な構文ですが、知らない部分もたくさんあったためこの題材にしようかなぁ、ということを担当教員に伝えた際、「それはあなたが知らないだけでしょ」と言われ、この内容では無理なのだと感じていたので、戸惑いました。しかしながら、この構文に焦点を当てるときめたものの、その構文のどのような部分を取扱い、どのように分析していくのかは、きちんとそれに関しての知識がないため決められていません。  そして、今とりあえず決めたこのテーマでやるべきなのか。担当教員と自分の気持ちをきちんと話して別のテーマを考えるべきなのか。  どのように研究を進めていけば良いのか。  どのように指導教員との話を詰めていけばいいのか分かりません。  時間がまた迫ってきており、以前と同じ症状がまた出始めてきています。  どのように卒業研究を進めていけばよろしいでしょうか。  何か良いアドバイスがあればよろしくお願いいたします。   要点の定まらぬ内容であり、また長文失礼いたしました。

  • 卒業論文について

    卒業論文を先日、書き終え提出をいたしました。 ですが、提出後に重大なミスを犯している事に気がつきました。 卒業論文を書く際に使わせていただいた参考文献を最後に記載することを一冊、忘れてしまいました。そして、読み返していると、日本語がところどころ詰まるような気がして、正直もう読み返していないです。また、新たなミスを見つけてしまいそうで怖いです。 もっと早く始めなかったことをすごく後悔しました。 私は就職もまだ決まっていません。(この時期ですが) 単位を落としそうですごく不安です。 文献ですとか、本文中の引用の仕方は口酸っぱく教授に言われたのですが、それでも参考文献を一冊書き忘れ、本文中の引用も著者名を書き忘れたところもあります。 しかも内容はとぎれとぎれ・・・ 救いようがないですよね。 そもそも卒業論文はどのように評価されるのですか? わかる方いらっしゃいましたら、ご回答いただけると嬉しいです。

  • 卒業論文

    憲法テーマで卒業論文を書くのですが書きやすいテーマを教えてください。 来週までに目次を作らなければいけないので。。。 出来れば目次の方の書きやすいものもお願いします

  • 卒業論文について

    こんにちは。来年度に卒業論文を提出する文系の者です。回答よろしくお願いします。 私は卒論テーマに対してAという意見を持っているのですが、書き方を迷っています。プランは2つです。 プラン1 なにか問題があると考えている→文献や統計資料を調べる→Aであった→ではより良くするにはどうするのか プラン2 Aである→根拠となる文献や統計資料→Aであることを証明→ではより良くするにはどうするのか 書きやすいのはどちらだと思われますか? また、こうなると結論以外は、文系が陥りがちな引用まみれになってしまうのではないだろうかと心配しています。 特にAという考えに至ったのは一冊の本によってなので、多くはその本の内容を抜き出す形で、根拠にあてることになってしまうのではと少し書いて思っています。最終的な意見は異なるので、同じ本になるということはありませんが、中間部は似通ってしまいそうです。そもそも、脚注さえ入れれば内容をそのまま「こういった研究結果があります。~」と載せて大丈夫なのでしょうか? もちろん他の文献も調べた上で、Aという意見を固めましたので、なのですべてその本に頼っているものではありません。 テーマは環境関連です。しかし、実験はできないので先行研究や化学分野の資料をもとに自分の考えを書くしかできません。内容をもう一度考えたほうがいいのでしょうか?是非アドバイスをいただきたいです。 今冬休みなので、こちらに質問させていただきました。長々とすみません。回答よろしくお願いします。

  • 卒業論文が進みません

    卒業論文が思うように進みません。提出まであと1ヶ月です。 自分でやらないといけないと思うのですが、なかなか書くことが出来ません。内容は、日本語の方言についてです。 質問ですが、 1.序章で書く、研究の目的とはどこまで書けばいいのですか? 2.先行研究をまとめるには、どうすればいいですか? 3.卒業論文の書き方についてアドバイスをお願いします。

  • 卒業論文のテーマについて

    こんにちは。 私は今、保育科の4年生です。 卒業論文を書くのですが、 テーマがなかなか決まりません。 「児童福祉施設とおもちゃ」 というテーマにし、施設ごとに おもちゃの種類、置き方、 使って良い時間などを 比べていこうと思っていました。 しかし、ゼミの教授に 施設の利用者の年齢もバラバラで、 比べる意味があるのかと言われてしまい、 何も言えませんでした。 そして、比べるのならば、1つの施設につき、 最低でも10箇所は見なければ ならないから、このテーマは 難しいのでは、と言われてしまいました。 なのでテーマを変えようと思っているのですが、 新しいテーマが全く浮かんできません。 周りの人たちはテーマも決まり、 書き始めているのでとても焦っています。 おもちゃをテーマにしてやりたいと 思っているのですが、 こんな私に卒業論文のアドバイスを いただけないでしょうか?( >_<)

  • 卒業論文の言葉遣いについて

    現在高校3年生ですが、急に学校の取り組みで卒業論文を書くことになりました。しかし、言葉遣い等で気を付ける点がよく分かりません。 卒業論文の内容は自分の研究テーマについてですよね。ということは、 「児童虐待は近年に入ってから起こるようになったのだろうか?」 よりも 「児童虐待は近年に入ってから起こるようになった問題ではない」 と初めから断定した方が望ましいのでしょうか? 回答お願いします。

  • 卒業論文

    経営学科の四年生です。 そろそろ卒業論文のテーマを決めようと思っています。 しかし、さっぱりどうしたらよいかわかりません。 現在興味のあるのは中国でのビジネスや日本との関係についてです。 様々な企業が中国に進出しているが、今後中国が経済成長をつづけ、輸出をしないようになったら・・・・などなど調べてみたいなと思うところがあります。 その他ブランド構築についても興味がありましたが、いろいろ調べてみても、特に疑問に感じるところがありませんでした。 また、来春からIT企業に就職するので、その辺で卒業論文が書けないかなとも思っています。  しかし、IT企業の何を、就職先の企業の何をテーマとして進めていけばよいのかよくわかりません・・・ アドバイスお願い致します。

  • 卒業論文の参考文献を探しています

    卒業論文の参考文献を探しています。 大学の卒業論文について「関西の観光」をテーマに考えています。 そこで、参考論文なのですが、 観光スポットの魅力やその地域がどのような事をして観光客を集めているのか、 その地域の経済効果等、載っている参考文献はありますか?