• ベストアンサー
  • 困ってます

卒業論文の参考文献について

経営学部の4年生です。現在、卒業論文の執筆中なのですが、参考文献の書き方について質問させてください。 私の通う大学では、7月末・9月末・12月末に卒業論文の中間発表として論文を提出しなくてはなりません。7月末には問題意識とテーマを、9月末には文献研究と仮説、12月末には検証と結果というように、定期的に提出した論文の一部分たちが、最終的に論文になるという方法をとっています(意味ちゃんと分かりますかね?) そこで、9月末提出の文献研究と仮説の部分に着手しているのですが、この際の文献研究で参考にした文献は、いったいどのように扱ったら良いのでしょうか? 普通、参考文献は論文の一番最後に書いたりしますよね?だけど、あくまで中間発表なので…。どうしたものかと考えています。 また、文献を参考に書くからといって、いちいち本のタイトルや作者名も文章中に書く(例:○○氏が△△で述べたところによると…など)べきなのでしょうか? 長くなりましたが、ご回答いただけると幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4609
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • bujoy
  • ベストアンサー率100% (1/1)

先行研究の整理と077-097さんの論文主題の設定に関わるパートですから、頻繁に論文の引用をしなくてはいけませんよね? その場合、本文中に一々文献情報まで盛り込むと煩雑で読みにくくなりますから、 この場合にはJosquinさんがおっしゃっている注方式が便利だし一般的です。 そもそも参考文献の明記は、 論文の読み手(卒論の場合は審査する先生)が必要があれば文献にあたってあなたの論文の妥当性を検証するために、 あるいは論文の書き手と読み手が知的財を共有するために必ず掲載すべきものです。 また卒論の場合、自分はこの論文で剽窃(ひょうせつ=他人の意見やアイデアを盗むこと)してませんよという身の潔白の証明やこんなに勉強が進んでいますよという自己主張をすることができるというおまけもつきます。 ですから、途中経過であっても参考文献は明記しましょう。 参考文献を一覧すればどういう方向の文献が手薄だといったようなことを概観できますから、リスティングしておけば、さらに参考にすべき文献のアドバイスもいただけるかもしれません。 がんばって読んだけれどうまく自分の論文の中に位置づけることができなかった文献があれば、それも欄外に一覧しておくとアドバイスがもらえるかもしれません。(ただしこれは、途中経過にのみ使える技。最終版でやらないでくださいね。) なお、注の付け方、つける位置、文献リストの表記方法にはいくつか約束事があります。 そういった約束事をまとめた本がいくつか出版されていますから、もしかしたら大学の図書館か生協書籍部等にあるかもしれません。 比較的わかりやすくまとめられているものとして、 ・小笠原喜康(2002)『大学生のためのレポート・論文 術』講談社現代新書NO.1603 ・浜田麻里・平尾得子・由井紀久子(1999)『大学生と 留学生のための論文ワークブック』くろしお出版 ・櫻井雅夫(1998)『レポート・論文の書き方 上級』  慶應義塾大学出版会 があります。 もしくは先生の論文を見て真似るという手もありますが、注表記は脚注・章末・巻末のいずれが良いか、記載順序はこれでいいか・・などと、論文指導を受けている先生に尋ねてみるのが一番手っ取り早いかも知れませんね(笑) それでは、がんばって良い論文を仕上げて下さい!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

細かい部分まで回答くださり、どうもありがとうございました。大学生にとって、最初で最後の大仕事であるにも関わらず、担当教授との相性が悪くなっていたので、とても助かりました。 皆さんの意見を参考にして、良い論文を書きたいと思います。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 卒業論文の参考文献を探しています

    卒業論文の参考文献を探しています。 大学の卒業論文について「関西の観光」をテーマに考えています。 そこで、参考論文なのですが、 観光スポットの魅力やその地域がどのような事をして観光客を集めているのか、 その地域の経済効果等、載っている参考文献はありますか?

  • 卒業論文の参考文献について

    私は高卒で就職したので教えて欲しいことがあります。 大学生が卒業論文を書くときの「参考文献の書き方」は、大学の授業で教えてもらえるものでしょうか? それとも、指導教員に聞かなければ「参考文献の書き方」はわからないものでしょうか? 私も本は読みますので、参考文献と書かれている本もあります。 本を読めば、ここで質問しなくてもわかると思うのですが、私の考え方は間違っているのでしょうか? 大学のテキストであれば、専門分野の本を読まれるでしょうから「参考文献」も書かれていると思います。

  • 卒業論文に載せる参考文献などについて。

    卒業論文を作成しています。 ですが、「注」「参考文献」「引用」の違いや載せ方など、全く分かりません。 いくつかの本とネットからの丸写しで仕上げてしまったのですが・・・。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • Josquin
  • ベストアンサー率30% (771/2492)

参考文献ついては、あなたの元の解釈であってます。あなたが参考にした文献のことです。参考にした文献はできる限り全て挙げるべきです。ちゃんとした学術論文なら、審査員から「あの論文が入っていないぞ!」とクレームがつくことがよくあります。(「論文を読む人が参考にする文献」だったら、せいぜい「あの論文も入れといた方がええんちゃう。」でしょ。) さて、書き方ですが、他の人の論文を見たことありませんか? 文章中の参考部分の文章の後ろに(1)とか[1]とか書いてあるものがあります(上付きの場合も多い)。それが参考文献の通し番号で、論文の最後の参考文献の番号に一致させます。 特に重要な参考文献については、本文中に、通し番号のほかに著者や本のタイトルも書いた方がいいでしょう。 参考文献は通し番号で示す方法のほかに、本文中で、(山田太郎、1989)のように著者と発行年で書く方法もあります(著者、発行年が同じものが複数あるときは、発行年の後にa、b、c・・・と順番につけていきます)。この場合は、論文の最後の参考文献は著者のアルファベット順や50音順に並べます。 一番注意すべきは、どこからどこまでが参考にした部分なのかわかるように文章を書くことです。 中間発表でも入れておいた方がいいですよ。参考文献の書き方もチェックしてくれると思うので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

文章中の参考部分の文章の後ろに(1)とか[1]とか書いてあるものがあります… はい!!見たことあります。あんな感じですか。なるほど。 論文の最後の参考文献は著者のアルファベット順や50音順に並べます… そして、論文の最後にはきちんとまとめて記述するというコトですね。 丁寧かつ、分かりやすい回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

参考文献について勘違いされている気がします。 参考文献とは、その論文を書いた人が参考にした文献のことではなく、その論文を読む人が参考にするための文献のことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

すみません。聞きたいコトがうまくまとめられていませんでした。補足します。 『文献研究』という部分の論文を書く際、研究に使用した文献についてどこまで言及する必要があるのかという意味にとらえて下さい。 ただ"参考文献=論文を読む人が参考にする文献"は納得です。ずっと参考にした文献だと思っていました。ありがとうございました。 そうすると、論文を書く際に読んだ本に書いてあることについて、「ドコドコの誰々がこう言ってた」と論文に書かなくて良いということなのでしょうか。

関連するQ&A

  • 参考文献の数え方。

    参考文献の数え方が分からず困っています 60個(?)の参考文献を用い、卒業論文を書きました。 この場合 >参考文献60報を用い、論文を作成 と書くのでしょうか?

  • 卒業論文の参考文献の挙げ方について

    例えば「筑摩書房」という出版社の「ちくま新書」から出ている本を 卒業論文の参考文献に挙げる場合 著者名『作品名』筑摩書房、2000年。 著者名『作品名』ちくま新書、2000年。 のどちらが正しいのですか?ご回答お願いします。

  • 卒業論文について

    卒業論文を先日、書き終え提出をいたしました。 ですが、提出後に重大なミスを犯している事に気がつきました。 卒業論文を書く際に使わせていただいた参考文献を最後に記載することを一冊、忘れてしまいました。そして、読み返していると、日本語がところどころ詰まるような気がして、正直もう読み返していないです。また、新たなミスを見つけてしまいそうで怖いです。 もっと早く始めなかったことをすごく後悔しました。 私は就職もまだ決まっていません。(この時期ですが) 単位を落としそうですごく不安です。 文献ですとか、本文中の引用の仕方は口酸っぱく教授に言われたのですが、それでも参考文献を一冊書き忘れ、本文中の引用も著者名を書き忘れたところもあります。 しかも内容はとぎれとぎれ・・・ 救いようがないですよね。 そもそも卒業論文はどのように評価されるのですか? わかる方いらっしゃいましたら、ご回答いただけると嬉しいです。

  • 学生の論文は参考文献?

    インターネット上に学生の卒業論文とか修士論文とかがアップされていますが、(書籍や学者の論文でなく)学生の論文を参考にしてレポートを書いてもよいのでしょうか。 学生の論文を参考にして卒業論文を執筆するのはさすがにまずいと思いますが、レポート程度ならありなのでしょうか。 また、参考にした場合は参考文献に含まれるのでしょうか。

  • 全部読んでいない本を参考文献で挙げるのってどうなんですか?

    今、卒業論文を書いている者です。 例えば百科事典などを全部読むのは不可能だったりするので 参考文献に全部読んでいない本を挙げる事自体は、ダメではないはずです。 普通の本の中でも研究している分野に触れている章と、まったく関係ない章があったりするので、これも大丈夫だと思います。 質問したいのは、そうした「つまみ食い」的な参考文献の使い方が 卒業論文において「ぜんぜんやってもOK」なことなのか「できるならやめたほうがいい」ことなのかということです。 ご回答お願いします。ちなみに扱う範囲が広い文化論的な論文です。

  • 参考文献リストについて

     卒業論文の参考文献リストについて質問です。洋書の参考文献の場合はブロック体で書くように言われましたが、どのように書けばいいのでしょうか?実例をお願いします。

  • 参考文献・引用文献について

    大学で卒業論文や、修士論文を書く場合に、研究者の肩書きがない人の論文を参考文献や引用文献とするのは良いのでしょうか。 たとえば、一般の人(その道の人、NPOの人など)が書いた論文や、研究職でない人が書いた論文などです。 みなさまの意見を広く聞きたいと思い投稿しました。 よろしくお願いします。

  • 卒業論文のはじめにには何を書くのでしょうか?

    卒業論文のはじめにには何を書くのでしょうか? 研究の動機や問題意識などを書けばいいのでしょうか?

  • 卒業論文のはじめにには何を書くのでしょうか?

    卒業論文のはじめにには何を書くのでしょうか? 研究の動機や問題意識といったことを書けばいいのでしょうか?

  • 参考史料と参考文献の違い

    卒業論文の計画書を出す際に、参考史料と参考文献の欄が別々だったのですが、この2つの明確な違いってあるのでしょうか? きわどいラインだと思っているので困ってます。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう