• 締切済み
  • すぐに回答を!

卒業論文と卒業

初めて投稿します。 私は現在某国立大学に通う四回生です。 本来ならば、この三月で卒業する予定でした。 うちの大学においては、卒業論文は必修であり、書ききれなければ卒業は不可能です。 去年の11月頃から、卒業論文のことを考えると夜も眠れなくなり、ご飯も食べれないという状況になりました。そして、卒業論文のことをやっているときも、理由のない不安に取りつかれそれに向き合えないという状況になりました。そして、12月頃には、卒業論文のことを考えるだけでも気持ち悪くなるといった症状に襲われるようになりました。そして10日間で5キロ体重が減っていました。 最終的には、指導教員との相談もあり、半年間卒業を伸ばすことになりました。今テーマを考えている最中ですが、テーマが決まっていません。指導教員には、「なにをすればいいですか」という質問ばかりを発するようになってしまっています。しかしながら、やはりこのことに関しては、自分で決めなければならないことであり、指導教員に助けを求めても仕方ないということは理解しています。そして、とりあえずは半年ですが、もし無理であれば一年延ばすことも覚悟しています。  前期卒業を目指すのであれば、7月末には提出しておかなければなりませんが、いまだにはっきりとした方向性を見いだせていないことに強い焦りを感じます。英語で提出しなければならないということも不安を感じる一要素になっているかもしれませんが。  新しいテーマを練り直しているため、何かに対して強い興味を持てず、どんなテーマをやってもおなじだろう、という投げやりなきもちさえあります。    専攻は英語学です。 現在は一つだけこれを題材として取り扱おうかというのがあり、それに関して指導教員がそのテーマにおいて影響のある先行文献をくれました。しかしながら、この題材で、卒業論文として耐えうる内容が書けるのか、自分がきちんとこれに対して向き合えるのかという不安があります。  身近な構文ですが、知らない部分もたくさんあったためこの題材にしようかなぁ、ということを担当教員に伝えた際、「それはあなたが知らないだけでしょ」と言われ、この内容では無理なのだと感じていたので、戸惑いました。しかしながら、この構文に焦点を当てるときめたものの、その構文のどのような部分を取扱い、どのように分析していくのかは、きちんとそれに関しての知識がないため決められていません。  そして、今とりあえず決めたこのテーマでやるべきなのか。担当教員と自分の気持ちをきちんと話して別のテーマを考えるべきなのか。  どのように研究を進めていけば良いのか。  どのように指導教員との話を詰めていけばいいのか分かりません。  時間がまた迫ってきており、以前と同じ症状がまた出始めてきています。  どのように卒業研究を進めていけばよろしいでしょうか。  何か良いアドバイスがあればよろしくお願いいたします。   要点の定まらぬ内容であり、また長文失礼いたしました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数992
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
  • colhan
  • ベストアンサー率31% (201/631)

学部の卒論の場合、研究のやり方を学ぶ程度で良いのではと思います。 今回の場合、英語で提出なので、【英語で論文が書けた。】ぐらいが成果なのでは。 研究しつくされている分野だけに 大学に入って、基礎科目を1年、 専門を2年やって専門知識がちょっと付いてきた程度の 学部生から、教授陣が舌を巻くような成果が半年、1年で、出てきたらびっくりですよ。 この先、大学院、博士、教授となったらそうはいかないでしょうが、 学部生の段階では、担当教員の手の上にで藻掻く程度だと思います。 私的には、 担当教員から研究の種を預かって、 研究の流れに沿って資料を集めたり、考察を加えたりしながら、 >指導教員がそのテーマにおいて影響のある先行文献 に似たようなモノに仕上がれば上出来だと思います。 同期の人も同様だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

 入学された時点で卒論が必修かどうかは、分かっておられたわけでしょう? なぜその時から卒論のことを考えておかなかったのでしょうか?私も学部と修士課程で英米文学を学びました。ただ学部・修士ともに私は通信課程でした。だからあなたのように毎日大学に行って、勉強していたわけではありません。私の場合は英米文学といっても英米文学に興味があったわけではないので、卒業論文、修士論文ともに英語学の分野で書きました。卒論は名詞の可算名詞と不可算名詞の区別についての内容(日本語で)、修士論文はアスペクトについて(英語で)書きました。あなたを責めるようなことばかりを書いていても仕方ないので、建設的なことを書いていきます。  まずあなたが何について書きたいのかを明確にすること。次にそのテーマで卒論を書くことが可能か担当教授に聞いてみること。それが可能であれば、資料や参考文献を収集していくこと。書き方については担当教授に聞けば教えてもらえると思います。当たり前のことしか書いていませんが、まずは何について書きたいのかを明確にすることです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15226/32775)

    僕は昔(学部の時)英語学を覗いたことがあります、他の方からもっと役に立つ回答があるまで、の時間つぶしです。     参考までに僕の取った道を書きます。まず人的物的サポートはどんな物が使えるかを調べる。     人的:大学の組織によりますが、英語学担当の教授1人、助教授一人、それに教養部にも何人、といるはずなので、その方達の専門は何か、今まで発表した物にはどんなのがあるかを調べました。     いいこと書いてても取っ付きの悪い人もいるし、ちっとも勉強していないようで面倒見は抜群、などという人柄の面も調べる。噂に頼るのではなく自分の目で調べるのが大切だと思います。     物的:  大学の研究室の蔵書にはいろいろな傾きがあります。辞めた教授が生成文法の本を細大漏らさず集めていたとしたら、今の若い教授連は興味が無くても、本は沢山あるわけです。     そんなことから、借りて研究の役に立つ資料の、短所と長所を見極める。これ案外大切なことです。これを怠ると、亀裂の入ったバットで野球の試合に望むようなものです。     僕はこの2つから、出来は悪いし、価値も無いが、自分の勉強にはなった卒業論文を書いたとおもっています。   これはまあ、大したことは無いのですが一案です。 1。    まずその分野にはどんな物があるか下記などで眺めてみる。     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%AD%A6     これには含まれていませんが、古英語、中英語、英語史、なども考慮に入れる所もあります。 2。  そうして三四日かけて、興味のある分野のざっとした入門記述(百科事典とか、英語学事典程度)を見て、物になりそうな題目を選ぶ。 3。  でこう言った作業で、学期のレポート程度の下書きを作って、指導教官に送り、お忘れにならない程度の時間をおいて、相談に行く。 4。  最後ですが、大風呂敷を広げないことです。修士論文を書くのでも、博士論文を書くのでもない。たかが卒論です。最高の出来でも貰うのは屁のような「学士号」、気楽にやっつけることです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#232424
noname#232424

不眠と急激な体重減少は,精神障害の典型的症状です。大学の保健センターでカウンセリングを受けることをすすめます。必要ならば医師の治療を受ける。 カウンセラーは,こういう学生を扱った場合,指導教員にも連絡するのがふつうです。そのときに,「卒論テーマを決められない悩みが原因である」と付言(援護射撃)してもらえばいいでしょう。それを受けた指導教員は,「てめえでテーマをひねり出せ」と放置するわけにもいかないと判断するだろうと思います。そして,「しょうがねえ。こんなテーマで,こんなふうにやったら?」というアドバイスをくれるんじゃないかと思います。文学部でそういう異例の救済を受けたときは,卒業後10年間くらいは,大学のほうに足を向けて寝ないほうがいいです 爆。 なお,「身近な構文ですが・・・」の文章は,瞬時には意味がとれません。「テーマにしようかと思ったのは身近な構文ですが」という前置きが必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 卒業論文と卒業

    初めて投稿します。 私は現在某国立大学に通う四回生です。 本来ならば、この三月で卒業する予定でした。 去年の11月頃から、卒業論文のことを考えると夜も眠れなくなり、ご飯も食べれないという状況になりました。そして、卒業論文のことをやっているときも、理由のない不安に取りつかれそれに向き合えないという状況になりました。そして、12月頃には、卒業論文のことを考えるだけでも気持ち悪くなるといった症状に襲われるようになりました。そして10日間で5キロ体重が減っていました。 最終的には、指導教員との相談もあり、半年間卒業を伸ばすことになりました。今テーマを考えている最中ですが、テーマが決まっていません。指導教員には、「なにをすればいいですか」という質問ばかりを発するようになってしまっています。しかしながら、やはりこのことに関しては、自分で決めなければならないことであり、指導教員に助けを求めても仕方ないということは理解しています。  前期卒業を目指すのであれば、7月末には提出しておかなければなりませんが、いまだにはっきりとした方向性を見いだせていないことに強い焦りを感じます。  新しいテーマを練り直しているため、何かに対して強い興味を持てず、どんなテーマをやってもおなじだろう、という投げやりなきもちさえあります。  現在は一つだけこれを題材として取り扱おうかというのがあり、それに関して指導教員が資料をくれました。しかしながら、この題材で、卒業論文として耐えうる内容が書けるのか、自分がきちんとこれに対して向き合えるのかという不安があります。  自分が一度失敗していることから、自分には卒業論文を書く能力がないのではないか、今まで何をやってきたのかということを考えてしまいます。  そして、以前の体験がトラウマになってしまっているのか、卒業論文というものに対して強い恐怖を感じています。指導教員には、出来るできないという結果ではなく、過程を見なさい、と言われそれに対して納得しました。  しかしながら、どうしてもこの恐怖や不安を打ち消すことができません。考えすぎてしまい、気持ち悪さを若干ですが感じるようになりました。  卒業論文を乗り越えるために、またこの不安を乗り越えるために、どのようなことをすれば良いのでしょうか。もちろん相応の努力は払うつもりです。もし何かありましたら、アドバイスをお願いいたします。  長文にも関わらず、最後までお付き合いありがとうございました。 

  • 卒業論文のテーマ

    私は英語学を専攻してるのですが、卒業論文のテーマがなかなか決まりません。ゼミの先生によると、「今までに習ったり学んだことのある(少しは知識のある)事柄で、自分で疑問に思ったことをテーマにしなさい。ただオリジナリティーのある論文にしないといけませんよ。」とのこと。もし何かテーマにすると良い事柄があれば参考にさせて頂きたいので、ぜひ教えてください!

  • 卒業論文

    大学4回の者です。卒業論文を先日期間内に提出しました。しかし、自宅に帰ってから読み直してみると、結論の中盤では課題を結局3点挙げてあるのに、冒頭部分で課題は2点であると書いたまま提出してしまいました。課題は(1)(2)(3)の3点であると書くのが正解でした…。後は、目次部分と実際の章の部分が少し違う(目次では「~の課題」実際の章では「~の課題について」と「について」が削除されていません)指導教員(=主査)には何度も指導していただき、指導教員からokをもらった上で提出したのですが、このようなミスの場合評価にどのくらい影響がありますか?卒業論文を提出したのにこのようなミスで卒業できないって事もありますか? 卒業論文における誤字脱字は初歩的なミスですが、このような間違いをしてしまったのは私だけでしょうか?よくある事なのでしょうか? 内容は自分の意見もそれなりに入れて一応仕上がっています。成績発表まで後4ヶ月もあり、卒業がかかっているので心配 で夜も寝られません。

  • 卒業論文が進みません

    卒業論文が思うように進みません。提出まであと1ヶ月です。 自分でやらないといけないと思うのですが、なかなか書くことが出来ません。内容は、日本語の方言についてです。 質問ですが、 1.序章で書く、研究の目的とはどこまで書けばいいのですか? 2.先行研究をまとめるには、どうすればいいですか? 3.卒業論文の書き方についてアドバイスをお願いします。

  • 卒業論文

    卒業論文を期間内に提出したけど、誤字が5箇所くらいあって合格できない事ってありますか?提出直前に指導教官に添削してもらいokをもらったので提出したのですが、家に帰って読み直すと、誤字が5箇所くらいありました。指導教官にOKをもらったので、その言葉を信じ、提出前にもう一度読み直さなかった事が原因です。私が最後にもう一度見直さなかったのが本当に悪いのですが、このまま誤字が原因で卒業できなければ悔いが一生残りそうです・・・このような場合でも卒業論文が合格しなくて卒業できないってことありますか?審査はゼミの教員の主査と学科内の教員の副査二名によって行われます。

  • 卒業論文(形式的質問?)

    普通の卒業研究って、自分のテーマを小論文(1~2枚程度)にまとめて、研究発表前に提出するものでしょう? そこで、卒業論文を作るときは上記の小論文の内容をベースにして、いろいろ付け足して書き上げてもいいものなのでしょうか?

  • 卒業論文の言葉遣いについて

    現在高校3年生ですが、急に学校の取り組みで卒業論文を書くことになりました。しかし、言葉遣い等で気を付ける点がよく分かりません。 卒業論文の内容は自分の研究テーマについてですよね。ということは、 「児童虐待は近年に入ってから起こるようになったのだろうか?」 よりも 「児童虐待は近年に入ってから起こるようになった問題ではない」 と初めから断定した方が望ましいのでしょうか? 回答お願いします。

  • 卒業論文をどのように進めて行けば良いでしょうか。

    文学部英語学3回生の大学生です。お忙しい中申し訳ないのですが、 卒業論文をどのように進めたら良いか分からないので、相談に載って頂けないかと思い投稿させて頂きました。 指導教官は「英語のことなら何でも良い」と言うことなのですが、具体的に何を書くべきなのか困っています。 さらに、一般的に卒業論文がどういうものかもあまりよく分かっていません。 (おすすめの本や論文があれば紹介をお願いします。) 今のところ題材の候補としまして以下のようなものを考えています。 でも、自分自身まだまだ英語に不自由するレベルですし、書くのが難しいのではないかとも思っています。また、就活があるのであまり時間の余裕がない状態です。一応、TOEIC900点/センター試験(英語)満点は達成出来ました。 (1)幼児期のバイリンガル教育/バイリンガル環境 多くの日本人が英語に困っているので、幼児期にバイリンガルに出来るような仕組みを作れないかと思い、 幼児期に英語の発音や英語耳、英検での成績を取れるようにするにはどうしたら良いか調べたいと思っています。 ネットを見る限り英語教育熱が加熱してきていますし、幼児期に英検3級を取る子も結構出てきているようです。 その為のノウハウをまとめ、調査をし、卒業論文にしたいと思っています。 将来、自分のキャリアや自分の子どもが出来た時の英語教育にも活かすことができればと思っています。 出来れば、自分の卒業論文が将来的に本にすることができれば良いなとも思います。 (2)英語のアクセントに関して 大学入試のセンター試験の時に「この一枚さえ見れば、アクセント問題でほぼ満点近く取れるプリント」を作りました。 少なくとも、市販のものやネットのコンテンツにはこれを上回るものはなかったので、 本にして出版しても良いかもしれないなと以前から思っていたものです。 (3)形態論から導きだせる効率の良い単語の覚え方 大学受験の時に自分で考えた単語習得の方法 こういった知識を極めても、英語の教師にならない限り役に立たない気もします。。。 将来は保育士(公立)になるか英語の教師になるか企業(総合商社、外資系の投資銀行あたり)に行くかも迷っています。 親切な方、アドバイスを頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

  • ゼミ研究と卒業論文

    こんにちは。 エントリーシートに、 ゼミ研究と卒業論文どちらかにチェックして、テーマと内容を書く欄があるのですが、 ゼミ研究と卒業論文の違いって何でしょうか?? 違いがよく理解できないので、どちらにチェックしていいのかわからなくて・・・。 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 卒業論文について

    当方まだ高校一年生なのですが、大学での卒業論文について素朴な疑問が一つ 卒業論文についての知識は ・文字数がヤバイ ・4年間で研究したことについて書く くらいしか知らないのですが、必要文字数について調べたらウン万字とか原稿用紙100枚分とかとんでもない数字が出てきました しかも論文が大学側に受け入れられないと、留年するとか・・・ 論文提出が卒業に不可欠なら、毎年膨大な数の大学生が論文を書いていることになりますけど、本当にそんなものが書けるのですか・・・? 研究について書くって、結果報告だけならぶっちゃけ三行で十分済みますよね・・・ 高校受験の時の400字分の作文ですら、数行でネタ切れしてなんとか数秒差で書き終えた自分にとっては信じられない世界です 将来大学進学するかもしれないので今からちょっと不安です