• 締切済み
  • すぐに回答を!

企業年金はどのような会社で採用しているのですか?

今、401kについての話題がいろいろと賑わせていますが、その中で企業年金を採用している場合は労働組合とのやりとりで401kを実施できる。企業年金に未加入の社員には、権利があると、401Kを認識しています。それでは、どのような企業が企業年金に加入しているのかというのは情報公開しているのですか?それともほとんどの企業は企業年金に加入しているのですか?特に中小企業について調べたいのですが・・・また、求人票に記載してあるのでしょうか?どの時点で社員は気が付くのですか?ご存知の方は教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数171
  • ありがとう数15

みんなの回答

  • 回答No.1
  • yosikun
  • ベストアンサー率43% (235/542)

>それともほとんどの企業は企業年金に加入しているので>すか?  色々な統計がありますが、労働省「退職金制度・支給実態調査(平成9年)」によれば・・・ 退職年金制度がある企業 52.5% 内訳 厚生年金基金・・・・・43.3% 適格退職年金・・・・・74.9% 基金適年の併用・・・・21.4% 企業独自の年金のみ・・ 3.2% となっています。 従業員 30~99人の場合には 退職年金制度がある企業 43.9% 内訳 厚生年金基金・・・・・46.1% 適格退職年金・・・・・69.0% 基金適年の併用・・・・19.3% 企業独自の年金のみ・・ 4.2% さらに詳しい情報は、参考URLの企業年金の実施状況へ。 >また、求人票に記載してあるのでしょうか?どの時点で>社員は気が付くのですか?  職安の求人票に記載されているかどうかはわかりませんが、会社案内などには、福利厚生欄などに「企業年金の有無」は記載されているケースは珍しくありません。会社にとっても、退職年金制度を完備していることは、優秀な人材を確保するうえで、アピールポイントのひとつですから、隠す理由はありませんし、むしろ、積極的に開示するはずです。書類ではよくわからない場合には、直接、確認すれば教えてくれるでしょう。  なお、日本版401Kの実施のための「確定拠出年金法案」は、今だ成立の目処が立たず、実施時期は定かではありません。同法案では、企業型の他に、個人型がもりこまれており、企業年金を実施していない企業の従業員や自営業者なども、同制度を利用できる予定です。 http://www.nomura.co.jp/service/401k/index.html  確定拠出年金は、文字とおり、従業員や企業が拠出するお金は確定(途中での増額・減額などはありますが)で、運用次第で年金額が増減する制度です。現在の制度は、年金額が確定しており、運用が悪ければその分の財源は、企業が負担する仕組みです。  どちらが良いかは議論がわかれるところですが、将来の年金額が増える可能性があっても、減ってしまう危険性もある確定拠出年金は問題がないわけではありません。企業にとっては、将来、年金の積立金不足を補填する必要がないので良いでしょうが・・・  

参考URL:
http://www.daiwabank.co.jp/nenkin/data/datamenu.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 企業年金が一番高くもらえる企業は?

    企業年金が一番高くもらえる企業は、どこでしょうか? JALが25万と聞いたのですが、すごいなと思いました。 一流企業、中小企業、できれば、NHKなど知っていたら教えてください。

  • 企業年金について

    大企業は全てではないですが、企業年金ってもらえるそうですね。 私の会社はそのようなものはありません。 大企業の人たちって会社を辞めるとき退職金をもらってそれと企業年金も毎年もらえるのでしょうか? また、一般的に企業年金をもらっている人たちは掛け金を会社に払ってもらっているのでしょうか?それとも個人で積み立てる必要があるのでしょうか? 私は企業年金のない中小企業で働いていますが、大企業と比べ毎年の年収だけでなく退職後の収入が大きく違うようなきがしてとても心配です。(これからもうすこしお金をためておかなければならないので) 教えていただけないでしょうか?

  • 企業年金と企業年金基金

    基本的なことかも知れず、恐縮なのですが、教えてください。 企業年金と 企業年金基金は別物なのでしょうか? (国民年金と国民年金基金のように、「年金基金」は上乗せ部分で、基本は「年金」である、とか) 先日、401Kを勧められたのですが、その加入条件に「企業年金に加入していないこと」とありました。 私の勤める会社では企業年金(基金?)制度があるようです。 私(準社員のような状態)は対象か?と思い、会社の人事関係マニュアルを調べていたところ「準社員は企業年金基金対象外」と書いてありました。 しかし、「企業年金基金」は対象外と明記されているのに、「企業年金」については記載がありません。 会社のマニュアルは電子化されており、わたしが調べたのもPC上です。検索機能を使ったので見落としということはなさそうなのですが・・・。

  • 勤務先の会社が企業年金をやめた場合

    勤務先の会社(中小企業)が企業年金をやめるかもしれないと言い出しました。もし、やめた場合 ・今までの掛金はどうなるのか。 ・今後の給与及び退職後にどのような影響はあるのでしょうか? 現在の給与からは厚生年金と厚生年金基金が引かれています。 厚生年金は半額会社負担みたいですが、企業年金は個人が負担しているのかどうか、わかりません。大変無知な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 企業年金は大企業>中小企業?

    企業年金は会社によって額が違うと思いますが、 その額を比較するとやはり大企業の方が多くなるんでしょうか? 逆に中小企業でも企業年金が多い会社はあるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 企業年金について

    企業年金について質問です。 一つ目の会社で3ヶ月のみ企業年金に加入していました。 (3ヶ月で退職) 二つ目の会社(現在の会社)は、企業年金制度がありません。 この間、日本確定拠出協会?のようなところからなん度か手紙がありましたが、手続きをしなかったところ、最後の手紙で、どこかに移管するとの記載があったかと思います。 そこで質問です。 企業年金制度がある3つ目の会社に転職しようかと考えています。 一つ目の会社で3ヶ月加入していたものはどうなるのでしょうか。 引き継がれるのでしょうか。 教えてください。

  • 受給中の企業年金も停止されるのですか?不安です。

    家人が去年から年に三回、企業年金を受け取っています。 報道によりますと、今後10年の間に企業年金は廃止される方向とのことで、 老後の生活設計に既に組み込んでいるので もし給付されなくなったら...と、とても不安です。 税金で補填というのはあり得ないと思いますし、本筋から外れていますから やはり企業年金は単に貰えなくなるだけの行く末をたどるのでしょうか? 中小企業にいた家人の年金額は低いです。 (国民年金の時期も非常に長く、しかも未納付の期間もあり、 60歳を過ぎてまだ納付を続けています) 昨今の企業年金に関する報道は、まさに死活問題で、不安いっぱいです。 やはり企業年金はいずれ廃止され、不受給となるという覚悟を していなければならないのでしょうか。 どなたかお答えいただけましたら幸いです。

  • 企業年金について

    先日旦那が会社から企業年金についての用紙をもらってきたが、夫婦共理解できず「何のこと?」っといったかんじです。 1、当社が加入している現行の退職金制度である「適格退職年金」が近い将来廃止になる。 2、当社では企業年金制度(退職金)は継続する。 3、当社では現行の「適格退職年金」から「確定給付企業年金」に移行する。 全く理解できないのですが、そもそも「企業年金」と「適格退職年金」の違いってなんですか?結局のところ、退職金はもらえるのですよね? どなたか詳しい方教えてください。

  • どちらの企業年金制度がある方が良い会社?

    厚生年金基金と中小企業退職金共済制度のどちらが企業として良い企業年金制度を取り入れているのですか?メリットとデメリットで良い方は?

  • 亡き父の企業年金(退職年金?)について教えて頂きたいです。

    父は、定年退職まで40年勤続しました。それが7年前で、すぐに病気で亡くなりました。その時は、あまり深く考えずに、企業年金みたいなものがあったのか、気になり、勤めていた会社に連絡しますと、亡くなるまでの期間の年金ということで、12000円ほど支給されました。今になって、ふと、もし企業年金に加入していたのなら、遺族に対して何らかの権利がもう少しあるのでは?と思ったのです。どんなことでも結構ですので、何かご存知、お分かりの方がおられましたら、教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう