• 締切済み
  • すぐに回答を!

中古住宅の検討ポイント

現在、東側に約10mが幅3mの道路になっていて、将来建て替えの際は セットバックが必要ですが、この物件は法律違反をして建てた物件という ことになるのでしょうか?この物件は平成2年に建設されています。 この家は現在居住中なので、家の中を一回りしただけで気に入って申し込み (銀行の事前審査、物件を止めを入れた)をしたのですが、不動産からは契約をする前には不動産の2級建築士が 家に入って、チェックをしてくれるという話でした。その時は、床下の状態とか きちんと見てくれると考えていいでしょうか?それとも、不動産とは別に自分で 確かめた方がいいのでしょうか?どうか、アドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数139
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

道路にはいくつか種類がありますので建築基準法上どの道路に該当するか調べるのが先決です。 H2年当時、建物を建てるための申請(確認申請)を行なっているはずです。 役所(建築課など)に行けばその時の申請書類(概要書)が閲覧できます。 その概要書に道路の種類やセットバック済かどうか記載してありますので確認できます。 自分で確認できるのでしたら、やるべきです。 出来ない場合は床下など特に気になっている箇所は事前に伝えておいた方が良いでしょう。 出来れば写真を撮ってもらいましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

貴重なアドバイスをありがとうございました。早速、区役所にいって建築申請書のコピーをとったところ、セットバックが済んでいることになっていました。でも、不動産の備考欄には建て替え時にはセットバックが必要と表記されています。この不一致はどのように解釈したらいいのでしょうか?この建物は違法建築ということになるのでしょうか? しかも、建築計画概要書には2階の建物として申請されているのです。現在は3階建てとして売りに出されています。2階の基準で建てられた3階ということになり、不安に思っています。よいアドバイスをお願いします。

  • 回答No.1
  • shs405
  • ベストアンサー率58% (53/90)

セットバックは確かに必要になりそうですね。 でも、3mの道路なら50cm引いて建物を建てればOKです。最近の家は、生垣・ブロック等を造らないパターンが多いので、どこまでセットバックしているのかは、若干分かりにくいかもしれませんね。 また、今の建物は、敷地ギリギリに建っているのでしょうか? もし、そうなら同じ家は建たないと思って下さい。 道路面より50cm以上下がって建っているなら同じ家が建つ可能性が大きいでしょう(他に容積率や建ぺい率等で違法建築でなければ・・・) 床下の状態等はチェック項目に入っているかどうかはその不動産業者に確認したほうが良いですよ。 また、自分で確かめるのは少々難しいと思います。 まして居住中となれば尚更です。 こんな時まずは、築後何年経っているか、今の所有者が新築後ず~と住んでいるかを確認して下さい。 ワンオーナーならシロアリ駆除の経歴が明確に分かるはずです。 新築時には通常シロアリ駆除等がしてあります。 が、保証期間(薬が効く期間)は5年間です。5年ごとにシロアリ駆除をして来ているかどうかを確認すれば間違いないでしょう。 もしもしていないようなら、または、ワンオーナーでない場合は、シロアリ駆除・床下点検を条件に購入すると言って見て下さい。 購入後すぐにご自身でやられても、瑕疵があれば売主の負担で直す事になりますから、最初から条件で出しても、飲んでくれるはずですよ。 良い取引が出来ると良いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

補足をさせていただきますと、登記簿謄本で確認したところこの物件はワンオーナではありませんでした。 それに現在の基準では建蔽率はオーバーした建物になっています。建築に関する法律は建築した年によっても違うという話なので、不動産は今の基準に合わないだけで、建替えや銀行のローン申請には何も問題はないはずという説明でしたが、ご意見をうかがいたいです。 上の方がアドバイスしてくださったように、建築届けを見て確認したいと思います。 シロアリ駆除や床下点検も話をしてみるつもりです。 貴重なご意見をありがとうございました。

関連するQ&A

  • 断熱材と防水紙の入っていない中古住宅について

    築24年の中古住宅を購入する事にしました。現在、売主様が居住中です。2度目の内覧の時に不動産屋さんの連れてきた一級建築士とは別にこちらで第三者の一級建築士を含む3人の建築士の方に住宅診断して頂きました。その結果、天井裏、床下、壁の全てに防水シートと断熱材が入っていないとの診断でした。実際に写真も提示されました。外壁はサイディングで再塗装されています。第三者の建築士の方によると築30年位の住宅で防水紙が入っていない施工は考えられないとの事でした。その写真を不動産屋さんに渡してお話をした所、不動産屋さん側の建築士に相談して回答するとの事でした。実際に防水紙と断熱材を施工しないで張れるサイディング材等は有るのでしょうか? とても気に入った物件ですのでどうしても諦めきれない気持があります。下手な文章表現で恐縮ですがどなたかアドバイスお願い致します。

  • 築25年の中古住宅

    中古住宅を購入しようと物件を探しています。 先日、ほぼ希望通りの物件に出会いました。 しかし、「築25年」(S55.3)。 現在は居住中である家の中を見せていただきました。 素人目では問題なく、お風呂のタイルに少々カビが着いている程度でした。 ・南4M道路に接する、木造2階建て5Kの間取りです。 ・台所を4年前にリフォームしています。 ・風呂場のリフォームはしていないそうです。 ・シロアリ対策の扇風機が床下に3機あるそうです。 ・屋根はセメント瓦です。 このような物件の場合、購入前に必ず確認しておくべきことを教えてください。また、購入後メンテナンスが必要と思われるポイントとその理由を教えてください。よろしくお願いします。

  • 中古住宅を購入する前のプロのチェック

    お世話になります。現在中古住宅の購入を検討しています。 大分物件を絞り込んでおり、一般人の私などが見た範囲で満足できる物件を見つけられました。 いかにも外側から見える基礎のひび割れなどはチェックできるのですが、床下や天井裏などを見ても私にはさっぱりです。 間取りは良くても適当な作りだったり、耐震の金具?がほとんど無いとか、工事が適当だとか、シロアリの危険有り、など考えるときりがありませんが、地震などの時を考えると怖いです。 やはりある程度(数万円くらいなら)お金がかかってもプロの方に同行していただき家を最終チェックしたいと思っております。 しかし、この場合のプロの方というのは、どのような方なのでしょうか。 工務店の大工さん、1級とか2級建築士の資格を持っている人、欠陥住宅に関する団体から紹介してもらう? など、どのような方に見てもらえば適切なのか分かりません。 もちろん中古住宅ですし、見えない場所もありますから完璧を求めるわけではありませんが、素人の私よりはずっと良いだろうし、心理的にもどのような状態になっているか知りたいのです。 どのような方を呼べばいいのか、今お世話になっている不動産屋に聞いても第三者でなければ意味が無くなりますし、どこに聞いて良いものか悩んでいます。 よろしくお願いします。

  • 中古住宅購入時の対応で困っています。

    初めまして。 現在、個人の売主さんから築24年の中古住宅を購入する為に不動産屋さんに仲介をお願いしております。 購入対象物件は壁や屋根などの汚れはあるものの、十分住める家なので購入したいと考えております。不動産屋さんに紹介して頂いたリフォーム業者さんに事前に重要箇所の点検を行って頂き、特に問題ないと報告を頂きました。(この後問題になるお風呂の浴槽もそのまま利用可と言われました) この報告を受けて不動産屋さんに購入申込みを行い、売主さんとの一括決済(契約、支払、鍵の受け取りを同時に行います)の日程も決まりました。 しかしこの一括決済日の連絡メールの下部に「風呂の浴槽を再度点検したところ水漏れしていることが分かりました。現状有姿の販売物件なのでこのまま引き渡しで良いですね。」と書いてありました。 私は「これは瑕疵になるのでは?」と質問しましたが「引き渡し前にお知らせしたので瑕疵にはならず、買主負担で修理して頂きます。」と言われました。お風呂を含む重要箇所の問題がないとの報告を受けたことで、購入の意思表示をしたのですが、このタイミングで問題として訂正し、買主了承済みとして販売する方法は問題ないことなのでしょうか? 私は「浴槽の水漏れによって床下などに重大な損傷が発生しているなら、この物件は購入出来ない。」と伝えております。不動産屋さんは「分かりました。急ぎ確認します。」と言って頂けたものの、間もなく2週間が経とうとしておりますが結果が出てきません。 当初は10月初に一括決済を行い、10月末までにリフォーム工事完了、11月上旬に引っ越しを行うという予定を不動産屋さん、リフォーム業者共に確認の上で決めたのですが大幅に遅れています。 このままでは購入予定物件はリフォームも出来ず、引っ越しが出来ない状況です。 私は前述のスケジュールが決まったことで、売却する現在居住の住居を11月下旬の引き渡しとした契約を結んでおります。 現在居住している家を約束の期日に引き渡すために、一旦別の住宅を借りなくてはならないかもしれません。これは想定していない余計な出費です。(引っ越しも2回行う必要が出てきます) この様な場合でも私が全て自己負担で費用を出さなくてならないものなのでしょうか? またこの様な問題を大事にせずに対応する為に相談出来るところをご存知でしたらお教え頂けますと助かります。 色々と記載して長文になり申し訳ございません。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 中古住宅購入

    現在賃貸中(転勤族の家族が入居中)の中古住宅を購入するか迷っています。 その物件は高くて売れなかったので、去年賃貸にして、最初の価格より値下げして売りに出されています。 今の状態で(賃貸中)購入してくれる人を探しているそうです。 ちなみに今年の3月に転勤予定だったのに、そうじゃなくなったそうです。 購入しても今入居中の方が転勤になるまで私達は住めないのか、と考えていました。 でもふと思ったのですが、購入したら私達が大家になるということですよね。 1、大家になったら、いついつまでに出てって欲しいと何ヶ月か前に言って、出てってもらうことは可能なのでしょうか? 2、大家になると、その家の固定資産税の他かかるお金は何がありますか? 3、不動産取得税の軽減措置の条件に、『個人が自己の居住用として取得したもの』とありますが、自分達が住むために購入したのでいつ入居するか分からなくても(賃貸中なので)大丈夫なのでしょうか? この物件は気に入っているので出来れば購入したいと考えています。 宜しくお願いします。

  • 中古住宅+土地の購入について

    このたび中古住宅(土地付き)の購入の話が舞い込んできました。 今は実家に同居しているので、数年先では家を建て替えるか土地を購入して建てようと考えていたのですが、なかなか思うようなものにするためには頭金のことや、子供が小学生なので校区の問題などもあり、踏み切れずにいたのですが、中古の物件は今住んでいるところから徒歩一分の同じ道筋にある物件なので、実家の近くであることから購入を検討しています。(持ち主の方は両親たちと40年以上お付き合いのある方たちです) 物件は築34年(S48築)の鉄筋コンクリート・敷地52坪のものです。 今回、持ち主の息子さんの友人の不動産会社を仲介として取引することになりました。(息子さんの住んでいる他県の不動産会社です) 相手(不動産会社)から「このあたりの相場を地元不動産業者から聞いて算出した額は上物は価値なしということで坪単価25万円の1300万円です。ただそちらのご希望額もお聞きしたい」と言われました。 また、家に価値はないのですが、知り合いの取引であるということもあって、特別に瑕疵担保責任は1年間つけてもらえることにはなっています。 こちらで調べる限りのこのあたりの相場は23万円であること。立地条件としては、路地の突き当たりであり袋小路であること、家の隣は4m幅の水路(高さ2.5mくらい水深は大体いつもは20cm)・道路を挟んで反対側には鉄塔があること、また家が古いこと・トイレは汲み取り式であることなども考慮すると、25万円はもちろん(近くの市道に面した土地が売りに出ていたがそこが更地で@23万円)23万円も出して買うような物件でないと感じていることから、もし購入するのであれば、坪20万円の1000万円くらいであれば将来購入したのちの建て替え、もしくは実家の建て替えをするとしても可能な範囲だろうとも考えています。 不動産にはまったく詳しくないので、詳しい方が見て「もっと安く買えるはず」とか「1000万円は無理かも?!」と感じるなどご意見をいただければと思っています。 また、こういう風に言えば商談がうまくいくなどコツがあれば教えてください。 ちなみに今日の広告で、中古住宅(同じ町内)で築17年で70坪1450万円のものや、築4年で50坪で1450万円というものが出ていました。 古い建物なので、主人は戸は全部くぐらないといけないことや、水路に面しているブロック壁にヒビが入っていることなど、更地で売るよりも逆にデメリットもあるのでそのあたりも考慮してもらえるものなのかもわかりません。

  • 中古住宅付き土地を購入し、後に壊してから新築する際に注意すること。

    いつもお世話になります。 家を建てるために土地を探し始めて半年経ちますが、なかなか条件に合う土地が見つからりません。 本来は更地を探していたのですが、不動産屋に古家付きの土地を勧められました。 建物は20年ほど前のもので、ほとんど居住していないので、そのままでは到底住めません。 リフォームするにも水道管からの交換になるそうなので、更地に戻してから家を建てたいと思います。 市街化区域の第一種中高層、200m2以上の宅地です。 不動産取得税の減税措置を受けるため、新築に二年以上空ける予定はありません。 そこで質問なのですが、 1.古屋は、いつ、どのようなタイミングで壊すのがよいか?   売り主は壊すつもりがない+税金(固定資産税等)や手数料をなるべく低く抑えたい 2.まずは土地を現金にて購入し、土地に合う家をゆっくり考えたいが、家の造りや間取りを   誰に依頼するのがよいか?(建築士?HM?工務店?) 3.南面のみ道路に面していて(10m以上)、他は隣家と共有の壁になっているが、   共有部の外構デザインは変えられるか? 可能ならばどのように進めればよいか? 勉強を始めたばかりです。宜しくお願いします。

  • 中古住宅物件買うべきでしょうか?

    中古住宅買うかどうすべきか、最終的なところまできて迷ってます。来月頭に仮契約するつもりですが、不動産を買うというのはとても悩むもので、土壇場でまだ悩んでます。 物件は公道に面していなくて私道を近所の方6軒同士で土地を出し合って作ってその道幅が2.8メートルあります。 ご近所は政治家さんの別荘などやお金持ちの方などで以後、その道を使わせてもらえないということはまずないです。買おうとしている土地も私道のために何坪か提供しているとのことです。 土地坪数が71坪です。家の建坪は42坪で3階建ての鉄骨住宅です。築40年です。家は基礎はしっかりしていて、ただところどころ雨漏りしてます。陸屋根の家ですので。トイレ、バスはリフォーム済みです。綺麗につかわれているので天井と壁、廊下の床張替えくらいで住めそうです。で、価格交渉をして雨漏りが気になったのでその修理費用を引いてもらうということで現状渡しという条件で260万値引きしてもらいました。持ち主の方が高齢でマンションに移られたので子どもさんもみんな家を買われて、その家が必要ないので早く手離したいということでした。庭もありとても好条件です。 その土地の相場が坪18万ですが、坪11万で購入できるということになりました。 が、家も古いですし、将来建て替えとなると4メートルもない私道では解体費用もかかると思い、少し悩んでいます。 皆さんなら買いますか? ぜひご意見を聞かせてください。

  • 契約した中古住宅、今までの居住者の入れ替わりが多い

    築22年の中古住宅の購入を決め、昨夜、不動産屋さんに手付金の支払いを済ませました。 その家が気に入った点は、築年数の割に使用状態がとても綺麗だったこと(クロスはピカピカで内装修理は一切していないとのこと)、家も広くて設備が良く住みやすそうなので決めました。 しかし、昨夜の売買契約の時に必要書類をみて初めて知りましたが、てっきりワンオーナーだと思っていましたが、私たち家族で4代目になるそうです。 居住年数は、1代目 7年間、2代目 11年間、3代目 4年間です。 1代目はローン購入するもすぐに完済、後に続く2代目3代目は現金での購入だったようです。 住宅を売りに出すには、それぞれ理由があるのでしょうが、 何か住みにくい事情でもあったのかと、心配になっています。 近所の人が変とか、何かあるのではないか・・・と思ってしまいます。 建築状態については、私の父が建築士なので見てもらったところ、良好だとお墨付きをもらっています。 不動産屋さんは、誠実な方でいいかげんなことをいうような人には見えません。 でも、ちょっと心配なのですがどうしたらいいでしょうか? 不動産屋さんから、売主さんに聞いてみてもらった方がいいですよね? それと、近所の人へのリサーチはした方がいいですよね?

  • 中古住宅ですが‥アドバイスを下さい

    私の幼稚園からの無二の親友が欲しいエリアに中古住宅を見つけました。 現在、小学5年生の男の子、小学3年生の女の子が居ますが、 家族はアパートに入っています。 私もアパートには遊びに行った事があるのですが、 6畳に2段ベッド、そしてギュウギュウ詰めに入れたタンス。 あらゆる工夫を凝らして物が収納されていました。 キッチンは2畳の小さなテーブルがあり、家族で肩をぶつけ合って 夕食を取っているようです。 奥さんはテーブルがあるのでガス台の前に立てず、斜め方向から 文句の1つも言わず、手を伸ばして料理をしていました。 「子どもが巣立つ前に一戸建てで子どもを育てたい!」 そう親友は願っていました。 しかし親の会社で働く自動車整備士なので給料は低く、 「これじゃ、いつになったら家を建てられるか」と思いました。 しかし親友は「中古住宅でも欲しい!」と考えが変わりました。 以下がその中古物件情報です。 子どもの学区が変わらないのが条件ですが、そうすると人気エリアなので、 非常に土地が高く、今回の物件はかなりの破格です。 私はぜひ、土地+注文で建てて欲しかったのですが、 経済的に及びませんでした。 気が付いた点、メリット、デメリット。 何でもお願いします。 ガス:LPG 水道:公営 下水:公共 駐車場:2台+軽1台 土地                   所有形態:所有権 地籍:200.99平米(60.79坪) 間口:奥行・間口・奥行はまだ不明 地目:宅地 現況:建付地 用途地域:第一種中高層住居専用地域 建ぺい率:60% 容積率:200% 接面道路:北側4m(42条1項2号道路) 私道負担:無 現況建物 建築面積 合計:120.89平米(36.56坪) 1階:67.90平米   2階:52.99平米   築年月:平成2年3月 構造:木造スレート葺2階建 間取り:4LDK 現況:居住中 引渡時期:相談 備考 駐車場:車2台+軽1台 売り主:セキスイハイム不動産