• ベストアンサー
  • 困ってます

努力や上達の方法を知りたいです、本当に困っています

20代後半の男です。 生まれて20数年、能力上げや上達のための努力、すなわち「先読み(検証)→実践→振り返り→調整」といったサイクルで何かの練習や勉強などをしたことがほとんどありません。 これは努力をしないで何でも出来たという意味ではなく、だからこそ全て中途半端に終わったという意味です。 上のサイクルを行うための思考回路が初めから備わってない感覚で、万が一やろうと思えてもそもそもやり方がわかりません。 今まではこのスタイルでも何とか生きてこられたのですが、現在の仕事や今後の人生を考えた時にキャリアアップやと時間的な制約いう点でもうすぐ限界が来るのではないかと恐れています。 特に仕事の方では先に挙げたサイクルを踏まないとまともに業務を進められない職種ですのでいま直さないと本当にまずいのです。 私生活でも時間と金が限られ始めてきたことから、もう今までのように効率を無視してのんびりとやっていられない年齢に差し掛かってきています、本当に焦っています。 回答には必ずお返事いたします。 今後の人生や仕事のためにも、お力お貸しくだされば幸いです。 ──────────── 日々の生活での弊害ですが具体的には ①学生時代の試験勉強や受験において本番のための勉強をしなかった、資格試験でも同様  →「"試験のための"勉強をするのはズル、素の力で勝負しないと意味がない」と考えていた、日々の勉強は自分の欲求に従って行っていた 【結果】何度も試験に落ちる、受かった成功体験がほとんど得られていない、知識やスキルとして身につけられないまま終わる 中でも、中学の勉強や高校受験は上のやり方で難なく通ったのに対し、より範囲が広く深くなった高校の勉強や大学受験ではかなり躓いたことを今でもよく覚えています。 同じ問題や参考書を繰り返し解くなんて時間の無駄だという考えは今でも完全には抜け切れておりません。 また、資格試験に受かった経験も当然ありません。 ②企業の面接では対策をせずに臨んでいた  →「面接のための対策なんて卑怯者がすること、本当の自分を見てもらわないと意味がない」と考えていた 【結果】ごく僅かの誰でも入れる企業にしか受からない 中途採用ではまだ数社ほど採っていただけたのですが、戦略がモノをいう新卒の就活ではかなり苦労しました。 ③趣味の楽器に関して、小さい頃から続けていて歴が長いのに上達のための練習をしないせいで実力が初心者並み  →「本当に上手い人はわざわざ訓練しなくても易しめの曲なら初見で思うがままに弾けるもの、自然と奏でられてこそ音楽家というもの、そういう風にならないとダメだ」と考えて日々好き勝手に色々な曲を弾いていた 【結果】サークルや教室などの演奏会で本番に間に合った試しがほとんどない、人前で弾けるレパートリーもごく僅かしか持てないという現状 難しい曲になるとほんの少しの部分を弾けるようにするだけで何日もかかるor弾けないまま終わる、のどちらかです。 がむしゃらに繰り返し、無理やり感覚を身体に覚えさせてなんとか弾いている状態です。 部分練習なんてしたことありません、毎回最初から最後まで何度もつっかえながら弾いています。 一生の趣味にしたいと考えていますのでこのままだと将来、後悔しながら生涯を終えることになると思います。 ④ゲーム、特に対戦ゲームや協力ゲームではみんなと同じスタートラインに立てるまで上達しない  →「遊びであるゲームでなぜわざわざ練習や特訓をしないといけないのか? 周りの人達は何も意識せずとも感覚で自然と上手くなってる」と考えて、思うがままにただプレイするだけ 【結果】どのゲームも周りの人のレベルに追いつけた試しがなく、(実際にされているわけではないが)仲間外れのような感覚に いくつか挙げるなら、APEXやスプラトゥーンなどといったFPSで対戦以前にまともな基礎操作すらおぼつかなかったり、格ゲーで勝てなかったり、ソシャゲで周りのレベルに追いつけなかったり、何年もやっている音ゲーで上級曲が未だにクリアできなかったりといった状況です。 金と貴重な時間を無駄にしているような虚しさが拭えません。 あとゲームとは違いますが、将棋やオセロも大の苦手です。 どんなに弱いCPUであっても詰ませられず、勝てた経験がありません。 ──────────── 4つのケースを挙げましたが、どれも共通しているのは以下の主に3点だと思います。 ・「対策や暗記をするなんてズルい、正々堂々そのままの力で勝負」という普通とはかけ離れた価値観を持っている ・「物事はやっていれば自然と上手くなるor勝てる(突破できる)もの」と信じ込んでいる ・先読み、反省や振り返り、失敗データの蓄積などを一切行わず、改善というものをしないでいる 3つ目のフィードバック行為も自分の中で対策にカウントされているため1つ目の理由で避けているのだと思います。 ですが、上にあげた暗記や対策といった行為を人生で一度もしたことがないのかというと、そういうわけではないのです。挙げるなら ・大学受験で本当に後がない最後の試験の直前で初めて試験のための勉強をし合格した(レベルの低い学科の試験だった) ・音ゲーにおいて実力以上のどうしてもクリアしたい曲を手の動きまで暗記しクリアした ・趣味の楽器の発表会まで残り2週間にも関わらずほとんど仕上げられてない状態で、その時だけは部分練習をしながら1曲へ繋げていく練習を行い無事に本番を切り抜けた ・仮免取得の際に合格のために何度も同じ問題群を繰り返して解くことで解答を暗記し突破した の4ケースです、なおこれ以外にはすぐには思い当たりません。 ──────────── 色々と述べましたが、やはり自分も結果を残せるようになりたいのです。 資格試験にも受かりたいですし、知識も身につけたいです。 もっと良い企業に行きたいです。 趣味の楽器のレパートリーも増やしたいです。 ゲームでも周りと同じステージに立ちたいですし、同じように語ったり足引っ張ることなく対戦したりしたいです。 効率的に考えられるようになって、少ない時間で多くの結果を残せるようになりたいです。 適切な戦略というものを立てられるようになりたいです。 物事の上達を味わいたいです、上達できるようになりたいです。 反省や振り返りを正しく行い、どこをどう改善すれば良いかわかるようになりたいです。 もし可能であれば、物事のスキルアップや上達のための具体的方法、フィードバックの方法、また自分の間違った考えを払拭してくれるような読み物などございましたらご紹介いただければ幸いです。 具体的解決策でなくとも意見でも何でも大丈夫です。 皆さまの考えをお聞きしたいです。 何卒、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • izumi044
  • ベストアンサー率35% (1072/3038)

ひと言でいえば。 効率的に動きたいなら、自分の学習タイプを理解できるまでは、山ほど失敗をくり返せです。 人それぞれ自分に合った学習方法があります。 たとえ東大生が勧めていたとしても、自分に合わなきゃ無理です。 よく言われるのは「ハードルを低く設定する」ですが、このハードルも人によって違います。 たとえば腹筋。 ・毎日続けることがモチベーションとなるのか ・身についたと実感できることがモチベーションに繋がるのか ●毎日続けることがモチベーションになる人は、 ・腹筋を毎日する と設定すればいいです。 1日10回と設定したとして。 今日はどうしてもやる気がでない。だから1回だけやろう。 内容はどうあれ、「毎日腹筋し続ける」ことで、運動しようとするマインドを作るわけです。 ※意識改革などはこれに当たると思います。 ●身についたと実感できることがモチベーションになるなら、 ・腹筋を意識して腹筋する と設定する。 やみくもに100回腹筋するより、腹筋を意識しながら10回やったほうが満足感を得られます。 それでも続かないなら、腹筋の方法を変えるとか、やる時間を変えるとか、そもそも腹筋は嫌いなので別の運動で腹筋を鍛えるとか、やれることは山ほどあります。 質問者さんは、自分の考えが原因だと感じているようですが、「やりたくない」言い訳を自分にしてるだけなので、「ああ、また言い訳してるな」と思えばそれで十分です。 質問者さんは、自分に合った学習方法を探してこなかった。 これに尽きます。 それと、ほかの方もおっしゃっていますが 「なぜ、身につける必要があるのか」 「どこまで身につける必要があるのか」 明確になっているほうが続きます。 とはいえ。これもゴールを明確にして逆算して動ける人、とりあえず「出来そうなこと」から手をつけるほうが合っている人、さまざまです。 まずはたくさん失敗しましょう。 無駄な時間を費やしましょう。 これを嫌う限りは、よほどのラッキーでない限り、自分に合った学習方法は見つからないと考えたほうがいいです。 よほどのラッキーに期待したいなら、そのままズルズルと時間だけ浪費してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まず、お礼の返信が遅れてしまい申し訳ございませんでした。 どこまで失敗を重ねれば良いかの基準を示してくださって本当にありがとうございます。 その1文だけで ・失敗はするのが当たり前ということ ・失敗の目的は自分の癖を見つけること ・その癖から自分に合った方法を探すこと を知れました。 学習方法に関しても、今まで何百何千と様々なハウツーを読んできましたが「方法を自分に合わせる」だなんて考えに至りもしませんでした。 「自分よりすごい人や著名な人が言っているのだから従わなければならない」と相手のせいしていましたね……。 「自分のモチベーションがどこにあるのか」も今まできちんと考えたことがありませんでした。 ハードルを低くすることは今までも試みたことはあったのですが、その先のモチベーションのポイントを考えなかったので続きませんでした。 それでも続かなかったら仰る通り他の方法で得たい物を手に入れられない考えてみることもできますね。 他の回答者の方々も仰られていますのでやりたくない言い訳は本当に事実だと思います。言い訳している自分にその場で気付き認めるということを重ねていけば行動も変わる気がしました。 私の場合はゴールを明確にすることと、出来そうなことから手をつけることのどちらもやってきませんでした。 自分の性格上、どちらかと言えば「身につける理由を明確にする」ことを先に行う方が続けられる可能性が高いように思えました。 それに本当に心から身につけたいことや本当に必要なことと、実は義務感に駆られていることと実は必要ではないことの区別もつけられそうですし。 何もせずにズルズル時間が経過することと、時間は経過するけども"意味のある"失敗を重ねることでは、結果が出ない点では同じであっても中身は大きく違いますものね。 失敗を重ねることと、失敗に費やす時間を嫌わないようになるまで慣れていけるようにしたいと思います。 わかりやすい例と具体的な方法を提示してくださりありがとうございました。

その他の回答 (11)

  • 回答No.12

方法論はいくつもあるかと思いますが、 「理想の自分」が描けているようなので、 スコトーマ(心理的盲点)を外せば良いのでは?と思います。 機能脳学者の苫米地英人さんが、たくさん本を書かれていますので、 読んでみてはどうでしょうか。 苫米地 スコトーマ で検索するとヒットしますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなりすみません。 苫米地さんの本、用語など懐かしいです。 まだ成人する前の頃よく読んでいました、あの時も結局何もできませんでしたが。 年齢を重ねてからそういったものは避けていたのですが今読んでみたらまた違った見方ができるのかも知れませんね。 機会がありましたら昔読んだ物をのめり込みすぎない程度に目を通そうと思います(今の自分は読むことよりも行動することですのでピンポイントで詰まった場合の補助的な意味で、です) ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.11

自分の中でのこだわりが異常に強くて、それを変えることができないなら自閉症スペクトラム障害、ひと昔前の言い方でいうならアスペルガー障害を持っている可能性はあると思います。 「元々まあまあIQが高くて自閉症スペクトラム障害を持っている」だと、話の辻褄は合うと思います。 小中学校レベルの勉強や楽器の初心者向けの曲なんかはIQの高さですぐこなせたのではないかな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答のお礼が遅れてしまい申し訳ございません。 言われてみればそのような傾向は少なからずあると思います。 中学レベル、簡単な曲に関しても辻褄は確かに合います。 こだわりに入るのかはわかりませんが「自分がやっていて心地良く感じるやり方」をなかなか変えたがらないのは事実です。 この傾向があることを自覚して認め、その傾向を持ち合わせていることを前提に行動することも大事なのかもしれないと感じました。 ご回答誠にありがとうございました。

  • 回答No.10
  • yaasan
  • ベストアンサー率21% (2312/10622)

手順が解ってるんだから、当てはまる事を真面目にするだけですよ。あなたにないのはその真面目さと諦めの悪さではないでしょうか。諦めずにこつこつと続ければ、平均ぐらいまでは願うレベルに到達できると思います。それ以上はさすがに得手不得手が少し絡むので、絶対にできるとは言い切りませんが。 つまらない前提条件なんか作らずに、こつこつとやり続ければいいのですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなってしまいすみません。 やはり諦めずにコツコツとが遠回りなようで近道のようですね……。 レベルの高いことになるほどこの傾向が顕著に現れるのですが、ほんの数回の繰り返しやほんの数時間の練習で「やっぱり無理だ」と諦めてしまうのは自分の良くない点のひとつだと思います。 実力の少し上のことをひとつ洗い出して、出来るようになるまで失敗も繰り返しながらコツコツとやってみることも今の自分に必要なのではと思いました。 励みになるご回答ありがとうございました。

  • 回答No.9

俗に言う地頭が悪いというやつです 質問文を全て、筋力やスポーツに置き換えてみれば単純です 練習もしないでうまくなる訳がない、筋トレをしないで筋力が付く訳が無い 頭だって、訓練する事で回転が速くなり情報処理速度も視野や応用が利くようになるのです 回転が速くなるという事はより多くの情報を広く扱えるようにもなります 勘違いして怠けてしまったおかげで軽自動車のエンジンのまま大型トラックになってしまったのです 20代ならギリ間に合います、頭をフル回転して生きてみましょう 先ずは今までの考え方を否定する事、近道しようとせず目の前の出来る事を全力でコツコツ積み上げていく事です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼の回答が遅れてしまい申し訳ございません。 地頭が悪い、あまり認めたくはなかったのですがいい加減認めたいと思います。 励みになるお言葉ありがとうございます。 結果が出ないやり方を長年変えずに怠けてきたツケが回ってきてるのを思い知らされました。 確かに、スポーツなどに例えたら本当にその通りですね。 何事も使わなければ鈍っていくし使っていけば伸びていく、そういった当たり前の視点も抜けていました。 「近道しようと思わずにコツコツと」 他の方々も仰られてるようにそれこそが逆に近道なのかもしれません。 まずは挙げられてる通り今までの上手くいかなかったやり方を繰り返さないよう頭から排除していきたいと思います。 事実を教えてくださり誠にありがとうございました。

  • 回答No.8
  • tuyosik
  • ベストアンサー率5% (91/1664)

ありのまま知る。妄想しない。精進する。気づく。欲ばらない、与える。うまく、練達。まっすぐやり終える。困らない。今ここに集中する。ほめる、哀れむ。助ける。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。 妄想をせずありのままを知る、全くその通りですね。 もう妄想はやめて現実を認めます、最初は苦しいかもしれませんがこれくらい我慢はします。 今後、目の前に集中し真っ直ぐ物事を進めていくことを心がけていきます。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1915/9830)

行動力がないだけです。 努力も、上達も、行動することで得られます。 あなたは、何もしたくない人、何もしたくないための言い訳ばかり考えている。 考えるだけだから、前には進めません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなりすみません。 他の方々も仰られてる通り、私は実に言い訳だらけの人間でした。 面倒なことをしたくないだけ、しんどい思いをしたくないだけでした。 これだけ多くの方々が同じことを仰っているのですからほぼ事実のような物ですね、何事も行動からということを受け入れます。 今から、頭より身体を動かすことを意識していきたいと思います。 ご回答誠にありがとうございました。

  • 回答No.5

>先読み、反省や振り返り、失敗データの蓄積などを一切行わず、 >改善というものをしないでいる 他の2点はさておき。 これはどんなことにおいても、ほぼ「成長」しません。 奇跡を待ち望んで、結局奇跡は永遠に起こらずに一生が終わります。 例に挙げた4事例では実践出来ているのだから、他も同様にすれば良いだけ。 >効率的に考えられるようになって、 >少ない時間で多くの結果を残せるようになりたいです。 それっぽい言葉で誤魔化すのは止めましょう。 ホンマは、ただ単に「手抜きして辿り着きたい」ってだけちゃいますか? 次に「正々堂々と・・・という価値観」を失敗の言い訳に使うのをやめる事。 話はそれからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございませんでした。 やはり成長しませんよね、今までもこのスタンスで奇跡が起こることは1度もありませんでした。 あれから自分の心の奥底を探ってみました、やはりおっしゃる通り「キツい努力をしたくない」「楽してすぐに結果を得たい」が本音でした。 また「正々堂々〜」に関しても失敗の言い訳だけでなく ・工夫しないで横着している自分を許されたい ・対策や暗記などを汚い手だと思い、それらを使わず清く正しく動いてる(つもりの)自分を認めてもらいたい、良い人と思われたい といった思いを持っていました。 これらの事実をそのまま認めていくこともスタートのひとつだと感じました。 また回答には書かれていないことではありますが、 ・できない原因、やらないでいる理由を他人のせいにしている ということも自分の良くない考え方だと感じました。 具体的には「この著名な人や有名な人がこの方法でやらなければいけないと言っていたから〜」といった具合に、本当はそんなことを言ってるわけではないのに責任転嫁をしていました。 こちらについても今後は都度自覚できるようにしていきたいです。 誤魔化しに気づかせてくださりありがとうございました。

  • 回答No.4

成功した人は小さな成功体験を積み重ねて、結果としてそれが大きな結果へと繋がっているように感じます。あなたの場合も既に具体的に4つの成功体験をあげていますよね。つまりもう既にあなたは努力が出来ているように思うのですが、なぜそれと同じ事がもう一度できないのですか? その4つのケースで成功した方法を、他のあなたのやりたい事で実践すればよいのではないですか?あとは、その小さな成功を積み重ねていくと、大きな成果へと繋がると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まず、お返事が遅くなってしまいすみませんでした。 なるほど……逆に言えば初めからいきなり大きな成功を求めようとするから拗れるのですね。 よくよく考えたらそれらの4つは本当に切羽詰まった時かつ大事なことだと認識している状態で行ったものでした。 ですので他の物事は正直ナメてかかっているのだと思います、内心「この程度簡単にできる」と考えているのです。 それを行動に移してしまうと「満足できない自分」という現実が露呈してしまう、それを恐れて行動を避けていたのだと思います。 努力自体はできる、そう言ってくださりありがとうございます。 そうですね、小さな成功でも「ヨシ!」と思って地道に進めていくことを覚えていきたいと思います。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

バカじゃないのかと思いました。 普通じゃない価値観や、おかしな信じ込み、反省も改善もしないというのが、今のあなたの環境を作った原因だとわかっているなら、それとは逆のことをやってみればいいだけでしょうに。 こんなとこで質問している暇があったら、さっさといろんなことを実践してみてください。 言い訳しながら努力せずに生きてきたつけが回ってきただけなので、ウダウダ考えず、努力を始めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信が遅くなってしまい申し訳ございません。 言われてみれば確かにその通りですよね、逆のことをやれば良いだけなんですよね。 その逆のことを実践するのがもの凄く怖かったのだと思います。 仮に失敗しても誰かに責められるわけでもないのに自分は脳内でどれだけの仮想敵を作っていたのでしょうね……まだ正直怖いですが、出来ることから行動に移していきます。 アドバイスと叱咤激励ありがとうございました。

  • 回答No.2

まず聞きたい事を2行で書けるようになりましょう。話はそれからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなってしまい大変申し訳ございません。 おっしゃる通りですね……読む側の気持ちを考えられていませんでした。 もっと整理し終えてから投稿することも出来たように思います。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ピアノの上達法

    私は今高校生で、12年間ぐらいピアノを習っています。 ピアノを弾くのが大好きなので、 もっともっと上達していろいろな曲を弾けるようになりたいとおもっています。 最近はベートーベンやショパンを弾いているのですが、 一曲が完成するまで何か月もかかってしまいます。 それに完成するといっても一度も間違えないで弾けることがないまま「完成」としてしまって、次の曲に移ってしまうので、人前で弾ける「持ち曲」のようなものがありません。 現在、ピアノの練習は週5日~6日、平日は20分~1時間、休日は30分~2時間ぐらいしています。 いつもはウォームアップを軽くしてから課題曲2~3曲を練習して、時間が余ったときは自分の好きな曲を弾いています。 課題曲のうまく弾けない個所はゆっくり弾いたり、リズムを変えて弾いたり、鍵盤を見ないようにひいたりして、間違えないで弾けるようになるまで繰り返すのですが、また全体通して弾こうとすると間違えてしまうんです。 また、次の日にはまた弾けなくなっていて前の日と同じように繰り返すことになることが多く、なかなか進歩がありません。 また、それなりにうまく弾けるようになった曲も2、3週間練習しないでいるとすぐに弾けなくなってしまいます。練習したい気持ちは多々あるのですが、ほかの新しい曲も練習しなければならなくて・・・ なにかいい上達方法、おすすめの練習曲、アドバイスなどがあれば教えてもらえないでしょうか。 学校の勉強もあるので、なるべく練習時間は今のままでできると嬉しいです。

  • ピアノ上達法、教えて下さい!

    現在保育士をしていますが、ピアノが弾けなくて困っています。 よい上達法あるでしょうか? 小さい頃は全くピアノに触れる機会なく、大学の頃から練習し始めました。 それからもう15年以上も経つのですが、わずかな簡単な曲を弾けるようになったきりで、少し難しい曲になると弾けるようになってもすぐに忘れてしまいます。また、自信がないためか、本番に弱く、間違えてばかりいます。 バイエルは最後の方まで弾きましたが、ピアノの先生は、バイエルなどより、童謡など、実際に使う曲を弾いた方が実用性がある、といいますが、そうでしょうか? スラスラ弾いてる方をみると本当にうらやましく思います。子どもの頃からやっていないとスラスラ弾けるようにはならないものでしょうか? 公務員試験を二回受け、二回とも筆記の一次は受かったのですが、二次のピアノで落ちて、ピアノが弾けてたら人生変わってたかもしれないのに……と悔しい気持ちでいっぱいです。 どのような曲を、どんなふうに練習すれば、自信をもって上手く弾けるようになりますか? いつまでたっても初心者から抜け出せない私に、アドバイスよろしくお願いします。

  • jyazzギターの上達方法について。

    趣味で昔からやってるギターなんですが、(クラシックギター、エレキギター)最近ジャズギターの練習を始めましたが、jazzは音楽理論から勉強しないと上達しないのでしょうか? 聴いて覚えたりコピーした演奏などはjazzとは言えない気がするのですが、やっぱり音楽理論や基礎から勉強した方が上達が早いのでしょうか? 年数をやってるので、指はそれなりに動くのですが・・・

  • 最近タイピングが上達しない

    最近、来年就職先に役立てるためにもタイピングを練習しているのですが、あまり上達している実感がわきません。 親に勧められてタイピングを始め、タイピング歴は約7年くらいです。 現在の速さは10分間本気でタイピングをして、平仮名で約2000文字打てるという結果でした。 私としてはミスタッチがとても多く、正確率がひどい時で90%の時もあって正確率を上げるために最近タイピングの練習に力を注いでいます。 しかし、最近タイピングゲームやetypingを毎日こなしてもあまり上達できず悩んでいます。 どう練習すればもっと正確率も速さも上達するでしょうか。

  • サーフィン ショートボード上達の方法

    サーフィンのショートボード(6.3フィート)ぐらいでまずは立てることを目標にしています。 効率的に上達するためにはどういう練習をしたら早いでしょうか? 状況としては、小生30歳180cm74kg 男性で、今まで2回、上記ボードにて練習したのですが、 波間では、そもそもボードの上に腹ばいでまともに乗っていることすらままならない状況です。 特に左右のバランスが取れず片側に傾いてしまうことが多いです。 ある程度大きい波が来たら、なんとかパドリングして波に乗れるような感覚はつかめるのですが、 立つには全く安定性が足りずに一瞬で転倒してしまいます。 このような状況で、基本から着実に練習する必要性をひしひしと感じています。 例えば、まずは波が少ないような場所で、安定して板に乗り続ける練習(どういう風に?)やパドリング練習に重点を置いたほうがよいのでしょうか? あるいは、最初はファンボードやロングボードで立つバランス感覚やタイミング等を覚えたほうが早かったりするのでしょうか? 海に行くのは貴重な機会でそう簡単に行けないので、効率的に上達できれば嬉しいのですが、アドバイスいただけますでしょうか?よろしくお願いします。

  • タイピング上達について

    現在、高3です。 進路もコンピュータ系の専門学校に決まりました。 専門学校ではプログラミング等の勉強もするのでもっと早く正確にタッチタイピングの技術を身につけたいのですが、中々上達しません… 現在は、10分/1253(スピード入力検定)です。 一応、タッチタイピングはできるのですがまだ不完全でもうちょっと上達したいなと思っています。 特に、右手の小指で押すキー(P,-)やBやYなど押しにくくミスタイプが多いです。 Pとーは全然慣れずに毎回、薬指で押してしまいます。 やっぱりこういったところは慣れなのでしょうか? 毎日練習していますが、これ以上は中々速度も上がらず困っています… タイピングゲーム等のランキングもかなり早いかたたちもいますし、もっと上達したいです。 何かアドバイスやいいタイピング練習ができるソフトがあればお願いしますm(_ _)m

  • 英会話の上達方法

    現在英語の学習を行っています。単語や熟語の暗記、音読、 リスニングなどを行っており、リーディングとリスニングに 関しては上達してることが実感できてきました。ちなみに現在 TOEICは700程度です。 ですが現在の学習をこのまま続けていも英語が満足に話せるようになる気が しません。英会話の練習方法として英語での独り言などが紹介されていましたが やはりそれでは絶対量が足りないと思うので何か教材を使って やるのが効率的かと考えています。 独学で、またはそれに近い環境で英語を身につけた方、どのような 方法で英語の表現の幅を広げていったのか教えてください。

  • 大人のピアノ上達方について

    よろしくお願いします。 現在34歳、男です。ピアノをはじめて4年になります。 最近ユーチューブなどでまだ10歳にも満たない子供がショパンなどの難易度の高い曲を弾くのを みるのですが、この様な子供たちは毎日どのような練習方法を実施しているのでしょうか? おそらく子供は3歳くらいからピアノをはじめたとしても、わずか6年たらずで、難易度の高い曲を弾くのが私にとって不思議でなりません。 私も仕事で忙しいですが、とりあえずは毎日30分は演奏するようにしているのでが いまだに『初めて演奏する大人のピアノ』のような楽譜を使用しての練習から抜け出せません。 また、ぜんぜん成長しているような気がしません。(独学での練習ということも原因かもしれませんが…) このまま5年、6年と毎日ピアノに触れたとしても、子供のような上達は、まず無理だと思ってます。 なにか子供のように、ぐっと成長する効率よい練習方法など教えていただけないでしょうか。 ピアノは大好きで一生の趣味にしていきたいです。 目標はショパンの幻想即興曲が弾けるようになることです。 40歳までに弾けるようになりたいです。 何卒、アドバイスのほど宜しくお願いいたします。

  • 英検の面接がボロボロでも上達しますか?

    いつもお世話になっています、こんばんは。 先日、英検2級の二次試験(2度目)を受験し、あと1歩で不合格になりました。これまで、音読・リスニングや問題集も購入して時間がある時に対策していたのですが、本番で頭の中が真っ白になり結果至らずでした。半年程、ほぼ毎日リスニングをしていたためか、面接官の音はある程度聞き取れていました。 私自身、内向的で日々の会話もどちらかというと苦手なタイプの人間ですが、いつかはある程度喋りたいという目標があります。 これまで英検3級(1度で合格)・準2級(2度で合格)としてきましたが点数はギリギリでした。 この先、このような状態で英会話が上達するのでしょうか? もし体験談でもございましたら、参考になります。 お時間ある時にお答えください、よろしくお願いします。

  • 面接の上達方法って?

    こんにちは。現在公務員試験勉強中の25歳男です 一年目の勉強で筆記は通ったものの、面接で見事に敗退してしまいました 点数の情報開示をしたところ <面接官A 0/100,面接官B 20/100>というとんでもない点数をたたき出してしまい とても落ち込みました とはいえ落ち込んでばかりいられないので来年度の公務員試験に向けてなんとか面接力の向上を狙いたいのですが・・・・ 面接のスキルアップは場数を踏むことによって可能なのでしょうか? 僕の特徴として ・面接時、非常に緊張する。つい逃げ出したくなるほど。 ・緊張しているからなのか、もともとなのか、流暢に喋れない (言葉に詰まって「えー、えと」等を頻繁に言ってしまう。考えて喋れていない?まとめることができない?) ・声がうわずってしまったり震えたりしてしまう ・沈黙が恐い。なので焦る。考えまとまらない。沈黙。の負のスパイラル ・笑顔と大きな声は意識するよう心掛けている があげられます 先日練習として民間の企業の面接を受けたのですが、 その際他の志望者の面接の様子を拝見する機会がありました。 転職志望者ばかりなのでそれなりの年齢の方々ばかりでしたが それはもう落ち着いて・自分の言葉で喋れるような人が結構いました なんとか面接を上達させて内定をいただきたいです! アドバイスお願いします!