• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

簿記3級 訂正仕訳

こんにちは。 簿記3級の訂正仕訳について、質問があります。 問題 商品100円を仕入れ、代金のうち20円は現金で支払い、残額は掛けとしたが、誤って次の仕訳をしていた。 仕入 100 現金 80      買掛金 20 答え 現金 60 買掛金 60 なぜ、答えが 仕入100 現金 20     買掛金 80 ではないのでしょうか? 教えてください。

noname#246819

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数35
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

すでに 仕入 100 現金 80      買掛金 20 と仕分けしてしまっているわけですから、 仕入100 現金 20     買掛金 80 と新たに仕分けしてしまうと上記の仕分けに足すことになって 仕入200 現金 100     買掛金 100 となってしまいますね。 あくまで最終的な形を 仕入100 現金 20     買掛金 80 としたいわけです。 帳簿の訂正とは言っても過去に書いた物を消しゴムで消して描き直すこということはしませんから、打ち消したり、追加したりするための仕分けによって訂正する必要があります。 貸方にある「現金 80」のうち余分な60を打ち消すために借方に「現金 60」 貸方にある「買掛金 20」に足りない60を足すために、貸方にさらに「買掛金 60」 「仕入 100」は変更がないのでそのまま つまり 現金 60 買掛金 60 とすることで計算すると 仕入100 現金 20     買掛金 80 となるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 訂正仕訳の問題で

    以下の簿記の仕訳について質問です。 かねて仕入先愛媛商店から商品¥500,000を仕入れ、代金のうち¥400,000については同店振出し、当店あての為替手形を呈示されたため、それを引き受け、残額については全額掛けとして処理していたが、本日、本商品注文時に¥50,000を内金として支払っていたことが判明したため、訂正を行うこととした。なお、この取引から生じた買掛金について、決済は行われていない。 解説では (1)誤った仕訳の逆仕訳:(支払手形)400,000(仕入)500,000                         50,000                  (買掛金)100,000 (2)正しい仕訳:(仕入)5,000,000(前払金)50,000                      (支払手形)400,000                      (買掛金)50,000 (3)訂正仕訳:(買掛金)50,000(前払金)50,000 のように載っていたのですが、(1)の50,000というのは勘定科目が載っていなく借方と貸方の合計も合わないのでなぜこうなるかがわかりません。(1)のような仕訳になるのはなぜでしょうか?

  • 訂正仕訳について

    会計の問題なのですが、 京都商店に対する買掛金を期日前に支払ったとき、 \10,000の割引を受けたが、誤って仕入値引を受けたように処理していたので訂正した。 上の問題なのですが、訂正仕訳の場合 (1)間違っている仕訳を逆にする (2)正しい仕訳をする (3) (1)と(2)をまとめた仕訳をする。とあるサイトに 書いてあったのですが 誤(借)買掛金 10,000/(貸)仕入10,000を逆にして (借)仕入 10,000/(貸)買掛金 10,000 正(借)買掛金 10,000/(貸)仕入割引10,000 上をまとめて (借)仕入 10,000/(貸)仕入割引10,000 という答えで合っているのでしょうか>_<?? 分かりにくいのですが、訂正問題がいまいち 分かりません。よろしかったら回答お願いします。

  • 仕訳問題で質問です。

    以下の簿記の仕訳について質問です。 かねて仕入先愛媛商店から商品¥500,000を仕入れ、代金のうち¥400,000については同店振出し、当店あての為替手形を呈示されたため、それを引き受け、残額については全額掛けとして処理していたが、本日、本商品注文時に¥50,000を内金として支払っていたことが判明したため、訂正を行うこととした。なお、この取引から生じた買掛金について、決済は行われていない。 答えは (買掛金)50,000(前払金)50,000 とあったのですが、どのように考えればこの答えが出るのでしょうか? 解き方について教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • maiko04
  • ベストアンサー率17% (343/1949)

仕入 100 現金 80      買掛金 20 現金 60 買掛金 60 ----------------------------- 足し合わせると 仕入 100 現金 20 買掛金 80 となって本来記入すべき仕訳になるからです。 一旦記入したものを消してあなたの答えを書くならいいのですが、 それなら訂正にならないですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 訂正仕訳の質問です

    おはようございます☆ 今回は訂正仕訳のところでちょっとわからなくなってしまいました。。。 問題は以下のものです。 掛けで仕入れた商品のうち、\2,000分の不良品が見つかった。 そこで、返品の仕訳を行うところ、誤って商品の掛仕入として仕訳を行った。なお、商品の取引は三分割法により行っている。 参考書に書かれている通りに仕訳けてみると、 (1)誤った仕訳を考える。 (借方)仕入\2,000   (貸方)買掛金\2,000・・・A (2)正しい仕訳を考える。 まず、返品の正しい仕訳の前に、掛けで仕入れた商品\2,000分の仕訳を考えて見ました。 少し疑問に思ったのが、\2,000というのはここでは全体で仕入れた中の一部ということですよね? これを仕入\2,000としていいのかなぁと思いました。 取り敢えず仕訳けてみると、 (借方)仕入\2,000   (貸方)買掛品\2,000 これを返品するので、 (借方)買掛品\2,000  (貸方)仕入\2,000・・・B となると思います。 (3)2つの仕訳(AとB)を比較する。 (借方)仕入\2,000   (貸方)買掛金\2,000 (借方)買掛品\2,000  (貸方)仕入\2,000 これでは全て相殺されてしまいますよね? ここでよくわからなくなってしまいました。。。 他の訂正仕訳は理解できたんですけど、どうしてもここだけわからないんです。。。 何度も申し訳ありませんが、よろしくお願いします!

  • 簿記2級

    簿記の勉強をしています。 前渡金が500円ある仕入先から商品3500円を掛けで仕入、取引運賃300円を現金で支払った。という問題の仕訳は、 仕入 3800   前払金 500        買掛金 3000        現金  300 でよいのでしょうか? それとも前払金という勘定は書かなくてもいいのでしょうか。 教えてください。よろしくお願いします。

  • 簿記3級 出金伝票

    商品80,000を仕入れ、20,000は現金で払い、残額は掛けとした。 (1) 出金伝票 振替伝票 仕入 20,000   仕入60,000/買掛60,000 (2) 出金伝票 振替伝票 買掛金 20,000   仕入80,000/買掛80,000 (1)の解答は理解できるのですが、(2)がどうしてもわかりません。解説では仕入80,000/買掛金80,000 買掛金20,000/現金20,000 になってるのですが、なぜ仕入れを全て買い掛けにできるのでしょうか?

  • 簿記検定2級 誤記入、訂正仕訳について

    簿記検定2級の模擬試験問題の訂正仕訳に関して、 どうしても分からないことがありましたので、 こちらの方に書き込みさせていただきました。 問題の方は商業問題の第3問の決算問題で    買掛金を期日前に支払い、20000円の割引を受けた時に    値引きとして処理していたことが判明した。 という問題になっています。       答えは (借)仕入20000  (貸)仕入割引20000

  • 仕訳(長くなります)

    5/1 現金800000,備品200000を出資して、商品売買業を開始した。  6 盛岡商店から商品300000を掛けで仕入れた。  8 仙台商店へ商品260000(原価200000)を売り渡し、代金のうち 100000は現金で受け取り、残額は掛けとした。  13 秋田商店から商品200000を仕入れ、代金のうち半額は現金で支払い、残額は掛けとした。  25 盛岡商店に対する買掛金のうち、240000を現金で支払った。  28 従業員に本月分給料130000を現金で支払った。  30 郡山商店から売掛金のうち、160000を現金で回収した。  31 営業用雑費19000を現金で支払った。    適用            借方      貸方 5/1 諸口  (資本金)             1000000   (現金)           800000             (備品)           200000     出資して開業  6 (商品)           300000        (買掛金)             300000     盛岡商店から仕入れ    8 諸口   諸口   (現金)           100000   (売掛金)          160000        (商品)              200000        (商品売買益)         600000    仙台商店へ売り渡し  13 (商品) 諸口       200000        (現金)              100000        (買掛金)            100000    秋田商店から仕入れ  17 (売掛金) 諸口      350000         (商品)            250000         (商品売買益)         100000    郡山商店へ売り渡し  25 (買掛金)         240000         (現金)            240000    盛岡商店に買掛金を支払い  28 (給料)          130000         (現金)            130000    給料の支払い  30 (現金)          160000            (売掛金)           160000    郡山商店から売掛金を回収  31 (雑費)          19000         (現金)            19000                  2659000    2659000 問題集にこれをやったのですが31日の小書きは総合計の2659000のところの摘要欄に書けばいいのでしょうか?そうしないと枠が足りないんですよ。 それともどこか間違えてますか? 何回も見直しをしたのですが、どうも見当がつきません。 答えもなくしてしまったのでどなたかおしえてください。

  • 仕入原価とは?

    例えば 100円の商品を掛けで仕入れ送料20円を現金で支払った場合、 仕入 120 /買掛金 100            現金 20 になりますが これは仕入原価は 100円なのか120円なのか どちらになりますか? よろしくお願いします。

  • 簿記の得意な方、教えて下さい!!

    簿記3級の範囲で仕訳について質問です。 下記問題が理解できません 問。 仕入先Aから商品\500,000を仕入れ、代金のうち\400,000については同店振り出し、当店あての為替手形を呈示されてたため、それを引き受け、残額については全額掛けとして処理していたが、本日、本商品注文時に\50,000を内金として支払っていたことが判明したため、訂正をおこなうこととした。なお、この取引から生じた買掛金について、決算は行われていない。 答。 (買掛金)50,000  (前払金)50,000 解説 誤った仕訳…(仕入)500,000    (支払手形)400,000                   (買掛金)100,000 正しい仕訳…(仕入)500,000    (前払金)50,000                   (支払手形)400,000                   (買掛金)50,000 「誤った仕訳」は理解できるのですが、「正しい仕訳」が理解できません。 「前払金」というのは「資産勘定」なので、「借方(左側)」にくるのではないですか?? 左右がイコールにならないといけないので、右にきてしまうとは思うのですが… わかる方いましたら、解説していだだけないでしょうか?? よろしくお願い致します。

  • 日商簿記、工業簿記の2級の仕訳けについて教えてください。

    日商簿記、工業簿記の2級の仕訳けについて教えてください。 材料を掛けで購入した。材料の購入代価は80,000円であり、材料副費については購入代価の10%を予定配布した。 答え 材  料 88,000    買掛金  80,000                  材料副費 8,000 分からない点 なぜ、材料副費という費用がいきなり貸方にあるのでしょうか? こういう仕訳けではダメなのでしょうか? 材  料 88,000    買掛金  80,000 材料副費 8,000     現金など 8,000 すみませんが分かる方教えてください。 よろしくおねがいします。  

  • 買掛金の訂正の仕方について

    前期分の買掛金の数字が違う場合について質問します。 1.前期で、 仕入 462,000/買掛金 462,000 買掛金 426,000/現金 426,000 と仕訳をしたのですが、今期になってこれは仕入の金額を間違えていた事に気が付きました。 この場合、今期で 買掛金 36,000/仕入 36,000 とすればよいのでしょうか? 2.前期で、 仕入 467,500/買掛金 467,500 買掛金 490,875/現金490,875 と仕訳をしたのですが、こちらも今期に間違いに気が付きました。 これは仕入の時に消費税分が足されていませんでした。 訂正をしたい場合は、今期に 仕入 23,375/買掛金 23,375 とすれば良いのでしょうか? ちなにみ、会計ソフトは弥生会計を使っていますが、入力の際には税込みで入力すれば自動で税抜きになるという感じです。 つまり、上記の仕訳には全て仕入5%が含まれた数字になります。 年度がまたがっている為、今期で訂正して良いものなのか悩んでいます。 よろしくお願いします。

  • 簿記二級の問題です。

    簿記二級の問題です。 不明な点がいくつかありまして、質問させていただきます。 問題1  買掛金2000円を得意先振り出しの小切手で支払った 問題2  商品を100000円で販売し代金のうち30000円は当社振り出しの小切手で受け取り、残額は掛けとした こちらの問題の答えと解説をしていただけませんか?