• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

簿記の得意な方、教えて下さい!!

簿記3級の範囲で仕訳について質問です。 下記問題が理解できません 問。 仕入先Aから商品\500,000を仕入れ、代金のうち\400,000については同店振り出し、当店あての為替手形を呈示されてたため、それを引き受け、残額については全額掛けとして処理していたが、本日、本商品注文時に\50,000を内金として支払っていたことが判明したため、訂正をおこなうこととした。なお、この取引から生じた買掛金について、決算は行われていない。 答。 (買掛金)50,000  (前払金)50,000 解説 誤った仕訳…(仕入)500,000    (支払手形)400,000                   (買掛金)100,000 正しい仕訳…(仕入)500,000    (前払金)50,000                   (支払手形)400,000                   (買掛金)50,000 「誤った仕訳」は理解できるのですが、「正しい仕訳」が理解できません。 「前払金」というのは「資産勘定」なので、「借方(左側)」にくるのではないですか?? 左右がイコールにならないといけないので、右にきてしまうとは思うのですが… わかる方いましたら、解説していだだけないでしょうか?? よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数74
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#155097

>これであっているでしょうか?? これでけっこうです。 前払金があることを忘れていた。 ということですから、 手形以外の残債が、 買掛金100000円ではなく、 →買掛金50000円+現金50000円(一旦前払金として処理) という形で落ち着くわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧に説明して下さってありがとうございました!! おかげ様で解決しました。

関連するQ&A

  • 訂正仕訳の問題で

    以下の簿記の仕訳について質問です。 かねて仕入先愛媛商店から商品¥500,000を仕入れ、代金のうち¥400,000については同店振出し、当店あての為替手形を呈示されたため、それを引き受け、残額については全額掛けとして処理していたが、本日、本商品注文時に¥50,000を内金として支払っていたことが判明したため、訂正を行うこととした。なお、この取引から生じた買掛金について、決済は行われていない。 解説では (1)誤った仕訳の逆仕訳:(支払手形)400,000(仕入)500,000                         50,000                  (買掛金)100,000 (2)正しい仕訳:(仕入)5,000,000(前払金)50,000                      (支払手形)400,000                      (買掛金)50,000 (3)訂正仕訳:(買掛金)50,000(前払金)50,000 のように載っていたのですが、(1)の50,000というのは勘定科目が載っていなく借方と貸方の合計も合わないのでなぜこうなるかがわかりません。(1)のような仕訳になるのはなぜでしょうか?

  • 為替手形の仕訳について

    次の為替手形の仕訳問題を教えて下さい。  A商店から商品300,000円を仕入れ、この代金のうち半額は同店振出、B商店受取の為替手形を呈示されたので、その支払を引き受け、残額はA商店あての約束手形を振り出して支払った。 解答は、   (借)仕入 300,000   (貸)支払手形 300,000 なのですが、 この問題は名宛人である当店の仕訳ですよね。それで、   (借)買掛金 300,000   (貸)支払手形 300,000 ではないのでしょうか。名宛人の仕訳が(借)買掛金 ではなく、仕入になることもあるのがちょっと理解できません。 また、別の問題ですが  仕入先S商店から為替手形430,000円の引受を求められ、これを引き受けた。  こちらの解答は、   (借)買掛金 430,000   (貸)支払手形 430,000 になっています。 これも名宛人についての仕訳だと思いますが、最初の問題とどこが違うのでしょうか。  教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 為替手形の仕訳

    問題は為替手形の仕訳です。 福岡商店から、同店振出、熊本商店受取、当店あての為替手形¥5000を呈示されたので、引受けた。 という問題ですが、解答は 買掛金  5000    支払手形  5000 です。 この問題では熊本商店受取なので、福岡商店は熊本商店に買掛金があり、当店は、福岡商店に売掛金があるので、支払手形を振り出した、というふうに解釈したら良いのでしょうか?いったい、この仕訳はだれに対しての仕訳を書けば良いのでしょうか? 当店なら仕訳は 支払手形  5000   売掛金  5000 になるのではないでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#155097

>「前払金」というのは「資産勘定」なので、「借方(左側)」にくるのではないですか?? 資産勘定でも、それを取り消す仕訳ですから、 反対側にきてもおかしくないわけです。 現金でも入金と出金で左右逆ですね。それと同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速回答して頂いてありがとうございます。 narara2008さんがおっしゃってるように「取り消す」時は反対にくるというのは理解しているのですが、どういうことから今回は「取り消し」されているのかが分からなかったんです。 説明不足で申し訳ないです。 色々調べたところ、自己なりの解決策は出たのですが、 これであっているでしょうか?? ↓ 内金支払時 (前払金)50,000      (現金とか??)50,000 ↓ 商品仕入時 (仕入)500,000       (前払金)50,000                   (支払手形)400,000                   (買掛金)50,000 お忙しのに何度も申し訳ございません。 お時間のあるときで良いので、ご回答お願い致します。

関連するQ&A

  • 簿記

    山口商店に買掛金支払いのため、同店あての約束手形#8¥540,000を振り出した。 これの仕訳って、 買掛金 540,000/支払手形 540,000 で合ってますか?

  • 簿記3級の試算表の中の問題

    問題集をしていて解らないところがあったので教えてください。 愛知商店から、同店振出、和歌山商店受取、当店宛の為替手形 ¥31,000を呈示されたため、引き受けた。 正解は 買掛金31,000/支払手形31,000 なのですが、どうしてだかわかりません。 解る方、わかりやすい回答をお願いします(>_<)

  • 簿記3級の手形について

     簿記3級問題集を解いていたのですが、手形のことで詰まってしまったので、ご説明いただけないでしょうか。 (問題集の問題)以下の取引を仕訳せよ。 1.買掛金支払いのため振り出された得意先宛の為替手形の引受高(引受済) \11,000 2.仕入先より振り出された当店宛の為替手形の引受高 \8,000 自分は 1.(借)買掛金 11,000 (貸)支払手形 11,000 2.(借)買掛金  8,000 (貸)受取手形  8,000 としました。答えは1番は貸方が売掛金で、2番は貸方が支払手形でした。特に2番は、相手振出し、当店宛なのになんで支払手形?と思いました。  回答にも解説が載ってなく仕訳しか載っていません。皆様の解説お願いいたします。

  • 仕訳問題で質問です。

    以下の簿記の仕訳について質問です。 かねて仕入先愛媛商店から商品¥500,000を仕入れ、代金のうち¥400,000については同店振出し、当店あての為替手形を呈示されたため、それを引き受け、残額については全額掛けとして処理していたが、本日、本商品注文時に¥50,000を内金として支払っていたことが判明したため、訂正を行うこととした。なお、この取引から生じた買掛金について、決済は行われていない。 答えは (買掛金)50,000(前払金)50,000 とあったのですが、どのように考えればこの答えが出るのでしょうか? 解き方について教えてください。

  • 簿記3級 仕訳   支払手形 / 売掛金   こんなことあるのか

    ステップ1: 買掛金を支払うために約束手形を振り出した。 回答1: 買掛金   / 支払手形 ステップ2:  その支払手形が満期日となる前、売掛金を回収するために自己振出の約束手形が裏書譲渡された。 回答2  支払手形 / 売掛金 このステップ2では、何が起きているのかを解説下さい。 因みに、為替手形を相手の了解を得て振り出すと以下のようになることは理解できています。  買掛金  / 売掛金

  • 簿記3級 この仕訳はどうすればいいのでしょう?

    簿記3級、11月の試験に向けてただいま勉強中です。 問題集をしていて分からないところがあったので、教えていただけたらと思います。 仕訳が分かりません。 問題:青森商店に買掛金¥57,000を支払うため、熊本商店あての為替手形を振り出し、同店の引き受けを得て青森商店に渡した。 わたしが仕訳をしてみたところ、 (借)買掛金 57,000  (貸)支払手形 57,000【熊本商店】 (借)受取手形 57,000 (貸)売掛金 57,000【青森商店】 となるのでは?と思うのですが、問題集の回答を見る限り違うようなのです。問題集はTを書きながら仕訳をしているみたいで、どうもそのやり方が慣れなくて、つまづいてしまいます。 この仕訳では間違っているのでしょうか??自分的に自信があったのですが・・・

  • 日商簿記3級の過去問で分からないところがあるので教えてください

    95回目の試験の第1問目なんですけど、問題文は、「福岡商店から商品\700,000を仕入れ、代金のうち\450,000については同店振出し、大分商店受取りの為替手形を呈示されたため、その支払い引受け、残額については福岡商店宛の約束手形を振り出して支払った。」 で、答えは、「(借方) 仕入 700,000 (貸方)支払手形 700,000」 と書いてあるんですけど、どうして、(借方) 仕入 700,000となるんですか?普通、仕入れ先に、為替手形を呈示された場合は、当店が福岡商店の変わりに手形を大分商店に払うわけだから、そのかわり、買掛金を減らすことを条件として、引き受けると思ったのですが。そして答えが「(借方) 買掛金 700,000 (貸方)支払手形 700,000」になると思ったのですが、どうして(借方) が買掛金ではないのですか?この問題に類似したものが94回目の試験の第3問目に出ていたんですけど、問題文は、「仕入先から振出された当店宛の為替手形引受高 \55,000」で答えが「(借方) 買掛金 55,000 (貸方)支払手形 55,000」です。どうしてそれらの問題は類似しているのに、94回目の試験の第3問目の答えが(借方)が買掛金、95回目の試験の第1問目の答えが(借方)が仕入になるのか、よく分からないので教えてください。

  • 為替手形の仕訳について

    以下の2つの仕訳について質問です。 ●愛知商店に対する買掛金¥10,000を、長野商店宛の為替手形(引受済)を振出して支払った。 (買掛金)10,000(売掛金)10,000 ●買掛金¥8,000につき、仕入先より為替手形の引受を求められため、これに応じた。 (買掛金)8,000(支払手形)8,000 この2つの仕訳で貸方が「売掛金」や「支払手形」などと異なるのは、どういった理由からでしょうか? 教えてください。

  • 簿記3級の問題です。教えてください。

    こんばんは。今、簿記3級の勉強をしています。 それでどうしても答えがわからない問題がみつかり、お聞きしたいと思いました。 (仕訳の問題です) 詳しい方、教えてください。お願いします。 (1)A商店に対する買掛金の支払いとして、小切手¥300,000を振り出した。本日の預金残高は¥200,000借越限度額は¥800,000である。 (2)B商店は、C商店より商品¥500,000を仕入れ、代金は売掛金のある得意先D商店あての為替手形を振り出して支払った。 (3)決算において、当期純利益¥600,000を資本金勘定に振替えた。 ちなみに勘定科目は以下からの選択になっています。 現金 買掛金 未収金 備品 支払利息 当座 売上 前払金 未払金 租税公課 受取手形 仕入れ 立替金 前受金 資本金 売掛金 繰越商品 仮払金 預り金 損益 支払手形 有価証券 建物 仮受金 受取利息 借入金 支払手数料 給料 引出金 よろしくお願いします。 

  • 3級の問題

    仕入先山口商店から¥80,000の為替手形の引き受けを求められたので、これに記名押印して同店に渡した。なお、当店はこの仕入先に対して¥200,000の商品代金の未払いがある。 という問題で、答えは、 (買掛金)80,000 (支払手形)80,000 なんですが、 (未払金)80,000 (支払手形)80,000 ↑↑のような答えにならないのはなぜですか??