• 受付
  • すぐに回答を!

自分が死ぬほど体の状態が悪いってわからないのですか

  • 質問No.9767201
  • 閲覧数116
  • ありがとう数13
  • 回答数12

お礼率 39% (470/1177)

知人66歳が、孤独死しました。
死亡推定日より7日前に巡回スーパーでおにぎりとパンを買っています。
お酒が好きな人でしたが、肝臓が悪かったのかお酒は飲まなくなっていたようでした。
布団の中で亡くなっていたと言うことで、検屍の結果、(高度白骨化)何かで殴られたような後も見られないので、殺人等事件性は無いと考えられています。
不思議に思ったのは、いくら病院に行くのが嫌いでも、そこまで悪いというか死ぬほど苦しかったとおもいますが、そんな状態になっても、病院に行かない人っているのでしょうか?

そこまで苦しいのに、布団で一人亡くなるってあるのかと、不思議に思って質問をさせていただきました。

みんなが選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (39/133)

亡くなった原因は特定されていないのですか。
以前住んでいた団地でも、孤独死の方は多かったですが、ほとんどの方は前日まで元気でいました。
私の知り合いも孤独死でしたが、持病もなく無くなる寸前まで元気だったそうです。
ほとんどの方は、心筋梗塞や脳梗塞が多いようですが、いきなり症状が出るのが一般的なようです。
質問しているあなただって可能性はあるわけです。
死ぬほど苦しい、というのをどういう状態を示すのかわかりませんが、持病で亡くなるだけではないのです。
一人暮らしの方は、いきなりすごい痛みに襲われても、救急車すら呼べない状態ということもあるのです。
病院に行かないことをバカにするような発言はいけません。
人にはいろいろと事情もあるんです。
お礼コメント
shoko1960

お礼率 39% (470/1177)

病院に行かないのをバカにしているのでは、ないのですが、苦しみに耐えられるのかと不思議に思えたのです。それに、通信する手段を何も持っていなかったので仕方ないかとは思いますが、
遺品を掃除していて、食料品を買いに行くくらいの人が、
1週間程度で亡くなるものかと思いました。
決してバカにしたりはしていませんがそう聞こえるのであれば陳謝します。
もしかしたら、殺されたのではとも思ったりしましたが、ある日急に亡くなったりするのですね。
ありがとうございました。
投稿日時:2020/07/02 11:58

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 37% (478/1265)

他カテゴリのカテゴリマスター
従妹が娘の出産で地方に行って居ました
毎日電話連絡していた様ですが、電話に出なくなったので近くに住む息子に見に行ってもらった所、ソファーに座ったまま亡くなっていたとの事です
人の命は儚い…と言っていました
それなりの年齢になるとその様な事になるのでしょうね(私もそんな歳になりました)
お礼コメント
shoko1960

お礼率 39% (470/1177)

人間ってそんなに簡単に死んでしまうものなのですね。
いつも思っていることをしてあげられたらいいと思います。もう少し、生きている間に、会って話せたらよかったと今となっては思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2020/07/02 16:28
  • 回答No.11

ベストアンサー率 57% (10151/17568)

病気 カテゴリマスター
こんにちは

急になくなる方はいらっしゃいます。

道路で倒れてなくなってコロナだったという人もいましたね。

でも、心筋梗塞や脳梗塞の場合は
判らないこともありますね。

前の日に早くに寝て、起きてこないので
家族がみにいったら亡くなっていたというのも
聞いたことがあります。

心筋梗塞だったようです。

後、知らず知らずに末期がんになっていて
痛みはこらえていたというケースもあるようです。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 20% (1612/7678)

体力・気力が低下すると、生きる希望がありません。
すると、静かにそれらが急速に低下し、動けなくなるのです。
つまり、気力が無い状態であり、健常者では絶対に体験出来ない領域の問題。

例えば、水難事故などで溺れて「諦めた」経験があるなら、理解出来ると思います。
お礼コメント
shoko1960

お礼率 39% (470/1177)

テレビやSNSを見ていると、周りの人みんな楽しそうで華やかに見えてしまいます。
一度話していて、釣りをしていて落ちておぼれて、死ぬかと思ったそうですが、、生きて1分1秒でも息をしていたいと言っていました。生きているだけで満足して、他人と比べて自分はどうだとかは全く思わない人でした。頭悪く、要領悪く、怠け者、低学歴、不細工でしたが、うそをついたりしない素朴な人でした。
投稿日時:2020/07/02 16:35
  • 回答No.9

ベストアンサー率 17% (69/391)

そもそも殺人ではないと言うだけで、病死なのかはわからないし、どんな病気が死因だったのかもわからない。

死因となる病気は色々あるが、すべての病気で死亡するまでに体調が酷く悪い期間があるとは限りません。

疑問に思ったことから、まずすべきは事実確認かと思います。

死因によっては、当然の結果かもしれないと言えます。
お礼コメント
shoko1960

お礼率 39% (470/1177)

そうですね、近所の病院に問い合わせましたは受信履歴はありませんでした。
亡くなったのは父です。
母と離婚し、ほとんどあっていませんでしたが、どういう人生だったのかと今になっては、どうしようないのですが、せめて、何の病気で亡くなったのかということだけでも知りたいと思います。ありがとうございました。
投稿日時:2020/07/02 12:01
  • 回答No.8

ベストアンサー率 14% (317/2216)

以前、極端に体力が落ちていた時期がありました。自分としては、デスクワークで全然運動していないのと多少の体調不良程度だと思い、別件で病院に行ったときに、ついでに検査してもらいました。検査結果が出たと思ったら、緊急入院させられました。医師曰く、死んでもおかしくない状況だったらしく、状況に対しての自覚が無いことに驚かれました。
意死にそうな状態って、切羽詰まったものでもない場合があるのだと思います。
お礼コメント
shoko1960

お礼率 39% (470/1177)

そうなんですね、それほどの状態になっても自分で自分の状態がわからないこともあるのですね。
一人暮らしで、電話も何も持っていなかったので、救急車を呼ぶにも呼べなかったのだと思います。本当に不憫に思います。ありがとうございました。
投稿日時:2020/07/02 12:04
  • 回答No.7

ベストアンサー率 32% (947/2901)

他カテゴリのカテゴリマスター
いるかいないか・・で回答させていただくと、います

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190807/k10012026481000.html

※上記の例は、自らが栄養失調を選び、自殺と認定されないケースです

孤独の中で、行政やボランティアの人たちが歩み寄っても、金銭に余裕があるのに自らまともな栄養を取らずに、死へ向かう人が存在します

実は、現行の法律では彼らを救うこと・強制的に入院させることはできません

なんらかの病気や疾患がみられた場合以外では、しっかりした食事・生活習慣さえ整えれば体の体調が良くなる・・場合は、保護対象にもならないのです

孤独死問題と数字など、簡単にメディアは取り上げますが、わざと死に向かう人がいることは、まったく報道されません
  • 回答No.6

ベストアンサー率 14% (919/6184)

他カテゴリのカテゴリマスター
いくら病院に行くのが嫌いでも、そこまで悪いというか死ぬほど
苦しかったとおもいますが、そんな状態になっても、病院に行かない
人っているのでしょうか?
いくらでも、居ると思います。

それに苦しんだかどうかも判らないし、脳の血管、心臓なら寝てる間に
とか動きたくても動けなくても十分、有ると思います。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 41% (2442/5928)

他カテゴリのカテゴリマスター
健康な人でも,血栓ができたり,突然の心臓発作などで亡くなってしまう場合は多々あります。人がいるところなら倒れた時点で誰かが通報してくれるかもしれませんが,寝ている間に血栓が脳にできて気を失い,呼吸不全でなくなる等もあり得るでしょう。
最近だと無呼吸症候群が原因での死亡もあり,これは寝ている間にそのまま窒息です。頭が痛いので布団に入って。と言っている間にくも膜下出血でそのまま意識をなくして死亡なども,布団に入ったときの出血量は大したことなければ肩こりからの頭痛よりも大したことが無い場合だってあり得ます。
病院に行こうと思えるほどの時間苦しまなかったと考えるのが妥当かもしれませんね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (2071/10795)

だるい、起きられない、気持ちが悪いという状態では自分で起きて病院に行くのが億劫なので寝て体調が良くなるまで待ちます。ある程度良くなっても通院する交通機関、待ち時間などがきつすぎて行かれないことがあります。

家の中で骨折しても一人で病院に行けない人はいるでしょうし、119にかけても救急車を呼べない場合があります。大学生が数回119番にかけてその度に質問攻めにあい、「自力で病院に行けますか」とたたみかけられて「大丈夫です」と答えて布団の中で失命していた事件がありました。

救急車は「呼吸ができている」「意識がある」「話ができる」状況では自力で病院に行けると判断します。家族や友人がいなくとも、タクシーくらい呼べるでしょうという意味です。

体調が悪い程度では逼迫した救急のケースとならず、タクシー代もない、体力もなくひっそりと亡くなっている独居家庭はかなりあるでしょう。

私が完全窒息した時は声が出ないので電話をかけられなかったし、胆石でのたうち回った時も痛すぎて気を失ったので電話できませんでした。手術退院後は2週間ほど体調虚弱すぎて起き上がれず食事も用意できず、一人だったら死んでいるなと思いました。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (5/27)

金銭的なもんだいで、入院できなかったのでは?
治療、入院は安くはない。
お礼コメント
shoko1960

お礼率 39% (470/1177)

生活保護を受けはじめて1年後です。保護課の説明不足で医療費がかからないことを知らず、
お金がないので病院に行かなかったのかもしれないとは思いました。
保護を受けるまでは、かなり、貧しい生活をしていたようです。電話、新聞テレビすべてない、新聞もとっていないネットもないので情報が入らず、連絡もできない状態でした。
かわいそうな人だったと言えばそうですが、本人はそれが普通だったのでしょう。
投稿日時:2020/07/02 16:24
11件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ