• 受付
  • 困ってます

以下の英文訳がわかりません。

  • 質問No.9713041
  • 閲覧数17
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2

お礼率 0% (0/2)

That which a person did not burn for in his young days, he will not easily work for as a man

どういう文法でしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 49% (944/1915)

他カテゴリのカテゴリマスター
that which は複合関係代名詞whatまたはwhateverの置き換えとして使われる硬い表現で、ここではwhateverの置き替えとして、~するものは何でも、と言う逆説的な副詞節を作っていると考えます。つまり、

若い頃、切望しなかった事は何であれ、

すると次の文は,

大人になってからその仕事をするのは簡単ではない。

もうちょっと日本語を整理すると、

若い頃に願ってもいなかった仕事に、大人になって簡単に就くことは無いだろう。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (14226/30196)

学問・教育 カテゴリマスター
1。 burn for は、下記のように「切望する」という意味です。
 https://eow.alc.co.jp/search?q=burn+for

2。構造
 主題(ここでは後半の目的語の働きをしています):That which a person did not burn for in his young days,  若い時に切望しなかった物は
 主語:he 彼が
 述語:will not easily work for 容易には努力して求めようとしない
  就職句: as a man 成人として

3。訳
 人は、若い時に切望しなかったものは、大人になってからも手に入れることが容易いとは思わない。

4。目的節が長いので、前に出した、文です。

5。ちょっと「三つ子の魂百まで」に似ています。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ