• 受付
  • 困ってます

病気で短期離職せざる得ない状況です。

  • 質問No.9713005
  • 閲覧数61
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 0% (0/4)

病気で短期離職せざる得ない状況です。

30代後半、入社3ヶ月で疾患(痔瘻)にかかり、3週間ほど欠勤し、退職勧奨されました。
ですが、原因がそもそも会社に合わないストレスなので全然辞めたいですが、こんな事で人生の足を引っ張られたく無いので、

うまい短期離職の方法を教えてください。
もしくは、短期離職からの人生うまくいったエピソードなど、私に勇気をください。(今かなり不安です)

お願いします!

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (7/29)

私も入社3か月で辞めたくなりそれを伝えましたが、説得されて残る事にしました。
私は40代前半ですが、不安な気持ちはわかります。
いい仕事なんかなかなか見つからないですよね。
なので私は残留する事にしたので辞める方はやはり大変だと思いますよ。
でも、使用期間だと思うので次の面接時には今の会社の経歴は書かなくてもいいのではないかと思います。
それに30代ならまだ何とかなりますよ。
業種も選ばなければ仕事はある時代です。
仕事がないというのはみんなが入りたいと思うような求人がない時代ですよね。
介護、警備、スーパーなどの中からご自身に合うと思う職種を選ばれてみては。
やりたい仕事があるのなら、お金をためて挑戦してみるのもいいと思います。
資格を取るのもいいと思いますよ。
面接の時に前向きな言い訳になると思います。
転職を繰り返すと悪く言われる事も多いですが、外れをひく確率も高い分、当たりをひく事だってありますから何度か繰り返す覚悟で就活するのもいいかもしれませんよ。
私も数か月後は質問者様と同じかそれよりも悪い状況になっている可能性も高いので同じような人もいるんだと思って頑張ってほしいです。
お互いに頑張りましょう。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (1914/13004)

会社の側が退職勧奨し、あなたの方も辞めたいのであれば何の問題も無いはずです。何が問題なのでしょうか。うまくいくかどうかなんて誰にも分かりません。あなたと同じ人生を歩んできた人などいるはずがないからです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ