胸腔ドレーンについて

胸腔ドレーンのトッロカーについて質問です。 胸腔ドレーンのトッロカーで水封室には蒸留水を入れておかないと陰圧に保てないの...

kurione さんからの 回答

  • 2019/03/26 23:06
  • 回答No.1
kurione

ベストアンサー率 54% (723/1337)

病気 カテゴリマスター
吸引圧制御ボトルの部分のことですね。この部に滅菌蒸留水を入れるのは
どの程度の陰圧がかかっているかどうかを見るためです。胸腔内は陰圧です。ドレーン及びドレーンバックの中は交通があり、ポンプを作動させないと胸腔内圧と同じ圧の状態です。ドレナージをするためにはどの程度陰圧をかけるべきか知る必要があります。水位によりどの位の陰圧がかかっているか見て調節が出来ます。つまり滅菌蒸留水の量で吸引圧を調節する。吸引圧が
強くなりすぎると空気導入口から空気が入り、調整される。そしてそれが気泡(ポコポコ)として確認できるようになっている。もう一つが持続吸引の際、気泡の有無でドレナージに問題ないかを見ます。気泡が見られない場合、吸引が適切に行われてないため胸腔ドレーンの閉塞・屈曲・圧迫を考えます。要はこの部分は陰圧の程度を表す表示パネルです。
考えて見てください陰圧がかかるのはポンプ作動して持続して吸引している時だけです。ぽんぷを止めているときの接続部やクランプ部に問題があれば一応陰圧状態のバック部に空気が流入します。水封とはドレーン側からも吸入側(ポンプ側)からも空気の逆流を防ぐことが必要です。だから水封室と吸引圧制御ボトルに蒸留水を入れることでウオーターシールが完成するのです。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 胸腔ドレーン留置中 医療

    入院して胸腔ドレーン留置中の方が外出する場合ドレーンはどうされていますか? 1)途中でクランプし管をはずして外出。 2)パックをつけたままウォーターシール状態で外出 3)パックをつけたまま、さらにクランプして外出 ちなみに挿入中の管にはクレンメや三活がついていないため、途中からはずす場合はペアンを用いてのクランプが必要。 医師はクランプしてパックをはずしての外出可であったが、看護師はクランプがついてないため、パックに接続してさらに管をクランプしてパックをもって外出。パックをもっての外出は本人も承諾しての外出であたが、帰院ごパックをはずしての外出が可能だったと医師からきき激怒。しかしペアンだけのクランプでは外出中にクランプが外れる可能性がありパックをつけ、さらにクランプの指示があるためパックをつけて外出させた。ウォーターシールの状態で9時間外出されるというのもあまり聞いたことがないのですが・・・・...

  • 胸腔ドレーンについて 医療

    胸腔ドレーンのトロッカーとアスピレーションの違いを教えてください...

  • 胸腔ドレーンについて その他(学問・教育)

    胸腔ドレーン挿入中の患者の寝衣交換をする際に、チューブを紺子2本で何故、互い違いにとめるのかを教えてください。また、看護師が胸腔ドレーンを扱う際に、滅菌手袋ではなく何故、ディスポーザブル手袋を使用するのでしょうか? 教えてください。...

  • 胸腔ドレーンの排液について教えて下さい。 医療

    肺の手術後に胸腔ドレーンが入ってきた場合、初めは血の色みたいな感じですが、徐々に薄くなってきますが、その成分はいったいなんなのでしょうか? また、まだ少し排液があってもドレーンを抜いた場合、今まで出ていた排液はどこにいくのでしょうか?肺の中にたまってしまうのではないかと思うのですが。...

  • 肺の手術と蒸留水の意味 病気

    オペ室看護師をやっています。 開腹や開心の手術では蒸留水を使用していないのに、肺の手術だけ蒸留水を使用している理由が色々考えてみましたがわかりません。わたしの病院だけなのでしょうか・・・? 文献を探してみても見つからず、インターネットで検索しても答えにたどり着けません。 ・溶血により出血点がわかりやすい? ・視野が得られやすい? ・リークしている場合、生食に含まれる電解質が肺胞などにに残る可能性があるから?? 分かる方いれば、返答いただけたらうれしいです。...

ページ先頭へ