• ベストアンサー
  • 困ってます

転職活動、ボロボロです

  • 質問No.9585737
  • 閲覧数292
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 19% (172/864)

大学卒業後、10年勤めたデザイナー職を辞めてから転職活動を行っていますが、現在8社目、半年無職で、なかなか決まりません。
今まではご縁がなかったと、うまく気持ちを切り替えて次を探していましたが、今回は特に魅力的な会社であったことと、手応えがあったにもかかわらず、またも不採用。突然何が切れてしまったかのように、ボロボロと泣いてしまいました。

朝、窓から見える通勤通学の人達、テレビで楽しそうに話す芸能人、SNSでの会話などを見ると転職の事が頭から離れず、自分の惨めさに泣いてしまいます。
友人や家族も気を遣ってか、食事のお誘いをしてくれますが、自分とイキイキ働いている人を比べてしまうため、辛くなるのでもうずっと理由をつけて断わっています。

前向きに生きていこうと考えれば考える程、考えてはいけない感情がふとした時に頭をかすめます。私はどこからも必要とされていない、30歳で無職?みっともない…
そんな事を考えていたら涙が滲み、体が重くなり、ベッドから動けなくなります。

どうしたらもっと前向きに生きていこうと思えるようになるでしょうか?もしよろしければ、皆様が転職中の時の気持ちの整理の仕方など、教えて頂きたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
  • ベストアンサー

アドバイザー 詳しい分野:お金関連

ベストアンサー率 13% (176/1322)

・10年勤めたデザイナー職の経験・スキルを生かしてフリーランスに挑戦されてはどうでしょうか。

・旅とかしてみると気分転換になりますよ♪

・無理に前向きに生きる必要はないかと思います。人生良い時もあれば悪い時もあります。色んなジャンルの本を読んでみるのもオススメです♪色んな考えや価値観に触れることが出来ますし、世界も広がりますよ。

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.11

ベストアンサー率 33% (4048/12170)

他カテゴリのカテゴリマスター
デザイナー職という具体的な内容がわかりませんが 自営業としてできるようなものでしょうか。2Dなのか3Dなのか。
ハンドメイドクラフト的なものであれば 販売するルートはいろいろありますから 自営も可能です。
イラスト 絵画なども可能です。
インダストリーデザイン ホームページ作成デザイン などは請負契約で受注することもできるけど 対人関係がいろいろと発生しますね。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 28% (3496/12464)

人生相談 カテゴリマスター
34歳無職さん

という、女性の失業者さんを描いたマンガがあります。
求職の参考にはならないと思いますが、生活や心理は参考になるかもしれません。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 24% (416/1696)

いまさらですが、なぜ仕事を辞めてから転職活動を始めたんですか?

私は何度も転職して(そして年収もキャリアも良くなっていますが)、
仕事をしながら転職活動していました。
転職活動中に仕事をしていないとそれだけで自分の価値が下がるし、
そして無職だと足元を見られます。

さて過去は置いておいて、

あなたの履歴書とか面接を
誰かに見てもらったほうがいいでしょう。
そして、面接は何度も模擬練習をすることです。

履歴書はラブレター、面接は初デートみたいなもの。

なのに、日本人は履歴書の書き方とか
面接の対応が下手くそです。
自分を安売りしていたいのかと思いますね。

履歴書とか、定形の書類を用意していませんか?
そういうのってつまらないんです。
デザイナーなら、もっと面白くてもいいでしょ。
自分の作品を持っていって見せたり、そういう工夫が大事。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 15% (61/387)

ご縁がない、ではなくて、それだけお断りされているということは実力や実績が足らないのかな、もしくは支払う給与に見合う働きがきたいできないのかなと感じました。貴方の価値が高ければ自然とご縁は繋がります。

奇策や運任せではなく、まずは王道を地道に進めてはどうでしょうか。貴方の敬愛するデザイナーさんが急遽風邪ひいた時に代役として声がかかるかどうか、など、基準を決めてみてはどうでしょうか。

8社受け、行きたかった会社にも断られたんですよね。
自分の市場価値が認識できたと前向きにとらえ、今後もその世界でいくのか、も含め大きな気づきが得られたのですから前向きに考えましょう。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 15% (247/1584)

これだけが理由ではないかもしれませんが、辞めてから就職活動するなら、それなりの目的がないと無計画だと思います。

退職理由も聞かれると思いますが、その理由が、10年も勤めてそれ?と言うものなら難しいのではないでしょうか。

質問ではたまたま出来なかっただけかもしれないですが、転職活動の状況説明が、手応えがあったと言うだけで、回答者の立場からすると何ら判断基準にはならない情報なので、あまり仕事が出来るような印象は持てませんでした。

前向きに考えることと、現実から目をそらすことは別問題です。

あなたはどこからも必要とされていないのではなくて、これまでの8社では必要とされなかったのが事実です。

その事実から考えられることを精査した上で、それを改善する事が前向きと言うことです。

その目的が改善できないものなら、転職の条件を変更する必要もあるでしょう。

デザイナーの仕事を続けたいなら、他の仕事をしながらフリーランスで続けるなど、幅広く考える必要があると思います。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 10% (433/3992)

8社でボロボロですか。
大卒ってのは、プライド高いんですね。

私は未経験の時、Web関連の仕事を片っ端から受けて
20、30落ちた経験があります。
とある求人サイトで、Web関連の会社が
なくなりそうなくらい受けダメでした。

そんな時、ふとある人から職業訓練とか
言ってみたらどう?って話をもらって
食いつなぎで入って、卒業後、それ専用の
営業の人と出会い面接の練習や仕方と
向き合うことになりすぐに入れました。

けど、そこはネットに載ったり、訴えられたりするほどのブラック会社でスキルは上がったもののあまり収入は上がりませんでした。

ただ、そこで出会えた色々な仕事の面倒を見てもらった
営業の人がブラック会社を辞めると言う話になり
そこで引き抜きの誘いを受けて転職しました。

それ以降は、スキルと給与が今現在も
上がっています。

履歴書、ポートフォリオ、面接の仕方を
誰かに良くみてもらうべきかも知れません。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (389/1164)

まず、転職先として、同じ職種を希望されているのかそれともまったく違う職種を希望されているかによって困難さは違うと思いますし、年齢によっては現場よりも管理職としての能力や経験が要求されることもあります。

あとは、人生は他人とまったく同じには出来ません。絶対に比べてはいけません、

芸能人だって、死に物狂いで努力した結果でテレビ番組に出演できるわけで、死に物狂いで努力している姿は誰にも分からないことです。

そもそも、成功していることは他人に話しやすいですが、努力や悩みなどは他人に簡単に話すことは出来ないはずです。

> 窓から見える通勤通学の人達、テレビで楽しそうに話す芸能人、
> SNSでの会話などを見る
という姿は表面的な姿であった本質的な姿ではありません。

まあ、理想と現実は違うものであって、理想を現実に出来ている人は世の中に数人しかいないのでは・・

その辺は妥協してみてください。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (515/1817)

今更言っても仕方のない事ですが、
転職先を決めてから、元の職場をやめるべきでしたね。
10年務めたのなら雇用保険が申請できるでしょうから、当面のつなぎですね。
辞めたときには何かの志があったのでしょうから、その心を失わないことです。
30歳なんて社会人生活の助走時期です。まだまだ先があります。
希望を失わないこと、夢を捨てないことです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (1913/12994)

半年やってダメなら、「夢を追う」のはあきらめたほうがいいです。現実を見据えて「生きるため」の就職活動に切り替えるべきでしょう。あまりに長い間無職でいた人はキャリアの断絶が問題視されて採用にこぎつけるのは難しいです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 11% (626/5406)

デジタル社会ではデザインの仕事の能力あるとすれば、貴方の表現力
はどの程度なのか、ウェーブで公表していれば好評の評価につながる
のではないですか、実績示さないとアピールできません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ