解決済み

「体に悪いけどウマいもの」食べて死ぬ時代

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9536490
  • 閲覧数244
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0
今のお年寄りは「なるべく健康で長生きしよう」というのが
ひとつの常識になっていると思います

若者たちは非正規雇用で搾取されたり
自分たちが年金もらえるかもわからない
という不安を日々抱えながら
日々働いてお年寄りを支えています

しかしその若者たちがやがて年寄りになる頃には
「年金も少ないし、長生きというはそんなよいものではない」
「かといって医学が進歩してるから普通にしてると85歳は超えてしまう
持ち家はないが家賃と病院代を払うと年金はほとんど残らない」
という老後の状況をそーなる前に予想して
「(これは元気で働いているうちに)体に悪いけどウマいもの」を
食べて「そんなに長生きしないで死ぬほうがよい」というのが
常識になっている

そんな時代に日本は移行していくのではないでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 29% (5284/17960)

他カテゴリのカテゴリマスター
確かにそういう考え方もアリとは思いますが、しかし最大の問題は体に悪いけれど美味いものを沢山食べて病気になっても、そう簡単に死ねないってところですね。
体に悪くて美味いもんを食ってなる病気といえば、糖尿病に痛風です。どちらも急性で死ぬ病気ではありません。糖尿病は「緩慢な自殺」といわれるくらいで、足先が壊死して足を切断し、失明して多臓器不全で亡くなるし、痛風もその名の通り「風が当たっても痛い」というほどの苦痛に襲われます。しかもそこまで痛いのに、死なないのです。でも痛すぎて死ぬっていうのも嫌ですけどね。

あとは心筋梗塞というのもありますが、あれは経験した人によると「世の中、あんなに苦しくて痛いものはない」そうで、心筋梗塞に襲われた人はみんなタバコをやめちゃうんですよね。「あの苦しみは二度と味わいたくないからもうタバコは吸わない」って。そのくらいの苦しみだそうです。
脳梗塞となったらもっと大変。コロッと死ねればまだいいですが、死に損なうと後遺症を抱えて不自由な生活を強いられます。

結局「美味いもん食って楽しい思いをした代償」があまりに高くつきすぎる感じはしますね。
中高年がやたらと健康にこだわるのは、体が不自由になると若いときには想像もつかなかったほど苦痛だからなんですよ。「ベッドからトイレに行くというたったそれだけのことが、どうしてこんなに困難になるんだ」ってなってしまうのです。
今後は、健康寿命を延ばすということになるでしょうね。寝たきり状態から死ぬまでの間をできる限り短くするということです。実は運動は寿命を延ばすのではなくて、この寝たきりから死ぬまでの間が短くなるんですね。私の希望とするところは「人生最後のウンコもトイレで済ませること」です。
お礼コメント
noname#233355
eroero4649先生、お医者さんかそれに近いかたなのでしょうね
丁寧にくわしく説明してくださいましてありがとうございます

>実は運動は寿命を延ばすのではなくて、この寝たきりから死ぬまでの間が短くなるんですね

へぇ!初めてしりました!!
投稿日時 - 2018-09-12 18:17:42

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 30% (157/521)

他カテゴリのカテゴリマスター
私のいる国は、安楽死を認めた州があります。医学は延命だけに向かっているのではないのです。いかに快適に死を選べるか、使う薬品や最後の棺桶マシンも研究開発されました。美しい街並みですが本当は金が無い州だと知らない人が多いです。安楽死に関して事実は言われていることと少し違うようです。要するに”常に例外を認める”というやつがあるからです。老健の老人にも、長く精神病院にいる若者にもその影響はあるかもしれません。ヘロイン中毒者にはもっと強い薬を開発しています。彼らは当然に85歳まで生きないでしょう。ここの国に限らず、世界的に死を選べるようになる可能性があります。国全体ではなく、例えばここの自治体は認めると言った具合かもしれません。本人の遺伝子の力もありますから、ジャンクを食べてもある程度長生きする人もいるかもしれません。が、最終的に医学そのものの方向性が変わり、医療保険制度も変わり、人類の延命のためではなく、世界人口の選択と数の調整に向かわせるかもしれません。
お礼コメント
noname#233355
どうもありがとうございます
人間には天敵がいないので
戦争がなく疫病が克服されると人口は増えすぎるのでしょうねぇ

>世界人口の選択と数の調整に向かわせる
投稿日時 - 2018-09-12 20:08:48
  • 回答No.4

ベストアンサー率 12% (624/5006)

常識というのもどんどん変わります。しかし元へ戻ることもあるのではないでしょうか。
お礼コメント
noname#233355
どうもありがとうございます
そうですよね
投稿日時 - 2018-09-12 15:04:32
  • 回答No.3

ベストアンサー率 9% (3/31)

「(これは元気で働いているうちに)体に悪いけどウマいもの」を
食べて「そんなに長生きしないで死ぬほうがよい」というのが
常識になっている
そんな常識は聞いた事がありません。
お礼コメント
noname#233355
どうもありがとうございます
いえこれからそういう考え方が増えてくるのかなと思いまして
だって若者のなかには「結婚はできず、家も建てられないで老後を迎える」
ヒトがたくさんいるのですよ
投稿日時 - 2018-09-12 14:36:59
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (998/3285)

「健康で長生きしよう」というのは常識ですが、貴方が言う「体に悪いけどウマいもの」を食べて「そんなに長生きしないで死ぬ方が良い」これは一般世間ではこのような事は常識ではありません。中にはそう思うお年寄りもいるでしょうが、内心は「若い人に迷惑掛けないで生きていたい」そんな思いでいるのではないか、私はそう思います。
お礼コメント
noname#233355
どうもありがとうございます
「体に悪いけどウマいもの食べて適当に死ぬ」も「若いヒトに迷惑を
かけない」という気持ちではあるかなと思うのですけど
投稿日時 - 2018-09-12 13:41:25
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4066/18125)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
いがいと面白いですね
 
お礼コメント
noname#233355
お爺様ご回答くださいましてありがとうございます
投稿日時 - 2018-09-12 13:37:45
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ