• 締切済み
  • すぐに回答を!

大至急教えてください。

汎用旋盤で、円筒研削盤などで使う両センタの治具を作製してます。 何度やっても精度がでなくて困ってます。 やり方は、三ツ爪チャックで丸棒をチャッキングして60度に加工し、 芯押し台には、回転センタを付けてやっています。 何度やっても10ミクロンくらい振れてしまいます。 どなたか教えてください。よろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 旋盤
  • 回答数4
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

マシンの精度、材料の歪取りや枯らし具合。 それと、設計専門ですが、加工機冶具を設計して、トライによく参加していました。 加工機冶具は、振れを± → + にして加工精度を上げる働きをするものがあります。 これは、熟練加工者の経験に基づくアドバイスで、加工機冶具を設計していました。 ですから、研削中やセンタ穴加工時に、前述のような発想で、もう一度見直し、 精度アップをしましょう。 また、芯合わせも、できるだけ再確認をし、恒温室で研削やセンタ穴加工を行なう 範囲に入っていると考えます。 此処の回答者の多くは、既に終わっている技術に基づいたアドバイスが多いようです。 例えば、色々なケースに出てくる“仮想仕事の原理”です。 http://iwa.web.nitech.ac.jp/doc/Ohriki2.pdf にもある、P.101~ の仮想仕事の原理。 http://hooktail.sub.jp/analytic/virtualWork/http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD/20060509/116877/?rt=nocnt に係わる内容です。 戻って、“マシンの精度、材料の歪取りや枯らし具合”の記載は、一つ一つ確認して、 何の要因が合わさって10μmかをザクッと見積もる。 そして、一つ一つを見直し調整し精度アップさせる。 精度確認やセンタ穴加工時の温度と研削時の温度変化、暖機運転等々の一つ一つの積み重ね で最近はトライしていました。 そして、最後に振れを±から片側の+だけにして、振れ幅を半分にする加工冶具 の最終調整をして、加工精度の50%以内をクリアにする手法でした。 加工機は、徐々に加工精度が悪くなるのでが理由です。 3大ベアリングメーカー系列会社ですが、基本技術は地味な内容確認の積み重ねと工夫。 頑張って下さい。 3大ベアリングメーカーは、最大需要者である自動車業界の燃費向上要求で、 一般部品の1/2や1/4の公差で安定供給をしています。 以前は、できた物の精度を測定し、良い物だけを集めて製品にして、需要が少ない 宇宙や航空機産業へ出荷しておりました。 ですが、航空機生産台数も多くなり、且つ自動車業界の新たなニーズで、精度アップに 取り組んで、後進国との技術の差異を示しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

汎用旋盤の主軸振れ、主軸とセンタの心、主軸とZ軸の平行度、 Z軸の真直度、といった精度は、ワークの要求加工精度よりも 良い状態ですか? 母性原理(Coping principle) マザーマシン以上の精度で加工されることはないので、産み出された 機械部品達は決してマザーマシンの精度以上にはならない (2)さん回答の通り、ワークの振れをダイヤルでチェックしながら、 銅の棒か何かでコツコツ叩いて振れをゼロにして加工するしか... シンニングの付いた機械加工用のちょっと価格の高い新品の ハイスドリルを使用すれば、振れなく加工できると思いますが... 回答(4)氏は、工作機械、切削加工技術について超弩級の素人 かつ有用な具体的アドバイスを行うことができない口先だけの お方なので、無視して下さい。 >此処の回答者の多くは、既に終わっている技術に基づいたアドバイスが >多いようです 徘徊痴呆者(自称ロマン派技術者)がまた何とかのひとつ覚えの戯言。 貴方の大好きな与圧も既に終わってる技術。 そして3大ベアリングメーカ(NSK、ジェイテクト、NTN?)の 技術資料はすべて予圧表記。 その場その場で思いつきとデタラメの無意味な回答はお慎み下さいな。

参考URL:
http://www.st.keio.ac.jp/learning/1309.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 調べてみます。

質問者からの補足

ありがとうございます。 主軸の振れは、生材の丸棒を削ってるんで、でてると思います。 もしかしたらセンタのもみつけがうまくいってないのかもしれません。 自己流でやったので、両センタのもみつけ方法知っていれば教えてください。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

>>10ミクロンくらい振れてしまいます。 もはや神業の領域なので ダイヤルゲージを駆使して 押し台を調節するしかない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 汎用旋盤加工後、偏心検査器で調べると10ミクロンくらい振れてます。 長手方向は、芯押し台を調節し平行度を出しました。 もしかしたらセンタのもみつけがうまくいってないのでしょうか?

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

No.43377 質問 至急教えて下さい タイトルの付け方がよくないと注意しましたが 同じひと? ワーク形状にもよるでしょうが 円筒研削治具を旋盤でナマ削りすることに疑問有ります。 焼入して円筒研削で削るが常道でないかと。 一般に真円度で比べても円筒研削が勝るし、精度要求レベルが違うので主軸など機械の造りから違うし、芯振れを嫌い回転センターを避けたり、センター穴真円度を然るべく留意するとか。 生材は傷がつきやすいから、扱いが面倒になります。 とくにセンター穴 回答(4)   >マシンの精度、材料の歪取りや枯らし具合・・・・ よーく中身をみると関係しそうなのは既存回答をひねったもので、むしろねじ曲げ。他はまったく無内容。 此処の鼻つまみ者でハイカイ回答しまくり。設計技術も大迷惑だが、加工分野はさらにド素人でここから進歩無。   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=285240&event=QE0004

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 新規の注文があって、それ用に急遽作製をお願いされたんです。 その一回くらいしか使わないと思うので、生材でやってます。 円筒研削盤で試してみたいと思います。

質問者からの補足

今日初めて投稿させていただきました。 すみません

関連するQ&A

  • NC旋盤のチャック開口範囲について

    NC旋盤のチャックの開閉についてなのですが… Φ30部分をチャッキングしたいのですが、端面にΦ50のツバ部分があるのです。Φ30でチャック位置をセットすると開く範囲が限られているため、Φ50が入らないので、困っています。(写真の黄色い線で切り落とすので、そこがツバになります) 汎用のチャックなら、大きく開いて、Φ50を入れた後、Φ30をつかめるのに、NC旋盤では、このような掴みかたは、出来ないでしょうか?または、何か方法、治具等ご存知無いでしょうか? カラーで掴む事も考えたのですが、カラーの肉厚が太いから、精度が出ないかな?とかも思いました(._.) Φ30を掴んでの内径加工をしたいと、考えてます(._.)

  • NC旋盤の加工精度について

    直線のパイプの内径をR面取り加工していますがR面取りが均一ではなく偏芯しています。 パイプ自体の偏芯もあると思いますが、NC旋盤のチャッキングによる偏芯はどのくらいあるのでしょうか。チャックは3点のコレットです。 また、旋盤の精度についての規格はあるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • タップの立て方

    いつもお世話になっております 汎用旋盤でのタップの立て方について教えていただきたいです 今回旋盤でタップを立てたところネジ穴が大きくなりNOGOゲージが入ってしまう不具合が起こりました 作業者にやり方を聞いたところ芯押し台にドリルチャックをつけ、チャックの回転の惰性を利用してタップの立て起こしをしているそうです 「低速ギアのチャックのスイッチを入れてすぐスイッチを切り、惰性で回っているところにフリーにして動く状態の芯押し台に付けたタップを当てるとタップが回転に合わせてタップが入っていく」 説明が下手で申し訳ありませんが、こんな感じです ネットで調べてみると 旋盤でのタップは芯押し台でタップを垂直に固定し、タップハンドルであけていました。 作業者は昔からこのやり方だから問題ないと言い張っていますが、個人的にはドリルチャックではタップが滑る可能性や芯押し台がうまく滑らない可能性があるのでは?と思っています。 旋盤作業者の方にとってこういったやり方は当たり前ですか? 惰性を使った立て起こしと、ハンドルを使った立て起こしではどちらが安全な(精度的に)作業ですか? また、立て起こしをした後はチャックに付けたままか、外して上に向けた状態では違いはありますか? そのほかにタップ穴が大きくなる原因はありますか? よろしくお願いします

  • まるもんの、治具を切削しています。心押ししていま…

    まるもんの、治具を切削しています。心押ししていますが、100mmで、0.05狂う。 丸棒を削っていますが、先端を30mm(φ) 100mm後部は、30.05あります。 芯押ししています。旋盤は、12年もので、新しいほうです。 どうして、くるうのかな?よろしくアドバイスお願いします。 ちなみに、樹脂を削ります。 アドバイスありがとうございます。 さて、旋盤は、8号レースくらいです。やや大きいです。センター心押しなしで、 ピックゲージで測定しました。それからセンター押しでの測定後です。 そしたら、0.05の差がでました。よろしくお願いします。

  • NC旋盤での工具と回転方向

    初めてNC旋盤を購入しました。 これから工具など買い揃えるのですが、 分からない事がありお教えくださると助かります。 1.センター穴加工について、 汎用旋盤では芯押し台にドリルチャックを付けセンタードリルを掴み加工してます。 NC旋盤では工具が沢山付けられるので刃物台に付けたいのですが、 一般的にNC旋盤でセンタードリルは刃物台、芯押し台どちらに付けるのが普通なのでしょうか。 また刃物台に取付けるならばドリルチャックで掴んでもいいのでしょうか。 (センタードリル用のコレットチャックのようなものがあるのでしょうか。) 2.外径、端面加工について、 汎用旋盤ではチャックは手前回転(正転)でバイトは右勝手で加工してます。 NC旋盤や工具のカタログを見ると左勝手で向こう回転(逆転)の写真をよく 見ますが、逆転に左勝手の方がチップが見えて加工中よく見えるとか そういう利点があるのでしょうか。 3.バイトホルダについて、 今は外形、端面兼用のバイトを使ってます。 カタログを見ると、外形バイトホルダ、端面バイトホルダとありますが 工具の取り付く向きが90度違うだけなのでしょうか。 以上3点です。 メーカーに聞いた所、工具に関してはよくわかりませんとの返事がありこちらで質問させて頂きました。 どうかご教授ください。

  • 旋盤によるリーマ加工について

    現在、旋盤を使用して鋳あがり品の元穴を広げる加工を行っているのですが、要求精度が厳しいためリーマを使用しています。 この鋳あがり品というのが曲面で構成されている為、チャッキングが不確かな部分があり、時折芯ずれが起きてしまい、加工を失敗してしまいます。 そこで、チャッキングについてはもちろんなのですが、工具のホルダーの方である程度芯ずれを吸収してくれる(元穴にならって送りをしてくれる)「フローティングチャック」とういものがあると聞いたのですが、一体どのようなものなのでしょうか? また、そのフローティングチャックを取り扱っているメーカーをご存知のようでしたらご紹介いただきたいのですが教えていただけませんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 研削盤の仕様について

    教えてください。研削盤の仕様の芯押し部のデッド、アライブ方式がありますが、デッド、アライブのそれぞれのメリット、デメリットを教えてください。メーカーさんに聞きましたが、アライブのほうが、旋盤の回転センターと同じ考えで精度がいいとしか理解できません。恐れ入りますが、ご教示くださいますよう、お願い申し上げます。

  • 盤 芯押台について

    盤 芯押台について 汎用旋盤の芯押台にセンタードリルを脱着する時に芯押し軸がつれ回りなかなか取り外せません。 そもそも芯押軸って回っていいもんなの!? センタードリルにハンマーで 叩きながらハンドルを正、逆回転で回すことを繰り返すとなんとかとれます。 またクランプレバーで芯押台位置を固定しようとすると旋盤に干渉する始末。 一応、購入も検討していますがメンテナンス方法等ありますでしょうか???

  • 旋盤加工について

    大雑把な質問ですみません。片方が爪にてチャッキングで片方が芯押し台の旋盤と両方がチャッキング出来る旋盤のメリット、デメリットを教えて下さい。加工物は鉄で、2メートル、φ350、端から端まで加工有り。よろしくお願いします。

  • NC旋盤でのワークの芯出し方法

    汎用旋盤ではワークをスクロールチャックで緩くつかみダイヤルゲージを当てて手で回しながら高いところをプラスチックハンマーで叩いて芯出しすると聞いたことがありますがNC旋盤(油圧チャック)でもワークの芯出しはできるのでしょうか? 一度削ってあるワークを0.01ミリ内に芯出ししたいのですがチャック圧を緩めてワークをつかみ叩いて芯出しするのですか?NC旋盤でのワークの芯出し方法を具体的に教えて下さい。宜しくお願いいたします。