• 締切済み
  • 困ってます

ゴムをセンタレス加工したとき、端面の盛り上がりを…

ゴムをセンタレス加工したとき、端面の盛り上がりを押さえたい いつも勉強させていただいております、お世話になっております。 初めての質問ですが、先輩方よろしくお願いします。 私はゴムをセンタレスのスルーフィード方式にて加工しています。 詳しく言いますと、シャフトにゴムがついているものを加工しております。 それで今困っているのが、そのそれぞれのゴムの端面に、盛り上がりと言いますのか「逃げ」が発生しており、それを極力おさえたいのです。 私はセンタレス加工は初心者ですので、いろいろ資料を調べて検証をしてきたのですが、あまり進歩がなく、被材がゴムなだけに仕方ないのかなと半ばあきらめているところです。 自分でやってみたことは、砥石を荒いものに選定・調整車のドレス角度と傾きの条件出し・送り速度・取りしろ・などです。 ちなみに18型で、研削液は水道水です。 あまり情報少ないですが、なにかアドバイスを頂けましたらとても助かります。どうかよろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数176
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

現象は端面のゴムが、横へ「逃げ」て加工され、そのあとで元に戻るから盛り上がる。。。これは間違いないと思います。 なれば、逃げないように仕上がり寸法と殆ど面一のブッシュをシャフトにネジ止め固定して加工する。 このときゴムを押すように固定するなら、逆に減径することも出来る、ではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答どうもありがとうございます。 ご指摘通り、加工時に逃げた部分が盛り上がると 自分も思いました。 両端にダミーのゴムなどを付けて、やってみます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

ワークを冷凍してはどうでしょうか? 応用できるか分かりませんが、どこかで聞いた方法です。 ただし、均一に冷凍でき、均一に収縮するのか? 収縮したものに加工しますので、寸法精度がどうなるか? その辺の加減が必要かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 テストをしたことがありまして、冷やすと硬度が高くなり 少しですが効果はありました。 ただご指摘通り寸法の狙いがとても難しかったので 機械の方でなんとかならないかと思っています。

関連するQ&A

  • センタレス・インフィード研削のツヅミ形状

    最近、センタレス研削を始めましたが、インフィード研削で研削面がツヅミ形状になってしまいます。取り代(0.08~0.18mm)が多いのが原因の一つだと思うのですが、加工物によってはドレス直後はツヅミ形状でも加工していくうちに直ったりします。先輩に聞いても『わからないけど、公差内に入ってるから問題ない』と言われますが、何か納得できずに悩んでいます。スルーフィードだと傾斜角や修正角で直ると聞いていますが、インフィードでも有効なのでしょうか? 因みに砥石はセラミック系の物を使用し、加工物はSCMです。

  • センタレス加工の件で。

    センタレス加工(プランジ加工)の件でお聞きしたいことがあります。ブレードの上にワークを乗せた時にワークは調整砥石との接触によって回転するものなのでしょうか?社内でφ14前後のワークをセンタレス加工で行うテストをしましたがワークは回転せずに研削砥石が接触してからワークが回転している状況のようです。一応研削されて真円度も悪くはないのですが、これで正常なのか気になりまして質問させて頂きました。もし調整砥石に接触した場合に回転するのが当たり前ならどこをどのように調整(調整砥石の仕様?ブレードの仕様?)すればよいかなどご教授ください。ブレードは超硬。角度30℃。ワーク材質ハイス熱処理品。φ14長さ100。

  • センタレスにて小径ワークを加工する時の注意について

    お世話になっております。現在、センタレス加工にて小径サイズ(φ1mm)ハイス材、熱処理品を加工しなければならなくなりました。これまではφ10以上のセンタレス加工を行ってきましたが、今回の小径サイズのセンタレス加工において、注意しなければならない点(砥石の仕様や研削条件など)アドバイスを頂けると大変うれしいです。漠然とした質問で申し訳ないのですが、どなたかご教授の程、よろしくお願い致します。

  • センタレスグラインダーでネジ模様のキズが付いてし…

    センタレスグラインダーでネジ模様のキズが付いてしまいます。  いつも勉強させていただいております。 φ25×φ23.8×L400材質SUS305のスルーフィード研削をしております。 タイトルの通り、ネジのようなキズ(たぶん研削焼けだと。)が全体に付いてしまいます。 いくらドレスをしても、ガイドを前後に動かしても付いてしまい、切込みを多く取ろうとすると、すごい音がします。 ただ、スイベルを調整すると、無くなる時があります。しかし取代を多くしたら同様です。 ちなみに別のセンタレスで試しても同様なので、自分の設定が悪いようです。 まだ始めて1年足らずで、よく解ってないところも多いのです。 お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します。 砥石の種類はよく解りませんが、SUS材の加工の実績はあります。 よろしくお願い致します。

  • センタレス研削でのワークキズ

    センタレス・スルーフィード研削でФ33、L=80の円筒状の物を加工することになりましたが、出口側でワークが停滞した時に調整砥石が当たり擦りキズのようなものが入ってしまいます。なるべく停滞しないよう連続加工していますが、少しでも停滞すると擦りキズが入ってしまいます。スウィベルで角度調整をすると直る時もありますが、今度はワークが鼓型などになり円筒度が悪くなってしまいます。 会社で初めてスルーフィード研削を行なうため全くノウハウがなく困っています。頂角・修正角を変えて調整車の形状を変更すれば良くなるのではないかと思いますが、どうなのでしょうか?また、もし変更するならばどの程度変更すれば良いものなのでしょうか? 皆様のアドバイスをお願い致します。 因みに加工は仕上げ研(前加工で荒研有)で取り代が10μm程度です。 出口側のガイドは調整車とほぼ平行です。

  • 研削の加工時間

    平面研削、円筒研削(センターレス、トラバース、プランジ)、内面研削(トラバース、プランジ) 各々、一般砥石で研削する場合の加工時間の試算をする計算式をどなたか教えて頂けないでしょうか。文献等があれば、紹介して頂けないでしょうか。

  • センターレス研削の芯高さの測定方法

    センターレス研削においては芯高さが重要との事で色々と測定しようとしているのですがなかなか思うようにいきません。 中古の機械という事もあって研削台の取付け位置から砥石中心までの距離も判っていません。 センターレスの芯高さを正確に測る方法があれば教えてください。

  • センタレス研削のワークの芯高について

    センタレス研削盤で硬質クロムメッキ後に軸軽φ16に研削加工(停止研削)を行ってますが、真円度が悪くなります。(3点マイクロで測定して5ミクロンですが、リングゲージに入れると通らない)研削砥石と調整車の芯高とワークの芯高が影響しているように思いますが、芯高の影響を教えて頂けないでしょうか。芯高が低い場合、芯高が高い場合の真円度にどの様な影響がでるのか、また、適正なワークの芯高の決め方をご教示お願いします。研削盤の砥石径は405mm、調整車は250mm位です。現在職人が2名おりますが芯高についての知識が殆ど無いために困っております。宜しくお願いします。

  • センタレス研削盤の調整砥石摺動台が傾斜している理…

    センタレス研削盤の調整砥石摺動台が傾斜している理由ってなんでしょうか? お世話様です。各メーカーのセンタレス研削盤を拝見していますと割と大型になると調子砥石摺動台に傾斜ついているタイプがあります。同サイズ機で傾斜していないタイプもあります。これらはどのような思想から傾斜しているのでしょうか?性能的に傾斜していない機との差が出てくるものなのでしょうか?

  • ミクロンセンタ-レス研磨機 真円度不良5角形 

    ワークの5角形真円度不良で困っています。 研削条件が 60、80番の混粒砥石 加工物Φ11.06~Φ11.08 取り代方肉 0.008~0.023 砥石回転数1250rpm調整車砥石100rpm 日に30000万こ加工して全部真円不良ではなく中に50本前後5角形不良がでており非常に困っております。 良品ですと2μ程度の真円ですが5角形ですと10~40μ程の物が発生しています。 ブレードの交換などで発生工数は現象した様に思えましたが。 未だに発生しています。 まだまだセンターレス研磨機の加工技術が未熟のためご指導アドバイスいただけましたら幸いです。