• ベストアンサー
  • 困ってます

落雪対策として

屋根からの落雪についてです。屋根に雪止めはついていたのですが、落雪のため、もう一段雪止めをつけるようハウスメーカーにたのみました。築年数から、屋根の塗り替えも勧められ、当時信頼していたためにそれも頼みました。 ところが、雪は加速をつけて落ちてきました。メーカーに聞くと、塗料の塗りたて時は落ちてくるという回答でした。ところが翌年も落ちてきて、これでは雪止めをした意味がありません。メーカー側では、落ちた状況がわからないので雪が降ったら見に来るという返事。しかし来ず。こちらとしては、塗料に滑りを止める効果があるなどの上で勧めたならまだしも、利益重視で勧めたとしたら納得がいきません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数210
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • tai-yu
  • ベストアンサー率31% (230/720)

>メーカーに聞くと、塗料の塗りたて時は落ちてくるという回答でした。 この回答は間違っていますね。塗りたてでも長年経過した塗装でも落ちる速度は ほとんど変わりません。 >メーカー側では、落ちた状況がわからないので雪が降ったら見に来るという返事。しかし来ず。 同じ状況の再現なんて難しいので、いい加減な対応ですね。 >ところが、雪は加速をつけて落ちてきました。 雪止めが現在ついていて増やしたということは、雪止め見たことありますよね? 雪止めの立上りなんて10cmもありません。10cm以上積もれば、その分は落ちて当然です。あくまでも全部が一気に落ちるのを防ぐ程度です。 状況を想像すると、最初に雪がふって雪止めで止まる。日中少し溶けて夜に凍る。その上にまた雪がつもる。日中溶けた時に氷と雪の境目で滑って一気に落ちる。このような現象が起きたと思います。 傾斜した屋根に雪がずっととどまることは雨漏れの心配がありますのであまりよくないことです。あくまでも屋根は雪下ろしが必要です。一気に落ちるのを防ぐために雪止めがあります。今回の場合でしたら、一回目の雪が積もった段階で雪を降ろす必要があります。通常はみんな面倒だからやらないだけです。 結論としては、メーカーさんが回答している内容がいい加減なだけで、屋根塗装自体は別に悪くないと思います。 また雪止めは一時的なものなので、落ちますし、落とさないと雨漏れの原因になりますので、現状の屋根と雪止めは正常と考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 雪止めを追加したのは、隣人からのクレームからでした。 我が家だけの問題ではなく、隣家の庭に雪が落ちたことで対策をとりました。メーカー側は、雪が落ちるのはあたりまえだ的言い方で、隣家との距離には法律上の問題がない、とも言います。 加速を増した塗料に、もう少しの工夫があったのならと思います。大手メーカーへの、こちらの勝手な安心感はただの勉強不足だけ...でした。

関連するQ&A

  • 切妻屋根の落雪対策

     我家は切妻屋根で雪止めが2段ついています。急勾配の為溜まった雪は勢いよく下に落ちてきます。しかもお隣の敷地に入ってしまいます。お隣の敷地に雪が落ちないようにと言うよりは勢いよく落ちない(窓にあたって割れないか心配でしたので)方法がないものかと考えております。そこでお聞きしたいのですが、急勾配の屋根には雪止めは付けない方がいいでしょうか?現在、雪止めをそのままにした他に“落雪ネット”という物を付けようかとも考えております。  実際このような事でいい方法を知っている方、または建築関係の方でも構いません。何かいい対策等ありましたら教えて頂きたいです。

  • 隣家からの落雪が我が家の外壁に・・・。

    昨年10月、念願のマイホームを建てました。 今年は大雪で近所の住宅も屋根にたくさん雪が積もっています。 私は日中パートに出ていることがあり、 全然気が付かなかったのですが、 どうやら隣家の屋根から雪が落ちてきていて、 我が家の外壁にあたっています。我が家もお隣寄りに家を建てていて、 お隣も我が家寄りに建てています。 うちのハウスメーカーに相談したところ 境界線から建物の距離は決められた中に納まっていて、 しかも我が家の屋根はアスファルト系の屋根(雪止め付)なので、 お隣に落雪するといったことはありません。といわれました。 我が家には非はないので、お隣と話し合うようにと勧められ 先日お隣の奥さんと外で会ったので落雪の話をしました。 数日後、菓子折を持ってすみませんとあいさつにきました。 お隣の屋根にはバーのような雪止めはあるけど、その間から固い氷の塊がするすると 落ちてきます。屋根も急こう配で屋根裏が無い設計のようです。業者に雪止めの相談中 とのことで、安心していましたが、あれから一か月音沙汰なしです。 最近はほぼ毎日外壁や窓、電気のメーターなどに落雪し、 すごい音と振動もあります。 春になったら外壁などの傷があれば修理をしてもらおうと思っているのですが、だいじょうぶでしょうか。そして、今後の対応策を教えてください。

  • 北海道です。屋根からの落雪、雪止めについて教えて下さい

    5年前の新築以来、 一部の屋根から歩道に雪が落雪してしまい悩んでいました。 屋根は三角屋根の落雪タイプです。 北側は隣家があるためにスノーストッパールーフになっていますが、 南側は庭に雪が落ちるようになっています。 ところが、南側と東側が道路なのですが、土地が角地で角の部分が欠けているため 南東のちょうど家の角の部分からの落雪が歩道に落ちてしまうのです。 角地なので歩道から1メートルの距離しかとってないようです。 図面では庭に落ちるように見えたのですが、 屋根の形と土地の形のせいもあって歩道に落ちてしまうようです。 施工業者に相談したところ、施工業者の設計ミスなのかどうかは不明ですが、 雪止めを取り付けてもらえる話にはなりました。 ただ、雪止めをとりつけることにとても不安があります。 当初スノーストッパールーフを取り付ける際に、 雪止めは錆びるし屋根によくないと聞いていたからです。 その点について聞いてみると、今はプラスチックタイプのものがあるので、 その心配はないと言われ、スノーストッパールーフだとつららができる 可能性があるので、雪止めのほうがいいと言われました。 雪止めをつけることは本当に大丈夫なものなのか・・・ 雪が多い時で50センチくらいは屋根につもることもあるので心配しています。 アドバイスをいただけるとありがたいです。よろしくおねがいいたします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

雪大変ですね。  保険はないですか?  地震や火災保険のような?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.2

雪止めをむやみやたらとつけると、屋根が潰れますが雪下ろしなどは考えられていますか? 新設のふわふわの雪で、1m四方で50kgから150kg程度と言われています。 50cm積雪で、18畳程度の屋根なら、6平方メートルなので、3立法メートルですね。 つまり、150Kgから450kg程 これくらいは特に問題にならないのですが、気温が上がったり雨が降ると、伊豆を吸いますので、一気に増え、250kgから500kgになります。 なので、750kgから1.5tつまり、車が乗っかっている様な重さになります。 なので、本来は、雪止めは。玄関などの部分だけにつけて、他は落とす様にした方が良いのですが。。。 雪止めと言ったって、雪を止めているのは、屋根の面から10cm程度しかない出っ張りです。 この高さの部分だけ崩れて、上が流れてくる雪には対応できません。 屋根の塗装は、屋根の老化をふせぐもので、雪を滑らせない様にするものではありません。 雪止めの追加はあなたの指示で行われたわけですから、あなたの雪止めに対する考え方は足りない様にも思います。 指示をされたから行なったということですね。 塗装は、屋根の劣化を防ぐためのものです。 雪が落ちない様にされたいのなら、傾斜屋根ではなく平屋根にされた方が良かったと思います。 ただ、平屋根が、雪を考えると落ちませんので、屋根の強度を上げるために、費用がかかること、周囲の見栄えを良くするために、端を隠しますので、その段差のために排水が悪くなり、雨漏りしやすくなること。なども出て来ます。 個人的には、屋根の雪って家が寒くなるので、さっさと落ちる方が良いと思うんですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
noname#235638

法的手段、ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 屋根からの落雪による被害

    自宅屋根からの落雪による対物および対人被害を与えた場合の法的責任と賠償についてお聞きします。まだ被害を与えたわけではありませんが、自宅の北側の私道路に2階から直接落雪が1シーズン3回ほど(積雪量は5~10Cm)あり万一通行中の人、車等に当たり被害を与えないかと心配しており質問します 尚今回屋根の雪止め金具によるたいさくはしようと現在見積もり中です。が完全に落雪が無くなら無いとも思いますので、よろしくお願いします。

  • 北海道で無落雪屋根(フラット)は危険?

    北海道でハウスメーカーによる立替予定中です。 無落雪屋根で陸屋根(フラット)を勧められていますが、今年のような大雪の場合大丈夫でしょうか。 先日このカテで似たようなご質問を拝見して、雪を落とすスペースがあるのなら落雪屋根の方が理想なのかと思っているところです。 家は北半分が2階建て。南半分が1階建ての予定です。 北側と東側が一般道路に面していて、屋根をそちらに傾斜させることはないと思います。 南側は隣家との距離が4~5メートルあります。 西側は境界ギリギリまで隣家の駐車場の柵があり、距離が90cmほどしかありません。 質問1:西側に傾斜させて落雪屋根(片流れ)にした場合、90cmの幅を超えて隣家駐車場に雪が落下する可能性はどのぐらいあるでしょうか。 質問2:南側に傾斜させて落雪屋根(片流れ)にした場合、2階からの落雪によって1階の屋根がダメージを受けることはないでしょうか。 質問3:無落雪屋根(フラット)と、落雪屋根(片流れ)では施工費用に差が生じるものでしょうか。 また、他に何かアドバイスございましたら是非教えていただきたいと思います。

  • 落雪による隣家のフェンスが壊れました

    落雪により、隣家のフェンスが壊れました。 隣家境界線からの距離は当初1m20cmで雪止めを設置する予定でしたが、 1m50cmにすると雪止めは必要ないと住宅メーカに言われ、そのように しましたが、結局落雪で。。。 住宅メーカに相談したところ、そう言ったことは認めたが、法律的に問題 ないので、住宅メーカに責任はないとのこと。無償で雪止めも設置する責 任もないとのこと。 法律的とは、距離のことを意味しているとは思いますが、住宅メーカに 対応する義務は発生しないのでしょうか?

  • 屋根の雪止めについて

    北東北在住です。 屋根からの落雪防止のために雪止めをつけようと検討しています。 雪止め金具をつけると落雪せずに屋根の上に雪が積もるのはわかるのですが、その後日光などで自然に溶けるのでしょうか? それとも屋根に上って人力で雪下ろしをしないといけないのでしょうか?

  • 落雪する隣家への通告の仕方を教えて下さい

    お世話になります。 このたびの大雪で我が家の庭に落雪がありました。 隣家(裏家?)の急こう配の屋根からです。 落雪は我が家の植木に直撃したようですが、 幸い比較的木が大きかったので枝の数本で被害は済みましたが、 今後を考え、雪止め等の設置をお願いできないか 隣家に伝えたいと思っています。 費用のかかることですし、今後の付き合いもあるので、 上手な伝え方があればご教授ください。 ~補足~ 隣家は十数年前に建築され、中古で購入されたようです。 我が家は今年建て、初めての冬となります。 十数年前は隣家のような急勾配の屋根が流行だったらしく、 その隣家の一列は同じように急勾配でして、雪止めは全くありません。 同じように植木が折れてしまったなどの被害があったお宅もあるようですが、 やはり通告がしにくいと我慢しているようです。 自治会で一度議題にあげてもらいましたが、個人的なことだからと 議事録にも残していただけませんでした。。

  • 隣家に落雪した場合

    よろしくお願い致します。 中古の住宅を購入してます。 目視ですが隣との境界はギリギリで、 こちらの屋根が少し隣人方に、一部はみ出してる感じさえします。 その境界に隣人がフェンスを作りました。 で、雪止めを設置して欲しいと依頼がありました。 取り付けは致しますが、それでも多少は落ちる可能性があります。 後から作ったフェンスを、こちら側の落雪で破損させた場合、 こちらが弁償するべきなのでしょうか? 豪雪地帯ではありませんし、可能性は低いのですが、 心の準備はしておこうと思います。 よろしくお願い致します。

  • 隣家のカーポートが落雪で破損車も傷つきました

    築17年の経年変化で耐用年数(10年)が終わっているポリカーボネート板が大きく、鉄骨も少なくて強度が脆弱な隣家のカーポートに当方屋根から正月に落雪し50x50cmくらいの穴が開き、10年以上経った購入価格1100万らしいクラウンが傷つきました。当方の屋根に雪止めが設置してないので保障を請求されています。頑丈な新築のカーポート立て直すのでと見積り持参し、10万は向こうが負担するからといい、車は車両保険つかうと翌年から保険料が倍になるからつかわない、全額立て替えとくからよろしくといわれ見積もりもなく写真も残さずかってに修理に出されています。大事なくるまなので板金塗装はケチがつくから屋根ごとドアごと取り換えると言います。損害は責任分に応じて支払うべきでメーカー保証期間10年以上プラスチック製の板のメンテしない隣家の過失割合と、原状復帰以上に請求するのは強要罪ではないのか伺いたいのです。雪止め設置も勝手に業者に見積もり取って工事を要求するのも強要罪ではないのですか?有責割合に応じて原状復帰までが弁償と思うのですが。

  • 教えて!矩勾配ガルバ屋根 雪止め金具の是非

    大きな矩勾配(10寸)が特徴的な中古一戸建てを購入し、S洋瓦屋根をガルバ横葺きに葺き替えようしたところ、売主から過去に屋根に積もった雪が隣地に落ち、ガレージ屋根などを壊してしまったことがあるので、雪止めには十分気をつけるよう助言を受けました。(そもそも軒が敷地境界ぎりぎりで、新築時の設計者が責任を感じて?足場パイプ流用らしき強力な雪止めが施工されていた) そこで、識者の皆様に質問なのですが、瓦から金属にすることで雪が滑り易くなる(と思う)こともあり、むしろ雪止め金具を全くつけない方が、雪が積もらず、落雪を回避できるのでは?という考えは甘いでしょうか?地域は埼玉県南部です。どうぞよろしくお願いします。

  • 太陽光発電パネルの雪対策設置について

    当方、北陸の方に住んでおり、冬場はそれなりに雪が積もります。今、屋根に太陽光発電パネルの設置を考えていますが、できるだけ南面の屋根にパネルを設置したいと思っています。当家の屋根は寄棟型であり、4寸勾配です。そこで、業者に聞いてみたのですが、南面へ設置できるパネル数には限界があり、私の希望枚数の取り付けは難しいとの見解でした。私の希望を受け入れると、以下のような問題があると聞きました。 (1)南側屋根の縁からパネルまでの距離が50cm程度しか空かなくなり、設置作業スペースが十分に確保できない。 (2)雪止めがパネル下に隠れてしまい、積もった雪が落雪して危険である。特に落下域が玄関口になるため、危険である。 (3)屋根面いっぱいにパネルが乗るため、パネル下への風邪の巻き込みが生じて屋根やパネルを損傷するおそれがある。 (1)については何とか施工方法を工夫してできないものかと思っていますが、(2)については屋根の縁に新たに雪止め金具を取り付けた方がいいのか、それとも何もつけずに少しずつ雪を滑り落とすようにした方がいいのか、悩んでいます。具体的な事例があればいいのですが、なかなかマッチする例がありません。(3)についてもあまり例がなくよく分かりません。 どなたか詳しい方がおられましたら、アドバイスをいただけないでしょうか。

  • 雪止め1階屋根に必要?

    愛知県に住んでいます。家(2階建て・瓦屋根)を新築するときに、雪はそんなに降らないだろうと雪止めをつけませんでした。 でも、今年の冬にものすごい雪が降り、これからも異常気象などでまたドカ雪が降るかもしれないので、雪止めをつけることを検討しています。 北側だけ1階部分がはりだしているので小さい屋根がついています。2階からの雪がドサドサと1階屋根の端の方に落ち、さらにはみ出たものが地面に落ちます。(北側以外の屋根の雪はそのまま地面に落ちます) ご近所の雪止めを見ると、瓦の一番下から3列ぐらい上の場所についています。うちの1階屋根に雪がたまるのは下から3列部分で、ちょうど雪止めより下に雪がたまってしまうので、雪止めの意味がないのでは?と思うのですが、こういう場合、1階の屋根にも雪止めをつけたほうがいいのでしょうか? ちなみにハウスメーカーのお客様相談係の方は、1階屋根にも必要です、とおっしゃるのですが、営業トークなのか、本当のことなのかが分かりません。 あと、取り付け代として1メートル当たり3000円とのことも言われましたが、妥当な金額なのでしょうか? 情報よろしくお願いします。