• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

北海道です。屋根からの落雪、雪止めについて教えて下さい

5年前の新築以来、 一部の屋根から歩道に雪が落雪してしまい悩んでいました。 屋根は三角屋根の落雪タイプです。 北側は隣家があるためにスノーストッパールーフになっていますが、 南側は庭に雪が落ちるようになっています。 ところが、南側と東側が道路なのですが、土地が角地で角の部分が欠けているため 南東のちょうど家の角の部分からの落雪が歩道に落ちてしまうのです。 角地なので歩道から1メートルの距離しかとってないようです。 図面では庭に落ちるように見えたのですが、 屋根の形と土地の形のせいもあって歩道に落ちてしまうようです。 施工業者に相談したところ、施工業者の設計ミスなのかどうかは不明ですが、 雪止めを取り付けてもらえる話にはなりました。 ただ、雪止めをとりつけることにとても不安があります。 当初スノーストッパールーフを取り付ける際に、 雪止めは錆びるし屋根によくないと聞いていたからです。 その点について聞いてみると、今はプラスチックタイプのものがあるので、 その心配はないと言われ、スノーストッパールーフだとつららができる 可能性があるので、雪止めのほうがいいと言われました。 雪止めをつけることは本当に大丈夫なものなのか・・・ 雪が多い時で50センチくらいは屋根につもることもあるので心配しています。 アドバイスをいただけるとありがたいです。よろしくおねがいいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数5387
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#79085

形状がわかりませんが雪止めに対しそれ程不安がる事は無いでしょう。 私の実家は築30年、錆びは有りましたか?されど健在です。 無落雪屋根か落雪タイプ(後付滑りシートなどもあります)以外ですとルーフヒーターか雪止めを使うしかないですよね。 私の住む東北の県庁所在地では9割は金物(アングル・・・L型鉄鋼、亜鉛メッキ処理が多い、や、小ぶりの金物を千鳥に配置したり)ですね。 玄関前や隣地、道路境界に近い場合はそこにスノーストップを付ける。 自分で付けましたよ、簡単です、L90cmで4000円弱、HSで売っています、がこれは針金を留める雪止め、又はそれに変わる物が無いと付けられないですか。 >雪止めをつけることは本当に大丈夫なものなのか・・・ 私の住む地域の9割の住宅の屋根は10年程度で全て雨漏りし、また、塗り替えが必要になるのでしょうか?。 恐らく業者はアングルか小ぶり金物のどちらかを用意するのでは? 積雪50cmですと勾配によってはスノーストップの力も必要になるかもしれません。(前述の様に簡単廉価ですが) いずれにせよただで付けて貰えるなら付けて貰いましょう。 業者の言うスノーストッパールーフのお話は言い訳です。(確かにつららは出来ます、でもストッパールーフ以外でも出来る訳で) されどまあ非は認めているのでしょう、錆び止めに留意するようお気を付けて、どんな処理をするか念押しで確認して下さい。 プラスチックタイプ(使用経験御座いません)であればまず納得出来ましょう。 北海道、青森あたりですと無落雪や落雪タイプが多いようですが他の積雪地域では勾配屋根には当たり前の様に雪止めを付けています。 http://www.yukimochikun.net/(ついでですが、こんなのも有りますね) 歩行者に被害が及ばぬうちに手をうつべし、それには無料雪止め+αがベターかと思いますが。 万が一何か問題がおきたら潔くスノーストッパールーフなど最善を尽くすとお考えになられては如何でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そんなに心配しすぎることはないとのことなんですね。 自分でとりつけですか!!我が家はどう考えても登れないので無理ですね^^; 回答者さんは東北にお住まいなんですね。 本州のほうだと金具をつけるのが当たり前ですものね。 確かに、金具が本当に悪いものなら、大変なことになりますよね。 やはり無料とのことなら、やはりとりあえずつけてもらうのが得策のような気がしてきました。 ご意見とても参考になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 屋根からの落雪問題

    屋根からの落雪問題 我が家の前は袋小路の私道です。 両側の家が土地を出し合って、車一台分がやっと通れる程度のものです。 片方の家の屋根の雪が落ち、私道をふさいで困るので、除雪をお願いすると「私道はみんなが使うものだから、みんなで除雪すべきだ」と言って譲りません。 大雪の日は除雪車が入れないので、私も除雪をしますが、特定の家からの落雪はその家の持ち主がするのが常識だと思うのですが、どうでしょうか? また落ちる前の雪やつららが、屋根からせり出してとても危険です。 子供には屋根の下を歩かないように言い聞かせていますが、道幅が狭いため勢いよく雪が落ちると避けられません。 危ないので屋根から雪が大きくせり出したら、雪下ろしをするようにお願いしたのですが「雪下ろしをすると、自分が危ない」と言って、やってくれません。 法的には、どうなるのでしょうか?

  • 北海道で無落雪屋根(フラット)は危険?

    北海道でハウスメーカーによる立替予定中です。 無落雪屋根で陸屋根(フラット)を勧められていますが、今年のような大雪の場合大丈夫でしょうか。 先日このカテで似たようなご質問を拝見して、雪を落とすスペースがあるのなら落雪屋根の方が理想なのかと思っているところです。 家は北半分が2階建て。南半分が1階建ての予定です。 北側と東側が一般道路に面していて、屋根をそちらに傾斜させることはないと思います。 南側は隣家との距離が4~5メートルあります。 西側は境界ギリギリまで隣家の駐車場の柵があり、距離が90cmほどしかありません。 質問1:西側に傾斜させて落雪屋根(片流れ)にした場合、90cmの幅を超えて隣家駐車場に雪が落下する可能性はどのぐらいあるでしょうか。 質問2:南側に傾斜させて落雪屋根(片流れ)にした場合、2階からの落雪によって1階の屋根がダメージを受けることはないでしょうか。 質問3:無落雪屋根(フラット)と、落雪屋根(片流れ)では施工費用に差が生じるものでしょうか。 また、他に何かアドバイスございましたら是非教えていただきたいと思います。

  • 急勾配の無落雪屋根について

    北東北の豪雪地帯に住む者です。 今、不安でいっぱいです。 先日、自宅を新築しました。正面は北向きですが南面は採光のことや自宅の裏庭として来春に植栽等を考え、隣地から5メートル以上離して広めにとってあります。 最近、その南側の隣地に住宅の建築が始まりました。先日屋根が付いたのですが、なんと南北に急こう配の切り妻屋根であることが分かりました。 落雪防止のツバがついた無落雪屋根となっているようですが、隣家の基礎は我が家との境界から最低限(法定)の1.5メートル距離を取っただけで、北側の屋根はそこから突き出しているので先端は1メートルちょっとしか離れていません。 ただでさえ南西の強風が吹き、家の北東には怖いくらいの雪庇ができるこの地域では、無落雪屋根でも耐え切れず落雪したという話を何度か聞いたことがあります。 この地域では隣家との雪のトラブルを避けるためにほとんどがフラットの無落雪屋根で、三角屋根の家もありますが、落雪のスペースを確保した上で立てているようです。 来春には大事な樹木を移植する予定ですが、そこに落雪があればいくら雪囲いしても被害が出るのではと落雪への不安でいっぱいです。 快適な暮らしの為に高いお金を出して買った土地で、隣家の雪捨て場にするために買った訳じゃない、と思ったりもします。 ちなみに隣家と同じ建築会社が建てたお宅で、大丈夫だと言われたにも関わらず落雪が隣家になだれ込んで大変だったという話も聞いたので(詳しくは言えませんが事実です)、人を通してその建築会社の方に落雪は大丈夫なのか聞いてもらいましたが、「落雪はしません」「雪庇はこまめに落とすように施主に言います。」との回答でした。 しかし施工の状況を見ていると、敷地にフェンスもしていないのに新品のサッシを外に立てかけたままブルーシートもせず翌日まで野ざらしにしたり、ちょっと「?」と思うことも多く、信用できません。 急こう配(5寸勾配)の無落雪屋根とは本当に落雪がないものなのでしょうか? また、1.5メートルしか距離をとっていない現状では、落雪すると我が家の庭に落ちてくるのではないでしょうか? もう一度、直接その建築会社の方に話を聞いてみたいとも思いますが、無駄でしょうか? 無落雪屋根に詳しい方、同じような経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらアドバイスをよろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

1です。 私だったらですが。 業者さんがやってくれると言うことなので、それでやってもらいます。 どのような、雪止めを用いるかは詳しくは判りませんが、それで様子を見たらとおもいます。 確かに、屋根を痛めたりしますが、実際、同様の雪止めを使っている勾配屋根の家でも10年くらいはなんてこと無いように思いますし。 そうこうしているうちに、10年から15年後くらいには、一通りのお手入れ(塗装、外壁、水周りとか)で手直しをする時期が来るんで、その時までしのぐかなってかんじです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答ありがとうございます。 そうですね。無料てやってもらえるならとりあえずやってもらうのが良さそうですね。 アドバイス本当にありがとうございました。

  • 回答No.1

このご質問には回答がつきにくいようですね。 推測も含んでですので、参考までとしてください。 まず、5年前の建築とのことですので、施工業者にしてみれば「なにを、いまさら。」と思っているかもしれません。 雪止めをつけるとなると、少し前は(いまでも)金属製のものを良く使いますね。でも、確かにさびてきたりして、屋根自体に悪影響を及ぼす可能性は否定できません。プラスチック製のにしても、取り付けはビス止めなのでしょうから、屋根を痛めるのは同じです。 ストッパールーフとか、コ○ナルーフ(表面に砂状のものを固着させ雪の滑りを防ぐ)とかありますが、これをしようと思うと、今の屋根を一度外して、下地を作り施工することになるのでしょう。 つまり、業者さんとしては、ただで、屋根工事までは出来ないといっていると想像されます。 後工事として、費用を持つのなら業者さんの答えは変わるかもしれません。つららが出来るというのは、業者さんの言い訳みたいにも感じてしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはり簡単に施工できるというのもあり雪止め金具を薦めている可能性もあるのかもですね。 プラスチックも屋根を痛めるのは同じなのですね。 実は新築してすぐにこの話はしたのですが、営業さんが法律は守っているし そんな気にすることはないと言われてしまいました。 でもずっと気になっていて、営業さんが退職されて社長さんと話する機会があって この話を再度してみましたら、雪止めをつけると言ってくれました。 ストッパールーフにする費用は負担してもいいと思うのですが、 全額はやはり納得いかない部分もありますし、 屋根の葺き替えもあまり好ましくはない気もしますし、 ストッパールーフにも短所もあるようで悩んでしまいます。。。 回答者さんならどうされますか? ご意見伺えるとありがたいです。よろしくおねがいいたします。

関連するQ&A

  • 屋根の雪止めについて

    北東北在住です。 屋根からの落雪防止のために雪止めをつけようと検討しています。 雪止め金具をつけると落雪せずに屋根の上に雪が積もるのはわかるのですが、その後日光などで自然に溶けるのでしょうか? それとも屋根に上って人力で雪下ろしをしないといけないのでしょうか?

  • 屋根からの落雪による被害

    自宅屋根からの落雪による対物および対人被害を与えた場合の法的責任と賠償についてお聞きします。まだ被害を与えたわけではありませんが、自宅の北側の私道路に2階から直接落雪が1シーズン3回ほど(積雪量は5~10Cm)あり万一通行中の人、車等に当たり被害を与えないかと心配しており質問します 尚今回屋根の雪止め金具によるたいさくはしようと現在見積もり中です。が完全に落雪が無くなら無いとも思いますので、よろしくお願いします。

  • 屋根の雪止め

    今、隣の家の屋根から我が家の庭に雪がバンバン落ちてきています。 屋根の雪止め設置はしなくてもいいのでしょうか? 特に被害はありませんが、気分はよくありません。 住まいは神奈川です。

  • 落雪対策として

    屋根からの落雪についてです。屋根に雪止めはついていたのですが、落雪のため、もう一段雪止めをつけるようハウスメーカーにたのみました。築年数から、屋根の塗り替えも勧められ、当時信頼していたためにそれも頼みました。 ところが、雪は加速をつけて落ちてきました。メーカーに聞くと、塗料の塗りたて時は落ちてくるという回答でした。ところが翌年も落ちてきて、これでは雪止めをした意味がありません。メーカー側では、落ちた状況がわからないので雪が降ったら見に来るという返事。しかし来ず。こちらとしては、塗料に滑りを止める効果があるなどの上で勧めたならまだしも、利益重視で勧めたとしたら納得がいきません。

  • テラス屋根の落雪について

    家の南側にあるリビングの長戸の外にテラスの設置を考えています。テラスの屋根は,透明のもので考えています。 そこで,テラスの屋根が落雪に耐えうるかどうかなのですが,どなたか既にそのような環境で設置していらっしゃる方や,専門の方,お話を伺えないでしょうか。 ちなみにうちは北陸の雪国です。

  • 切妻屋根の落雪対策

     我家は切妻屋根で雪止めが2段ついています。急勾配の為溜まった雪は勢いよく下に落ちてきます。しかもお隣の敷地に入ってしまいます。お隣の敷地に雪が落ちないようにと言うよりは勢いよく落ちない(窓にあたって割れないか心配でしたので)方法がないものかと考えております。そこでお聞きしたいのですが、急勾配の屋根には雪止めは付けない方がいいでしょうか?現在、雪止めをそのままにした他に“落雪ネット”という物を付けようかとも考えております。  実際このような事でいい方法を知っている方、または建築関係の方でも構いません。何かいい対策等ありましたら教えて頂きたいです。

  • 雪を考慮した屋根の方向

     雪を考慮した屋根の方向について悩んでいます。北陸なので、雪は毎年必ず降るのですが、積雪は通常10~30cm(年2~3回)、多くて50~80cm(年に1回あるかどうか)の地域です。  北東角地で南側は空き地です。プランでは北側を駐車場に、南側を大きくあけてテラスにする予定です。北側を正面と考えていて、平側にしたいと考えていますが、その場合切妻だと南側にも雪が落ちることになり、設置予定のウッドデッキに雪が積もるので問題があると考えています。ただ、北勾配の片流れでは積もった雪が解けないのでそれも問題だと思います。  外観上、南北勾配がよいと思っていますが、上記のことを考えるとどの方向に屋根をかけるのがいいのでしょうか?それとも雪止めである程度落雪は防げるからどの方向でも問題ないと考えればいいのでしょうか?来年家を新築する予定で、現在は設計段階です。よいアドバイスをお願いします。

  • 落雪被害

    自宅屋根からの落雪が屋外に設置してある電気温水器に直撃します。すでに電気温水器はボコボコです。 施工会社は積雪地域の地元住宅会社なので落雪は予測できた事と思います。 新築引渡し後間もない事もあるので住宅会社に電気温水器の修理、今後の落雪防止のなんらかの施工をお願いしようと思っていますが、これは無茶なお願いなのでしょうか?

  • 屋根上の積雪と雪止め:天窓に優しい方法

    積雪量60cm程度の寒冷地に住んでおります。2.5/10の水勾配の片流れ屋根にどのように雪止めを付けようかと考えております。西向きに落雪する方向に勾配が付いているのですが、屋根の北寄りに天窓があります。天窓への積雪を避けるよう、北寄りには雪止めを設置しないのが良いものでしょうか。ご意見やご経験をお聞かせください。

  • 屋根の融雪 ヒーター

    和風の瓦屋根からの落雪で困っております。お知恵をお貸しください。屋根瓦には瓦自体に雪止めがついているものの、雪止めから下(雨どい)までは止める物が無いので、時間が経つと雪庇となりやがて落下してきます。この落下を防止するために「ルーフヒーター」などの融雪を考えております。雪止めから先に施工した工事写真などで効果を見ると見事に雪が解けておりますが、解けなかった部分とのそそり立った境目の雪はいずれどうなるのでしょうか?雪溶けと共にだんだんとせり出してくるのでしょうか。ご存知の方、アドバイスをお願いいたします。(積雪量は30センチ程度です。)