• ベストアンサー
  • 困ってます

屋根上の積雪と雪止め:天窓に優しい方法

積雪量60cm程度の寒冷地に住んでおります。2.5/10の水勾配の片流れ屋根にどのように雪止めを付けようかと考えております。西向きに落雪する方向に勾配が付いているのですが、屋根の北寄りに天窓があります。天窓への積雪を避けるよう、北寄りには雪止めを設置しないのが良いものでしょうか。ご意見やご経験をお聞かせください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2717
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#79085

2です、読み間違えました。 落雪が天窓に落ちる懸念ではなく単純に天窓上の積雪懸念ですね?御免なさい。 西面2.5寸勾配、地域にもよりましょう、すべり落下の程度は一概には言えませんね。 ただ影になりにくい場所でしたら雪解けは早い、スムーズに落ちるでしょう、又言うまでもなく雪下ろしをマメにすれば言う事なし。 軒下の状況(人が頻繁に通らない、物が置かれていない、隣地から離れている)によっては雪止めは無い方が良いでしょう。 雨漏れの不安は先に申した様に天窓でしたら仕方の無いところですが、逆に言いますとひどくリスキーであれば積雪地には天窓が付けられない事になります。 この程度に考えられて宜しいかと思いますが。 尚、業者にも聞いてください、同地域で施工しているでしょうから参考例があるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おお!このようなお答を待っておりました。 >西面2.5寸勾配、地域にもよりましょう、すべり落下の程度は一概には言えませんね。 なるほど、一概には言えないということが分かっただけでも為になります。 >軒下の状況(人が頻繁に通らない、物が置かれていない、隣地から離れている)によっては雪止めは無い方が良いでしょう。 ふむふむ、天窓への積雪をなるべく抑えるためには、やはり雪止めを設置しないに越したことはない、ということですね。大変参考になりました!

関連するQ&A

  • 屋根の雪止めについて

    北東北在住です。 屋根からの落雪防止のために雪止めをつけようと検討しています。 雪止め金具をつけると落雪せずに屋根の上に雪が積もるのはわかるのですが、その後日光などで自然に溶けるのでしょうか? それとも屋根に上って人力で雪下ろしをしないといけないのでしょうか?

  • 雪を考慮した屋根の方向

     雪を考慮した屋根の方向について悩んでいます。北陸なので、雪は毎年必ず降るのですが、積雪は通常10~30cm(年2~3回)、多くて50~80cm(年に1回あるかどうか)の地域です。  北東角地で南側は空き地です。プランでは北側を駐車場に、南側を大きくあけてテラスにする予定です。北側を正面と考えていて、平側にしたいと考えていますが、その場合切妻だと南側にも雪が落ちることになり、設置予定のウッドデッキに雪が積もるので問題があると考えています。ただ、北勾配の片流れでは積もった雪が解けないのでそれも問題だと思います。  外観上、南北勾配がよいと思っていますが、上記のことを考えるとどの方向に屋根をかけるのがいいのでしょうか?それとも雪止めである程度落雪は防げるからどの方向でも問題ないと考えればいいのでしょうか?来年家を新築する予定で、現在は設計段階です。よいアドバイスをお願いします。

  • 屋根瓦の雪止め

    現在、新築工事中ですが、隣の家から「雪止めは付いてないんですね」と言われました。 これは、暗に雪止めを付けてくれと言われている気がしますが、雪止めを付けることは、 どの程度効果があるのか良く理解できていません。 拙宅の地域は、雪が降るのは年に2、3回で、積雪は最大でも10cmまではいきません。 屋根は切妻の5寸勾配の平瓦で、最長5m程度勾配が続く場所があります。 また、拙宅と隣の家の境界までは1.2m程度ですが、軒先からだと50cm程度です。 そこで、質問なのですが、この条件で雪止めを付けると、雪は屋根で溶けて殆ど落ちていきませんか? それとも、雪止めを付けることで、かえって雪を堰き止めてしまって、 落ちるときは大量に纏まって落ちてしまうことは無いでしょうか? 経験者の方や、事情に明るい方のご意見をお聞かせ下さい。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#79085

解答欄汚しです。 >落雪により屋根表面が傷みやすい 氷結した場合ありえますね、そして実際北面は氷結しますよね(雪国の方ならおわかりですよね)GL鋼板であれ鉄板であれ氷が滑るわけですものね、ただし60cmの地域で西面ですと凍る確率は低いでしょうが(東北以南と仮定、拙宅はそうです)。 http://sumai.nikkei.co.jp/news/setsubi/index.cfm?i=2007071107321n3 上記、安いですね、ただHPが見つかりませんでした、簡単にホームセンターで買えるのであれば「凍る場合」採用されては如何でしょうか。 「会社名: 株式会社ADM 代表者: 代表取締役 仁村 優治 所在地: 〒059-0275 北海道伊達市北稀府町99番地の5   TEL:0142-24-1334 FAX:0142-24-1559」 ここまでしか解りませんでしたが、興味御座いましたらお聞きになっては如何でしょう。 的外れでしたか・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親身で丁寧なご回答に重ねて御礼申し上げます。ご紹介いただいた製品も考慮したいと思います。

  • 回答No.4
noname#79085

2.3です、樋が雪で持っていかれますね忘れてた。 破風を頑丈に、樋受け間隔30cm、樋は積雪仕様の強い物・・・・雪止め無し部分だけでもこの程度の措置は取りたい。 解答欄汚しですね、御免なさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再びの親身な、しかも的確なご回答、本当にありがとうございます。雨樋設置に関する具体的な方法、勉強になりました。是非参考にいたします。Kaitiku様のこれまでのご回答を参考にして、天窓に影響のない部分にのみ雪止めと雨樋を設置しようかと思いました。

質問者からの補足

話は少し変わりますが、雪止めを設置せずに落雪を容認すると、落雪により屋根表面が傷みやすいと記載しているウェブサイトがありましたが、最近のガルバリウム鋼板の縦葺き屋根ではいかがでしょうか。落雪の擦れによる傷みがそれほどでないなら、下記の通り天窓下には雪止めを設置しないことで良いのではと考えました。ご経験をお聞かせください。

  • 回答No.2
noname#79085

拙宅では冬季ですと自作の天窓カバーを載せております。(義父のDIY) 質問者様は天窓で建築基準法の採光(居室面積の1/7)を取っておりますか?ですと拙宅のような措置はお薦めできません。 単純に考えますとスノーストップの設置が最も簡易且つ廉価でしょうね。 90cm幅程度(1個)で4000円弱、自分で簡単に付けられます(わたしもやりました)。 ただし、スノーストップが落下して天窓が割れては大変です、やるなら業者に頼む、又天窓上だけでもかなり価格は高くなりますがステンレス製の物をお薦めします。 スノーストップにより長期にわたり屋根に雪が残ります、樋内の凍結が憂慮されますが電線(ドレンヒーター)でも入っているとベターです。 入って無くても東北の南部でしたらそれ程心配不要でしょうか。 雨漏りは天窓に付き物、法に絡まなければ天窓は付けない方が良いとすら考えている位です。 無論しっかりした施工がされていればそれ程心配は不要、築何年?最悪漏れたとしても瑕疵担保期間内(無料修理期間)に漏れて欲しいですね。 拙宅は天窓つけて10年位?漏れなし、東北南部です。 60cmですとほとんど雪下ろししないでしょう。 敷地の状況にもよりますが一般論として雪止めは付けた方がいいでしょう。 仕事の片手間に(仕事するふりして)書いてます、間違いは他の回答者様停止して下さい、ご参考に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

何のために雪止めを付けるかを考えてください 頻繁に雪下ろしを行う場合には雪止めは付けません 雪下ろしを行わないのならば、雪塊の落下防止のために雪止めを付けます 雪塊の落下の際に、瓦や樋を巻き込んで破損させることは良く起こります 人や物の上に落下する危険もあります 天窓より、本来の意義をお考えになって判断してください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

落雪する西側敷地のうち、北半分くらいは落雪に問題のない広さがあります。 雪止めを設置することで、天窓が雪に長く埋もれてしまうのか、また長く埋もれてしまう場合の雨漏りの危険性について引き続きご意見をお待ちしております。雪止めを設置しない場合、どの程度スムーズに落雪してくれるかについてもご経験をお教えください。屋根はガルバリウム鋼板の縦葺きです。

関連するQ&A

  • 落雪屋根の勾配

    落雪屋根の勾配について教えてください 木造住宅で落雪屋根に必要な勾配はどれ位あればよいでしょうか? 屋根材はガルバニュウム鋼鈑です 4寸勾配ではどうでしょうか?

  • 北海道で無落雪屋根(フラット)は危険?

    北海道でハウスメーカーによる立替予定中です。 無落雪屋根で陸屋根(フラット)を勧められていますが、今年のような大雪の場合大丈夫でしょうか。 先日このカテで似たようなご質問を拝見して、雪を落とすスペースがあるのなら落雪屋根の方が理想なのかと思っているところです。 家は北半分が2階建て。南半分が1階建ての予定です。 北側と東側が一般道路に面していて、屋根をそちらに傾斜させることはないと思います。 南側は隣家との距離が4~5メートルあります。 西側は境界ギリギリまで隣家の駐車場の柵があり、距離が90cmほどしかありません。 質問1:西側に傾斜させて落雪屋根(片流れ)にした場合、90cmの幅を超えて隣家駐車場に雪が落下する可能性はどのぐらいあるでしょうか。 質問2:南側に傾斜させて落雪屋根(片流れ)にした場合、2階からの落雪によって1階の屋根がダメージを受けることはないでしょうか。 質問3:無落雪屋根(フラット)と、落雪屋根(片流れ)では施工費用に差が生じるものでしょうか。 また、他に何かアドバイスございましたら是非教えていただきたいと思います。

  • 切妻屋根の落雪対策

     我家は切妻屋根で雪止めが2段ついています。急勾配の為溜まった雪は勢いよく下に落ちてきます。しかもお隣の敷地に入ってしまいます。お隣の敷地に雪が落ちないようにと言うよりは勢いよく落ちない(窓にあたって割れないか心配でしたので)方法がないものかと考えております。そこでお聞きしたいのですが、急勾配の屋根には雪止めは付けない方がいいでしょうか?現在、雪止めをそのままにした他に“落雪ネット”という物を付けようかとも考えております。  実際このような事でいい方法を知っている方、または建築関係の方でも構いません。何かいい対策等ありましたら教えて頂きたいです。

  • 7寸勾配屋根の雪止め方法

    現在、平板瓦で7寸勾配の屋根にて新築中、隣家とは軒で境界線から近いです。おそらく20~30センチ有るか無いかです。 場所は埼玉県内です。さすがに今年は何度か積もりましたが、例年ほとんど雪が降らない地方です。 先日の雪で隣家から「屋根から雪がうちの敷地内に大量に落ちた」とクレームが着ました。一列のみ雪止め屋根を着けていました。 HMに相談したところ「もう一列、雪止めを追加しておきましょう」ということで既に取付完了しています。 そもそも隣家に近すぎた屋根を設置したのが失敗だったのかもしれませんが・・反省しています。 そんな折、今日もまた雪・・・心配です。 また隣家に雪が落ちてしまった場合、どのような方法で解決したらよいのでしょうか? もう数列雪止めを追加するしかないのでしょうか? 他に何か良い方法はありませんか? 隣家とは仲良くしていきたいので、早めに解決したいです。 良いアドバイス宜しくお願いいたします。

  • 北海道です。屋根からの落雪、雪止めについて教えて下さい

    5年前の新築以来、 一部の屋根から歩道に雪が落雪してしまい悩んでいました。 屋根は三角屋根の落雪タイプです。 北側は隣家があるためにスノーストッパールーフになっていますが、 南側は庭に雪が落ちるようになっています。 ところが、南側と東側が道路なのですが、土地が角地で角の部分が欠けているため 南東のちょうど家の角の部分からの落雪が歩道に落ちてしまうのです。 角地なので歩道から1メートルの距離しかとってないようです。 図面では庭に落ちるように見えたのですが、 屋根の形と土地の形のせいもあって歩道に落ちてしまうようです。 施工業者に相談したところ、施工業者の設計ミスなのかどうかは不明ですが、 雪止めを取り付けてもらえる話にはなりました。 ただ、雪止めをとりつけることにとても不安があります。 当初スノーストッパールーフを取り付ける際に、 雪止めは錆びるし屋根によくないと聞いていたからです。 その点について聞いてみると、今はプラスチックタイプのものがあるので、 その心配はないと言われ、スノーストッパールーフだとつららができる 可能性があるので、雪止めのほうがいいと言われました。 雪止めをつけることは本当に大丈夫なものなのか・・・ 雪が多い時で50センチくらいは屋根につもることもあるので心配しています。 アドバイスをいただけるとありがたいです。よろしくおねがいいたします。

  • 屋根の雪止め

    今、隣の家の屋根から我が家の庭に雪がバンバン落ちてきています。 屋根の雪止め設置はしなくてもいいのでしょうか? 特に被害はありませんが、気分はよくありません。 住まいは神奈川です。

  • 屋根からの落雪による被害

    自宅屋根からの落雪による対物および対人被害を与えた場合の法的責任と賠償についてお聞きします。まだ被害を与えたわけではありませんが、自宅の北側の私道路に2階から直接落雪が1シーズン3回ほど(積雪量は5~10Cm)あり万一通行中の人、車等に当たり被害を与えないかと心配しており質問します 尚今回屋根の雪止め金具によるたいさくはしようと現在見積もり中です。が完全に落雪が無くなら無いとも思いますので、よろしくお願いします。

  • 急勾配の無落雪屋根について

    北東北の豪雪地帯に住む者です。 今、不安でいっぱいです。 先日、自宅を新築しました。正面は北向きですが南面は採光のことや自宅の裏庭として来春に植栽等を考え、隣地から5メートル以上離して広めにとってあります。 最近、その南側の隣地に住宅の建築が始まりました。先日屋根が付いたのですが、なんと南北に急こう配の切り妻屋根であることが分かりました。 落雪防止のツバがついた無落雪屋根となっているようですが、隣家の基礎は我が家との境界から最低限(法定)の1.5メートル距離を取っただけで、北側の屋根はそこから突き出しているので先端は1メートルちょっとしか離れていません。 ただでさえ南西の強風が吹き、家の北東には怖いくらいの雪庇ができるこの地域では、無落雪屋根でも耐え切れず落雪したという話を何度か聞いたことがあります。 この地域では隣家との雪のトラブルを避けるためにほとんどがフラットの無落雪屋根で、三角屋根の家もありますが、落雪のスペースを確保した上で立てているようです。 来春には大事な樹木を移植する予定ですが、そこに落雪があればいくら雪囲いしても被害が出るのではと落雪への不安でいっぱいです。 快適な暮らしの為に高いお金を出して買った土地で、隣家の雪捨て場にするために買った訳じゃない、と思ったりもします。 ちなみに隣家と同じ建築会社が建てたお宅で、大丈夫だと言われたにも関わらず落雪が隣家になだれ込んで大変だったという話も聞いたので(詳しくは言えませんが事実です)、人を通してその建築会社の方に落雪は大丈夫なのか聞いてもらいましたが、「落雪はしません」「雪庇はこまめに落とすように施主に言います。」との回答でした。 しかし施工の状況を見ていると、敷地にフェンスもしていないのに新品のサッシを外に立てかけたままブルーシートもせず翌日まで野ざらしにしたり、ちょっと「?」と思うことも多く、信用できません。 急こう配(5寸勾配)の無落雪屋根とは本当に落雪がないものなのでしょうか? また、1.5メートルしか距離をとっていない現状では、落雪すると我が家の庭に落ちてくるのではないでしょうか? もう一度、直接その建築会社の方に話を聞いてみたいとも思いますが、無駄でしょうか? 無落雪屋根に詳しい方、同じような経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらアドバイスをよろしくお願いします。

  • 雪止め金具の設置費用

    いつもお世話になっております。 地域は千葉で、雪は年に数回降る程度でして、大して積もらない時もあります。 しかし雪が積もった時、雪がお隣さんの屋根から落ちてきて、軒下(ちょうど敷地の境界あたり)にずらっと雪の塊が出来てしまいます。 屋根に雪止めという金具をつければこの状況は改善されるでしょうか? 実はちょうどその軒下の境界付近にどうしてもフェンスをつけたいと思っておりまして(何のフェンスもなしに2mの距離でちょうど掃き出し窓がお隣と向かい合わせなので、目隠しも兼ねて)、しかし落雪の衝撃でフェンスが壊れる可能性があるのが心配なのですが、雪止めをつければそれは防げるのでしょうか。 また、つけるとしたらだいたいどのくらいの費用がかかるのでしょうか。 昔からある一般的な木造家屋で、屋根は昔ながらの瓦で勾配も普通だと思います。地面から軒先までの高さは目測で大体3.5~4m位かな?と思います。 設置したい長さは4m程です。 費用によっては、こちらで金額負担してお隣の屋根につけさせてもらおうかなと思っています。 (落雪の衝撃で壊れないフェンスをつくる方が費用がかかりそうと思いまして…) どなたかアドバイスいただけましたらありがたいです。よろしくお願いします。

  • カーポートの屋根の勾配はどっち?

    当方は東北雪国です。多い時で、積雪30cm位です。(少々季節外れの話ですが…) ヨドのカーポートを購入予定です。 http://www.shimaicom.jp/KFCG-5450.html このカーポートは、屋根の勾配が後→前か、前→後のどちらかを選択できます。 近所でのこのカーポートの設置状況を見てみると、勾配の取り方は、後→前、前→後とで半々くらいです。 明らかに、カーポートと建物の間に余裕がない場合は、後→前の勾配が多い用です。(屋根に積もった雪を前(道路)に落とすためと思います) しかし、前に落とすということは、落ちた雪を寄せないと出庫できないと思います。それとも、このカーポートの勾配では、そんなに屋根に積もった雪は落ちてこないのでしょうか?(できれば落ちてこないことを望みますが・・・) その辺で勾配の選択に迷っています。 落雪等の経験のある方、アドバイスを宜しくお願いいたします。