• ベストアンサー
  • 困ってます

屋根瓦の雪止め

現在、新築工事中ですが、隣の家から「雪止めは付いてないんですね」と言われました。 これは、暗に雪止めを付けてくれと言われている気がしますが、雪止めを付けることは、 どの程度効果があるのか良く理解できていません。 拙宅の地域は、雪が降るのは年に2、3回で、積雪は最大でも10cmまではいきません。 屋根は切妻の5寸勾配の平瓦で、最長5m程度勾配が続く場所があります。 また、拙宅と隣の家の境界までは1.2m程度ですが、軒先からだと50cm程度です。 そこで、質問なのですが、この条件で雪止めを付けると、雪は屋根で溶けて殆ど落ちていきませんか? それとも、雪止めを付けることで、かえって雪を堰き止めてしまって、 落ちるときは大量に纏まって落ちてしまうことは無いでしょうか? 経験者の方や、事情に明るい方のご意見をお聞かせ下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数14233
  • ありがとう数26

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • SAKUJOU
  • ベストアンサー率26% (93/354)

>雪は屋根で溶けて殆ど落ちていきませんか? はい、10cmくらいの積雪ですと屋根で融けてしまいます。 >それとも、雪止めを付けることで、かえって雪を堰き止めて >しまって、落ちるときは大量に纏まって落ちてしまうことは >無いでしょうか? これはよほどの豪雪地帯でない限りありません。雪止めは屋根から雪の塊が落ちて、下を通る人に当たって怪我をしないようにする役割もあります。屋根の北側で降った雪が何日も融けず、次第に氷状になった場合落ちてくると非常に危険です。安全対策とお考え下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。 雪止めを付けても、雪を堰き止めることは無いのですね。 参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 屋根上の積雪と雪止め:天窓に優しい方法

    積雪量60cm程度の寒冷地に住んでおります。2.5/10の水勾配の片流れ屋根にどのように雪止めを付けようかと考えております。西向きに落雪する方向に勾配が付いているのですが、屋根の北寄りに天窓があります。天窓への積雪を避けるよう、北寄りには雪止めを設置しないのが良いものでしょうか。ご意見やご経験をお聞かせください。

  • 屋根の雪止め

    今、隣の家の屋根から我が家の庭に雪がバンバン落ちてきています。 屋根の雪止め設置はしなくてもいいのでしょうか? 特に被害はありませんが、気分はよくありません。 住まいは神奈川です。

  • 切妻屋根の落雪対策

     我家は切妻屋根で雪止めが2段ついています。急勾配の為溜まった雪は勢いよく下に落ちてきます。しかもお隣の敷地に入ってしまいます。お隣の敷地に雪が落ちないようにと言うよりは勢いよく落ちない(窓にあたって割れないか心配でしたので)方法がないものかと考えております。そこでお聞きしたいのですが、急勾配の屋根には雪止めは付けない方がいいでしょうか?現在、雪止めをそのままにした他に“落雪ネット”という物を付けようかとも考えております。  実際このような事でいい方法を知っている方、または建築関係の方でも構いません。何かいい対策等ありましたら教えて頂きたいです。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

年に1~2回程度、5cmくらいの積雪のある地域に住んでいます。 昨年新築しました。 屋根は質問者様と同じく平板瓦で4寸勾配。 先日、今シーズン初めての積雪(3cm程度)がありました。 夜中にものすごい音が響き始めて、何事かと思って外に出てみると、屋根の雪が滑ってドスンドスンと落ちている音でした。 隣の家2軒はスレートなのですが、全く落ちていません。 周りを見ても、瓦屋根の家だけが雪が滑り落ちているようでした。 翌日隣家に早めに雪止めをつけますとお詫びに行き(騒音に対して)ました。 お隣は、「年に何回もあることではないので構いませんよ」とおっしゃっていましたが、あれだけの騒音はこちらの気が気ではありません。 質問者様もぜひとも雪止めをつけることをおすすめします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 平板瓦の場合は、特に雪止めを付けた方が良いのですね。 参考になりました。ありがとうございました。

質問者からの補足

みなさま 多くのご意見ありがとうございます。 雪止めを付けることにデメリットは少ないと考えて良いように思えました。 ありがとうございます。 皆さまの回答が参考になったのですが、質問の性質上、 多くの方からの意見が聞くことが目的でしたので、内容から良回答を選ぶことは困難でした。 そこで、今回は良回答は早くに回答を頂いた方から選ばせて頂きました。 その他の方々の回答も大変参考になりました。 本当に、どうもありがとうございました。

  • 回答No.7

>暗に雪止めを付けてくれと言われている気がしますが、雪止めを付けることは、 どの程度効果があるのか良く理解できていません。 雪止めには、様々な目的があります。 その目的も、地域によって異なります。 質問者様がお住まいの地域くらいの降雪量では、隣家への落雪を防ぐのには、雪止めは有効な手段だと思います。 >そこで、質問なのですが、この条件で雪止めを付けると、雪は屋根で溶けて殆ど落ちていきませんか? それとも、雪止めを付けることで、かえって雪を堰き止めてしまって、 落ちるときは大量に纏まって落ちてしまうことは無いでしょうか? 平瓦(平板瓦?)の釉薬の種類によっては、溶け始める時に雪止めより下の部分が落ちる可能性がありますが、雪止めより上の部分は落ちずに溶けると思います。 雪止めが無いほうが、一気に雪が落ちて危険です。 隣家と仲良く過ごすために、隣家に面する部分だけでも、雪止めを入れておいたほうが無難でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 雪止めを付けても、デメリットは少ないようですね。 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • knfci
  • ベストアンサー率44% (305/689)

新潟県中越地域に住んでおり、ほぼ毎年屋根の雪下ろしをしています。 >雪止めを付けることで、かえって雪を堰き止めてしまって、落ちるときは大量に纏まって落ちてしまうことは無いでしょうか? 年間降雪量が10cmも降らないようなところでは「雪止め」は必要無いと思います。 その程度の雪では滑り落ちた雪が勢い余って隣家を直撃、なんて事態にはなりません。 そもそも屋根に積もった雪が一気に落ちるような滑り方は、自然落下式の屋根でもありません。 まず暖気と寒気の繰り返し、それと室内暖房により屋根と接してる雪面が夜間に凍りつき簡単には滑りません。 それと、暖房が常に効いている部屋とそうでない部屋では屋根雪にも差があるので一気にザザーなんて事にはなりません。 雪止めはむしろ屋根に登って雪下ろしをするような地方では必需です。 瓦屋根でも屋根に平行になるようなL字の長尺金物を片屋根につき2列くらいかけます。 これは、初めての雪下ろしの時は屋根と雪が非常に滑りやすい状態であるため人間が滑って屋根から落ちる危険が非常に大きいため、雪に対するよりも人間の落下防止に主眼を置いています。 ただ屋根に留め置いた雪と、地面に落ちた雪では屋根に留め置いた雪のほうが確実に早く解けます。 自然落下式の屋根では、日当たりが悪いと4月下旬くらいまで残っていますね。 むしろ雪による被害よりも夏場に、屋根に登って作業をする際にバランスを崩した時に、そのまま下まで落ちる可能性が大きくなることはあるかと思います。 あとは下記の方が申されているように隣家との関係でしょうね。 何も屋根全面に付かなくても軒先だけに雪止めを付ければ「一応お宅にも配慮してますよ」ってデモンストレーションにもなるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございました。 雪止めは人の安全のためにある。面白い話でした。 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • Y39330
  • ベストアンサー率33% (22/66)

私の地域では10~20センチの積雪が年に数回あります。 雪止めのついてない屋根は、まず見たことがないですね。 少しの雪でも安全を考えると雪止めは必要だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • madmax4
  • ベストアンサー率6% (111/1826)

屋根は瓦?トタン?コロニアル? 瓦の色もありますが大体溶けちゃいます つけた方がいいでしょう 隣家に落ちるという事よりも 落雪で雨樋が壊れてしまいますからね ちなみに隣家は方角でどちらです?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 屋根は瓦です。方角は東の家です。

  • 回答No.3
noname#147068

雪止めは付けれる段階なら付けることをお勧めしますよ。 多分隣家の方も望んでおられるかもしれませんね。 実際5寸では雪が積もればある程度まとまって落ちてきますよ。 出屋などあればかなりの音がしますし,軒で50cmと言うと勢いがあれば隣家へも飛び出して落ちる可能があると思います。 雪止め自体は高価なものではありませんし,見た目も素人レベルではあ~ついてたの?もしくは,え~ついてなかったの?などと気づかないレベルです。雪止めで止まった雪による障害は10cm積もらないぐらいの地域では皆無ですね。むしろ無い事による障害の方が多いとおもいます。 実は我が家も似た様な状況で付けなかったのですが,今は付けておけばよかったな,と思っています。 全部ではなくても雪の経路だけでも・・・と。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。 雪止めを付けても、雪を堰き止めることは無いのですね。 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#96725

こんにちは。 >切妻の5寸勾配の平瓦で 平瓦とは平板瓦(板のように平べったい)の事でしょうね。 瓦の用語では平瓦とは別のものを指します。 結論的に申し上げますと、雪止めはないよりはある方が良いというものです。 万全ではありませんが、昼過ぎなどにドサッと滑り落ちてくる可能性は減ります。 >落ちるときは大量に纏まって落ちてしまうことは無いでしょうか ご質問者さんの住んでおられる地方が解りませんが、年に2~3回で10センチまで くらいだと雪止め瓦を乗り越えて大量に滑り落ちてくる事は考えにくいですね。 以上が技術的見地からの回答です。 お隣が暗に雪止めをつけて欲しいと思っているのは見え見えですね。 それに対して、雪止め瓦は万全のものでないので取り付けませんと言うか、 或いは無視して済ませるか、或いはお隣側だけでも取り付けるなどの 「ご近所お付き合い」を考えるか 問題はむしろ人間関係の分野にありそうです。 瓦の形やメーカーによって雪止めの値段は違いますし、枚数のことも あって一概にお値段は言えませんが、4~5万円程度、いくら高くても 10万円はしないと思います。専門家の立場からは軽々な事が言えませんが ごく大雑把なお話と思って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。 雪止めを付けても、雪を堰き止めることは無いのですね。 参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 屋根の雪に困っています

    屋根に太陽光がのっています。 この大雪で、屋根から雪が一気に落ちて隣の樹脂のフェンスを壊してしまいました。 冬場は発電しなくてもいいからと思い、雪止めをのせようと思い工務店に見てもらったら 雪止めをのせると雪の重みで太陽光が壊れるかも知れないし、屋根いっぱいにパネルがあるから 軒先すぎて屋根に負担がかかるからのせないほうがいいと言われました。 2年前に、フェンスより高い単管のフェンスを立て去年は大丈夫でしたが、今年は単管フェンスを 乗り越えてしまいました。 いったいどんな対策をすれば樹脂フェンスを壊さないで冬を乗り越えられるのでしょうか? アドバイス、よろしくお願いします。

  • 屋根の雪止めアングルが注文内容と異なっていることに4ヶ月経ってから気づいた

    昨年の7/31に注文住宅の引渡しを受けました。 最近雪が降り出したので、屋根を注意してみてみたら屋根の雪止めアングルが注文内容と異なっていたことに気づきました。 実は基礎が90cmほどあり、敷地そのものが道路より50cmくらい高くなっている上に、真四角の構造のため、屋根上はかなり離れてみないと見えないので、引渡し当時はトンボが設置されている程度しかチェックしていませんでした。 複写式の打ち合わせ内容を見返すと「雪止めアングル2段を上段部分とんぼ型に変更」と明記してあるのですが、実際は、屋根には全体にとんぼが交互に屋根の中段から軒先まで設置されているだけでした。 途中をとんぼにしたのは屋根融雪を設置したために均等に雪が溶けやすくするためです。 私は雪が落ち難いように、軒先は通常の雪止めアングルを希望していました。 こういった引渡し後4ヶ月経過して気づいた仕様との違いは今更変更可能なんでしょうか? とりあえずHMは年末休暇に入っているので確認できないんですが、今更工事しなおしをさせるのは無理があるんでしょうか? 足場設置を考慮すると数十万円の工事のような気もしますが・・・・

  • 雪を考慮した屋根の方向

     雪を考慮した屋根の方向について悩んでいます。北陸なので、雪は毎年必ず降るのですが、積雪は通常10~30cm(年2~3回)、多くて50~80cm(年に1回あるかどうか)の地域です。  北東角地で南側は空き地です。プランでは北側を駐車場に、南側を大きくあけてテラスにする予定です。北側を正面と考えていて、平側にしたいと考えていますが、その場合切妻だと南側にも雪が落ちることになり、設置予定のウッドデッキに雪が積もるので問題があると考えています。ただ、北勾配の片流れでは積もった雪が解けないのでそれも問題だと思います。  外観上、南北勾配がよいと思っていますが、上記のことを考えるとどの方向に屋根をかけるのがいいのでしょうか?それとも雪止めである程度落雪は防げるからどの方向でも問題ないと考えればいいのでしょうか?来年家を新築する予定で、現在は設計段階です。よいアドバイスをお願いします。

  • 北海道です。屋根からの落雪、雪止めについて教えて下さい

    5年前の新築以来、 一部の屋根から歩道に雪が落雪してしまい悩んでいました。 屋根は三角屋根の落雪タイプです。 北側は隣家があるためにスノーストッパールーフになっていますが、 南側は庭に雪が落ちるようになっています。 ところが、南側と東側が道路なのですが、土地が角地で角の部分が欠けているため 南東のちょうど家の角の部分からの落雪が歩道に落ちてしまうのです。 角地なので歩道から1メートルの距離しかとってないようです。 図面では庭に落ちるように見えたのですが、 屋根の形と土地の形のせいもあって歩道に落ちてしまうようです。 施工業者に相談したところ、施工業者の設計ミスなのかどうかは不明ですが、 雪止めを取り付けてもらえる話にはなりました。 ただ、雪止めをとりつけることにとても不安があります。 当初スノーストッパールーフを取り付ける際に、 雪止めは錆びるし屋根によくないと聞いていたからです。 その点について聞いてみると、今はプラスチックタイプのものがあるので、 その心配はないと言われ、スノーストッパールーフだとつららができる 可能性があるので、雪止めのほうがいいと言われました。 雪止めをつけることは本当に大丈夫なものなのか・・・ 雪が多い時で50センチくらいは屋根につもることもあるので心配しています。 アドバイスをいただけるとありがたいです。よろしくおねがいいたします。

  • 屋根について(新築)

    我が家の駐車場兼畑がある土地の隣地が新築中です。 棟上から約1ヶ月、現在は外壁のサイディング貼りと内部へ大工さんが入っておられるようです。 棟上からしばらくして屋根工事をされたのですが、この屋根について不安があり、質問させていただきます。 屋根の素材はカワラボウというのでしょうか、艶のない金属系の縦に長いものを連ねて作られています。 屋根の形状は今風なのでしょうか、家の3分の2が切妻で、残りの3分の1が切妻の屋根の終わりから垂直にせり上がり 片側のみの屋根(三角定規の長い辺のような形)になっています。(説明が悪くてすみません、お分かりいただけますか?) この片側のみの屋根が我が家の駐車場に隣接する形(当方の敷地内にあるブロック&フェンスの塀に降りてくる感じ)です。 土地ギリギリまで建物を建てられており、我が家の塀と屋根の庇は目視で5~10cmほどしかないように見えます。 当方の住まいは寒冷地ではありません(水道業者さんに聞きました)が、ひと冬に2~30cmの積雪は 当たり前のように何度も降り、時には50cmを超える積雪があります。 周辺の家はもちろんついていますし、当方新築時にも雪止めはオプションでしたが、 住宅メーカーからも必需品と言われており、当たり前の仕様だと認識しています。 ところが、お隣の屋根には、屋根に全く雪止めがついていないのです。 今のままの状態ならお隣の片屋根に積もった雪はすべて我が家の花壇・洗濯物干し・カーポートの上に 落ちてくるように思えてなりません。 近所に建った家はすべてカラーベストか瓦の屋根なので、屋根工事が終わる時には既に雪止めはついておりましたが、 カワラボウの屋根ははじめてなので・・・(既築の家にはありますが、雪止めはついています) 工事の手順としては、後で取り付けられるのが普通でしょうか? 工事している工務店は地元の工務店(同じ市内)なので、雪の状態を知らないとは思えません。 もし、お隣の雪が落ちてきて我が家に被害が想定されるのなら、今から申し出た方が良いのでしょうか? それとも、被害にあってからでないと申し出られないのでしょうか? 主人は完成後に雪止めがついてなかったら、言ってみてはどうだというのですが、私は不安で不安で・・・ 12月末が引き渡し予定だと聞いていますが、今の状態を見ているともっとかかりそうに思えます。 雪が降る前に対処して欲しいと思うのですが・・・無理でしょうか?

  • 雪止め1階屋根に必要?

    愛知県に住んでいます。家(2階建て・瓦屋根)を新築するときに、雪はそんなに降らないだろうと雪止めをつけませんでした。 でも、今年の冬にものすごい雪が降り、これからも異常気象などでまたドカ雪が降るかもしれないので、雪止めをつけることを検討しています。 北側だけ1階部分がはりだしているので小さい屋根がついています。2階からの雪がドサドサと1階屋根の端の方に落ち、さらにはみ出たものが地面に落ちます。(北側以外の屋根の雪はそのまま地面に落ちます) ご近所の雪止めを見ると、瓦の一番下から3列ぐらい上の場所についています。うちの1階屋根に雪がたまるのは下から3列部分で、ちょうど雪止めより下に雪がたまってしまうので、雪止めの意味がないのでは?と思うのですが、こういう場合、1階の屋根にも雪止めをつけたほうがいいのでしょうか? ちなみにハウスメーカーのお客様相談係の方は、1階屋根にも必要です、とおっしゃるのですが、営業トークなのか、本当のことなのかが分かりません。 あと、取り付け代として1メートル当たり3000円とのことも言われましたが、妥当な金額なのでしょうか? 情報よろしくお願いします。

  • 雪止めアングル

    昨年夏に引渡しを受けた新築に住んでいます。 雪国に住んでいるため屋根にはボイラー式融雪システムを導入しています。 屋根には雪が落ちてこないようにトンボを90cm間隔で4~5段(今雪が積もっているので曖昧)設置されています。 実は、契約時には、軒先だけ雪止めアングル+数段のトンボという契約だったのですが、HMが間違えて施工してしまったのを先日気づいた次第です。 それでHMに問い合わせたら、HMのミスなので施工しなおしになったのですが、HMから ・軒先1段のトンボを撤去して雪止めアングル設置 ・軒先1段のトンボを増やす(45cm間隔で設置) のどちらがいいかと聞かれました。 HMはどちらでも対応可能ですが、屋根融雪があるのでトンボを増やしたほうがいろいろと雪が落ち難いのでは?とのことでした。 実際どちらのほうが雪が落ち難いのでしょうか?

  • 隣地への雪の落下について教えてください

     現在、住宅の新築中です。建て方まで終わったところなのですが隣の田んぼの持ち主の方から屋根の雪がこちらの土地に落ちると言われ屋根の向きを変えろといわれました。変えないのなら裁判にするぞとも言われました。  現状の説明をしますと、屋根は片流れの屋根で1寸勾配、鋼板葺きで、長さは10mくらいです。軒の高さは6mくらいで隣地との離れは壁の芯で170cm、軒先からだと80cmです。雪止めは軒先から30cm入ったところと、これより上のほうにもう一段取り付けています。雪止めはL型のアングルを恥から端まで入れてあります。一応隣地への雪の対策として上記のことを施工会社の人と相談してつけたのですがコレでは不十分なのでしょうか?  上記の説明をしても隣の方は納得していただけず裁判準備をすると言われてしまいました。施工会社の方は裁判になっても大丈夫だといってくれるのですが不安です。  実際のところ上記の対策で十分なのでしょうか?このまま裁判になっても大丈夫なのでしょうか?アドバイスください。  ちなみに私の住んでいるところは福井県ですが雪は異常気象でなければ最高に積もっても50cmまでです。

  • 7寸勾配屋根の雪止め方法

    現在、平板瓦で7寸勾配の屋根にて新築中、隣家とは軒で境界線から近いです。おそらく20~30センチ有るか無いかです。 場所は埼玉県内です。さすがに今年は何度か積もりましたが、例年ほとんど雪が降らない地方です。 先日の雪で隣家から「屋根から雪がうちの敷地内に大量に落ちた」とクレームが着ました。一列のみ雪止め屋根を着けていました。 HMに相談したところ「もう一列、雪止めを追加しておきましょう」ということで既に取付完了しています。 そもそも隣家に近すぎた屋根を設置したのが失敗だったのかもしれませんが・・反省しています。 そんな折、今日もまた雪・・・心配です。 また隣家に雪が落ちてしまった場合、どのような方法で解決したらよいのでしょうか? もう数列雪止めを追加するしかないのでしょうか? 他に何か良い方法はありませんか? 隣家とは仲良くしていきたいので、早めに解決したいです。 良いアドバイス宜しくお願いいたします。

  • 超難問?急勾配屋根の雪をある程度止める方法ってないですか?

    お世話になります. 我が家の屋根は,45度くらいの傾斜があります.みぞれ混じりの雪が降ると,夜の間に少しずつ雪が落ちます. 屋根裏がすぐに寝室なので,雪のすべる音がものすごい轟音となり,目が覚めてしまいます.これが数分に一回くらい繰り返すので,ほとんど寝れません. 雪止めをつけると,雪が止まりすぎて,屋根がめくれるおそれがあるようです.そこで,少しくらいの雪は止めて,ある程度溜まると雪が落ちるような雪止めがあるといいなーと思っています.何かいいアイデアはないですか??