• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

雪止め金具の設置費用

いつもお世話になっております。 地域は千葉で、雪は年に数回降る程度でして、大して積もらない時もあります。 しかし雪が積もった時、雪がお隣さんの屋根から落ちてきて、軒下(ちょうど敷地の境界あたり)にずらっと雪の塊が出来てしまいます。 屋根に雪止めという金具をつければこの状況は改善されるでしょうか? 実はちょうどその軒下の境界付近にどうしてもフェンスをつけたいと思っておりまして(何のフェンスもなしに2mの距離でちょうど掃き出し窓がお隣と向かい合わせなので、目隠しも兼ねて)、しかし落雪の衝撃でフェンスが壊れる可能性があるのが心配なのですが、雪止めをつければそれは防げるのでしょうか。 また、つけるとしたらだいたいどのくらいの費用がかかるのでしょうか。 昔からある一般的な木造家屋で、屋根は昔ながらの瓦で勾配も普通だと思います。地面から軒先までの高さは目測で大体3.5~4m位かな?と思います。 設置したい長さは4m程です。 費用によっては、こちらで金額負担してお隣の屋根につけさせてもらおうかなと思っています。 (落雪の衝撃で壊れないフェンスをつくる方が費用がかかりそうと思いまして…) どなたかアドバイスいただけましたらありがたいです。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数15594
  • ありがとう数39

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • oscar-
  • ベストアンサー率12% (31/247)

雪は意外と重いので、フェンスより先に雪止を付けるのが良いと思います。 Lチャネルとは等辺山形鋼のことです。 http://www.kohtetsu.jp/seihin30.html 長岡や山形、米沢、大曲など雪の多い地域で使う方法です。千葉でそのような雪止を使うのはあまり意味がないと思います。 また、No.1の方が紹介している方法は、瓦を葺く前にそのワイヤを固定する金物を設置する必要がありますので、現実的ではありません。 ジョイフルホンダなどで瓦屋根に後付けできる雪止めがあるはずですので、探してみて下さい。1ヶ数百円程度のはずです。 瓦屋根の谷ごとにびっしり雪止を付ければかなり落雪を止められますが、それでも完全に止めることは出来ません。たとえアングルを使った方法でも、アングルの下辺と瓦の谷の間の空間から落雪が起きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

具体的にアドバイスありがとうございます、参考になります。 後付けの雪止めもあるのですね! 価格もそんなに高くないようで、ぜひ取り入れたいところですが…それをどうやって屋根に取り付けるかが問題ですね(^^; 結構な高さなので… しかしそういった雪止めも完全には落雪を止められないようで、フェンスに衝撃がかかってしまうのは完全には防げないですね。 やはり落雪にも耐えられるフェンスにするか、フェンスを諦めるかしかないのでしょうか…。 どうもありがとうございました。

質問者からの補足

ホームセンター等で雪止めの金具が入手できることはアドバイスいただいて知ることが出来たのですが、人様の家に自分で取り付けるのはちょっと抵抗があるので、取り付けるのでしたらは業者さんにお願いしようと思います。 業者さんに取付けをお願いした場合、大体どれくらいの費用が予想されるのでしょうか…。 その点に関してどなたかご回答いただけますと幸いです。

関連するQ&A

  • 教えて!矩勾配ガルバ屋根 雪止め金具の是非

    大きな矩勾配(10寸)が特徴的な中古一戸建てを購入し、S洋瓦屋根をガルバ横葺きに葺き替えようしたところ、売主から過去に屋根に積もった雪が隣地に落ち、ガレージ屋根などを壊してしまったことがあるので、雪止めには十分気をつけるよう助言を受けました。(そもそも軒が敷地境界ぎりぎりで、新築時の設計者が責任を感じて?足場パイプ流用らしき強力な雪止めが施工されていた) そこで、識者の皆様に質問なのですが、瓦から金属にすることで雪が滑り易くなる(と思う)こともあり、むしろ雪止め金具を全くつけない方が、雪が積もらず、落雪を回避できるのでは?という考えは甘いでしょうか?地域は埼玉県南部です。どうぞよろしくお願いします。

  • 屋根瓦の雪止め

    現在、新築工事中ですが、隣の家から「雪止めは付いてないんですね」と言われました。 これは、暗に雪止めを付けてくれと言われている気がしますが、雪止めを付けることは、 どの程度効果があるのか良く理解できていません。 拙宅の地域は、雪が降るのは年に2、3回で、積雪は最大でも10cmまではいきません。 屋根は切妻の5寸勾配の平瓦で、最長5m程度勾配が続く場所があります。 また、拙宅と隣の家の境界までは1.2m程度ですが、軒先からだと50cm程度です。 そこで、質問なのですが、この条件で雪止めを付けると、雪は屋根で溶けて殆ど落ちていきませんか? それとも、雪止めを付けることで、かえって雪を堰き止めてしまって、 落ちるときは大量に纏まって落ちてしまうことは無いでしょうか? 経験者の方や、事情に明るい方のご意見をお聞かせ下さい。

  • 切妻屋根の落雪対策

     我家は切妻屋根で雪止めが2段ついています。急勾配の為溜まった雪は勢いよく下に落ちてきます。しかもお隣の敷地に入ってしまいます。お隣の敷地に雪が落ちないようにと言うよりは勢いよく落ちない(窓にあたって割れないか心配でしたので)方法がないものかと考えております。そこでお聞きしたいのですが、急勾配の屋根には雪止めは付けない方がいいでしょうか?現在、雪止めをそのままにした他に“落雪ネット”という物を付けようかとも考えております。  実際このような事でいい方法を知っている方、または建築関係の方でも構いません。何かいい対策等ありましたら教えて頂きたいです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • Kon1701
  • ベストアンサー率24% (1445/5854)

以前千葉に行ったとき、雪止めのある屋根がありました。その近くに住む知人の話では、雪は滅多に降らない、とのこと。別の意味があるのかもしれませんね。 瓦屋根の雪止めですが、多くの場合、雪止めのある瓦を屋根に並べます。雪止めのある屋根はいくつか種類がありますが、いずれも普通の瓦と同じ大きさです。瓦を交換すれば良い? と思ってしまいます。が、その辺りは詳しくないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

雪止めのある瓦というのがあるのですね。 雪止め付きの瓦に交換する…というやり方もあるのかもしれませんね。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1

千葉あたりであれば、10cm程度の積雪で南側はほとんど無意味です 北側の屋根ならば、それなりに意味はあります 見栄えを気にしなければ 20~30mmのLチャネルを付けるのが簡単です、屋根の天端からワイヤ等で吊れば良いでしょう(天端で保持できなければ、ワイヤを反対側の軒まで延ばして軒に固定) (瓦屋根にそれようの雪止めを付けるのは、材料はそれほどかかりませんが、かなりの工事になります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

積雪は積もっても10cm程かなと思いますが、屋根は北側です。 雪止め金具は、瓦の場合設置が結構大変なのですね。 Lチャネルというのは知りませんでした。設置が簡単なら、検討してみたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 屋根の雪止めについて

    北東北在住です。 屋根からの落雪防止のために雪止めをつけようと検討しています。 雪止め金具をつけると落雪せずに屋根の上に雪が積もるのはわかるのですが、その後日光などで自然に溶けるのでしょうか? それとも屋根に上って人力で雪下ろしをしないといけないのでしょうか?

  • 屋根の雪に困っています

    屋根に太陽光がのっています。 この大雪で、屋根から雪が一気に落ちて隣の樹脂のフェンスを壊してしまいました。 冬場は発電しなくてもいいからと思い、雪止めをのせようと思い工務店に見てもらったら 雪止めをのせると雪の重みで太陽光が壊れるかも知れないし、屋根いっぱいにパネルがあるから 軒先すぎて屋根に負担がかかるからのせないほうがいいと言われました。 2年前に、フェンスより高い単管のフェンスを立て去年は大丈夫でしたが、今年は単管フェンスを 乗り越えてしまいました。 いったいどんな対策をすれば樹脂フェンスを壊さないで冬を乗り越えられるのでしょうか? アドバイス、よろしくお願いします。

  • 7寸勾配屋根の雪止め方法

    現在、平板瓦で7寸勾配の屋根にて新築中、隣家とは軒で境界線から近いです。おそらく20~30センチ有るか無いかです。 場所は埼玉県内です。さすがに今年は何度か積もりましたが、例年ほとんど雪が降らない地方です。 先日の雪で隣家から「屋根から雪がうちの敷地内に大量に落ちた」とクレームが着ました。一列のみ雪止め屋根を着けていました。 HMに相談したところ「もう一列、雪止めを追加しておきましょう」ということで既に取付完了しています。 そもそも隣家に近すぎた屋根を設置したのが失敗だったのかもしれませんが・・反省しています。 そんな折、今日もまた雪・・・心配です。 また隣家に雪が落ちてしまった場合、どのような方法で解決したらよいのでしょうか? もう数列雪止めを追加するしかないのでしょうか? 他に何か良い方法はありませんか? 隣家とは仲良くしていきたいので、早めに解決したいです。 良いアドバイス宜しくお願いいたします。

  • 屋根上の積雪と雪止め:天窓に優しい方法

    積雪量60cm程度の寒冷地に住んでおります。2.5/10の水勾配の片流れ屋根にどのように雪止めを付けようかと考えております。西向きに落雪する方向に勾配が付いているのですが、屋根の北寄りに天窓があります。天窓への積雪を避けるよう、北寄りには雪止めを設置しないのが良いものでしょうか。ご意見やご経験をお聞かせください。

  • 屋根に雪止め金具を取り付けたいのですが、瓦が浮きません。

    瓦屋さんのホームページを見ると、瓦を浮かせて簡単に取り付けできますと書いてありました。屋根に上がって瓦をさわってみたところ、少しはガタガタ動きますが、雪止め金具を差し込むほどの隙間(3cm位かな?)は開きません。また瓦も割れそうな気がします。どうやって瓦を割らずに浮かすのでしょうか。なを、築16年、建売住宅で超安物と思われる(オレンジ色)波型の瓦です。よろしくー

  • 隣家からの落雪が我が家の外壁に・・・。

    昨年10月、念願のマイホームを建てました。 今年は大雪で近所の住宅も屋根にたくさん雪が積もっています。 私は日中パートに出ていることがあり、 全然気が付かなかったのですが、 どうやら隣家の屋根から雪が落ちてきていて、 我が家の外壁にあたっています。我が家もお隣寄りに家を建てていて、 お隣も我が家寄りに建てています。 うちのハウスメーカーに相談したところ 境界線から建物の距離は決められた中に納まっていて、 しかも我が家の屋根はアスファルト系の屋根(雪止め付)なので、 お隣に落雪するといったことはありません。といわれました。 我が家には非はないので、お隣と話し合うようにと勧められ 先日お隣の奥さんと外で会ったので落雪の話をしました。 数日後、菓子折を持ってすみませんとあいさつにきました。 お隣の屋根にはバーのような雪止めはあるけど、その間から固い氷の塊がするすると 落ちてきます。屋根も急こう配で屋根裏が無い設計のようです。業者に雪止めの相談中 とのことで、安心していましたが、あれから一か月音沙汰なしです。 最近はほぼ毎日外壁や窓、電気のメーターなどに落雪し、 すごい音と振動もあります。 春になったら外壁などの傷があれば修理をしてもらおうと思っているのですが、だいじょうぶでしょうか。そして、今後の対応策を教えてください。

  • 雪止めアングル

    昨年夏に引渡しを受けた新築に住んでいます。 雪国に住んでいるため屋根にはボイラー式融雪システムを導入しています。 屋根には雪が落ちてこないようにトンボを90cm間隔で4~5段(今雪が積もっているので曖昧)設置されています。 実は、契約時には、軒先だけ雪止めアングル+数段のトンボという契約だったのですが、HMが間違えて施工してしまったのを先日気づいた次第です。 それでHMに問い合わせたら、HMのミスなので施工しなおしになったのですが、HMから ・軒先1段のトンボを撤去して雪止めアングル設置 ・軒先1段のトンボを増やす(45cm間隔で設置) のどちらがいいかと聞かれました。 HMはどちらでも対応可能ですが、屋根融雪があるのでトンボを増やしたほうがいろいろと雪が落ち難いのでは?とのことでした。 実際どちらのほうが雪が落ち難いのでしょうか?

  • 物置の雪止めについて

    庭に、物置を設置しようと工事中です。 フェンスが組み立てられコンクリートが固まり、さぁ物置を設置しようという事になりましたが、物置を予定していた場所に置くと、お隣さんの敷地に雪が落ちるから前へ出したほうがいいという事になりました。 それが分かっていればフェンスの位置などもっと違うようにしたのですが・・・。 物置を前へ出す(お隣さんから離す)事になると、フェンスの位置など変になり困ります。 そこで、物置はもともと考えていた位置に設置し、物置の上に雪止めをしようと考えてます。 3m×2mぐらいの物置なんですが、頑丈というか雪が向こう側に絶対落ちないような雪止めをしたいのですが、可能でしょうか? 冬の間雪下ろしはこまめにします。

  • 隣家に落雪した場合

    よろしくお願い致します。 中古の住宅を購入してます。 目視ですが隣との境界はギリギリで、 こちらの屋根が少し隣人方に、一部はみ出してる感じさえします。 その境界に隣人がフェンスを作りました。 で、雪止めを設置して欲しいと依頼がありました。 取り付けは致しますが、それでも多少は落ちる可能性があります。 後から作ったフェンスを、こちら側の落雪で破損させた場合、 こちらが弁償するべきなのでしょうか? 豪雪地帯ではありませんし、可能性は低いのですが、 心の準備はしておこうと思います。 よろしくお願い致します。

  • 樋先から隣地境界線を超えて落雪する恐れはあるか?

    雪は年に数回、積雪量は一日平均10センチ程度しか降らない地域です。 工務店は民法218条を懸念したのか?雪止めを取り付け、 添付画像のような家を増築しました。 【質問】 軒先(雨樋含む)から隣地境界線まで302mmありますが、 隣地(駐車場)に落雪する可能性はありますか? なお、隣地境界線には、高さ120センチ・幅10センチのブロック塀があります。 【参考値】 ※軒高3240mm・3.5寸勾配・ガルバ屋根・棟から樋先まで2635mm 注)確認申請図の軒の出幅は455mmでしたが、実際は約250mmと   無断で短くされたので、隣地境界線まで507mmあります。   ここまで軒を短くする必要があったのか疑問ですが、   意匠的な問題と、軒下換気がとれないという大問題が発生しました。