-PR-
回答 受付中

来月、娘の誕生日パーティーがあります。

  • 困ってます
  • 質問No.9429113
  • 閲覧数64
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 93% (14/15)

来月、娘の誕生日パーティーがあります。
オーストラリア在住で、毎年誕生日は35度~40度になります。

10時からのパーティーで12時過ぎにケーキを食べる予定です。

40ー50人来る予定なので公園でパーティーをします。
ホールケーキはフォンダントで作る予定ですが、その上からクリームで飾り付けをしようと考えています。
また、カップケーキを作ってクリームを絞ろうと思っています。
真夏で溶けにくいクリームはやはりバタークリームがいいでしょうか。
生クリームにゼラチンを混ぜるのはまだ試していないのですが、これでもとけそうで心配です。
ちなみに、今まではフォンダントのデコレーションのみだったので溶ける心配はありませんでした。

もちろんケーキの入った入れ物の横には保冷剤は少し入れる予定ですが、ケーキ、カップケーキ50個、その他にもランチも沢山持っていかなければいけないのでクーラーボックスなどが足りなくなりそうなので、出来るだけ溶けにくいクリームで作りたいと思っています。
暑くても溶けにくいクリームのお勧めを教えて下さい。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 32% (284/864)

他カテゴリのカテゴリマスター
その公園は自宅から遠いのでしょうか。
誕生日といえばケーキはつきもので欠かせませんね。
でも そういう状態ですと 生温かいクリームということになりますけど
暑い日でも溶けないクリームののったケーキ よりも
冷たいケーキを提供することのほうがいいと思います。
ランチのほうは 作りたての熱いものを クーラーボックスには入れないで運ぶ。
そうすればケーキ類のほうは全部クーラーボックスに入れられます。
アイスクリームのケーキでもいいと思います。
お礼コメント
hannahbanana

お礼率 93% (14/15)

車で20分くらいの場所です。
やはりクリームは難しいでしょうか。
普段アイスクリームを買って外で食べるとすぐに溶けてしまうのでハッピーバースデーで歌の時に溶けてしまいそうです。
3ー8歳の子供がメインなので、子供達の食べ方もゆっくりだと思います。
もうフォンダントケーキの準備はしてるので、デコレーションのクリーム付けずに作った方が良さそうですね。
ただ、カップケーキも作るのでどちらにしてもクリームは必要ですが。。。
その日、暑くならないことを祈るしかなさそうですね。
ありがとうございます😊
投稿日時 - 2018-02-15 08:26:36


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 32% (284/864)

他カテゴリのカテゴリマスター
それでは溶けないアイスクリームのレシピというのが参考になるでしょうか。
実際のところは アイスクリームのように見えるもの ということですけど
これを使ってクリームのように飾りつけすることができます。

https://cookpad.com/search/%E6%BA%B6%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9
お礼コメント
hannahbanana

お礼率 93% (14/15)

こんなアイスがあるんですね!
知りませんでした。
参考にさせていただきます!
ありがとうございました😊
投稿日時 - 2018-02-15 14:27:44
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 45% (262/571)

気温が35~40℃とは、ケーキにとってはかなり厳しい条件になりますね。
参考までに、生クリームは常温に置くと3時間で腐敗を始めます。
さらにゼラチンは体温で溶け始めます。
気温を考えると、バタークリームでもかなり厳しいですね。
提案ですが、溶けにくいクリームを使うというよりも、ケーキ自体を冷凍してしまいましょう。
クリームは植物油脂のみを使い、生のフルーツはサンドをしないかもしくはジャムをサンドして、スポンジにはガムシロップに洋酒などで風味を付けたシロップを軽くしみこませてクリームを塗り、絞って仕上げをして冷凍します。
植物油脂のクリームの場合、甘みが生クリームより感じられないので、通常加える糖分よりも5%ほど多めにします。
もしトレハロースが入手できるのであれば、糖分の半分をトレハロースに転換して倍の量にします。例として、通常のグラニュー糖の配合が100gとして、グラニュー糖50g トレハロース100gにします。(トレハロースはグラニュー糖の約半分の甘さしかないので、グラニュー糖と同じ甘さにするためにトレハを倍にします。糖度は1.5倍になるので安定性も上がりますし、耐冷性も上がります。
カップケーキも同様ですがシロップをしみこませ、クリームを盛り付けて冷凍します。
ケーキやカップケーキの数は少々犠牲にしても、保冷材を多めにいれ冷凍したケーキをクーラーに入れて運びます。
食べる数分前にクーラーから出して、生のフルーツを盛り付けて仕上げて提供すれば良いと思いますよ。
35~40℃の温度で溶けないクリームというのは、すなわち体温でも溶けないクリームということになります。
これは非常に食感が良くなく美味しいクリームとはいえません。
なので、生クリームより風味は劣りますが冷凍を前提として植物油脂のクリームがより美味しく食べられると思います。
参考になれば幸いです。
  • 回答数3
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ