• ベストアンサー
  • 困ってます

e^xの置換積分

√e^x+1=t とおくと、e^x+1=t^2であるから。 e^x=t^2-1, e^xdx=2tdt 上記の計算がわかりません。 左辺がxなら、dx/dt=2tとなることは、わかりますが、 dxの前にe^xがついているのはなぜでしょうか? 両辺の自然対数をとって、x=log(t^2-1)としてもわかりません。 ご指導お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数147
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5090/11307)

y=e^x=t^2-1であれば dy/dx=e^xだからdy=e^x dx またdy/dt=2tだからdy=2tdt dy=e^x dx=2tdtになっているよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 置換積分法について

    たとえば, ∫(x+1)√(2x+3)dx を計算する場合, t=√(2x+3)とおき, t^2=2x+3 …(*) x=(t^2-3)/2 から, dx/dt=t ∴dx=tdt が導かれ, 置換積分を行うのが高校数学の教科書通りだと思うのですが, (*)からいきなり, 2tdt=2dx とやってよいのでしょうか? つまり, f(t)=g(x) の状態から,xがtの関数であることを利用して両辺tで微分して, f'(t)=g'(x)・dx/dt となり, f'(t)dt=g'(x)dx としてよいのでしょうか?

  • 置換積分

    ∫(1→2√2)√(1+x^2)/xdxにおいて、 √(1+x^2)=t とおくと、x^2=t^2-1 、2xdx=2tdt、 dx=t/xdt ここからが質問したい箇所です。dx=t/√(t^2-1)dtが正解なのですが、x^2=t^2-1より、x=±√(t^2-1)にならない理由を説明してください。どなたかお願いします。

  • 置換積分における置換演算について

    f(x)に対する積分式について、計算のため、 t^2 = x-5 とおく変数の置換式を立てました。 この時、両辺をtで微分すると、 2t = dx / dt → 2t・dt = dx という変換式ができます。 一方、両辺をxで微分すると、 dt^2 / dx = 1 → dt^2 = dx という変換式ができます。 ここで、dt^2 = t・dtとみなして t・dt = dx という変換式として使っては「いけない」明確な説明は、どのようなものになるでしょうか? (t^2という文字を更に別の文字に置換する必要がありますが、高校の数学教科書ではこのあたりが明確に示されていないようです。) (置換積分の変換式の説明の際、「dx→dt」の置換方法は、合成微分の絡みから、「あたかも分数の掛け算をするように」求められると解説されることがあるようですが、その説明ではこの部分の説明がうまくできません。) よろしくおねがいいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • bran111
  • ベストアンサー率49% (510/1034)

置換積分は積分変数(この場合x)を1対1対応する他の変数(t)に置き換えて行うことができるというものです。つまり x=p(t)の関係がある時 ∫[x=x1,x2]f(x)dx=∫[t=t1,t2]{f(x(t))(dx/dt)}dt という変換を行います。積分範囲は t=p^(-1)(x) (pの逆関数) に、x1,x2を代入して求めます。 e^x=t^2-1        (1) のようにx,tが関数形をなしている場合は x=log(t^2-1)に変形してddx/dtを求めてもよいし (1)の両辺をtで微分して de^x/dt=e^xdx/dt=2t より dx/dt=2t/e^x=2t/(t^2-1) としてもよいということです。 x=log(t^2-1)に変形した場合はそのまま dx/dt=2t/(t^2-1) が得られます。 とにかくdx/dtを求める必要があり、正確ならばどのような変形をしても可能だということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろんな計算をありがとうございます。

関連するQ&A

  • 「高校数学」置換積分法の公式について

    x=g(t)のときの置換積分法の公式∫f(x)dx=∫f(g(t))g'(t)dt についてなんですが、 dx/dt=g'(t)だから dx=g'(t)dtよりこれを左辺のdxに代入して 機械的に右辺の式になると考えるのは間違いでしょうか? 教科書では y=(左辺)として dy/dt=(dy/dx)(dx/dt)=f(g(t))g'(t)だから両辺tで積分して 右辺を作ってましたが・・・

  • 積分の手計算とwxmaxima(ソフトウェア)の計算が不一致です。

    積分の手計算とwxmaxima(ソフトウェア)の計算が不一致です。 ∫ x^2/(x+1) dxですが手計算で行くと、 t=x+1としてdx=dt ,x=t-1より、x^2=(t-1)^2 ∫ (t-1)^2/t dt ∫ (t^2-2t+1)/t dt ∫ (t-2+1/t) dt (t^2/2)-2t+log|t|+c = (t^2-4t)/2+log|t|+c = t(t-4)/2+log|t|+c ((x+1)(x-3))/2+log|x+1|+c となります。 変形して(x^2-2x-3)/2+log(x+1)ですが、 ソフトウェアで答え合わせをすると (x^2-2x)/2+log(x+1)になります。 手計算の-3はどこに行ったのでしょうか?

  • 数3の置換積分を教えてください。

    t=√(x^2+4)など、√の中に2乗が含まれる式を置換したとき、 ルートを外すとt^2=x^2+4などとなりますが、これをdx ⇒dtに変えるとき 2x dx= 2t dtになる理由が分かりません。 このように変形できる理由を教えてください。 ちなみに、 二乗式が含まれない、t=√(4x+3)などが dx⇒dtに変えるときは、x=(t^2-3)/4から、合成関数の微分よりdx = {(t^2-3)/4}' dtとなり dx = t/2 dtになるのは分かります。

  • 積分の問題が分かりません。

    1/{x^2*√(x^2-1)}を積分する問題で、 t=x+√(x^2-1)とすると、 x=(t^2+1)/2t、 √(x^2-1)=(t^2-1)/2t、 dx=2(t^2+1)/4t^2となり、 ∫{2t/(t^2+1)}^2*2t/(t^2-1)*2(t^2+1)/4t^2dt= ∫4t/{(t^2+1)(t^2-1)}dt= ∫-2t/(t^2+1)+1/(t+1)+1/(t-1)dt= -log|t^2+1|+log|t+1|+log|t-1|= log|(t^2-1)/(t^2+1)|= log|2{x^2+x√(x^2-1)-1}/2x{x+x√(x^2-1)}|= log|x/√(x^2-1)| となったのですが、回答では√(x^2-1)/xとなるそうです。 何処が間違えているのかどなたかお教え下さい。

  • 積分(原始関数を求めよ)の問題で困っています

    問題: 1/{(1-x)*√(1+x)} の原始関数を求めよ 答: (ヒント) t=√(1+x)とおく、√2Tan^(-1)・√{(x+1)/2} となっているのですが、答えが合わないので見てほしいです。 自分の答:  t=√(1+x)とおくと dx=2t dt ,また 1-x=2-t^2 ∴∫1/{(1-x)√(1+x)} dx =∫2t/(2-t^2)*t dt = ∫2/(2-t^2) dt =∫(1/√2)*({1/(√2-t)}+{1/(√2+t)}) dt = (1/√2)*{log|√2+t|-log|√2-t|} … となってしまうのですが… よろしくおねがいします。

  • y=e^x^x 微分 問題

    y=e^x^x 微分 問題 y=e^x^xを微分せよ 両辺に自然対数をとる logy=loge^x^x=x^x(loge) logy=x^x 両辺に自然対数をとる log(logy)=logx^x=x(logx) 両辺を微分すると (1/logy)・(1/y)・y'=logx+1 y'=(logx+1)(logy)・y y'=(logx+1)・loge^x^x・e^x^x 回答があっているかどうか教えて頂けませんか? また、間違っている場合は解き方を示して頂けないでしょうか? 以上、よろしくお願い致します。

  • 置換積分?

    (1)∫1/√(e^x+1)dx (2)∫1/x(3√x+1)dx ※3√はルート3乗根の意味です (1)はe^xをtとおいて計算してみたのですがうまく行かず さらに√(e^x+1)を丸ごとtとおいて計算したのですがどうしても 答えにたどり着けませんでした (2)は3√x+1とtとおいてみたのですが余計に複雑なってしまい そのほか多数試してのですがこちらもよくわかりませんでした それぞれ答えは (1)log(√(e^x+1)-1/√(e^x+1)+1) (2)3log(3√x/3√x+1) とのことですがよろしくお願いします また、積分計算の学習にわかりやすい本がありました 同時に教えていただけないでしょうか

  • 定積分

    次の曲線の長さを求めよ (1)y=(1/3)x^(3/2) (0≦x≦12) (2)y=x(2-x) (0≦x≦2) という問題なのですが、 (1)y´=(1/2)x^(1/2) 公式より 長さs=∫[0→12]√(1+{(1/2)x^(1/2)}^2)dx =∫[0→12]√(1+(1/4)x)dx となるんですが、この積分の仕方がわかりません。 お願いします。 (2)y´=2-2x 長さs=∫[0→2]√(1+{2-2x}^2)dx =∫[0→2]√(1+(4-8x+4x^2))dx =∫[0→2]√(4x^2-8x+5)dx =∫[0→2]√{((2x-2)^2)+1}dx t=2x-2とおくとdx=dt/2 x:0→2、t:-2→2 よって =∫[-2→2](1/2)√(t^2+1)dt 公式より =1/4[t√(t^2+1)+log(t+√(t^2+1))][-2→2] =1/4{ {-2√5+log(-2+√5)}-{2√5+log(2+√5)} } =1/4{-4√5+log(-2+√5)-log(2+√5)} となるんですが、答えは√5+1/2log(2+√5)です。 この計算であってますか。どうすれば、答えになるでしょうか? お願いします。

  • 置換積分(高校レベルだと思います)

    ∫(1/((1-x)√(x^2+x+1)))dxを√(x^2+x+1)=t-xと置換して求める。 t=x+(x^2+x+1)^(1/2)から dx/√(x^2+x+1)=2dt/(2t+1)を求め、元の式に入れてみました。 ∫(1/((1-x)√(x^2+x+1)))dx=∫(2/((1-x)(2t+1))dtとなります。 ここから、どう工夫すれば良いものなのでしょうか? アドバイスをいただければありがたいです。よろしくお願いします。

  • 積分がわかりません

    いくつかわからないので教えていただきたいです。∫は省略します。 まずlog(1+√x)dxですが、t=√xと置換してdx=2tdtとなり 2tlog(1+t)dtとなります。しかしここからのやり方がわかりません。 次にcos^3xsin^2xdxですが、部分積分を使ってやってみたのですがどうもうまくいきません・・・しかし部分積分を使うのは間違いなさそうなんです。 次に(1/(x^3-x))dxですが、この式は1/x(1-x)(1+x)に変形できます。 分母が2つの掛け算ならば部分分数にできるのですが3つの掛け算なのでどうしたらいいのかわかりません。 次に(x/(x^3+1))dxですが、この式をx/(x+1)(x^2-x+1)と変形したあとのやり方がわかりません。 最後に、これが一番聞きたいことなんですが (1/cosx)dxの積分です。 分子分母にcosxを掛けてcosx/cos^2xとします。 sinx=tとおくと、dx=dt/cosxとなり、最初の式はdt/(1-t^2)になります。 部分分数にして1/2∫(1/(1+t)+1/(1-t))dtになります。 よって1/2(log|1+t|-log|1-t|)=1/2log|(1+sinx)/(1-sinx)|になりますよね?? でも、解答にはlog|(1+sinx)/cosx|って書いてあるんです。 どこが間違ってるのかわかりません。 以上長いですが教えていただけたら幸いです。