• 締切済み
  • 暇なときにでも

会社設立後、自分の給料や社会保険の資金元

会社設立後、自分(代表取締役)の給料や社会保険などは資本金から引かれるものでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数168
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

そうですよ。だから一刻も早くキャッシュを稼げるように必死になります。しかし、自己資金で創業した人はしばらく自分に役員報酬を出さない人が大半ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 会社設立後に追加した資金の勘定科目を教えて下さい。

    これから会計を学ぼうとしている初心者です。 初歩的な質問ですみません。 会社設立後(資本金300万)に、諸事情から60万(代表取締役本人のお金)追加で会社の口座に入れました。 開業貸借対照表を作成するにあたり、この60万はどのような科目にするべきかご教授頂けないでしょうか。 できれば、増資という形をとらないで進めたいです。 資産の部: 預金 360万 資本の部: 資本金 300万 負債の部: ??? 60万 ■調べたこと・思いついたこと ・「資本準備金」を考えましたが、定款との矛盾がありNG。 ・代表取締役本人からの借入金とする。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 建設業許可 社会保険加入について

    基本的なことだと思うのですがご教授ください。 今回、建設会社を設立し、同時に建設業許可申請を行う予定です。 法人の役員の構成は雇われ社長みたいな代表取締役、経営業務の管理責任者兼専任技術者となる常勤の取締役の2名です。 会社の設立及び建設業許可申請にあたり、社会保険の新規適用届けを出す必要があるのですが、法人の社会保険のシステムの基本が分かっていません。 というのは、 現状、代表取締役となる方は他の会社で働く夫の扶養に入っています。 会社設立後、当面は仕事があるかも分からないため、代表取締役の報酬を0にしたいと思います。 経管兼専任技術者である取締役については役員報酬を出します。 この場合、法人としては社会保険の新規適用届けを出し、代表取締役は未加入、取締役のみ加入ということになるのでしょうか?そもそもそういうことが出来るのでしょうか? 社会保険の原理が分かっていないため、質問自体がおかしいかもしれませんが、なにとぞご教授いただければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • 友人と会社設立を考えています。

    現在、私と友人で個人事業主として仕事をしています。 仕事も一定量、定期的に入ってくるようになった為、口座残高を資本金に株式会社を設立する事を検討しています。 しかし、共同経営という形は、調べれば調べる程、最終的に上手く行かないケースが多いように感じます。 その為、会社設立する際に、最悪のケースを考え、どちらかが会社を去る事になった場合でも、お互いが納得する契約、もしくは、形態でスタートしたいと考えています。 また会社が良くなった場合も、お互いが出来るだけ不満のないように、したいとも思っています。 現在の決定事項は、 ・友人が代表取締役となる ・私が役員となる ・資本金は、今までの利益(口座残高) ・会社設立費用なども今までの利益から計上する 以上の事が決定しています。 友人が代表取締役となることとなった大きな理由は、私がブラックリストの為、借り入れが今後3~5年間出来ない事が大きな理由です。 そういった面も考え、どのような形で会社を設立するのが妥当でしょうか。 現在考えている事は、持ち株をそれぞれが持ち、どちらかが会社を去る場合、一方が株を買い上げる。といった方法くらいです。 (その際の持ち株比率も悩んでおります。) その他、良い方法がありましたら御教授下さい。 宜しくお願い致します。

  • 回答No.2
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5185/11481)

#1です。 > 社会保険の場合、会社側と個人で5割ずつの負担はどうなりますか。 当然に,会社と個人で折半でしょ。何が疑問ですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5185/11481)

代表取締役に給料はありません。報酬や社会保険料は会社の手持ちの金でまかなってください。資本金しかなければ資本金を使ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速のご回答をありがとうございます。 社会保険の場合、会社側と個人で5割ずつの負担はどうなりますか。

関連するQ&A

  • 社会保険・給料・税について教えて下さい

    友人Aと2人で資本金350万円で株式会社を設立します。 友人Aが代表取締役になるのですが、一年間は友人Aのみ 経費削減で厚生年金と健康保険には加入せずに給料も受け取らない と言っております。 私自身は、社員として厚生年金と健康保険に加入して給料も多少もらいます。 上記のような事は、法律等で何か問題はありませんでしょうか? ご回答頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

  • 会社設立について

    会社設立についての質問です。 今年5月から施行された会社法によって 監査役・会計参与を設置しなくても 代表取締役1名だけで会社を設立することが できるようになりました。 が、 もし その後1人で会社設立した場合、 設立した後で監査役や取締役、会計参与を 新たに設置することは可能ですか? 基本的なことで申し訳ございませんが 実際に起業されたかた、ビジネスに詳しい方、 どなたでも構いませんので もし回答できましたら 回答よろしくお願いします。

  • 会社設立と年金手続き

    株式会社を設立しようとする場合、 (1)代表取締役・取締役・監査役は社会保険に加入することになると思いますが、その場合は2号扱いでサラリーマンと同じでしょうか?それとも1号扱いですか? (2)その社会保険は義務付けられていますが、実際に届け出をしていない会社や、少人数の会社では適用していない所も見かけますが、その場合、会社の運営は違法にあたっても、存続はされていますが問題等はないのでしょうか? (3)会社を設立するもの(代表取締役となるもの)が、今まで国民年金の1号に該当しており、年金の未払いが過去5年ほどある場合に、会社が社会保険の手続きをして、厚生年金の被保険者になれるのでしょうか?未払いを納める必要があるのでしょうか? 役員には何ら、年金に関わる決まり事等あるのでしょうか? (4)夫が代表取締役として、妻が役員になる場合に、その妻の役員報酬が0円または非課税の金額(103万未満?130万未満?)にして妻を第3号に適用することは可能でしょうか?それとも、役員はいかなる場合でも2号として社会保険の厚生年金を支払う義務があるのでしょうか?もしそうならば、役員が未成年の場合ではどうなるのでしょうか?

  • 株式会社設立の社会保険について

    妻と二人で株式会社の設立を準備しています。出資は私が7割、妻が3割、代表取締役が私で妻が取締役になる予定です。実際の仕事は私が一人で行うことになります。妻は今パートに行っているので、非常勤にする予定なのですが、この場合でも妻は社会保険に加入しなければならないのでしょうか?利益が出れば妻に賞与は出そうと思っています。パート先では社会保険には加入していません。よろしくお願いします。

  • 社会保険について教えて下さい。

    従業員はいない、小さい会社を経営しています。社会保険事務所から『出勤簿』を提出するように、と連絡がありました。代表取締役の私だけ社会保険に加入しています。代表取締役でも出勤簿って、必要なのでしょうか?

  • 会社設立にあたって

    株式会社(資本金300万程)を設立したいのですが現在物件待ちの状態でして先に会社設立をして、もし物件が空かずに会社を立ててしまった場合どうしたらよいのか教えて戴きたいのですがよろしくお願いします!

  • 役員報酬と社会保険等に関して

    役員報酬と社会保険等に関して教えてください。 有限会社で代表取締役をし、新たに株式会社を設立して取締役に就任した場合(奥さんが代表取締役になります)、有限会社で社会保険に加入しているのでどのような扱いになるのでしょうか? もし、役員報酬として支払う場合どのようなかたちになるのでしょうか?例えば、役員報酬月額200万とした時の処理の方法を教えてください。 よろしくお願いします。

  • これまで個人事業主としてやってきましたが、会社設立して取締役になれば社会保険に加入できるのでしょうか

    これまで個人事業主としてやってきましたが、会社設立して取締役になれば社会保険に加入できるのでしょうか? 国民健康保険と比べて、あきらかに有利といえるのでしょうか? 会社設立の手続きはどのようなところに依頼すればいいのでしょうか?

  • 会社設立じの資本金について

    有限会社を設立する際の資本金は、会社設立後、使うことはできるのですか?、またできるのであれば、設立後、どれくらいで使用可能になるのですか? くだらない質問で申し訳ありませんが、だれか教えてください。

  • 起業に伴う社会保険手続について

    会社を新たに設立しました。 代表取締役一人のみで、社員はゼロの会社です。 そこで、社会保険の新規手続について質問です。 新規適用届とともに、賃金台帳の提出を求められています。 初回の給与が未だなので、代表取締役の給与がわかるものの提出を求められていますが、何を提出したら良いのでしょうか? なお、代表取締役の給与は、定款上、株主総会で決めることとなっていますが、株主は代表取締役のみですので、開いたことはありませんし、給与額も未決のままです。