• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

株式会社設立について

株式会社を設立したいと考えています。 設立について2点質問がございます。 1.資本金を出資する際、どのような手続きが必要なのでしょうか? (銀行に設立する会社名義で普通口座を作って払い込みするのでしょうか?それとも、代表取締役となる者の名義で普通口座を作って、そこに払い込みするのでしょうか?) 2.会社が使う「実印」「銀行印」「代表取締役印」はどの時点で作れば良いのでしょうか?(必要となる印鑑はこの3点で良いのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数246
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#117052
noname#117052

補足説明します。 株式は依頼込み銀行口座ですが。 複数の払い込み者がおられる場合は、 払い込み者の名簿を作って銀行に持って行き証印を受けます。 (以前会社を設立しました時には、そうしました) また、一人会社の場合については、預金通帳のコピーだけでいたしました。(会社法が変りました、1昨年設立しまた時にはそうしました) 法人登記が完了しましたら、登記簿謄本と、印鑑証明と銀行で使う印鑑を持って銀行に行き、法人口座を開設して、株式払込金をそちらに移しました。 以前の会社法では、銀行に前もって会社を設立する旨を伝えて、株式払込金を受け入れて頂けるかどうかの問い合わせをし、口座を開設して、個々の株式を払込者の名前で入金し株式払込証明を銀行さんから出してもらっていましたが、現在ではそのような手間なことはしなくて良くなりました。 次に角印と丸印ですが、 角印には、『○○株式会社之印』と彫り込みします。つまりこれは会社法人であることを証する印鑑です。 丸印(代表取締役印)には『○○株式会社 代表取締役印』と彫り込みしています。 これでお解りになるように、一般的商習慣では、角印は、会社法人格を証するもの、丸印(代表取締役印)は、会社を代表する者(最高責任者)として行使する(契約とか、営業上の責任)証となります。 ですので、ご質問者様のお問い合わせの、認印とは少し性格が異なります。 もちろん、この角印を登記印として使うことも出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございます。 非常にわかりやすい説明で参考になりました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • xx0079
  • ベストアンサー率40% (2/5)

1.代取名義ではありません。発起人名義の口座(既存でも新規でも可)に振り込みます。預け入れではありません。誰からの入金かわかるように振り込みで資本金を出資します。 また会社名義の口座は登記簿謄本が必要ですので、会社設立後に作成します。 2.代取印=実印となります。実印、角印、銀行印を作るのが一般です。 印鑑は会社の名前=商号が決まった時点ですぐに作って下さい。 定款認証時には発起人の実印しか必要ありませんが、登記の段階で会社の実印が必要となります。 わからない言葉と設立の流れは下記サイトをご参照下さい。 流れ http://unaffected.biz/kabushiki/houhou/ 用語 http://unaffected.biz/kabushiki/yougo/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 資本金について質問がございます。 まず、代表取締役予定者の個人口座に資本金となる額を入金をしますが、会社が成立した後に会社名義の銀行口座を作って、代表取締役の個人口座に入金されていた、資本金を会社名義の口座に移すのでしょうか? <1.代取名義ではありません。発起人名義の口座(既存でも新規でも可)に振り込みます。預け入れではありません。誰からの入金かわかるように振り込みで資本金を出資します。< 振込でなく、入金だと認められないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 回答No.2
noname#117052
noname#117052

すみません、再度 先ほどの回答で少し間違いがございましたので、訂正します。 実印=代表取締役印 ですので 同じものです。 ですので、実印(代表取締役印) 角印 銀行印 そして 総務印 となるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 baobau様は角印と総務印の使い分けはどのようにされておられるのでしょうか? 私の認識では角印は個人でいう、認印という認識でいますがその認識で正しいでしょうか? アドバイスの程、よろしくお願いします。

  • 回答No.1
noname#117052
noname#117052

1.資本金を出資する際、どのような手続きが必要なのでしょうか?  銀行で預金口座(代表取締役予定者の個人名で良いです) を作り、資本金となる額を入金します。 法務局には、この通帳のコピーを添付して登記します。 ※現行会社法では、株式払込証明(銀行で発効する)は必要なくなりました。 2.会社が使う「実印」「銀行印」「代表取締役印」はどの時点で作れば良いのでしょうか? 公証人役場での定款認証の時点で、実印(代表取締役印)が必要となります、 もし、設立取締役会議事録が必要であるときには、その時で代表取締役印(実印)が必要となります。 おそらくこれが一番早いタイミングだと思います。 その他の銀行員 代表取締役印などは、必要なら作られたら良いと思います。 私は、実印以外は作っていません、しかし請求とか領収などの営業上印鑑を押すように、『総務印』を作っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 資本金について質問がございます。 まず、代表取締役予定者の個人口座に資本金となる額を入金をしますが、会社が成立した後に会社名義の銀行口座を作って、代表取締役の個人口座に入金されていた、資本金を会社名義の口座に移すのでしょうか? よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 株式会社設立に関して

    株式会社を設立する予定ですが、設立時の資本金額が大きいほうが良いという前提で下記のことが気になります。 1)登記に必要な費用(24万~30万)は、資本金に含めないのでしょうか? 2)今まで、企業準備として車、PC、事務所賃貸などに使った費用は資本金として成り立つのでしょうか? 3)自分の家族または親族などに(経済的に独立している)に取締役としていくらか出資してもらって、資本金を増やすことができるのでしょうか?この場合、出資してくれた方と自分(代表取締役)との間には、どのような利害関係が生じて、また、どのような責任が双方に生じるのでしょうか? 4)設立時の資本金は、その後直ぐに出資者へ返却することはできるのでしょうか? 5)基本的な質問ですが、出資=株主ということなのでしょうか? 以上、無知なので質問内容におかしなところがあるかも知れませんが、どなたかご教授よろしくお願いします。

  • 株式会社設立後の資本金の移動について

    株式会社設立後の資本金の移動について 会社名株式会社設立時点(登記申請時点)では資本金は発起人(代表者)名義の口座にあります。これを会社名義の口座に移す段取り(または手順、ルール)を教えて下さい。 登記完了後、登記簿等を銀行に持っていって会社名義の口座を開設したら、個人名義口座の資本金を会社口座に送金すればよいのでしょうか?

  • 株式会社設立から口座開設まで教えて下さい

    商号をA、本店所在地をB、営業目的をC、資本金500万円、発起人2人、株式発行価格5万円、取締役会設置はせず、取締役は発起人の2人がなり、代表取締役には、取締役2人の内の1人がなり、監査役は無しで、取締役の任期10年で、株式会社の設立をしようと思うのですが、定款の認証から、株式会社の設立登記、銀行口座の開設までの手続き手順と準備書類を教えていただけないでしょうか。

  • 株式会社の設立時においての問題

    ある株式会社を設立するときに、創立総会で代表取締役に選ばれた発起人Sが 設立登記前に代表取締役の名義を用いて、独断で会社で使うための機材や 営業所用の不動産を借りる契約をしました。 これらの契約の効力は会社に帰属するのでしょうか? また、契約した相手は誰に対してどんな請求を行うことができるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 株式会社について

    長くなり兼ねないため、背景、経緯は割愛させて頂きますこと、予めご理解下さい。 さて、知人が株式会社を運営しております。 私の知る限りでは、現在の会社法では資本金1円から株式会社が作れると理解してます。 知人の会社は発行可能株式数が200株、現在発行株式数が10株、1株5万円で資本金?50万で起業した形になってます。設立は2005年と伺ってます。 そこで、疑問となるのが、 1)2012年、7期目の現在も資本金というのかわかりませんが、50万円のまま。以前、1円で株式会社作っても、何年以内に1000万?にしないといけないというようなルールがある話しを聞いたことがあります。7期目にして設立当初のままで問題ないものでしょうか?これは合法?違法でしょうか? 2)さらに、設立とほぼ同時期に、第三者(以下、Aさん)に発行株式を全て譲渡しているようです。設立時は本人(現在の代表取締役)100%であったが、ある時点からはAさんに譲渡しAさんが100%株式を保有している状況ですが、代表取締役は現在も設立時も変わっていない状況です。 昨年取得した、登記簿謄本を見ても、Aさんは出てきませんし、このAさんと代表取締役の人との関係は雇われ社長みたいな位置付けになるのでしょうか?Aさんの位置付けもよくわからない状況です。 3)この会社の内容としては、地主が税金対策に法人化し資産を管理しているような会社ではあるのですが、営利目的の一般的な企業とことなるも、株式会社には変わりないのですが、そういった資産管理の目的であれば、何か特殊な優遇施策のようなものが法的に存在しているものでしょうか?

  • 共同出資による株式会社設立の留意点について

    共同出資による株式会社設立の留意点について A株式会社とB株式会社からそれぞれ500万円ずつ出資して、新たにC株式会社を設立する予定です。 C株式会社の代表取締役には、A、B株式会社が知るCさんとし、A株式会社の代表取締役Aさんと、B株式会社の代表取締役のBさんはC株式会社の取締役になるつもりです。 あくまで対等な会社設立を貫きたいと考えているのですが、上のケースにおいて例えば、A株式会社が万が一破産した場合にはC社は事業を継続していけるのでしょうか? 考えられるリスクと対策について教えて下さい! 初歩的な質問なのかもしれませんが宜しくお願いします。

  • 会社を休眠させるときの資本金について

    株式会社を資本金300万円で設立しました。 (この資本金は、代表取締役である自分ひとりで出資) 3年後、事業がうまくいかず、会社を解散ではなく、休眠することにしました。(この時点の資本金100万円) この100万円は、休眠している間も会社名義の口座において置かなければならないでしょうか? できれば、いったん個人口座へ移したいのですが・・・ それが可能ならば、どのように仕訳すればよろしいでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • 株式会社を設立

    株式会社を設立しようと考えているのですが、役員は私1人のみです。 この場合、私は代表取締役になるのでしょうか? それとも1人なので、代表ではなく、ただの取締役になるのでしょうか? どなたか回答お願いします。

  • 株式会社への商号変更

    似たような質問ですみません 新会社法を機会に有限会社から株式会社へ組織変更しようと考えています ”商号変更だけでお手軽”と聞きますが本当に”お手軽”なのでしょうか?商号変更の定款変更決議後、解散、株式会社の設立登記と言う一連の作業範囲で下記は可能ですか? 質問1 ○○有限会社→株式会社△△△ は可能ですか? 質問2 役員、代表取締役の変更は可能ですか? 質問3 資本金の変更は可能ですか 資本金は旧代表へ戻し、新代表が新たに出資する形を取りたい 以上教えて下さい PS.有限会社を解散して、全く新たな株式会社を設立した方がお得ですかね?

  • 株式会社を新設したい。

    近々株式会社を立ち上げると言う友人から、相談を持ちかけられ 答えに困っています。 質問の内容は、株式会社を設立した後に 必要になってくると予想される経費と、 株式会社へ法人成した事による、新設後必要だと予想される追加業務 について、思いつく限りで助かりますので、ご教授下さいませ。 具体的には、今自営業をしていて 3人の少数で事業をしています 資本金は300万円を予定 設立時、取締役は代表取締役と取締役の二人 以下は今のところ、普通職員です。