• 締切済み
  • すぐに回答を!

数学です

xの方程式(x-cos+√3sinθ)^2+4sin^2θ-2=0…(1)について次の問いに答えよ ただし0≦θ<πとする。 1.(1)が実数解を持つときθの範囲を求めよ。 2.1のとき実数解をα,βとする。θを1の範囲で変化させるときα^2+β^2の最大値と最小値を求めよ お願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数393
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#232123

先の回答につき、結果に誤りがありました。お詫びして次のように訂正します。 -√3/2≦cos(2θ+pi/3)≦1 より、 4-2√3≦α^2+β^2≦8. ------------------------

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関数の問題です。

    aは定数とする。  f(θ)=a(√3sinθ-cosθ)&#65293;(√3sin2θ+cos2θ)+a+1  ただし、0≦θ≦πとする。 (1)t=√3sinθ&#65293;cosθとおくとき、f(θ)は次のように表されることを示せ。      f(θ)=t二乗+at+a-1 (2)方程式f(θ)=0が相異なる3つの実数解を持つようなaの値の範囲を求めよ。 よろしくお願いします。

  • 数学110

    問1:関数f(x)=ax^2+bxが不等式1≦f(-1)≦2,2≦f(1)≦4を満たすとき次の問いに答えよ。 (1)平面上に点(a,b)の存在する領域を図示せよ。 (2)f(-2)のとりうる値の範囲を求めよ。 問2:方程式x^2-ax+b=0(a,bは実数)の2つのの解α,βが-1≦α≦1,1≦β≦2を満たすときa^2+b^2の最大値、最小値を求めよ。 お願いいたします

  • 関数の問題

    y=3cos"θ+4sinθcosθ+3sinθ+6cosθ+3について次の問いに答えよ。 (1) t=sinθ+2cosθとしてyをtを用いて表せ。 (2) tの取り得る範囲を求めよ。 (3) yの最小値を求めよ。 以上、どなたかわかる方よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2
noname#232123

(x-cosθ+√3*sinθ)^2+4*(sinθ)^2-2=0 として考えます。 cosθ=c, sinθ=s と略記します。 {x - (c-√3*s)}^2=2 - 4*s^2 より、この方程式が実数解をもつ条件は、 2 - 4*s^2≧0 すなわち、s≦1/√2. よって、0≦θ≦pi/4 or 3pi/4≦θ<pi. 1) のとき、α、βは、c-√3*s±√(2-4*s^2) ですから、 α^2+β^2=2*{(c-√3*s)^2+2-4*s^2}=2*c^2-4√3*cs-2*s^2+4 ={1+cos(2θ)}-2√3*sin(2θ)-{1-cos(2θ)}+4 =2*cos(2θ)-2√3*sin(2θ)+4 =4*cos(2θ+pi/3)+4. ここで、pi/3≦2θ+pi/3<5pi/6 or 11pi/6≦2θ+pi/3<2pi+pi/3 ですから、-1/2≦cos(2θ+pi/3)|≦1 となり、 Max(α^2+β^2)=8, min(α^2+β^2)=2. となります。 --------------------------------- ※タイプミスがあるかもしれません。考え方を読みとってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • bran111
  • ベストアンサー率49% (510/1034)

(x-cosθ+√3sinθ)^2+4sin^2θ-2=0 ですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 数学、三角関数

    問題:0≦θ<2πとする。θが、 (cosθ-3/2)^2+(sinθ+√3/2)^2≧4 を満たすとき次の問いに答えよ。 i)θのとり得る値の範囲を求めよ。 回答:π/3≦θ≦4π/3 ii)√3sinθ-cosθのとり得る値の範囲を求めよ。 回答:f(θ)=√3sinθ-cosθとすると、 f(θ)=2sin(θ-π/6) i)から、 π/6≦θ-π/6≦7π/6であるから、・・・(1) -1≦f(θ)≦2 ・・・(2) よって、 -1≦√3sinθ-cosθ≦2 疑問:ii)の回答の、(1)から(2)にするやり方がわかりません。どうして、≦2になるんですか? お願いします。

  • 数IIの三角関数の問題

    数IIの三角関数の問題 次の3つの問題が分かりません。 解説をお願いします。 1、関数 y=cos2x-sinx(0≦x<2π) の最大値と最小値を求めよ。 また、与えられた実数aに対して、方程式 cos2x-sinx=a(0≦x<2π)の解の個数を求めよ。 2、45°≦θ≦135°のとき、関数f(θ)=3(sinθ)^2+4√3sinθcosθ-(cosθ)^2の最大値と最小値を求めよ。 3、aを定数とする。xについての方程式 (cosx)^2+2a(sinx)-a-1=0 の 0≦x≦2π における異なる実数解の個数を求めよ。

  • 三角関数について

    kは定数とする。θの方程式 2(√3sinθ-cosθ)+(√3sin2θ+cos2θ)=k(0≦θ≦π) について次の問いに答えよ。 (1)t=√3sinθ-cosθとおくとき、tをrsin(θ+α)の形(r>0、-π<α≦π)に変形せよ。また、tの取りうる値の範囲を求めよ。 (2)(1)のtについてt^2を計算して、 √3sin2θ+cos2θをtの式で表せ。 (3)θの方程式 2(√3sinθ-cosθ)+(√3sin2θ+cos2θ)=k(0≦θ≦π)の解の個数を分類しなさい。 この問題で (1) t=2sin(θ+2/3π) -1≦t≦2 (2)√3sin2θ+cos2θ=-t^2+2 と答えがでて、 (3)y=kとy=-t^2+2t+2が共有点について調べればよい。までわかったんですが、そこからθの個数について分類するまでが分かりません。  解答は k<-1,3<kのとき解θは0個 -1≦k<2のとき解θは1個 k=2,3のとき解θは2個 2<k<3のとき解θは3個 となっていますが、0個の分類はわかるんですが、1~3個までの分類の仕方が分からないので教えてください。

  • 北大の2次試験の問題です。

    kを実数とし、関数f(x)をf(x)=√3sin2x-cos2x+k(√3sinx+cosx)とする。 (1)t=√3sinx+cosxとおくとき、f(x)をtの二次式で表せ。 (2)k=-1/√3のとき、0<x<πの範囲で方程式f(x)=0の解を求めよ。 (3)0<x<πの範囲で方程式f(x)=0は任意の実数kに対して解をもつことを示せ。 全くわかりません。 どなたかわかりやすく教えてくださいっ

  • 三角関数の加法定理の応用です。

    次の問題の解法・解説お願いします。 関数y=2cos^θ+sinθcosθ+3sin^θ の最大値と最小値を求めよ。 ただし0≦θ≦πとする。 です。よろしくお願いします!

  • 数学 三角関数

    関数 y=3cosθ+4sinθ (0≦θ≦π/2) について、 (1) yのとりうる値の範囲は□≦y≦□である。 (2) yが最大値をとるとき、sinθ=□、cosθ=□である。 (3) yが最大値をとるとき、z=3sin2θ+4cos2θの値は□である。 □の値を教えてください。 途中計算も欲しいです。 よろしくお願いします。

  • 三角比

    0°<θ<180°とする。xについて2次方程式(1-cosθ)x^2+4(sin^2θ)x+(1+cosθ)=0 について、次の問いに答えよ。 (1)この方程式がただ1つの実数の解をもつようなθと、そのときの解を求めよ。 (2)この方程式が-1以上の解をもつようなθの範囲を求めよ。 数学Iを忘れたのでお願いできますか。 (1)はできたので(2)をお願いします。

  • 数学

    数学の問題を解いているのですが,途中までしかできませんでした.続きをだれか教えていただけませんか. (1)1+sin^2 θ=3sinθcosθが成り立つとき,tanθの値を求めよ. (2)f(x)=sin^2 x+4sinxcosx-3cos^2 xについて,次の各問いに答えよ.    1:f(x)=a(sinbx+p)+qの形にせよ.    2:f(x)=1を解け.ただし,0≦x≦πとする. (3)不等式|cosθ|≦sin|θ| (-π≦θ≦π)を解け. 解答 (1)1+sin^2θ=1+1/2(1-cos2θ)    3sinθcosθ=3/2sin2θ    よって    1+1/2(1-cos2θ)=3/2sin2θ,    3sin2θ+cos2θ=3,    合成公式より,√10sin(2θ+α)=3(    となるので,tanα=1/3である. (2) 1:f(x)=1/2(1-cos2x)+2sin2x-3/2(1+cos2x)=2(sin2x-cos2x)-1=2√2sin(2x-π/4)-1 f(x)=1とすると、 2√2sin(2x-π/4)-1=1となります。 sin(2x-π/4)=√2/2 (3)どのような方針でやればいいのかわかりません. 誰か教えていただけませんか.

  • 三角方程式(数学I)

    初歩的な質問で申し訳ないのですが, 以下の方程式でθの値が余分に出て来て困っております。 √3sinθ + cosθ = √3 (0 ≦ θ ≦ π) …… #1 (方法I) cosθ = √3 - √3sinθと変形して, sin^2(θ) + cos^2(θ) = 1に代入して, sin^2(θ) + 3(1 - sinθ)^2 = 1 4sin^2(θ) - 6sinθ + 2 = 0 2sin^2(θ) - 3sinθ + 1 = 0 (sinθ - 1)(2sinθ - 1) = 0 sinθ = 1, 1/2 ∴ θ = π/6, π/2, (5/6)π(∵0 ≦ θ ≦ π) (方法II) √3sinθ = √3 - cosθと変形して, 3sin^2(θ) + 3cos^2(θ) = 3に代入して, (√3 - cosθ)^2 + 3cos^2(θ) = 3 4cos^2(θ) - 2√3cosθ = 0 (cosθ)(2cosθ - √3) = 0 cosθ = 1, √3/2 ∴ θ = π/6, π/2 (∵0 ≦ θ ≦ π) 方法IIの答えは合っていますが, 方法Iだと(5/6)πが余計に出てきてしまいます。 勿論, (5/6)πが出てきた時点で#1に代入して 不適かどうかの確かめは出来ますが, それならば, 全ての問題で再度確認する必要が出てきてしまいます。 どうしてsinθとcosθの統一の違いによって 余分な解が出てきてしまうのか, どうか詳しい方御教授願います。 (答案中に不備が御座いましたら御指摘願います)

  • 三角関数

    0≦θ<2πのとき、 関数y=cos(2θ+π/3)+√3sin2θ について次の問いに答えよ。 (1)周期を求めよ (2)最大値、最小値を求めよ