• 締切済み
  • 困ってます

源泉所得税を誤って1ヶ月遅れまたは早く納税した場合

例えば、1月に納税すべき源泉所得税を誤って2月に納税したり、記帳漏れに気がついて数ヶ月後に納税した場合、税務署は延滞税を加算しますか? また逆に、誤って1ヶ月早く納税したものがある場合は、どうなりますか? 遅れて納税したものと1ヶ月早く納税したものがある場合は、全てにおいて還付および修正申告した方がよろしいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数237
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4

早く納付する分には何の問題もないと思います。次に払うときにその分だけマイナスすればOKのはずです。 でも遅れたら延滞税がかかると思いますよ。私のイメージでは15%という法定利息のマックスのイメージだったのですが、いろいろ調べてみると、実際はもうちょっと低いかもしれませんね。 で、延滞税だけだと思ってたら、不納付加算税っていうのもダブルパンチでかかるみたいです。 ここ ↓ ちょっと分かりやすいかもです。 http://www.culturecare-s.com/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/7/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 源泉所得税

    士業をしております。 法人に源泉所得税を差し引いて請求書を出しています。 確定申告で、源泉所得税の還付請求をしているので、支払調書が欲しいのですが、法人からは協力が得られず、その法人から源泉所得税の支払調書を頂けません。そこで、こちらの方で支払調書を作成し、法人の印をもらい、法人に代わって税務署に納税するには具体的にどうすればよいのでしょうか?教えてくださいませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 源泉所得税の支払の仕訳

    年末調整還付金が仮に 500 として 1月支払源泉所得税が 300 2月支払源泉所得税が 300 ある場合 12/20 預り金 / 現金 500 2/10 預り金 / 現金 100 で問題ないでしょうか? 実際に1月分は支払ってませんし、 2月分は (300+300)-500=100 を支払っています。

  • 源泉所得税の還付

    社員に源泉所得税が7万ほど還付しないといけない社員がいますが、 2回にわたっても還付しきれません。 この場合、税務署に残りの還付金を請求できるのでしょうか?

  • 回答No.3
  • BKgfsnd
  • ベストアンサー率54% (52/96)

期限に後れて納付した場合、原則として不納付加算税や延滞税を課せられます。ただし、課せられる額が一定額未満など一定の場合には課せられません。期限に後れたまま確定申告を迎えた場合には、確定申告・納付に含めるかたちで対応してください。 http://www.kyodo-cpa.com/html/menu8/2014/20141001131132.html 期限前に納付した場合、還付の対象にはなりません。「期限」はその日「まで」に納付することをいいます。そのため、その日よりも前に納付したものは期限に間に合った納付と扱われるに過ぎません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

遅れた部分について 「1月分」として、たとえば5月に納付すれば、不納付加算税や延滞税が通知されますよ。  *少額な場合の不徴収基準があるので、来ないケースもあります。 「5月分」の納付書の金額に含めてしまえば、とりあえず加算税や延滞税は通知されません。 ⇒ で、後日調査があった場合に、加算税や延滞税が付加される場合があります。   「場合があります」は、結果として調査時点で納付が済んでいるので、おとがめなし   ということもあるためです。 早く納付した場合、  ほっといて結構ですよ。  たとえば、1月5日支払いの給与だと、納税は2月10日まで、ですが  1月6日に払ってしまっても、特に問題はないです。  預かっちゃったから、とっとと払いたい ・・・ もOKですよ。  ただ、過誤納で還付加算金が付く ・・・ ということはないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12203)

代理で従業員から徴収してるのですから、 それを納めないのは問題があるよ。 業務怠慢になるから上司に報告しておくこと。 納税は年度単位ですから月に対しては問題ないでしょう。 年末、年始の場合はだめですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 源泉所得税の記帳

    個人事業主が、従業員の給料から源泉所得税を差し引かずに、 いつも事業主の自腹で税務署に納めている場合、 帳簿にはどのように記帳しますか? 貸方が「事業主借」だと思うのですが、 借方は「預り金」しか思い浮かびません。 でも差し引かずに現金を従業員に渡してますから、 そもそも何も預かっていません。 給料を渡した時と、税務署に源泉納付した時、 仕訳はどうのようにすれば良いでしょうか? 源泉を納付するのは半年に1度(1月と7月)です。

  • 源泉所得税を引かれてない場合

    タレントの手配を行う個人事業主は、源泉所得税を引かれた額を取引先から振り込まれると思いますが、引かれずに振り込まれる場合は、自分で申告するのでしょうか? 発注元(振り込む側)は、本来源泉所得税を預からなければならないのに、それをしてないとどうなりますか?

  • 源泉所得税の納付署は?

    昨年の1月から山梨県で飲食店を営業開始しました。 過去に有限会社を長野県で設立し、休眠状態だったのですが、この度、この会社で経営することとし、昨年の9月に法人を山梨県から長野県に移転登記しました。 同時に税務署へも異動届を提出しました。 ただ、長野での営業は1月からしていたにもかかわらず、何も考えずに異動年月日を9月で提出してしまいました。  また、従業員の給料に係る源泉所得税も納付していませんでした。(1月から) この度、決算になり、慌てて1月からの源泉所得税を納付しようと集計しているのですが、この場合、源泉所得税(1月から今まで)の納付署は長野の税務署でいいのでしょうか?  滞納している状態なので、税務署に電話しづらくこちらでお聞きさせてもらいました。

  • 源泉所得税は必要ですか?

    設備の点検業務を仕事にしています。決まった頻度でお客様の設備を点検して結果を報告する仕事です。 個人事業主として青色申告をしています。 新しいお客様で報酬から源泉所得税を差し引いて払ってくるところがあります。 そのほかのお客様からは契約額全額をいただいて収入として計算し、利益が出たら所得税として納税しています。 たっくすアンサーを見てもよくわかりません。源泉所得税として差し引いた額をもらうのは正しいやり方なのでしょうか?お教えください。

  • 利子の源泉所得税

    カテゴリーがあっていないかもしれませんが、素朴な質問です。 預金の利息は源泉所得税が自動的に引かれています。これはどのような法律があるのでしょうか? また、他に所得がない場合源泉所得の還付の対象にはならないのでしょうか? 私の場合微々たる金額なのですが、みんな理解して納税しているのか気になってしまいました。 宜しくお願い致します。

  • 源泉所得税の追加納付について

    先月会社に税務調査があり、その後一部修正申告を施されました。 その中に「源泉所得税」の修正があり、会社に「源泉所得税の納税告知書」が送られてきました。 内容はH19.1~H20.6までの期間の本税を支払えとあります。 税務署に電話もできない時間なので、もしご存じでしたら教えてください。これは何の修正なのでしょうか? 会社では特例で源泉徴収金を半年毎に納めてますが、この金額が足りなかったということでしょうか?

  • 未納であった源泉所得税の扱いについて

    いわゆるSOHOで、報酬から源泉所得税が天引きされる仕事をしています。 昨年中の仕事に対する報酬で年を越してから(今年になってから)支払を受けたものがあります。 昨年分の確定申告ではその報酬については売掛金で計上してあり、年内に支払がされていないため、源泉所得税については未納という扱いで申告をしました。 (1表の「その他」の「未納付の源泉所得税額」に記載) この未納付の源泉所得税は、今後どのように処理すればいいのでしょうか? (還付されるのか、今年の分の申告税額から差し引くのか・・・) ネットで調べてみると、未払いの給料が支払われた場合には、その分の源泉所得税が納付された後に還付請求ができる、ようなことが書いてありました。 (国税庁タックスアンサー) http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2031.htm 今回は給与ではなくて報酬なのですが、同様の手続きをするのでしょうか?

  • 源泉所得税の払い忘れ

    1月分の給与(2月5日支給分)の源泉所得税の支払いを済ませてあったのですが 2月29日に一部の方だけ2月分給与の支払いがありました。 (他の方は3月5日に支給しました) 源泉所得税は給料が発生した時が納付目的と一緒ですが その一部の方に支払った給料も2月分として支払うべきだったのでしょうか? 支払うべきでしたら追納として支払うことは可能でしょうか? その際納付目的2月として通常どおりの支払いで構わないのでしょうか? ご存知の方おりましたらよろしくおねがいいたします。

  • 源泉所得税について

    顧問契約の源泉所得税について教えて下さい。 私の会社が、個人の方と顧問契約を結び、月20万円+交通費をお支払しております。 その場合、交通費を除いた金額20万円に対して10%の源泉所得税を徴収しなければならないのですよね? ですが、源泉所得税を徴収せず、20万円+交通費分を毎月その方にお支払しております。 なので、源泉所得税を納めていないのですが、どうしたらよろしいのでしょうか?

  • 源泉所得税の納付書

    管轄の税務署からは何も送られてこないのですが、源泉所得税の納付書は税務署でもらえるのでしょうか? また、その場合、どこの税務署からもらっても納付書は同じですか?