-PR-
締切済み

映像カメラマンに源泉税は課せられますか?

  • 困ってます
  • 質問No.8659713
  • 閲覧数2775
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

舞台収録やウェディングのビデオカメラによる撮影の仕事の場合って、源泉徴収ってどうなるのでしょうか?

とあるサイトでは

【カメラマンの撮影料に関連する規程は『雑誌、広告その他の印刷物に掲載するための写真の報酬』です。これは即ち、「写真撮影」という役務全体ではなく、あくまで「印刷物に掲載する写真を撮影するための報酬」にのみ、源泉税を課すことをあらわしています。

また、同じ「撮影」であっても、結婚式のビデオカメラマン等は、そもそも「写真撮影」ではないため、この規程には該当しません。】

とありましたが、この通りでよいのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 27% (840/3022)

ブライダルの撮影を行っています
基本的に私自身は源泉の必要がないと感じていますが
多くの事業所および税理士は源泉の必要が有ると考えているようです
理由として後々税務署から指摘されるより先に行っておくというスタンスなのでしょう
スチールもビデオもまとめて源泉徴収されています
確定申告ちゃんと行えば先払いになるというだけの事ですけどね
ご自身がクライアントとして源泉徴収する側なのであれば税務署に確認です
個人事業主なら必要ないです
お礼コメント
ichicame39

お礼率 100% (1/1)

知人のプロデューサーも源泉徴収してますよと
言っておりました。

大変参考になりました。

ありがとうございます。
投稿日時 - 2014-07-03 19:24:44


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ