• ベストアンサー
  • 困ってます

スペイン語 前置詞+関係詞 定冠詞の有無

スペイン語の文法についての質問です。 前置詞+関係詞の構文で 前置詞と関係詞の間に定冠詞が入る場合と入らない場合が 有るようなのですが、どのように使い分けて良いかが分かりません。 教えて頂けませんでしょうか。 例文(ある問題集にのっていた例文です。) 1. La muchacha al que quiere Pedro es portuguesa (関係詞部分の元の文 Pedro quiere a la muchacha) 2. El coche de que te hablè el otro dia ya fue vendido. (関係詞部分の元の文 Yo te hablè del coche el otro dia) 問1. 関係詞入る場合と入らない場合 どのように使い分けるのでしょうか。 問2. 1の文の関係詞前の al は a + el の縮約と思いますが、 la でも関係詞前では alになるのでしょうか。 以上2点質問です。 どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8686/10677)

たびたびの粗忽で恐縮です。他にも誤植を発見しました。 “問2. 1の文の関係詞前の al は a + el の縮約と思いますが、 la でも関係詞前ではalになるのでしょうか。 ⇒上の説明ですでにお分かりのように、そうはなりません。全部示すと、  男性単数形の場合:al que  男性複数形の場合:a la que  女性単数形の場合:a los que  女性複数形の場合:a las que  先行詞が文や抽象概念の場合:a lo que となります。” の部分は、以下のように訂正させていただきます。 “問2. 1の文の関係詞前の al は a + el の縮約と思いますが、 la でも関係詞前ではalになるのでしょうか。 ⇒上の説明ですでにお分かりのように、そうはなりません。全部示すと、  男性単数形の場合:al que  女性単数形の場合:a la que  男性複数形の場合:a los que  女性複数形の場合:a las que  先行詞が文や抽象概念の場合:a lo que となります。” 以上、再度訂正のご連絡まで。(たびたびご面倒をおかけしてすみません。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Nakay702さん 何度もご回答本当に感謝します。 全てクリアになりました。 これまで漠然と読んで使っていたことが はっきりと分かる様になりました。 本当に有り難うございました!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8686/10677)

「お礼」への書き込みをありがとうございました。 >==先行詞と関係詞が直接続けば通常冠詞はつけませんが、両者の間にカンマや他の語が入り込むと定冠詞をつけます。==ということですが、 >例文2は >El coche del que te・・・・・と  >elはいらないのでしょうか。 ⇒失礼しました。前便で、 “2. El coche de que te hablè el otro dia ya fue vendido. ” とお答えした部分ですね。 私の誤植でした。おっしゃるとおりelが必要ですので、 “2. El coche del que te hablè el otro dia ya fue vendido.” と訂正させていただきます。 以上、お詫びと訂正まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8686/10677)

>1. La muchacha al que quiere Pedro es portuguesa(→al que でなく、a la queです。)  訳文:「ペドロが愛している少女はポルトガル人です。」 >(関係詞部分の元の文 Pedro quiere a la muchacha) ⇒元の全文:Pedro quiere a la muchacha. Ella es portuguesa.  訳文:「ペドロはある少女を愛しています。彼女はポルトガル人です。」 >2. El coche de que te hablè el otro dia ya fue vendido. (→hablè でなく habléです。また、diaにもアクセント記号がつきます。)  訳文:「先日私が君に話した自動車はもう売れました。」 >(関係詞部分の元の文 Yo te hablé del coche el otro día. ) ⇒元の全文:Yo te hablè del coche el otro dia. Ese coche ya fue vendido.  訳文:「先日私は君にその自動車について話しました。その自動車はもう売れました。」 >問1. 関係詞入る場合と入らない場合 どのように使い分けるのでしょうか。 ⇒回答:先行詞と関係詞が直接続けば通常冠詞はつけませんが、両者の間にカンマや他の語が入り込むと定冠詞をつけます。その際定冠詞は先行詞に性数を一致させます。 ですから、もし上の例文1.で、ペドロの愛している少女が複数の場合は、 Las muchachas a las que quiere Pedro son portuguesas.  訳文:「ペドロが愛している少女たちはポルトガル人です。」 のようになります。 >問2. 1の文の関係詞前の al は a + el の縮約と思いますが、 la でも関係詞前ではalになるのでしょうか。 ⇒上の説明ですでにお分かりのように、そうはなりません。全部示すと、  男性単数形の場合:al que  男性複数形の場合:a la que  女性単数形の場合:a los que  女性複数形の場合:a las que  先行詞が文や抽象概念の場合:a lo que となります。 先行詞が文の場合の例:José ganó un premio, lo que agradó a sus padres.  訳文:「ホセは賞を取ったが、そのことを彼の両親が喜んだ。」  (後半直訳:そのことが彼の両親を喜ばせた。) 以上、お尋ね部分のご回答まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Nakay702さん 大変詳しいご説明本当に有り難うございます。 大分頭が整理されました。 ただ、 ==先行詞と関係詞が直接続けば通常冠詞はつけませんが、両者の間にカンマや他の語が入り込むと定冠詞をつけます。== ということですが、 例文2は El coche del que te・・・・・と  elはいらないのでしょうか。 再度教えて頂ければ幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 回答No.1

関係詞(代名詞)の働きは英語と基本的に同じなので英語の文法を復習しましょう。 関係代名詞は前に述べた名詞を受けて代名詞の働きをすると共に、同時に前後の文をつなぐ役割をします。その結果一文が長くなるので会話ではあまり好まれませんがqueはよく使われます。ふたつの文章の違いは訳して見ればよく分かるでしょう。 Pedro quiere a la muchacha. Ella es portuguesa.ペドロは彼女が好きです。彼女はポルトガル人です。⇒La muchacha a la que quiere Pedro es portuguesa. ペデオロが好きな彼女はポルトガル人です。このように2文を1文にすることが出来ます。alは相手が男性の場合。 Yo te hablè del coche el otro dia. Ese coche ya fue vendido.この前、君に車のことを話しただろう。(でも)その車はもう売れてしまっていた。⇒El coche de que te hablè el otro dia ya fue vendido. この前君に話した車はもう売れてしまっていたよ。 文章では関係詞を適度に使わなければ幼稚っぽい感じをあたえるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

MARITINBUHOさん 早速のご回答有り難うございます。 問1の中に書き間違いがありました。すみません。 例文1では前置詞aと関係詞queの間に 定冠詞el が入っているのに対して、 例文2では deとqueの間の定冠詞が抜けています。 この使い方の違いが分からないのです。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • スペイン語、解説お願いいたします。

    いつもお世話になっておりますm(_ _)m さきほど、NHKラジオスペイン語講座を聴いていて 以前から疑問に思っていた事が、またふつふつとよみがえって まいりました。 ★ Fue el dia que nos conoocimos. の、"el dia que ~" なのですが、なぜ "el dia en que ~" とはならないのですか? 「その日に」 は、後ろの関係詞節内では、英語で言ったら "then" にあたるので、副詞句ですよね。 なので、後続の節内では、"en el dia" になると思うのですが 先行詞として"el dia" が前に出てきたとき、"el dia en que" とならないのが不思議です。 (歌にも"El dia que me quieras"というのがありますが、  この曲を聞くたび、いつも疑問に思っておりました。)

  • スペイン語の文法前置詞+関係代名詞

    スペイン語の文法前置詞+関係代名詞 La Casa de atras ha recibido la buena nueva de que para Navidad entregaran a cada uno un cuarto de kilo de mantequila extra. アンネの日記からの文です。対訳本があるので意味は分かるのですが、なぜ DE que と 前置詞が必要なのでしょうか? ないと意味が変わったり通じなかったりするのでしょうか?英語でも似たような使い方をしますか?お願いします。

  • スペイン語 lo que es

    Otro sentido que tenemos es el sentido de lo que es el fri'o y el calor. このスペイン文はまどろしくないでしょうか?どうしたらよりよい文になりますか?

  • スペイン語文法(接続法,de que,過去形)

    スペイン語を独学で勉強している者です。 参考書を進めていて、分からない点があるので、ご教示頂きたく思います。 【1】“La Pinta hizo señal de que había visto tierra.” ⇒「ピンタ号は陸地を見たという合図をした」という文について。 このdeは文法上どんな役割になるんでしょうか? 「que以降の句」と「señal」をつなぐ前置詞? それともde queで関係代名詞になるのでしょうか? 【2】「extrañarle a uno que+接続法」という表現について。 この表現を使った例文が“Me extraña que digas esto.” となっていたのですが、「a uno」は何故消えてしまったのでしょうか? また、何故「extrañarse」ではなく「extrañarle」なんですか? 【3】「ser+形容詞+que+接続法」という表現における     serの線過去と点過去の違いについて。 A:Era fácil que yo consiguiera el permiso. ⇒私が許可を得るのは簡単だった。 B:Fue importante que yo consiguiera el permiso. ⇒私が許可を得るのが重要だった。 serの後に来る形容詞によって、EraかFueかが決まるのでしょうか? 感覚的にはAの文も点過去(Fue)でいいような気もするのですが…。 以上です。 どれか一つでも、答えて頂けると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

  • スペイン語の訳を教えて下さい

    お願いします Arbolito pequeño, dame un vestido; que sea, de oro y plata, muy bien tejido. El pájaro le dio entonces un vestido de oro y plata y unos zapatos bordados de plata y seda; en seguida se puso el vestido y se marchó a la boda; sus hermanas y madrastra no la conocieron, creyendo que sería alguna princesa extranjera, pues les pareció muy hermosa con su vestido de oro, y ni aun se acordaban de la Cenicienta, creyendo que estaría mondando lentejas sentada en el hogar. Salió a su encuentro el hijo del Rey, la tomó de la mano y bailó con ella, no permitiéndole bailar con nadie, pues no la soltó de la mano, y si se acercaba algún otro a invitarla, le decía: -Es mi pareja. Bailó hasta el amanecer y entonces decidió marcharse; el príncipe le dijo: -Iré contigo y te acompañaré -pues deseaba saber quién era aquella joven, pero ella se despidió y saltó al palomar. Entonces aguardó el hijo del Rey a que fuera su padre y le dijo que la doncella extranjera había saltado al palomar. El anciano creyó que debía ser la Cenicienta; trajeron una piqueta y un martillo para derribar el palomar, pero no había nadie dentro, y cuando llegaron a la casa de la Cenicienta, la encontraron sentada en el hogar con sus sucios vestidos y un turbio candil ardía en la chimenea, pues la Cenicienta había entrado y salido muy ligera en el palomar y corrido hacia el sepulcro de su madre, donde se quitó los hermosos vestidos que se llevó el pájaro y después se fue a sentar con su basquiña gris a la cocina. Al día siguiente, cuando llegó la hora en que iba a principiar la fiesta y se marcharon sus padres y hermanas, corrió la Cenicienta junto al arbolito y dijo: Arbolito pequeño, dame un vestido; que sea, de oro y plata, muy bien tejido. Entonces el pájaro le dio un vestido mucho más hermoso que el del día anterior y cuando se presentó en la boda con aquel traje, dejó a todos admirados de su extraordinaria belleza; el príncipe que la estaba aguardando le cogió la mano y bailó toda la noche con ella; cuando iba algún otro a invitarla, decía: -Es mi pareja.

  • スペイン語の訳を教えて下さい

    お願いします Al amanecer manifestó deseos de marcharse, pero el hijo del Rey la siguió para ver la casa en que entraba, más de pronto se metió en el jardín de detrás de la casa. Había en él un hermoso árbol muy grande, del cuál colgaban hermosas peras; la Cenicienta trepó hasta sus ramas y el príncipe no pudo saber por dónde había ido, pero aguardó hasta que vino su padre y le dijo: -La doncella extranjera se me ha escapado; me parece que ha saltado el peral. El padre creyó que debía ser la Cenicienta; mandó traer una hacha y derribó el árbol, pero no había nadie en él, y cuando llegaron a la casa, estaba la Cenicienta sentada en el hogar, como la noche anterior, pues había saltado por el otro lado el árbol y fue corriendo al sepulcro de su madre, donde dejó al pájaro sus hermosos vestidos y tomó su basquiña gris. Al día siguiente, cuando se marcharon sus padres y hermanas, fue también la Cenicienta al sepulcro de su madre y dijo al arbolito: Arbolito pequeño, dame un vestido; que sea, de oro y plata, muy bien tejido. Entonces el pájaro le dio un vestido que era mucho más hermoso y magnífico que ninguno de los anteriores, y los zapatos eran todos de oro, y cuando se presentó en la boda con aquel vestido, nadie tenía palabras para expresar su asombro. El príncipe bailó toda la noche con ella y cuando se acercaba alguno a invitarla, le decía: -Es mi pareja.

  • フランス語:固有名詞と前置詞について

    特定の固有名詞だと前置詞が省略されることはあるのでしょうか。 以下のような文を見ました。どうして前置詞がないのでしょうか? ●J'habite rue de la verne.(なぜauがない??番地がないから?) ●Je voudrais aller Place d'Italie. (メトロの駅名だからa laがない?) よろしくお願いします。

  • スペイン語

    スペイン人の方とメールで連絡網をやりとりしています。文章は、翻訳サイトを使って、スペイン語→英語 →日本語というように(またはその逆)二段変換して、私が訳しています。先日『28日もし試合があったら、車出しお願いできませんか HolaMi nombre efimero es el Kanazawa. ?Si cuando de mayo el 28, alli es el torneo, el coche que no podemos pedir?Siendo ser posible ser espanol el correo. 』というメールを送ったところ、『esta bien no hayproblema el dia 28 yo hago movilidad』と返事が返ってきました。それを変換したところ、『このよいhayproblema 日28 私は移動性を作らない』となりました。hayproblema の部分が調べてもがわかりません。どなたか教えて下さい。お願いします。

  • スペイン語

    友達のコロンビア人から手紙をもらったんですが訳せないで困ってます。 「Quiera q cuando llegues a leer este mensaje,te acuerdes,de esta amiga que un dia el destino me dio la oportunidad de conoseo una persona tan especial como lo eres tu.」 「あなたがこのメッセージを読むくらい遠くに行くときに、あなた自身同意する、このある日スペシャルとして人が私に与えた目的地それと機会、それはあなたです。」 こんな感じでしょうか??イマイチよく分かりません。どなたか添削お願いします。。。

  • 教えて下さい。スペイン語

    お世話様です。 質問768533 について 「Daliの宝飾品の説明 」お手上げです。 前後の文を記載します。 これはダリの宝飾品に関するコメントの一部なのですが、ここにどこまで引用して良いか分かりませんでしたので、前回は断片的な文章となってしまいました。 “mi objetivo es volver a situar el arte de la joyer?a en su perspectiva exacta: aqu?lla en la que el dise?o de la joya y la perfecci?n del trabajo tienen, como en el Renacimiento, mayor importancia que el valor banal de las piedras”. 先般ご質問させて頂いたのはこの記述の中の aquella en la que el diseno de la joya y la perfeccion del trabajo tienen, como en el Renacimiento, mayor importancia que el valor banal de las piedras”. の部分です。 よろしくお教えください。