• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

前置詞+関係代名詞

問:The extent (  ) which you can communicate in English depends on practice.   ( )内に入る前置詞を答える問題で、 解答を見ると to the extent から、toを入れる、とありました。 私は関係代名詞の前にくる前置詞は、その関係代名詞以降の文の中の、抜けている前置詞を入れるものだと思っていたのですが、以前の(先行詞?)の中から前置詞をもってくることもあるのですか? またこの手が私はとても苦手なのですが、抜けている前置詞を探し出すコツなどありましたら教えて下さいm(_ _)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数476
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

#1さんの回答を、理解してしまえていれば、問題ありませんが、念のため、補足説明をしておきます。 最初に、理屈をこねると、「先行詞」という言葉に誤解があるようで… 「先行詞」とは、最初から、前の方にある言葉、ではなくて、 「説明される言葉」だよ、というのを示すため、前に来てはいますが、 関係代名詞に導かれる「説明の文」から見ると、その文の中に、 つまり、関係代名詞より後にあるべき言葉なので、当然「前置詞」が必要なら、 「説明の文」の中、つまり、やはり関係代名詞より後にあるはずだ、ということになります。 言葉の説明だけでは、解りにくいので、ご質問の文を例にすると、 1.「The extent」を「文」で説明したい、  関係代名詞を使って「文」を後ろに持ってくる。 2.「the extent」を含む「説明の文」を書いてみる  you can communicate in English to the extent 3.「the extent」を「which」に直す。  you can communicate in English to which 4.「which」または「which」を含むブロックを前にもっていく  to which you can communicate in English  昔は、これで、すべてOKだったけど、今風にしたければ、  動詞と前置詞の結びつきが強い時は、前置詞は後ろに残して、  「which」だけを前に。この例の場合は、弱いので「to」ごと前に。 5. 4を、「The extent」の後にくっつける/挿入する。 ちなみに、4の動詞と前置詞の結びつきが強い時というのは、 強くて、必ず前置詞を後ろに残すのが、「listen to ~」や「look for ~」のように、「動詞+前置詞」で「他動詞」の意味になる熟語になっている場合です。 他には、結びつき方が、中間的で、どっちでも構わない、というものもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答ありがとうございます。 とても分かりやすく、すっきり理解する事ができました! 分からなくなったときは、whichを戻した文にして考えるようにしてみます。

関連するQ&A

  • 前置詞+関係代名詞+to不定詞について

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 This is an ideal enviroument in which to raise a family. A cup is a container from which to drink tea. (1)関係代名詞以降の文を文法的にどう考えたらよろしいのでしょうか?  このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は初めてお目にかかりました。  従いまして、関係代名詞以降をどのように理解したらよいものでしょうか? (2)to不定詞を使用しない文に書き変えることは可能でしょうか? (2)このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は頻用されているのでしょうか? 何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 前置詞の目的語の関係代名詞に関する質問でございます

    【疑問点】 私なりに、文法書などで、前置詞の目的語の関係代名詞の用法や、概念についてしらべてみたのですが、全然わかりませんでした<m(__)m> 【質問(1)】 次の英文のThis led to what became known as the ``timber wars``, in which environmental groups fought to stop the timber companies.のwhichは関係代名詞だと思うのですが、先行詞はtimber warsで宜しいのでしょうか? 【質問(2)】 in whichのinは前置詞としてどのような役割や、どのような直訳や意味が最適なのかもわかりかねます<m(__)m> 【お願い】 質問(1)と(2)の回答がわかる方は、どうか宜しくお願い申し上げます。<m(__)m>

  • 関係代名詞についてで、普通、先行詞は関係代名詞の前に来ますが、さっき問

    関係代名詞についてで、普通、先行詞は関係代名詞の前に来ますが、さっき問題を解いている時に、先行詞が関係代名詞の前に来ていませんでした。どうしてですか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

例えば、 The language in which we speak is English. というように使います。 つまり先行詞の前に普通つける前置詞が正解ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! いつも先行詞の前にくる前置詞になっているとは気付きませんでした゜゜; とても助かりました!

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

which の指す the extent が, which が導く従属節の中でどのような役割を果たしているか考えてみてください.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様のおかげでやっと分かりました! 文の後ろだけ、また前だけを見ていてもだめなんですね^^;; 回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 関係代名詞

    本で、 It is usually wives and husbands togehter who decide whether buy a house. という文章を見かけたのですが、関係代名詞whoと先行詞の間に、together が置かれています。こういう使い方は、特殊なのでしょうか。 どの文法書を調べても、関係代名詞の前には先行詞か、前置詞しかないのですが、この場合は、どう説明したらいいのでしょうか。

  • 前置詞+関係代名詞?

    ある参考書に「関係代名詞は後ろに『不完全な英文』がきて、前置詞+関係代名詞や関係副詞などは後ろに『完全な英文』をとるのです」とかいてあったのですが意味がよく分かりません。例えば That is the house in which we live. という文で明らかに上の in which は『前置詞+関係代名詞』ですよね?でも後ろにきてる文はliveの目的語が抜けた『不完全な文』だと思うんです。どこか考え方間違っていたでしょうか?しかし、この参考書も間違っているとは思えないので...アドバイスお願いします。

  • 前置詞+関係代名詞

    質問です。 前置詞+関係代名詞の場合、関係代名詞の中の文は完全文になるとおもっていたのですが、この文はちがうみたいなんです。 He looked for a car the engine of which was running. whichの中は主語がなくて不完全文だと思うんですけど、良くわかりません。 教えてください。

  • 前置詞+関係代名詞

    by whichやin which のように関係代名詞の前に前置詞がつくのは, どのようなときなのでしょうか? そのような文でby や in を省略すると間違いになるのでしょうか?

  • 関係代名詞について

    関係代名詞でthat とwhichについて勉強しています 参考書に”先行詞が関係詞のまとまりの中で目的語の場合” 省略できるとなっています。 質問1、参考書の意味は”目的格で使われている場合”という     意味なのでよいのでしょうか? 今これらを2つの文で考えています 1)I saw your friend who has black hair 2)Most of people who came to the party were nice to me です1)は関係代名詞の前が完全な文となっています   2)は関係代名詞の前が不完全な分になっています。 これらの2つの文を考えた場合、 質問2、関係代名詞の省略は文が完全か不完全かで規則は     あるのでしょうか?

  • 「前置詞と関係代名詞」について。

    Well, 'for a good cause' means for what the philanthropists think is a good reason. という文章について。 forが前置詞であると、以下のように置き換えるのは文法的に正しいでしょうか。 Well, 'for a good cause' means what the philanthropists、 「前置詞と関係代名詞」の “関係代名詞が前置詞の目的語になっている場合、その前置詞も一緒に関係詞節の先頭に置くことができる” という解釈からです。 学校で質問をしたら、 「“For What”は一つのフレーズですので、ここではFor とwhatを離して使うことができません。」 でも、think for whatと、whatがforの目的語の働きをしているから、一緒に関係詞節の先頭に置くこともできるし、関係代名詞だけを先頭に置くこともできるということは間違いでしょうか。

  • 関係代名詞の that と which

    関係代名詞の thatで先行詞が人ではないものはすべてwhich に置き換えることができますか?できないものがあれば教えてください。先行詞に最上級などが含まれている時でもwhichでも可能と理解しているのですが。

  • 関係代名詞

    関係代名詞 So far,the only person I've seen who does'nt look nervous is Hiroshi. この文の構造を教えてください。 personの後には目的格の関係代名詞(whichまたはwhom)が省略されていていて、personは2つの関係代名詞の先行詞になっていると考えればいいだけのことですか?

  • 英文法関係代名詞についての疑問です。

     お手伝い願いします。  There is scarcely any building in the world which was not erected for a particular purpose. この文における、関係代名詞whichの先行詞がわかりません。 まず、パッと見では、the world が先行詞なのではないかと思います。 が、関係代名詞節中の was not erected を考えると、 文脈上主節の主語である、any building が先行詞のように思えます。 文法書forestや英和辞書crown、oxfordを参考にしておりますが、どこの例文を読んでも、 前置詞句を伴う名詞(any building in the world)が先行詞である例がありません。 どちらが先行詞なのでしょうか? あと、なぜ any building が単数扱いなのか、これもよろしければ解説お願いします。 長文失礼いたしました。よろしくお願いします。

  • 関係代名詞と挿入について

    質問させて頂きます。教えて下さい。関係代名詞で継続用法のwhichは文全体を先行詞ととることが出来ると書いてありました ex It rained all day yesterday,which i expected.  関係代名詞の先行詞は基本的に語であると理解しているのですが、この場合以外にも句や節を先行詞とする場合はあるのでしょうか?それともこの場合以外は、語句や節を先行詞とすることは無い、つまり文を先行詞にとる場合はこのパターンだけでしょうか?  また関係代名詞にi thinkが挿入された形についてわからないところがあるのですが。ex I met a girl who I think was your sisiter.この文法要綱にはどんなコアイメージがあるのでしょうか、いまいちイメージが沸きません。まず「そういえばある女性にに会ったよ」というイメージありきで「まぁあの人はキミの妹だとおもうけど」といったようなニュアンスで言っていると考えてよろしいのでしょうか?