• ベストアンサー
  • 困ってます

前置詞+関係代名詞?

ある参考書に「関係代名詞は後ろに『不完全な英文』がきて、前置詞+関係代名詞や関係副詞などは後ろに『完全な英文』をとるのです」とかいてあったのですが意味がよく分かりません。例えば That is the house in which we live. という文で明らかに上の in which は『前置詞+関係代名詞』ですよね?でも後ろにきてる文はliveの目的語が抜けた『不完全な文』だと思うんです。どこか考え方間違っていたでしょうか?しかし、この参考書も間違っているとは思えないので...アドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数309
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

「不完全な英文」や「完全な英文」という区別のし方はこれまでしたことがありませんでしたが、なるほど。 >>明らかに上の in which は『前置詞+関係代名詞』ですよね?でも後ろにきてる文はliveの目的語が抜けた『不完全な文』だと思うんです。  いいえ。“we live”は第一文型SVです。“live”は「住む」という自動詞ですから、「~を」という目的語は要りません。「家に」「住む」とする場合には、目的語ではなく“in the house”と、“in”が必要なことからも判ります。目的語が必要なのは、動詞が他動詞のときです。自動詞か他動詞かは、辞書を引いて「自」またはvi.となっているか、「他」またはvt.となっているかで見分けがつきます。  挙げられた例文が、 That is the house. We live in the house. の2文をつなげたものと考えられることはすでにお判りになっているような感じを受けるので詳説は避けますが、これは 1) That is the house in which we live. とも 2) That is the house which we live in. とも 3) That is the house where we live. ともすることができます(実際は、1)は硬い言い方とされていると思います)。質問者の方がおっしゃる通り、どれも「後ろは完全な英文」になっています。  これが例えば、 That is the house. We built the house. という2文をつなげた文を作ったとすると、 That is the house we built. という具合に、「後ろは、目的語が抜けた不完全な英文」になります。なぜなら、“build(builtの原形)”が目的語「~を」を必要とする他動詞だからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解できました! ありがとうございます!!

関連するQ&A

  • 関係代名詞と関係副詞の使い分け

    関係代名詞と関係副詞の使い分けについて教えてください。 (1)This is the house which I live in. (2)This is the house where I live. この2つの文で、なぜ(1)はwhichで(2)はwhereなのかがわかりません。 (2)はわかるのですが、(1)がわかりません。 (2)を分解すると、This is the house. I live there.で、 thereは副詞だから関係副詞を使うのはわかります。 (1)はThis is the house. I live in the house. だと思うのですが・・・。 疑問点がまとめられなくて申し訳ないのですが、どなたかわかりやすく教えていただけないでしょうか?

  • 前置詞+関係代名詞

    by whichやin which のように関係代名詞の前に前置詞がつくのは, どのようなときなのでしょうか? そのような文でby や in を省略すると間違いになるのでしょうか?

  • 前置詞+関係代名詞

    This is the river in which we swim every summer. という文を This is the river where we swim every summer. とすることもできるというのですが、その理由がわかりません。 関係代名詞と関係副詞の違いがわからないのだと思います。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
noname#27172

#5の方の回答でいいと思います。私も「完全な英文」 という説明自体に語弊があると思います。「完全な英文」というのは 少なくとも「主語+自動詞」か「主語+他動詞+直接目的語」の条件を満たしている文のことだと思うんですが。 英語の前置詞は動詞とも結びつきが強いので That is the house which we live in.という文も可能ですし、むしろ こっちの方が より口語的です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解できました! ありがとうございます!!

  • 回答No.6
  • hosaku
  • ベストアンサー率20% (1/5)

 この参考書の筆者の言う「完全な文」の定義は、おそらく、「5文型でどの 要素も欠けていない」ということをさすのだとおもいます。  I SV II SVC III SVO IV SVOO V SVOC  つまり、前が関係代名詞単独だと、それ以降の文は、主格の関係代名詞の場 合、Sが欠けた状態の文、目的格関係代名詞の場合はOが欠けた状態の文とな って、「不完全な文」ということになります。  ところが、関係副詞あるいは前置詞+関係代名詞は、いずれにしても、元 の文のM=Modifierが前に出るので、その出た後の文は5文型のいずれかに 当てはまる「完全な文」ということになります。  出された例で言うと      We live in the house S+V+M M = in the house  This is the house in which we live             We live SV → 完全な文  (これは意味的には不完全な文ですが、学校文法の5文型の分類ではIに あてはめられて、その限りにおいては「完全な文」とみなされます。) Rockman9さんの誤解はin the house を目的語と理解してしまっている点で す。学校文法の、そして参考書の説明体系のなかでは、あくまでM=修飾句と いう扱いですので、5文型の要素を構成するO=目的語とはみなされず、従っ て、We liveはそれ自体で「完全な文」というということになるのです。 豊作@Buffalo, NY

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解できました! ありがとうございます!!

  • 回答No.5

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 これは関係代名詞の後に来る文章の中の動詞が自動詞があり前置詞を使うことによって他動詞的な使い方をする場合、の事をいっていると思います. つまり、前置詞が前に来た時は、前置詞無しで自動詞として「完全」な文章になる.と言う意味なんではないでしょうか. in which we liveのwe liveは自動詞としては全く完全な自動詞の文章ですね. しかし、前置詞を関係代名詞の前にもっていかないと、which we live inとなり、we live inでは目的語が消えていますので、「不完全な」英文となってしまいますね. このことを言っているのではないでしょうか. これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解できました! ありがとうございます!!

  • 回答No.4

 No. 3の者です。すみません、(間違いではないのですが)肝腎の関係代名詞を省略した文を書いてしまいました。 >> これが例えば、 >> >>That is the house. >>We built the house. >> >>という2文をつなげた文を作ったとすると、 >> >>That is the house we built. >> >>という具合に、「後ろは、目的語が抜けた不完全な英文」になります。  これでは判らないですよね。  できる文は、 That is the house which we built. です(ただし、目的格の関係代名詞ですので、最初に書いたように省略できるわけです)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

正式な文法は詳しくないですが、 このようなケースでは「in which」の2語でもって、 1つの関係代名詞と考えて差し支えないと かつて、教えられました。 「in which」は「where」をより詳しくというか、より具体的にしたものですから。 私は、人生、今のところ、ずっと この解釈で問題なく過ごしてます。(笑) もちろん、英語の試験とかも、です。 (「前置詞」とか「関係代名詞」とか回答に書き込まなくてはならない場面はなかったですし。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解できました! ありがとうございます!!

  • 回答No.1
  • Noy
  • ベストアンサー率23% (56/235)

こんばんわ。答えからいうと、今、liveは第1文型のSV構造(主語+述語)なので、「完全な英文」です。補足事項としては、 That is the house in which we live. の文章で、inってのがありますよね。。これは、本来の規則からいくと、 That is the house which we live in. だったんです。これが規則どおりの関係代名詞です。今、この場合だと、inの後ろにくる名詞(前置詞の目的語)が不足しているので「不完全な英文」ですよね。 しかし、この辺は簡単に説明すると理解しずらいと思うのですが、inとwhichは結びつきが強いのです。平たくゆうと、「仲がいい」んです。だから、本来はwhich we live inだったのが、in which we liveになったわけです。 簡単な説明まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解できました! ありがとうございます!!

関連するQ&A

  • 関係代名詞が前置詞の目的語

    関係代名詞が前置詞の目的語の働きをしているケースが参考書を読んでもよくわかりません 文の最後に前置詞がくると苦手です。 He is the actor whom Ann sent a fan letter to. など、これは関係代名詞が前置詞の目的語の働きをしているケースよと説明されればなんとなくわかるのですが、自分でこんな文作ってと言われると困ります。 どうか、こつなど教えてください(;´Д`)

  • 前置詞+関係代名詞

    問:The extent (  ) which you can communicate in English depends on practice.   ( )内に入る前置詞を答える問題で、 解答を見ると to the extent から、toを入れる、とありました。 私は関係代名詞の前にくる前置詞は、その関係代名詞以降の文の中の、抜けている前置詞を入れるものだと思っていたのですが、以前の(先行詞?)の中から前置詞をもってくることもあるのですか? またこの手が私はとても苦手なのですが、抜けている前置詞を探し出すコツなどありましたら教えて下さいm(_ _)m

  • 前置詞+関係代名詞

    質問です。 前置詞+関係代名詞の場合、関係代名詞の中の文は完全文になるとおもっていたのですが、この文はちがうみたいなんです。 He looked for a car the engine of which was running. whichの中は主語がなくて不完全文だと思うんですけど、良くわかりません。 教えてください。

  • 前置詞+関係代名詞

    お世話になっています。 前置詞+関係代名詞について学習していたらこんがらがってきました。 ご教授いただけないでしょうか。 That is the house in which I was born. →That is the house which I was born in. このようにinをbornの後に持ってこれるのは理解できます。 では以下の文で、前置詞を関係詞以降の持っていきたい場合どうしたらいいのでしょうか? (1)This is a book from which you can learn both how to read and how to live. fromをwhich以降にもっていくとき、それはどの位置にもっていくのでしょうか?   また、その理由はどうしてなのでしょうか? (2)Monday is the day on which my mother is busiest. onをwhich以降にもっていくとき、それはどの位置にもっていくのでしょうか?   また、その理由はどうしてなのでしょうか? (3)Tell me the reason for which you quit the job. forをwhich以降にもっていくとき、それはどの位置にもっていくのでしょうか?   また、その理由はどうしてなのでしょうか? 基本がわからず、お恥ずかしい限りです。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 疑問代名詞の用法もある関係副詞whereは前置詞をとれませんか?

    where,whenは、疑問副詞とも疑問代名詞ともあつかわれることから、 関係副詞にするにあたって、前置詞をどうしようかという問題がでてきます ・わかっていること 関係副詞=前+関係代名詞なので、関係副詞においては前置詞は省略される 彼が生まれた家 the house where(=in which) he was born もしくは the house which he was born in ・わからないこと whereを辞書を調べると、俗語マークのとこに「前置詞の目的語」として 彼の出身地 the place where he comes from とあったんですが、 これは、もともとは Where does he come from?から生じる例文であって、この用法は、十分正式と信じます とりあえず、フォーマルだと 1: the place which he comes from 2: the place from which he comes ということですか? 1の文尾に前置詞を置くのは、動詞+前置詞の結びつきが強いときで 2の前置詞+関係詞は、形式ばった文体の時に用いると… それでは、 3: the place where he comes は、非文ですよね? もしくは、表現を一歩後退して、通常用いない英文ですよね? しかし、これがhe comes to the placeの意味などになりえるかにも興味があります。無理だと思いますが… それでは、どういう場合に関係副詞が使えるかというと、 先行詞にin,on,atなど、意味の薄い語の時であって、from, ofなど意味の濃い場合は、前置詞+関係代名詞を使うという理解でいいでしょうか 質問多いですが、お願いします★

  • 前置詞+関係代名詞について

    こんばんは。前置詞+関係代名詞の、前置詞の位置に関する質問です。 私が使用している金子書房発行の「英文法解説」という参考書において、 例文 a)The clerk to whom I handed the form said it was properly filled in 『動詞/形容詞+前置詞が成句として結びつくときは、a)の形を使わない。』 Hounting is an amusement (which) I am particularly fond of. とあり、文末のofは関係代名詞(which)の前に置くことは出来ない、と説明されているのですが、塾にあった英文問題集に、 She is a teacher of whom children are fond (確かですが)という問題があり、文中の関係代名詞の前に位置しているので困惑しています。ofは後者の位置でも可能なのでしょうか? とても長くなった上、きちんと後者の文を覚えていないため、誤認もあるかもしれませんが、どなたかお答えよろしくお願いします。

  • 関係代名詞の非制限用法で前置詞+関係代名詞は不可ですか?

    He lives in London, where he has a house. の文でwhereをin whichに書き換えることは可能でしょうか? カンマの直後に前置詞+関係代名詞は使わないということをどこかで聞いたのですが参考書などで確認ができませんでした。 またwhich~inであれば問題ないのですよね?

  • 前置詞の目的語の関係代名詞に関する質問でございます

    【疑問点】 私なりに、文法書などで、前置詞の目的語の関係代名詞の用法や、概念についてしらべてみたのですが、全然わかりませんでした<m(__)m> 【質問(1)】 次の英文のThis led to what became known as the ``timber wars``, in which environmental groups fought to stop the timber companies.のwhichは関係代名詞だと思うのですが、先行詞はtimber warsで宜しいのでしょうか? 【質問(2)】 in whichのinは前置詞としてどのような役割や、どのような直訳や意味が最適なのかもわかりかねます<m(__)m> 【お願い】 質問(1)と(2)の回答がわかる方は、どうか宜しくお願い申し上げます。<m(__)m>

  • 関係代名詞も関係代名詞節に入りますか?

    よろしくお願いします。 関係代名詞節といった場合、関係代名詞そのものも関係代名詞に含まれますか? 例えば次の文において、 関係代名詞はwhoで先行詞がwho、 peopleにwho live in New Yorkがかかっています。 この場合、関係代名詞節はどこか、と言われた場合、 whoも関係代名詞節にはいりますか?それとも、live in new yorkだけでしょうか。 I know a lot of people who live in New York. 同様にthat節と言った場合、thatそのものもthat節に入りますか? どうぞよろしくお願いします。

  • 関係代名詞と関係副詞

    関係代名詞をつかった This is the house in which I lived in my early daysと 関係副詞をつかった This is the house where I lived in my early days の文ですが、この2つの文に意味の違いはあるんでしょうか? ニュアンスの違いなど教えてください。