解決済み

簿記1級?公認会計士?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8014349
  • 閲覧数2199
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

春から武蔵大学経済学部に進学するものです。

当初は簿記をお小遣い帳程度のものだと思っていたのですが(苦笑)、
「簿記の勉強をすると経済のことがよくわかる」という言葉をネットで3月中に見たのをきっかけに
簿記の勉強をしたところ、自分がやりたかったことと面白いくらいに一致していました。
そして、簿記の勉強をきっかけに公認会計士に興味を持ち、是非在学中に取得したいと思いました。


調べてみたところ、公認会計士は独学が難しく、ほとんどの人がTACや大原などの資格の予備校に通うことがわかりました。そして費用は70万円前後という、僕にとっては大きい金額だということもわかりました。


親にはこの金額を頼むことは難しいので、バイトしてこの金額を捻出しようとおもっています。


そこで貯金と学習プランとして


《夏休みが終わるまで》 バイトでお金を稼ぎながら独学で簿記2級を目指す

《2年生の春位まで》 バイトでお金を稼ぎながらDVDの通信講座で簿記1級を目指す

《2年生の春位から~》 DVDの通信講座で公認会計士の勉強を始める(アルバイトは抑える)


こういう計画でやっていこうと思うのですが、無謀でしょうか?
また、簿記1級を間に挟む意味はあまりないでしょうか?
ちなみに現在は(試験は受けていませんが)簿記3級合格レベルには達していると思います。

あと、時間を有効に使いたいのとスポーツでの怪我の影響での腰痛もちという理由で
通学より通信のほうがいいかなと思っているのですが、(金銭面以外での)デメリットはあるでしょうか?
またDVDというのはスタジオ収録なのでしょうか?それともライブ授業の録画なのでしょうか?
1年だか2年だかかかる授業をDVDで速習してインプットの時間を縮めることも可能なのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ございませんが、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

それぞれ、日商検定には想定されるレベルというのがあります。

簿記1級って大企業向けと言われてますね。

私は学生の時、続けて取ればよかったとは思います。

ただし、2級と1級でそんなに採用としては意味があるのかと思います。

個人的には税理士の科目合格のほうが重みを感じます。

ただし、日商簿記1級だと今の会計に一般企業でとりあえず、一通りわかっていることにはなると思いますが。
免許ではないので、あまり特典がないのは事実です。

ですので、公認会計士が不合格の場合にどこまで役に立つかは疑問です。

計算問題は理論構成よりも解くスピードなどになってくるので、ほかの回答者さんと同じく2級の後、直接目指したほうがいいと思います。

公認会計士を受けるのでしたら教室に通ってほしい気がしますが。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 40% (6/15)

回答させていただきます。

無謀ではありません。ですが簿記1級を挟む意味はおっしゃるとおり薄いです。
簿記1級を取って公認会計士の勉強をするよりもまっすぐ公認会計士の勉強にとりかかったほうが間違いなく早いと思います。
理由としては、公認会計士の勉強開始がおそらくどこも財務会計論から始める点があげられます。
仮に簿記1級を取ってから公認会計士講座に臨んだとして、最初の数ヶ月は楽ではありますが若干足踏み状態になります。
自分が理解しているからその部分を飛ばせば、と思うかもしれませんが教材自体がまとめて全て送られてくるわけでもありませんし、また簿記1級試験ではここまで理解していればいい、公認会計士試験ではここまで理解していればいいというラインも違うと思いますので簿記1級の範囲を全て飛ばしていいということにもなりません。

通信のメリットは何度でも見られることと自分のペースで勉強がしやすい点です。
通学は周りに人がいることによるモチベーションの維持だと思います。

私が受けていたDVDの通信はライブ授業の録画でした(o原)。

速習してインプットの時間を縮めることは可能ですが、相当の時間を取るとは思います。
1日3時間の授業(DVDを見る)があります。序盤を過ぎると週5回ほどあります。
授業は予習せず見ながら理解していきます。基本問題をです。
その後発展問題を含む問題演習を独習することとなります。
見て全て理解できた、と過程した上で練習問題を解くのにまた3時間~6時間以上はかかります。
また、これは100%だと思いますがやったことは忘れていきます。
また、理解できない点もでてきて時間を費やしたり、なんとか問題解けるようにして無理やり進めることもあるかと思います。
そういった点を復習でカバーしていくわけですがそれも行っていくのが通常のペースです。
ですから毎日15時間以上勉強する、くらいでないとペースアップとはいかないかと思います。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 51% (2555/4939)

NO1先輩が正鵠を得た回答をつけられてますので、僭越に感じますが。
簿記2級までまず合格して「自分にあってるかどうか」判断をすべきだと私は思います。

「自分がやりたかったことと面白いくらいに一致」してたのは、出合った学習書があなたに合ってたという言い方もできます。
異性に一目惚れするのと同じかもしれません。
「運命の出会いだ」として「会計」を一生の仕事にすれば、それはそれで素晴らしいことです。
しかし、日本という国で公認会計士を目指して、どれほどの人が挫折していったのかも、合格率などから推測をしてみるべきです。
異性に例えれば「想像もしないほどの悪女」なのかもしれません。


辛口で申し訳ないですが「在学中に合格」などは、一握りの人の中からさらに選ばれた人です。
エリートです。選ばれた中から選らばれて、さらにふるいにかけられた残りです。

あなたが地頭が良く、今までの学校生活では勉強など特にしなくてもトップだったと方だとして、そういうレベルの人が何年も挑戦して挫折する試験です。
公認会計士受験のための学校に通学して、毎日勉強して、やっと「受かるかも?」というレベルになる試験に独学で挑戦するなど、何様だといいたくなります。
私に言わせれば「DVD講座」は業者が売って儲けて、はいさようならという商売です。
自分の時間に合わせて講義を受けられるのですから「そりゃいいわ」と思うのですが、残念ながら「そうは問屋がおろさない」ですよ。

勉強なさったことは身について将来役にたちますので、勉強が無駄とはいいません。
しかし「無謀でしょうか」という質問には「無謀というよりも、試験の難易度を知らなすぎ」と答えます。
在学中に公認会計士試験に合格したという方はいます。
「いない」といえない程度にいます。
宝くじは誰かが当たるので「当たらない」とはいいませんよね。そういう意味です。

「会計」への適性を見るなら、とりあえずは簿記2級合格してからがいいですよ。
あなたが男性なら「悪女にひっかからないように」
女性なら「悪い男につかまらないように」という意味です。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ