• 締切済み

マンションの遮音性について

当方はコンクリートスラブ厚 200mm以上、二重床、二重天井、築2年の分譲マンションに住んでいますが下記のような上階の音に悩んでいます。隣の住居の音はまったく聞こえません。また、これまで賃貸マンション、アパートにて暮らしており、それほど音に敏感なほうではないと思います。 足音(子どもが走る音はもちろん、普通に歩く音) お風呂のシャワーの音(お風呂の床に当たる音で、これは夜中等静かにしていると聞こえる。) 掃除機の音(ぶつける音だけでなく、機械音も。昼間でもきこえます。) 引き出しを引く音 トイレ、洗面所の水を流す音(これは配管の音かもしれません。) その他もろもろ。。 悩んでいる点は、欠陥ではないのか?という点で、もし施工に問題があるなら修繕はできるのか?という点です。 マンションパンフレットにLL45等級であることを謳っており、管理規約にも改良する場合はLL45等級を維持すること、とあります。にもかかわらず、上記の様な音がきこえてくるのは、どこか問題があるのではないか?と懸念しています。(LHについては記載がございません。) 当方の自宅も、フローリングが響く箇所があり、下の方に相当響いているのではないか、とスリッパをはいて静かに歩くようにこころがけていたりします。また、机のそばを歩くと、机の上のものが揺れたりもします。正直、これまで住んでいた賃貸よりもかなり遮音性にかんしては低く感じるのでとても残念です。 皆様のご経験上、上記のようなスペックで、それぐらいどこも聞こえる、というような類の話であれば、それは納得せざるを得ないと思うのですが、それはちょっと酷い、というレベルであればデベロッパーにも一度話をして見たいと思っています。 他の方の質問でも類似のものがあり、いろいろみてみたのですが、上階の方の問題についての質疑がおおく、当方はどちらかというと上階の方にはなんの問題もないだろうと思って、質問させていただきました。 ただ、正直なところ、デベロッパーはそれほどあてにできないのではとも思い、もし自己負担でも改善できるような案があれば教えていただきたく存じます。とくに当方は小さい子どもがおりますので走り回ったりは当然させないのですが、どうしてもたまにおもちゃをおとしたり、音をたててしまいます。また、仕事帰りもおそいので、お風呂も夜になってしまいます。フローリングの張替えなどである程度対応できるものなのでしょうか。。 ご回答いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

みんなの回答

  • esakura56
  • ベストアンサー率20% (2/10)
回答No.3

スラブ厚200mm、しかも天井空間、床空間があって上階からの音が響く? それは、床空間の施工がおかしいしかないでしょう! 床スラブ上に構造物を設けてその上に床を乗せた構造と思いますが、床の支持方法が点でスラブに持たせている場合 小さい点に床の音が集中してスラブに伝播してスラブで増幅されると言う現象が考えられます。 床の図面を見ればわかります。 早急に建築業者と話し合いをして改修された方が良いです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12205)
回答No.2

私のところは端の一階ですから参考にならないかもしれませんが。 足音(普通に歩く音は聞こえませんね、3階の真上じゃなく斜め上と思いますが ゲーム機で運動するような音が聞こえましたが、誰かに注意されたか最近は聞こえなくなりました。) 外階段をベタンペタンと降りる音は聞こえます。 風呂のシャワーの音(お隣と背中合わせの構造だと思いますが、全く聞こえません。 換気扇を通して玄関先、排気口のあたりからの会話が聞こえそうな音が入ってきます。 二階からはベランダで何か堅いものを移動する音、部屋で何か修理する金槌の音などは聞こえます。 掃除機の音、引き出しを引く音は聞こえません。 トイレの水音はトイレで聞こえるだけです。洗面所の水音は聞こえません。 私の床下に配水管が通っていますが音は苦になりません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • KK2013
  • ベストアンサー率39% (41/104)
回答No.1

騒音問題は人や生活スタイルによって、感じ方が違うのでなかなか難しい問題です。 テレビや音楽が流れている部屋でしたら気にならない上階の騒音も、 テレビをつけてない時や深夜でしたら気になるというのも多々あるかと思います。 > 悩んでいる点は、欠陥ではないのか?という点で、 > もし施工に問題があるなら修繕はできるのか?という点です。 まず欠陥であることを証明するにはLL45等級であるのか確認することになるでしょう。 環境測定会社に依頼し、上階の許可を取り、床衝撃音による遮音性の等級がLL45なのか測定してください。 その等級が満たされていない場合は、デベロッパーも修繕することになるかと思います。 修繕してくれない場合は裁判、という流れかと。 とりあえず売り出し当初の状態で、騒音がひどいというのであれば、 管理組合もしくは管理会社に相談するのが一番かと思います。 > 正直なところ、デベロッパーはそれほどあてにできないのではとも思い、 > もし自己負担でも改善できるような案があれば教えていただきたく存じます。 > とくに当方は小さい子どもがおりますので走り回ったりは当然させないのですが、 > どうしてもたまにおもちゃをおとしたり、音をたててしまいます。 > また、仕事帰りもおそいので、お風呂も夜になってしまいます。 > フローリングの張替えなどである程度対応できるものなのでしょうか。。 床の部分に関してはフローリングの上に厚手のカーペットを敷くことである程度解消できるかと思います。 排水の部分はなんとも・・・ なかなか難しい問題ですね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 分譲マンションに住んでいます。フローリングの遮音について教えてください

    分譲マンションに住んでいます。フローリングの遮音について教えてください。 先日、上階の方が床のリフォームを行いました。リフォームの内容は既存の遮音フローリング(LL40等級)の上に、東リの「テラウッド」という、ビニル床タイルを直に糊付けして重ね張りするというものでした。 リフォーム前には上階の生活音は全くといっていいほど聞こえなかったのですが、リフォーム後には椅子を引く音や「ドスドス」と歩く音が聞こえるようになりました。 東リに商品について問い合わせをしたところ、(1)この商品はフローリングへの重ね張りは一般的に工法が難しくおこなっていない、(2)遮音性能は「LL75等級相当」との回答がありました。 このような状況の中、一般的に遮音フローリングへ今回のビニル床タイル等を重ね張りした場合、遮音性能は維持できるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 上下の遮音性

    マンション購入を検討中です。 友人の築8年のマンション(遮音性LL-?)は上下の遮音性が不十分という話を聞き、ちょっと気になりました。 最近主流のLL-45やLL-40等級のマンションでは遮音性は十分なのでしょうか? お住まいの方がいたら、状況をお聞かせ下さい。 例えば、上階からこどもの走る音、床をひきづる音などはしませんか?

  • マンションの床仕上げと遮音性

    新築マンションを契約しました。 床の仕様は、スラブ厚275mm二重床パーティクルボードにフローリング仕上げです(最近の主流なんですかね) それを洋室、主寝室以外のすべてをタイル張りにしたいんですが 二重床のゆがみというんですかね、下がるというんですかね、 タイルを張る際の良い施工方法を教えていただけませんか。 捨て貼りをするとか、目地にはこんな材料がいいとか。 もう一点は上階の遮音性が現在LL=50なんですが、遮音性を増す施工方法はどのような物があるか教えてください。 私も元々は建築の仕事をしていましたが(13年ほど離れています) 何か良いアドバイスお願いします。    

  • 床の遮音等級規定のない分譲マンションで、

    床の遮音等級規定のない分譲マンションで、 上階が遮音等級の著しく悪い床材にリフォーム。 困っています。 現在、分譲マンションに住んでいます。 最近まで、真上の階が売りに出ていたのですが、 その内見者の足音が毎回、妙に響くので、 仲介業者・管理会社を通して、 床材を目視、また音の確認もしてもらった結果、 あきらかに集合住宅の遮音等級には満たないような 粗悪な直張りの床材でリフォームしてあったということが分かりました。 (そのときにこちらで質問した内容です↓。 http://okwave.jp/qa/q5787073.html) その後、申し込み者が現れたということもあり、 仲介業者を通して、受け渡しの時には床材をリフォームします、 という話しになったのですが、(当方は売主とは直接話していません) 最近になって、どうやら売買はキャンセルになったらしく、 他の人に賃貸で貸すことになったというのを棟内の住人から聞きました。 おそらく、そのまま直張りの粗悪な床材のまま賃貸に出すであろうことは間違いなく、 ということは、このまま上階の音に悩まされ続ける日々になるかとおもうと、 かなりつらいです。 現状を知った上で、リフォームの約束もしておきながら、 結果、なんの対策もせずに貸し出してしまうというのは 当方に対しても、借り手にとってもかなり悪質だとおもいます。 管理会社(完全委託)にも相談しましたが、 床の等級に関しては特に規定がないため、 あまり役に立たない状況です。 個人情報の管理が厳しい世の中なので、 上階のオーナーの連絡先がわからないので、こちらから直談判できないんです。 住人で結成されている管理組合の組合長さんにも相談しましたが、 やはり持ちまわり制でやっている組合長さんなので、 相談してもあまり効果はありませんでした。 このまま泣き寝入りするのだけはイヤなので、 上階の借り手が入居する前になんとかしたいのですが、 どうすれば良いのか、考えあぐねています。 なにか良い方法や、たとえば有効な法律などがあれば教えてください。 場合によっては訴訟などに持ち込むことも考えています。

  • マンション遮音フローリングについて

    マンションのリフォームを考えています。リビング横の和室をつぶして、リビングを広げようと思っています。工事業者から施工方法を聞きましたが、そこの業者にしか相談していないため、この施工方法が適切なのか分かりません。施工方法は、スラブの上に断熱材を約50mm、その上にモルタルを約50mm、その上にLL-45の遮音フローリングです。現在はスラブの上に発泡スチロールのようなものがあり、その上に畳となっています。畳の方が遮音性が良いと効きましたが、上記のような施工方法でのフローリングと比較するとどうなのでしょうか? 2重床についても考えましたが、遮音については良いと言う意見とそうでない意見と両方聞かれます。それについても教えて頂ければ幸いです。

  • マンションの防音性、構造について教えて下さい

    現在、築27年のSRCマンションに住んでいます。空気で伝わる話し声や、テレビの音等は上階、隣からも聞こえませんか、上階の子供の走り、跳ね、バタンと扉の閉める音の他、カランカランと何かを落とす音までも、部屋全体に響きます。当然、床はフローリングだと思いますが、小さなものを落とす音まで、聞こえるのは、フローリングの下が、不備な構造なのでしょうか。 それとも正常なのでしょうか 。 宜しくお願いします。

  • マンションの無垢フローリングへの張替えリフォームについて

    現在、中古マンション(遮音等級LL45)を購入しリフォームの見積もりを2社取りました。 リビングのフローリングを無垢のフローリングに変えたいのですが その施工方法で悩んでいます。 1社は既存のフローリングを撤去して置き床(二重床?)を作り無垢フローリングを張るという方法。 もう1社は既存のフローリング(遮音フローリング)の上にベニヤを張りその上に無垢材を張るというものです。 ネットなどで調べると置き床で施工するほうが一般的で遮音性能はいいのではと思っていました。 しかし後述の方がかなり金額が安く済むので問題がなければこちらでいいのではとも思っています。 後述のような施工をされた方などいらっしゃったらアドバイスお願いします。

  • 床スラブと音の関係について教えてください。

    現在、マンション購入を検討しています。あちこちモデルルームを見に行くうちに目が肥えてしまい、「標準床スラブは250mm」と思い込んでいたのですが、立地と間取りと値段が合致したマンションでは、「床スラブ200mm以上、フローリングはLL45等級」と書いてあります。建物はRC造8階建てで、上の階からの騒音がとても心配です。以前、SRC造8回建ての賃貸マンションに住んでいたときは、小さな子供の足音くらいで、椅子を引く音等はせず問題なかったのですが、床スラブ等のデータがわからないので比較できません。「床スラブ200mm以上、フローリングはLL45等級」だと、どれぐらいの音がするものなのでしょうか? また、RCとSRCでも生活音の響き方が違うのでしょうか? なかなか、すべてが希望通りのマンションはないもので悩んでいます。登録期間まじかなので、この件についてご存知の方は何卒、アドバイスよろしくお願いします。

  • マンション階下への騒音問題

    現在、築20数年の中古マンションを1年半弱前に購入し、 カーペット床からフローリングへリフォームをしました。 マンションの規約によりフローリング材はL-45です。 最近、階下の方から、子供たちが走りまわたっりすると 「ドンドン」と、突かれます。(なんで最近になってかわかりませんが) お詫びに行っても居留守を使われてしまい何もできません。 管理人や理事長に仲介に入って頂くことも考えたのですが 自転車等に嫌がらせをされてるので、この御時勢人体へ 危害を加えられてしまうことも、最悪なくはないかなと思い怖くて相談もできません。 ただ、気になったのは、したから「ドンドン」ととてもクリアに音が聞こえるということは こちらの音もとてつもなく響いてしまっているのではと考えてます。 そこで、懸念事項は、本当にLL-45のフローリング材が使用されているだろうかということです。 まだ1年ちょっとなのに高音の軋み音がするもので手抜かれてるのではとも感じてしまって。 そこで、 (1)本当にLL-45なのかを知る方法あるのでしょうか (2)築年数的にLL-40LH-40とかにしても諦めなくてはならないじこうなのでしょうか。 (3)LL-45なので、重低音はほとんど聞こえるということなのでしょうか。 (4)重低音高音の音をほとんど聞こえなくするためにリフォームできるのでしょうか。 また、リフォームする場合とてつもなく費用がかさむのでしょうか。 お願いします。

  • 二重床でLL-45等の遮音性能って本当ですか?

    現在入居しているマンションで二重床、二重天井なので、フローリングの材料が何であっても、LL-45等の遮音性能ですという説明が施工主からありました。そのため、フローリングのリフォームの際は、どの材料でもよいらしいのですが、JISや建築協会では、フローリング材料の性能に問わずLL-45の遮音性能を実現できると言っているのですか?

このQ&Aのポイント
  • DCP-J715Nを使用していると、ブラックの印刷が薄くなってしまい、グレイになってしまう問題が発生しています。
  • クリーニングをくりかえし、インクを交換しても改善されないため、解決策を探しています。
  • ブラザー製品でのプリント品質に関する問題について専門的なアドバイスをお願いします。
回答を見る