• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

マンション階下への騒音問題

現在、築20数年の中古マンションを1年半弱前に購入し、 カーペット床からフローリングへリフォームをしました。 マンションの規約によりフローリング材はL-45です。 最近、階下の方から、子供たちが走りまわたっりすると 「ドンドン」と、突かれます。(なんで最近になってかわかりませんが) お詫びに行っても居留守を使われてしまい何もできません。 管理人や理事長に仲介に入って頂くことも考えたのですが 自転車等に嫌がらせをされてるので、この御時勢人体へ 危害を加えられてしまうことも、最悪なくはないかなと思い怖くて相談もできません。 ただ、気になったのは、したから「ドンドン」ととてもクリアに音が聞こえるということは こちらの音もとてつもなく響いてしまっているのではと考えてます。 そこで、懸念事項は、本当にLL-45のフローリング材が使用されているだろうかということです。 まだ1年ちょっとなのに高音の軋み音がするもので手抜かれてるのではとも感じてしまって。 そこで、 (1)本当にLL-45なのかを知る方法あるのでしょうか (2)築年数的にLL-40LH-40とかにしても諦めなくてはならないじこうなのでしょうか。 (3)LL-45なので、重低音はほとんど聞こえるということなのでしょうか。 (4)重低音高音の音をほとんど聞こえなくするためにリフォームできるのでしょうか。 また、リフォームする場合とてつもなく費用がかさむのでしょうか。 お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数426
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>信用するというのはダメですね。 建売なら危ないだろうけど、リホームならまず間違いないはず。 だって、何時施主が来るか判らないから。 >軋み音はタイトな施工からと考えるのが妥当なところでしょうか。 そうとは限らない、施工して2-3年してから鳴り出すこともある。 もともとカーペットだったようなので、手抜きで床面が平らにきちっと 仕上げてなくて、そのために軋み音をひどくしている場合もある。 ワックスなどでごまかせることもある。 >子供たちが説明しようにも3才と2才。 フローリングの上にカーペットひく。 と、アニマルスリッパなどを与えて、はかせる。 と、言うのはどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

軋み音には、悩まされます。 なんとか、手軽に解決ができればと悩んでます。 スリッパは、履かせたんですがやはり遊んでるときは危ないので 靴下履かせるだけでも大分違っています。 それから、下の子が喘息、アレルギーがヒドイので カーペットは避けたいのですが、そんなことも言ってはいられないので マットを敷いてその上に防音のカーペットを敷こうと検討中です。 いろいろ、アドバイスありがとうございます。 ただ、昨日子供たちが就寝した8時頃に 下からドンドンとされました。 100%うちの音というわけでもないということが改めてわかりましたが 高確率でうちなのでなんと言えないですね。 うちだけの騒音ではありませんといいたいのはやまやまですが 証拠もないし、困ったものです。 下の人には申し訳ないと思っておりますが。

関連するQ&A

  • 故意に騒音を出す階下の住人

    階下の住人が故意に騒音を出して困っています。 何故、故意だと分かるかと言うと、度重なる階下の住人の騒音に一度切れてしまって、こちらもドスドスと床を歩き回り、洗面台の扉をバタンバタンと音を出して開け閉めしたのです。 私が上階に住んでいるので、今までこちらはかなり気を遣い音を出さずに生活しておりました。フローリングにも厚めの絨毯を敷き、音を出さずに歩き、扉やクローゼットなども最後まで手に力を入れ音を出さないようにしています。もちろんTVも自分に聞こえるか聞こえない程度。 それなのに階下の同棲カップルは夜中に帰りお構いなしの騒音でした。 私が意思表示をしたら、階下の住人は逆切れしたようで、それから夜中の2時ぐらいまで、重低音を響かせ今まで以上の騒音になりました。 私が切れてあえて意思表示をしたのは一度だけなのですが、私がトイレに行くと階下の住人もトイレに行ったり、窓を開けると窓を開ける、クローゼットを開けるとクローゼットを開けるなど不愉快な行動をとるようになったのです。 自分たちの勝手な騒音を棚にあげ、どういう神経なのか理解できません。とにかく夜中の重低音はステレオとは思えない音で、地響きしています。階下の住人に対してどうしたら良いでしょうか?

  • 中古マンション階下からの苦情

    先日、セカンドハウスとして利用されていた 築25年の中古マンション見に行きました。 不動産屋の方に案内してもらい私たち夫婦と 子供二人(10歳♂と6歳♂)と不動産屋の方で 中に入りました。 部屋は5階建の5階部分です。 10分ほどすると階下の奥様がパジャマ姿のまま 凄い勢いでやってこられて 「物凄くうるさいんですけど!集合住宅なので やめてもらえます!」と怒鳴って帰って 行かれました。 私たちはその勢いに驚いて謝りましたが よく考えれば不動産屋の方も同席していたし 走り回ったり騒いだりしていた訳ではありません。 不動産屋の方に「そんなに響くマンションなんですか?」 と尋ねると「この部屋はほとんど住まわれて居なかったので 気になられたのかもしれませんね」との事でした。 今まで分譲、賃貸ともに階上に部屋のあるマンションに住みましたが そこまでうるさく聞こえたことは無かったです。 職場も近く、間取りも大変気に入っているので 床を遮音リフォームして響くのが収まるようであれば 購入を考えているのですが、音に関してはある程度 防ぐ事が出来るでしょうか。 それとも階下の方の主観的な要因が大きいのでしょうか。 現状の床は廊下がフローリングで一室が畳、その他の部屋は全て カーペットでした。

  • 2重フローリングの床、階下への音の響き具合はどうでしょか?

    中古マンションを購入予定です。 以前住んでいた方が床をリホームしており、元々のフローリングの上に更にもう一枚フローリングをひいていて、2重のフローリングの床になってます。 リホームは去年したばかりで床はとても綺麗です。 2重フローリングの防音の件なのですが、階下への音の響き具合はどうでしょか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

裏面全体にグレードが印刷されているので、うまく剥がすことができれば確認可能。 施工時にちらっと確認しておけばよかったですね。 同じグレードでも、施工方法を間違えるとかえって音が伝わることになる。もちろん、構造にもよります。 >軋み音 後施工のようですが、巾木(壁の一番下の床付近の10cmぐらいの帯状の板)や壁紙は更新していないのでしょうね? 普通は、フローリングを壁から離して施工して、壁とフローリングの隙間を巾木で隠します。 元はカーペットとのことなので、巾木は床ぎりぎり。 で、巾木とフローリングの隙間ができるだけ目立たない様タイトに施工したので音が出る。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

信用するというのはダメですね。 基本は疑ってかからなければなりませんね。 失敗しました。 構造的には、もともとはカーペットなのでフローリングすれば格段に 防音効果が低下するかもしれませんね。 やはり、軋み音はタイトな施工からと考えるのが妥当なところでしょうか。

  • 回答No.1

お詫びに行って、居留守を使われる時は、郵便受けにお詫びの手紙を入れてみてはどうでしょうか? また、騒音対策に、厚いカーペットを敷いたり、2枚敷いたりして見てはどうでしょう。 L-45は、かすかに聞こえるレベルですが、階下の住人が一度でも気にすると、少しの音でも病的に気にするものです。 ですから、子供たちにも静かにするように、わかりやすく言い聞かせるのも重要です。 まずは、手紙を入れて謝る事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

手紙を入れるのも何をされるかわからない恐怖からできません。 下の子が喘息、アレルギーがあるために極力カーペットは避けたいのです。 (わがままですが) 子供たちが説明しようにも3才と2才。 3才の子は無意識にささささっと忍び足で出来るようになってますが 2才の子はなかなか言い聞かせることもできません。 アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • マンションで畳をフローリングにしたい

    現在マンションに住んでいます。 畳の部屋をフローリングにする工事をセルフリフォームで行いたいと思っています。工事をする場合にはマンションの理事会に届けでをする必要があります。 管理規約でLL45以下のフローリング材を使用することになっています。ですが現在考えている工事は防音対策されていないフローリング材を使い、変わりに防音シートを敷き詰めた上にフローリング材を貼付けることにしようと思っています。 ですが、フローリング材や防音シートにLL値の記載無くどのように理事会に申請するか悩んでいます。防音性能としては防音シートが500Hzに対して15dB減衰することはカタログにありました。 フローリング材は大建のYX155-MT、防音シートは同じく大建の940SSE GB03053Eです。

  • マンション 理事長の責任

    こんにちは。3年程前に、中古マンション(築30年以上、自己管理)を購入しました。 理事長及びその他の役員に対し、不安や憤りを感じております。 なにか出来る事や方法など教えて頂ければ幸いです。 長文ですがお願い致します。 (1)理事長の言う事が色々変わる。 購入直後、ベランダのサッシがガタガタで網戸があきにくかったので理事長に直したいと相談しましたら、『それなら最初は貴方の方で費用を立て替えておいて。後で管理組合から払うので』との事でした。ところが、2、3日後、管理組合の他の役員などと一緒にきて、『サッシは共用部分なのでそちらで勝手に直してもらっては困る』その後、理事長に抗議をしましたら、『今なら引っ越ししてきて間もないので何をしているか他の住民にわからないので(内緒で)して下さい。』といわれましたが、よくよく聞くとこちらの実費との事。見積もりしました所高額なのでとても実費では払えず断念しました。 (2)インターホンも鳴らさず勝手にドアを開け入ってきた。 昨年夏。階下からの水もれがあり、水漏れの場所がこちらのベランダ側にあることがわかり、『修理するのに業者方が玄関から部屋に入らなければないない』と理事長に言われ、『それなら申し訳ありませんが、来られるまえに連絡してもらえますか?』と理事長に言いましたら、『なんでそんな事言わなくてはなんのか!』と逆切れされました。その後、私も大変憤りを感じ抗議をしましたら、『そんなにあんたを傷つけたのならあやまる』と言われたので私もその場をおさめました。その翌日、修理業者と理事長が来られるとの事だったので、ドアのカギをあけておきました。そしたら突然ドアをあけ入ってきたので、『インターホンを鳴らさずに人の家に入ってきて何ですか!』とここでも抗議しました。が、何の返答もなくはいってこられ、正直、怖いと感じ、のもう何もいいませんでした。 (3)理事長の暴言。 私は今年、マンション内における他の会の役をしております。その会の会合にあたり、書類を配布するため、集会所においてあるコピー機でコピーをしようと管理人室に許可を得に行きました。その時、管理人が、『奥で理事長が会議をしてるがコピー機は入口の方にあるのでいいですよ』との事だったので、入口の方でコピーしてましたら、突然、奥から理事長がきて、『何、勝手に使ってる?これは管理組合の物、勝手に使うな!』と怒鳴られました。管理人に許可を得て入ってきてる事も言いましたが聞く耳もたず。その直後、私の書類に目をやり、その時初めて会の書類だと気づいたようで、今度は、掌を返したように『あー。そうか、悪かった悪かった』と言って奥に入っていきました。私はどうにも怒りが収まらず、家族に言い家族の者が抗議をしました。その時も、『そんな事は言ってない』とか、『コピーさせて下さいと一言断るのが筋だ』と言ってました。自分は人の家に勝手に入ってきておいてよくこんな事が言えるものものだとすごく憤ってます。 こんな理事長及び管理組合の他の役員に対し、責任をとっていただける事、相談する場所、等、他に何か方法などありしたら教えて下さい。

  • 階下への防音、どうしたらいいでしょう?

    築20数年の分譲マンションに住んでいます。 階下の方から、たびたび音についての苦情が来てブルーです・・・T.T 引っ越して来たときに「うるさかったり迷惑をかけたら言ってください」と丁重にご挨拶しました。 だからかどうか、たびたび苦情が来ます。 うちは高校生と小学生の子供、旦那と私、そして猫一匹。下の方は60代のご夫婦なので、気になるのかもしれません。ここに住んで1年と数ヶ月、何ヶ月かに一度程度、たまりかねて「気になると夜眠れないので」と言いに来られます。 私も騒音には過敏なタイプなので、そのお気持ちはよくわかります。なので防音をきちんとしようと思うのです。 苦情は主に足音、ドスンという音、猫の走る音のようです。 現在、床はフローリング、その上にカーテン屋で買った防音カーペットをひいています。 それでも苦情が来るので、今のカーペットの下に8mm程度のコルクシートか、またはネットで探した静床ライト(http://www.pialiving.com/sizuka.htm)という製品をひこうかと考えています。 そこで質問なのですが、実際に防音にコルク、または静床ライトを使われて、どうだったでしょうか?できればどちらの方が効果があるのかお教えいただきたいです。専門家の方や、もっと効果的な方法をご存知の方もおられたらお教えください。 早急に対策を講じ、トラブルを解決したいので・・・どうかよろしくお願いいたします。

  • 二重床の上に貼るフローリングの厚みについて

    マンションリフォームでの二重床の居室フローリングの張替えについてご相談です。 居室スペース以外は現在フローリングに高さ6mmのフローリング材を上張りしてあります。 今回居室リフォームにあたって現在あるカーペットを剥がし、他の部屋と段差を回避するため ベニヤを敷いてその上に6mmのフリーリング材を使用との提案がありました。 ですが、6mmのものを敷くよりもその上の9mmや12mm等厚みのあるものを単に敷いたほうが強度的や施工費なども安くなる気がするのですが、どちらがよろしいのでしょうか? ちなみにカーペットの厚みは通常のものですが、直接貼るとなると何ミリのものが他の部屋との高低差がなくよいでしょうか? またついでに階下に音が響かないようにしたいのですが何かお安くて良い対策はありますでしょうか?敷く前に音軽減対策をした場合、こちらも厚みが変わってしまいそうなので その際の必要なフローリング材の厚みを教えて頂けると助かります。

  • 引っ越したばかりのアパートで近所トラブル。奇声をあげる階下の住人への対

    引っ越したばかりのアパートで近所トラブル。奇声をあげる階下の住人への対応に悩んでいます。 今月初めに引っ越しをしました。新居は2DKの軽量鉄骨アパート2Fです。 主人と私の二人暮らしなのですが、引っ越しして早々、階下の住人に恐怖を感じています。 まず、引っ越しした当日の深夜0時過ぎにドンドンドンという音がして「うるせーよ!」という甲高い叫び声が何度も聞こえました。 音を立てない様に気をつけていたつもりですが、荷物をほどいていたところだったので迷惑だったのかもしれないと思い、すぐに止めました。 ただ、その叫び声は尋常でない感じに思えました。なので対策として、フローリングの部屋にコルクマットを敷いたり、お風呂の水を流すのは遅くても22時半位を限度にするなど工夫をしました。 が、引っ越しして数日たったある日。深夜2時頃まで起きていたのですが、再びドンドンドンという音と言葉にならない叫び声が聞こえました。 私たちは音楽を聞いていたわけでも、TVをつけていたわけでもなく、主人と話す時も小声で話していました。歯磨きをするために少し水を流した程度だったと思います。 何故にそのような音と狂ったような叫び声を発しているのかわからず、もしかしたらエアコンをつけている時の室外機の音がうるさいのかもしれないと思い(ベランダが狭いため室外機は1Fに設置してあります)恐怖心が高まり管理会社に電話しました。 すると、特に苦情は来ていないとの事。これまでにも室外機云々でトラブルは起きていないとの事でした。ちなみに私たちの前に住んでいたのは、パタパタと走り回るような小さな子供とご夫婦の家族で2年ほど住んでいたそうです。2年って、何か転勤等の事情があったのかもしれないけれど短いような気もするなと思いつつ、もう少し様子を見る事にしました。 そして、先ほどのことなのですが… 私は寝室で就寝中、主人はもう一方の部屋でネットをしたり本を読んだりしていました。音楽等は一切鳴っていないです。ただ、エアコンはつけていました。 ドンドンドンという音と共に「上の奴○△×☆!!うるせっうるせっうるせっうるせっ…!!」という発狂したような叫び声が聞こえてきたのです。「上の奴」と言ったかは少し確信が持てませんが、叫び声をあげていました。 深夜2時過ぎでしたが、わたしはその音で目が覚めてしまい慌てて主人のところに行きました。主人も疑う余地無く聞こえたとのことでした。 念のためエアコンはすぐに消しました。(暑いのですが。泣。)そのまま何も無かった様にすぐ寝る事はできず、小声でどうしたらよいのか等(文句も混ぜつつ)話していたらドンドンドンという音と言葉にならない叫び声が何度も繰り返されました。 怖さと怒りがわいてきましたが、主人は明日も朝から仕事なのでとりあえず寝ることにして、寝入りかけた時…再び音と叫びが…。時計は午前3時。 そんな中、タイミング悪くわたしはおなかが痛くなり我慢出来ずトイレで用を足したのですが、主人によるとトイレの水を流した時の音と叫びが一番激しかったとのことです。(その後4度ほどトイレ※小に行きましたが怖くて流していません。。。) ちなみに午前5時頃、この文章を打っている時にも叫び声が。ウチで鳴っている音はキーボードをタイプする音だけなのですが。。。 長文で恐縮です。 一連の流れで思うには階下の住人はまともに話ができるような人間じゃないのではないかということです。 勝手にうるさいだけならまだしも、近隣トラブルによる殺人事件というのもよく聞くので、こちらに危害が及ぶのではないかと心配です。正論をぶつけたところで、殺されてしまってはどうしようもないですし…。 再度、管理会社と契約をした不動産屋に相談してみようと思うのですが(録音もしました)話が通じない近隣住人へどう対応したらよいのかアイデアなど頂けませんでしょうか?引っ越してきたばかりで、またすぐに引っ越すのは経済的に無理なので、どうにか解決して安心して暮らしたいです。 どうかご助言をよろしくおねがいします。 ちなみに… 2Fは2DK間取りが2戸で、1Fは単身用間取りが4戸です。 引っ越しの前夜、お隣と階下の2戸にお菓子をもって挨拶にいきましたが、音と奇声の発生場所と思われる部屋は居留守の様でした。(後日もう一度行っても同様) 家賃が相場より1万円以上安いです。でもそれについて不動産屋さんは「ラッキーですね」程度の説明でした。 家賃が安い理由は今のところ明確でないです。

  • マンションの無垢フローリングへの張替えリフォームについて

    現在、中古マンション(遮音等級LL45)を購入しリフォームの見積もりを2社取りました。 リビングのフローリングを無垢のフローリングに変えたいのですが その施工方法で悩んでいます。 1社は既存のフローリングを撤去して置き床(二重床?)を作り無垢フローリングを張るという方法。 もう1社は既存のフローリング(遮音フローリング)の上にベニヤを張りその上に無垢材を張るというものです。 ネットなどで調べると置き床で施工するほうが一般的で遮音性能はいいのではと思っていました。 しかし後述の方がかなり金額が安く済むので問題がなければこちらでいいのではとも思っています。 後述のような施工をされた方などいらっしゃったらアドバイスお願いします。

  • 床材質 コルク Vs フローリング

    マンションに住んでいます。床カーペットがボロボロに擦り切れ来ましたのでリフォームをする事になりました。コルクかフローリングにするか悩んでえいます。ほんとうは床暖もしたいのですが予算がありません。コルク専門の業者さんはコルク床は「フローリング床より少々高くなりますが、夏涼しく冬は暖かいので床暖が不要になる、しかも遮音性が一番すぐれる」との事です。しかし他の施工業者さんの意見では階下への遮音性はマンション専用のフローリングが一番優れるとの事、本当のところがわからず悩んでいます。もちろんコルクは高く耐久性メンテナンスでフローリングにかなわない事は理解してます。階下の人が音に敏感なので遮音性を最重要に考えています。どなたがご指導よろしくお願いいたします。

  • カーペットをはがさずにフローリングっぽくする方法

    購入を検討している中古マンションが、マンションの規定で全室カーペットと決まっています。 防音の関係だそうです。 他の防音のフローリングに張り替えたりということもどうやら禁止とか?? 頼み込んでみてどうなるかは分からないのですが、単純にフローリングへの張替えは禁止だそうです。 ただ、子供が少し喘息の疑いがあるので、やはりカーペットよりは掃除のしやすいフローリングがいいなあと思っています。 その問題さえなければ、そのマンションの立地条件等々はピッタリなのですが・・・ そこで質問です。 カーペットをはがさず、その上からフローリングのようなものをはることはできますか? そういうリフォームの仕方を検索してみたのですが、うまく見つからなかったので教えてください。 上に敷くだけの、フローリング模様のシートは知っていますが、もう少ししっかりした物にしたいのです。 フローリングでなくても、コルクのような感じでも何でも良くて、とりあえず掃除のしやすい物ならいいのですが・・・ カーペットはどうしてもホコリが入り込んでしまったり、髪の毛が張り付いて掃除機で取れにくいイメージがあって、嫌なのです。

  • 床貼りのじゅうたんをはがしてコルクカーペットそ敷きたいんですが

    築10年の中古マンションを購入したのですが(まだ未入居)、洋室2室(6帖、4.8帖)がカーペット敷きです。あまりお金がないので業者にリフォームを頼むのは無理だけど、10年も他人が使っていたカーペットは替えたい・・・と思い、自分達で出来る事はやろう、という事になりました。 私がアレルギー持ちなので、出来ればカーペット以外の物を敷きたいのですが、通販等のコルクカーペットは音はうるさくないでしょうか?(3歳・6歳児がいます) フローリングの場合は、マンションの規約で「LL-45以上」との事です。 それから、じゅうたんの上に敷くとコルクカーペットの下でダニが発生しそうなので、じゅうたんをはがした後に敷きたいんですが、防音の為には(子ども部屋なので)、コルクカーペットの下に何か敷いた方がいいでしょうか? 洋室は廊下から1段下がっていますので、“ぶ厚いとドアにひっかかる”という心配はありません。 あと、夫が和室(6帖)も変えたいと言っているのですが、検索したところ、「畳を外して発泡スチロールを置き、その上に安い木製床材を敷く」というのを読みました。 この場合、発泡スチロールの上にそのままコルクカーペット、でいいんでしょうか? それから、婚礼タンスを上に置いても、安定感に問題はないでしょうか?(コルクカーペットの板に対して、タンスは垂直に置くような感じです)

  • 分譲マンションの騒音問題・リフォーム工事不備

    私は築35年以上の中古マンションを3年前に購入し、リフォームして住んでいます。 住んだときには下階の方は所有しているだけで長いこと住んでいらっしゃらなかったそうなのですが、昨年からまた住み始め、上階の足音(つまり私達の足音)がうるさく感じられるそうで我が家に苦情がきました。 マンション管理組合の理事長さんに間に入っていただいた上で、 「私達が普段生活する部分にじゅうたんを敷く」 という話し合いで一応の解決を見ました。(防音シート(ニトリで売っているもの)と厚さ8mmのじゅうたんをリビングに敷いている。) ところが、3ヶ月ほどして「全く音が改善されていない」と下の階からまた苦情が来てしまいました。下の階の方は「こちらが費用の1/3を出すので、部屋全面に防音絨毯を敷いて欲しい」と仰っています。 念のためと思い、マンションリフォームをお願いした業者に我が家のフローリングは防音等級L40をクリアしているのかを尋ねたところ、何度か不明瞭な回答の末に「防音等級をクリアしているかどうか分からない」という返答でした…。 リフォームをお願いする際にマンション組合規約をマンション管理組合から業者に直接渡してもらい、その規約内に「床材は防音等級L40を満たすものを使用すること」という文章があるにもかかわらず、それを見落としていたと言うのです。また管理組合側も工事計画書よりその部分を見落としていたようです。 結果的にマンション規約違反のリフォームをしてしまったと言う事で、弁護士に相談を持ちかけました。 弁護士によると、最悪、部屋の再工事になった場合でも私達に支払い義務はなく施工業者もしくは管理組合の負担になると回答を頂きました。 ただ、施工業者の担保期間は2年であり、もうすでにその期間は過ぎています。すなわち施工業者の同意を得られなければ全額管理組合が工事費を負担することになります。 以上のことを洗いざらい管理組合の理事長さんにお話ししましたが、当然ながら穏便に解決して欲しいと言っておられます。 しかし、フローリングの規約違反についてはまだ下の階の方には伝えておりません。(理事長からの依頼で) 現状で私が考える選択肢は以下の2通りです。 (1)そのまま防音カーペットを全面に敷く。  →結果として、下の階の方には欠陥工事のことを伝えることもなく、欠陥工事の被害者である私達も下の階の方もカーペット代を支払うことになってしまいます。 (2)担保期間は過ぎているが、施工業者に再工事をさせる。(裁判をふくめて)  →理事会を敵に回してしまう可能性もあり、何らかの費用が発生した場合、理事会を構成するマンション住民全体に我が家1件のことで負担を強いることになり兼ねません。 上記2点以外でもっと良い解決方法がございましたら、どうか知恵をお貸しください。