• 締切済み
  • 困ってます

分譲マンションに住んでいます。フローリングの遮音について教えてください

分譲マンションに住んでいます。フローリングの遮音について教えてください。 先日、上階の方が床のリフォームを行いました。リフォームの内容は既存の遮音フローリング(LL40等級)の上に、東リの「テラウッド」という、ビニル床タイルを直に糊付けして重ね張りするというものでした。 リフォーム前には上階の生活音は全くといっていいほど聞こえなかったのですが、リフォーム後には椅子を引く音や「ドスドス」と歩く音が聞こえるようになりました。 東リに商品について問い合わせをしたところ、(1)この商品はフローリングへの重ね張りは一般的に工法が難しくおこなっていない、(2)遮音性能は「LL75等級相当」との回答がありました。 このような状況の中、一般的に遮音フローリングへ今回のビニル床タイル等を重ね張りした場合、遮音性能は維持できるのでしょうか? よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数494
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.1

 私は音響の専門家ではないとお断りしておきますが、ビニルタイルを張ることに遮音フローリングと一体になり、さらに想像ですがその上に遮音性能が落ちる製品を張った為に起因したと推察されます。  ビニルタイルがLL75等級相当とメーカーの回答があるならなおさらの事と思われます。  椅子の引く音やドスドスと歩くような低音域の音は階下に響きますし、トラブルのもとになるので私の団地では遮音フローリング以外の使用は組合の管理規則で禁止されています。  内装変更は管理組合への届出が義務付けられていますのでこのようなことが起きることは考えにくいことです。  察しますに、上階の方の非常識や管理組合の無理解さが起因していますが、解決策は協力者を募り管理組合の規則を変更してもらうしかないことは残念ですが。  ペットを飼うこと、駐車場の使用問題等は賛成者を集め、総会で承認を得なければ何もできません。  堅い表現でごめんなさい。  kaddycafe  

参考URL:
http://ameblo.jp/kaddycafe

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • フローリングの上貼での遮音性能は?

    マンションのリフォームを考えておりフローリングを既存のフローリングの上から貼ろうと思っております。 マンションの管理規定により、リフォーム時、床材の遮音性能をL-45を満たす事と定められており、既存のフローリングがL-45を満たしているとしたら、 その上から無垢のフローリング(遮音性能は特に無し)を貼ってもそれは規定をクリアすることになりますか? あと、クリアするとして実際の遮音性能はどうなるでしょうか。 質問の意図は、遮音マット等のコストを下げたいからなのですが、実際音がひどくなる様でしたら検討しなければと思ったので。

  • 床の遮音等級規定のない分譲マンションで、

    床の遮音等級規定のない分譲マンションで、 上階が遮音等級の著しく悪い床材にリフォーム。 困っています。 現在、分譲マンションに住んでいます。 最近まで、真上の階が売りに出ていたのですが、 その内見者の足音が毎回、妙に響くので、 仲介業者・管理会社を通して、 床材を目視、また音の確認もしてもらった結果、 あきらかに集合住宅の遮音等級には満たないような 粗悪な直張りの床材でリフォームしてあったということが分かりました。 (そのときにこちらで質問した内容です↓。 http://okwave.jp/qa/q5787073.html) その後、申し込み者が現れたということもあり、 仲介業者を通して、受け渡しの時には床材をリフォームします、 という話しになったのですが、(当方は売主とは直接話していません) 最近になって、どうやら売買はキャンセルになったらしく、 他の人に賃貸で貸すことになったというのを棟内の住人から聞きました。 おそらく、そのまま直張りの粗悪な床材のまま賃貸に出すであろうことは間違いなく、 ということは、このまま上階の音に悩まされ続ける日々になるかとおもうと、 かなりつらいです。 現状を知った上で、リフォームの約束もしておきながら、 結果、なんの対策もせずに貸し出してしまうというのは 当方に対しても、借り手にとってもかなり悪質だとおもいます。 管理会社(完全委託)にも相談しましたが、 床の等級に関しては特に規定がないため、 あまり役に立たない状況です。 個人情報の管理が厳しい世の中なので、 上階のオーナーの連絡先がわからないので、こちらから直談判できないんです。 住人で結成されている管理組合の組合長さんにも相談しましたが、 やはり持ちまわり制でやっている組合長さんなので、 相談してもあまり効果はありませんでした。 このまま泣き寝入りするのだけはイヤなので、 上階の借り手が入居する前になんとかしたいのですが、 どうすれば良いのか、考えあぐねています。 なにか良い方法や、たとえば有効な法律などがあれば教えてください。 場合によっては訴訟などに持ち込むことも考えています。

  • 二重床でLL-45等の遮音性能って本当ですか?

    現在入居しているマンションで二重床、二重天井なので、フローリングの材料が何であっても、LL-45等の遮音性能ですという説明が施工主からありました。そのため、フローリングのリフォームの際は、どの材料でもよいらしいのですが、JISや建築協会では、フローリング材料の性能に問わずLL-45の遮音性能を実現できると言っているのですか?

  • 遮音フローリングについて

    遮音フローリングについてお聞きしたいことがあります。たとえばL45の遮音フローリングを敷いた場合、子供の走る音や物を落としたときの音は遮音できても人の会話や電話FAXのベル音、テレビの音声などは遮音できないのですか?音量によっては聞こえてしまうのですか? (二重天井二重床でなく直天井直床の場合です。スラブ厚は15センチ)

  • L-40のフローリングについて

    マンションの管理規約で、遮音等級L-40を満たさないといけない物件に住んでいます。リフォームで、無垢のフローリングか、それに近い合板フローリングを床材に使用したいと考えています。 そこで質問です。 (1)L-40の性能を持つ、遮音マット(シート?)のようなものがあるのか?(その上に無垢フローリングを貼ります) (2)L-40の性能を、単体で持つ合板フローリングでは、どちらの製品がおすすめでしょうか。(ふわふわ感があまりないものがベターです) 以上、ご回答頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

  • 床の遮音について

    築21年の中古マンションを購入し、全面リフォームする予定ですが、リビングの床材についてひとつ教えてください。 工務店さんの提案では、既存のフローリングの上にコンパネを貼り、その上に塩ビタイルを貼るという事なのですが、遮音の方は大丈夫でしょうか? ちなみに既存リビングは、当初物件購入者がすぐに和室を取り壊し、フローリングのLDKに間取り変更したようです。 マンションの規約で遮音性能のフローリング使用を定められていますので、既存フローリングも遮音性能のフローリングだと思いますが、はっきりいってボロボロです。

  • 遮音フローリングと無垢フローリングを重ね張りした方いらっしゃいますか?

    築20年のマンションのリフォームを、休みを利用してできるだけ自分たちでやってみようかと検討しています。 現在はカーペット・クッションフロア・畳となっているLDKと和室を連結させて、すべてフローリングの床にしようとしています。 先日、裏にクッション材が貼られた遮音フローリングを敷いた部屋を見せていただく機会があったのですが、歩くとフワフワする感触があり、すこし違和感がありました。 そこで、マンションで規定されている遮音等級L45を満たしつつ、幅広の無垢材のフローリングにしたいと思い、いろいろ調べています。 クッション付き遮音フローリングを直接コンクリートスラブに敷いて、その上から厚さ20mmくらいの無垢フローリング材を敷けば、フワフワ感がなくなるのではないかと思うのですが、こうした工法でリフォームされた方はいらっしゃいますでしょうか? また、無垢床材はずいぶん伸縮するということですので、遮音フローリングの上に合板を敷いてから、仕上げの無垢フローリングを張るほうがよいか?など、いろいろ考えているのですが、ご経験のある皆さんのご意見を是非お聞かせください。

  • 上下の遮音性

    マンション購入を検討中です。 友人の築8年のマンション(遮音性LL-?)は上下の遮音性が不十分という話を聞き、ちょっと気になりました。 最近主流のLL-45やLL-40等級のマンションでは遮音性は十分なのでしょうか? お住まいの方がいたら、状況をお聞かせ下さい。 例えば、上階からこどもの走る音、床をひきづる音などはしませんか?

  • マンション遮音フローリングについて

    マンションのリフォームを考えています。リビング横の和室をつぶして、リビングを広げようと思っています。工事業者から施工方法を聞きましたが、そこの業者にしか相談していないため、この施工方法が適切なのか分かりません。施工方法は、スラブの上に断熱材を約50mm、その上にモルタルを約50mm、その上にLL-45の遮音フローリングです。現在はスラブの上に発泡スチロールのようなものがあり、その上に畳となっています。畳の方が遮音性が良いと効きましたが、上記のような施工方法でのフローリングと比較するとどうなのでしょうか? 2重床についても考えましたが、遮音については良いと言う意見とそうでない意見と両方聞かれます。それについても教えて頂ければ幸いです。

  • タイルカーペットに直接フローリングって

    こんにちは。 この度リフォームするにあたり、カーペット床のフローリング化及びその防音対策をすることになりました。現状の床はタイルカーペットが貼ってあります。 フローリングでの防音対策では遮音シートや遮音フローリングを敷いたりする方法だと思います。 今回、予算の兼合いもあり、タイルカーペットの上に直接通常のフローリング材を貼ってしまおうかと思います。この方法による遮音効果、問題点って何が考えられますか?