• 締切済み
  • すぐに回答を!

マンションの無垢フローリングへの張替えリフォームについて

現在、中古マンション(遮音等級LL45)を購入しリフォームの見積もりを2社取りました。 リビングのフローリングを無垢のフローリングに変えたいのですが その施工方法で悩んでいます。 1社は既存のフローリングを撤去して置き床(二重床?)を作り無垢フローリングを張るという方法。 もう1社は既存のフローリング(遮音フローリング)の上にベニヤを張りその上に無垢材を張るというものです。 ネットなどで調べると置き床で施工するほうが一般的で遮音性能はいいのではと思っていました。 しかし後述の方がかなり金額が安く済むので問題がなければこちらでいいのではとも思っています。 後述のような施工をされた方などいらっしゃったらアドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1886
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.1

 後者の施工を行ったものです。 既存のフローリングの施工は、コンクリート床の上に根太、その上に合板+フローリングでした。その上に、リフォームで下地+無垢フローリングを張りました。 前者の施工はしたことがないので、比較はできませんが、後者でも問題はありません。リフォームメーカ2社に見積もりを依頼しましたが、その2社は後者の施工で見積もってきました。 もし、後者を選択される場合は、ぜひ既存のフローリング+下地用の合板+防音床下地材+無垢のフローリングの施工をお奨めします。防音床下地材を入れた部屋と入れない部屋があるのですが、床の音の響きがぜんぜん違います。 足音等は、振動として階下や隣室へ伝わりやすいので、せっかく施工するなら、防音材、特に重量衝撃音を低下させる部材を入れたほうがいいです。入れた部屋と入れない部屋では、スリッパで歩いた時の音の感じが全く違い、表現が難しいのですが、分厚い床になったという感じがします。 私は下記URLのメーカの上から2~3番目くらいのグレードのものを使いました。カタログの取り寄せができるので、ご参考までにご紹介します。他にNationalのカタログも見ましたが、品揃えはこちらの方が豊富です。

参考URL:
http://www.zeonkasei.co.jp/product/c/03.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます! 実際に施工された方のお話はなかなか聞けないのでとても参考になりました。 小さい子供もおりますので重量衝撃音を低下させる部材はしっかり入れようと思います。

関連するQ&A

  • 遮音フローリングと無垢フローリングを重ね張りした方いらっしゃいますか?

    築20年のマンションのリフォームを、休みを利用してできるだけ自分たちでやってみようかと検討しています。 現在はカーペット・クッションフロア・畳となっているLDKと和室を連結させて、すべてフローリングの床にしようとしています。 先日、裏にクッション材が貼られた遮音フローリングを敷いた部屋を見せていただく機会があったのですが、歩くとフワフワする感触があり、すこし違和感がありました。 そこで、マンションで規定されている遮音等級L45を満たしつつ、幅広の無垢材のフローリングにしたいと思い、いろいろ調べています。 クッション付き遮音フローリングを直接コンクリートスラブに敷いて、その上から厚さ20mmくらいの無垢フローリング材を敷けば、フワフワ感がなくなるのではないかと思うのですが、こうした工法でリフォームされた方はいらっしゃいますでしょうか? また、無垢床材はずいぶん伸縮するということですので、遮音フローリングの上に合板を敷いてから、仕上げの無垢フローリングを張るほうがよいか?など、いろいろ考えているのですが、ご経験のある皆さんのご意見を是非お聞かせください。

  • 問題ありますか?マンション直貼り無垢フローリング

    マンションのリフォームで無垢フローリングを検討中です。 床スラブにアスファルト系の遮音シートをのせ、 次に12mm耐水合板をのせ、 無垢フローリングを貼るつもりです。 ・湿気がこもる、等の問題はないでしょうか? ・経験者の方、いらっしゃいますか? なんでも結構ですので、よろしくお願いいたします。

  • できますか?無垢フローリングでL45

    みなさん、こんにちは。 無垢フローリングでL45はクリアできますでしょうか? L45とはLH45とLL45の両方をクリアするということでしょうか?ただ、LHにつきましては、躯体の構造でほぼ決まると聞いたことがあります。現状において、LHがそもそもクリアされていない場合、いくら性能の良いクッションフローリングを貼ってもだめ、ということになるでしょうか?逆に、すでにLHがクリアされている場合、どのような床材を選んでもLHはクリアできると考えてよいでしょうか? もしそうであれば、何らかの工夫によってLL45をクリアできれば、無垢フローリングでL45も可能、ということになるでしょうか? 実際にクリアした方いらっしゃいませんでしょうか?施工について教えていただければ幸いです。それから、L等級を測定してくれる業者さんはないでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

  • フローリングリフォームの工法について

    現在、マンションの全面リフォームを予定しており、施工をお願いする業者さんを検討中です。 相見積もりの結果2社にまで絞り込んだのですが、フローリングの工法に違いがあります。 希望するリフォームの内容は、ガス温水式床暖房を設置した上で 無垢フローリング(床暖房対応のもの)を貼るというものです。 床は直床で、L45の遮音規定があります。 無垢ですので、ある程度の隙や反りが出るのは納得済みです。 A社:既存の合板フローリングを全て剥がしたうえで、スラブの上に    L45の基準を満たした(データ有り)遮音マットを貼り、    その上に床暖房と無垢フローリングを設置 B社:既存の合板フローリングの上にベニヤ板を捨て貼りし、    その上に床暖房と無垢フローリングを設置    (現在のフローリングの上に重ね貼りをするので、遮音基準は満たしているという解釈) A社は全国展開のリフォーム専門会社(評判は非常に良い所)、 B社は地元で長く営業をされている建設会社です。 どちらを選択したらよいか非常に悩んでおりますので、 お詳しい方がいらっしゃいましたらぜひアドバイスをいただけませんでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 分譲マンションに住んでいます。フローリングの遮音について教えてください

    分譲マンションに住んでいます。フローリングの遮音について教えてください。 先日、上階の方が床のリフォームを行いました。リフォームの内容は既存の遮音フローリング(LL40等級)の上に、東リの「テラウッド」という、ビニル床タイルを直に糊付けして重ね張りするというものでした。 リフォーム前には上階の生活音は全くといっていいほど聞こえなかったのですが、リフォーム後には椅子を引く音や「ドスドス」と歩く音が聞こえるようになりました。 東リに商品について問い合わせをしたところ、(1)この商品はフローリングへの重ね張りは一般的に工法が難しくおこなっていない、(2)遮音性能は「LL75等級相当」との回答がありました。 このような状況の中、一般的に遮音フローリングへ今回のビニル床タイル等を重ね張りした場合、遮音性能は維持できるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • マンション遮音フローリングについて

    マンションのリフォームを考えています。リビング横の和室をつぶして、リビングを広げようと思っています。工事業者から施工方法を聞きましたが、そこの業者にしか相談していないため、この施工方法が適切なのか分かりません。施工方法は、スラブの上に断熱材を約50mm、その上にモルタルを約50mm、その上にLL-45の遮音フローリングです。現在はスラブの上に発泡スチロールのようなものがあり、その上に畳となっています。畳の方が遮音性が良いと効きましたが、上記のような施工方法でのフローリングと比較するとどうなのでしょうか? 2重床についても考えましたが、遮音については良いと言う意見とそうでない意見と両方聞かれます。それについても教えて頂ければ幸いです。

  • コンクリート床への無垢フローリング

    皆様お聞きしたく質問させて頂きます。 この度、中古マンションを購入致しまして、3月下旬に入居予定です。 入居前にリフォームを前提として購入し、床は絶対に無垢のフローリングと決めていました。 しかし工務店さんが現地調査した所、コンクリートから床面の高さがあまり無く、無垢のフローリングを貼るにはコンクリートに穴を開けて土台を作り、その上に貼っていくとの事でした。 しかし予算が大幅に掛かってしまう事と、何よりも5センチほど床面が上がってしまうとの事であり、 ドアや建具の修正も含め、床が上がる事によって窓枠が下がってしまうのが大きな悩みです。 どうしてもその方法でなければ無垢のフローリングを貼る事は不可能なのでしょうか? 私的に考えた結果ですが、 【1】 コンクリートに変成シリコン系のボンドにて直張りする方法。 【2】 コンクリートの上に防水シート?を敷いてコンパネを貼り、その上にフローリングを貼る方法。 【3】 既存のフローリングの上に直に無垢フローリングを貼る方法。 など、素人見解ですが、これらの方法であれば可能だと思うのです。(ダメですか?) これらの方法でのデメリットは、底冷や床が反り易い? などあるかも知れませんが、どうしても無垢を使い床の高さを極力上げたくないのです。 実際に私の店も同じ無垢フローリングを使っており、床が上がるのを避ける為、【2】の方法で貼ってあります。 入り口との段差も無く、6年経ちましたが床の不具合はありません。 工務店さん的には 「あまりやりたくない仕事」 なのかも知れませんが、どうしても貼りたいのです。。。 皆様、私の希望は叶うのでしょうか? 入居日も迫っており、とても悩んでいます。 お力をお貸し下さい。 フローリングの寸法は 140 x 21 x 2000mm マンションは3LDK 1階で、遮音無しでもOKです。

  • 既存フローリングの上に無垢材

    今度自宅をリフォームすることになりました。 施工はリフォーム会社にお願いしました。 床材に無垢のパイン材を使用するのですが、既存のフローリングの上に無垢材を重ねて貼ると説明されました。 この施工方法は一般的なものと考えてよいのでしょうか。 私はてっきり既存フローリングを剥がして正規の下地の上に貼るものと思っていました。

  • マンションリフォーム

    教えて下さい。 マンションをリフォームするにあたって、管理規約上でフロアを張替える場合、遮音性能がL-45以上と決まっています。仮に床下地をころがし根太45x45mm・合板12mm・フローリング12mm(一般製品)で、スラブ厚120mmの場合遮音等級はL-45以上になるのでしょうか?

  • コンクリ面に無垢フローリングを直張り

    現在、中古マンションをDIYでリホームしています。 和室とリビングをつなげて、床も無垢材を張ろうと思っています。 リビングの既設フローリングと、和室の畳を上げたコンクリ面が同一の高さになっています。 反りや狂いは承知の上でコンクリ面にも無垢材フローリングを直に張ろうかと思っています。 そこで、コンクリに無垢材を張るベストな方法/接着剤等をご存知の方がいましたら教えて頂けますでしょうか?