• ベストアンサー
  • 困ってます

他人への教育・指導法・教え方

人にある仕事を教える時にどのように教えれば(説明すれば)相手が理解してくれるのでしょうか?理由付けで教えるのか?ある程度教えて相手に経験させてから教えるのか?他に良い方法があれば教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数294
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆その仕事が「単純作業」か、「ある程度の範囲を持った作業」なのか、「自発性の問われる仕事」なのかによって、変わってくると思います。 「単純作業」の場合は、大して理由付けは必要ないでしょう。手順と作業上の注意を与えて、慣らしばやればいいことだと思います。 「ある程度の範囲を持った作業」、例えばレストランの厨房、修理工場の作業等の場合は、まず簡単に個々の作業の概要を教えてやった後、実際にやらせます。(危険なことだけは、予めしっかり教え込みます) そして一度は失敗をさせるのが、早道だと思います。 そのときに初めて「なぜ失敗したのか」を土台に、理由の説明をするのが効果的です。 最初に説明しても「右の耳から左の耳」状態ですし、実際に失敗してからでないと、理由も納得できないからです。 最後に「自発性の問われる仕事」の場合ですが、これは方法論だけで上手にやれるようになる類のものではありません。まず取り組んでいる仕事に対する興味を喚起するのが先決でしょう。 そして相手が必要を感じて質問をしたときに、実践的に答えてやることによって、自らベターな方法を習得する方向へ持っていってやるのがよろしいと思います。 なぜなら自由度の高い仕事は、枠をはめない方が良い結果に結びつくことが多いからです。 こんなところでよろしいでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

仕事の分類化、仕事には色々な種類があるということを見逃していました。僕は一つの教育方法で教えようとしていましたがnakaさんのご指摘どうり仕事の種類によってその教育方法を変えると言うことに気付きました。僕の中では目から鱗が落ちた気分です。ありがとうございました。また次回も宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • くっつきの「を」や「は」の指導法

    小2の娘が、時々くっつきの「を」や「は」を「お」や「わ」といまだに書きます。 テスト形式で出せば正しくかけるので、理解していないわけでは無いようなのですが、長文(といっても知れてますが・・・)の時は頭の中の音に引きずられてしまうようです。 つど注意はするのですが、何かいい方法はないでしょうか?

  • 勉強の指導法

    近いうちに知り合いの中三の子を教えることになりました 中三ですが部活に専念していたみたいなので 母親曰く 中一からの勉強がほとんどできないみたいです 今はまだどれくらい勉強できるかわかりません 近いうちにどれくらい理解しているかを聞きに行こうかと思っているのですが どういったきき方がいいのでしょうか (””理解している””と言われてもどれくらい理解しているか分からないので) また 勉強は問題集なんかを説明しながらやってもらう予定ですが その場合 わからなくても中学校の3年の問題集を買って問題を解くのがいいのか 今理解しているところから次のステップの問題集を買ってとくのがいいのかどちらがいいのでしょうか お願いします

  • 他人の話が耳に入らない。。。

    最近、自分のことに驚いているのですが。。。 人の話が耳に入らないんです。 例えば職場で、他の人から仕事を頼まれたときなど、 相手の説明が、まったく耳に入ってこないのです。 「意味が理解できない」というわけではなく、 「耳が聞こえない」というわけでもありません。 別にボーッとして聞いているのではなく、 真剣に、聞こうとしているのですが。。。 なんなんでしょう。 こんな経験をお持ちの方、いらっしゃいますか??

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

どんな仕事でも共通であると思われますが、誰かに仕事を教えているときに陥りやすいことがあります。例えば、調べものをするときなんかでも、教えている人に任せているとじれったくなり、ついつい自分自身でかたずけてしまうというような行為です。これは、時間的には早く済みますし、確実なのですが、人に教えるときには、その人のためになることを第一に考えなければなりません。先々、その人のためになることとは、調べ方を教えて、後は任せることです。 「飢えた人に魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」という言葉があります。人にものを教えるのは、こういうことです。何もかも用意して、さあご自由にお使いくださいというような教え方では、結局その人のためにならないということです。 次に多い間違いとしては、自分が当たり前と思っていることがだれでも当たり前であると思い違いをすることです。 これらのことに注意して、教えられればいいでしょうね。 頑張ってください。 kawakawaでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご指摘どうりですね。つい自分自身で片付けてしまいますね。それでは相手は何も吸収しませんしいつまで経っても覚えることができませんね。ここでぐっと堪えて相手を見守るように心掛けます。また相手がもの覚えが悪くてもそれは0からのスタートなので仕方ないですね。暖かく相手を見ていこうと思います。ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。

  • 回答No.7
noname#2694
noname#2694

これには様々な方法があると思います。 1.忍耐の限り親切に教える。 2.危機感を持たせ手やらさせる。 3.マインドコントロールなど自己啓発方式で意識を植え込む。 4.親切と危機を交互に巧みに使い分け相乗効果を求める。 のような様々な方法があるようですがどれが効果的で優れているかについては、適材適所ではないでしょうか。 でもはっきりと言えることは、もし仮にあなたが、教えられる立場であるならどの様に扱って欲しいかです。奴隷のように酷使して物のように扱われたいか、それとも愛を持って親切に扱われたいかです。 また、どちらが教師に対して良かった、感謝します。と喜ぶでしょうか。人間関係においても、お互いに満足して気持良い関係が持てるのではないでしょうか。 聖書にはこのような奨め(言葉)があります。 (あなたがたも、自分の子がパンを下さいと言うときに、だれが石を与えるでしょう。 また、子が魚を下さいと言うのに、だれが蛇を与えるでしょう。 してみると、あなたがたは、よくない者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。 それで、何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい。これが思いやりであり本当の親切であり神の御心です。) ホームページhttp://www.d1.dion.ne.jp/~chrch_/

参考URL:
http://www.d1.dion.ne.jp/~chrch_/honnbunn/tuusinn_14htm.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

少し僕の頭では理解できませんでしたが聖書の中の思いやり・親切の心は理解できました。相手の立場に立って考えるのは必ずしなければなりませんね。ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。 PS 下記のアドレスはどんなページなのですか?一度行って見ます。

  • 回答No.6
  • reis
  • ベストアンサー率46% (402/864)

個人的な経験から言うと、自分が教えてもらうなら、 1回目.実際に見せてもらいながら、メモを取る。 2回目.メモを見ながらやってみる。ダメなら聞く。 ……というやり方が私にはあってました。ちなみに銀行の 事務、コンピュータと専門の機械操作つき。 手順が頭に入らない(概要がつかめない)のと、メモ等が 残せない(細部があやふやになる)のは、致命的です。 その点、注意すればなんとかなるのでは? つまりは、理由優先でも経験優先でも、どちらかに偏り 過ぎずに、ということでしょうか。 でも、なかには、カラダで覚える! とか、頭で覚える! というヒトもいるので、相手しだいですね。 それでも、自分が教える立場になった時には、基本的には 上記の方法で教えましたが。 カラダだけで覚えると、応用が利かなくてイレギュラーに 対処出来ないし、頭だけで覚えると、即戦力にならない からです。 相手のタイプ以外に、年齢とか経験とか性格とか……は、 もしかしたら、そこがイチバンの問題かもしれませんね。 そのヘンは、「がんばって下さい」としか言えませんが。 ただ、初心者の場合。 これは、どれくらい初心者なのかは事前に把握してあげて 下さい。 そして、最初から実践はさせないほうが良いかも。初心者は ただでさえ不安なところに、プレッシャーが増します。 あと、間違っても、まったくの初心者に「そんなもん 常識だろ」は言わないで(コレも経験談なんですけど、 言われたほうは恨みますよ~、ほんとに)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

相手のことを把握するのを忘れていました。そうですね相手が頭で覚えるかもしくは体で覚えるかなどのこともわからずに一つの教え方で色々な人を教えてました。この世の中には様々な種類の人が居るのでその人にあった教え方で教えなければいけないですよね。相手のことを把握するように心掛けます。ありがとうございました、また次回も宜しくお願いします。

  • 回答No.5
noname#591
noname#591

わたし自身の失敗から学んだことです: まず、最初から全てを教えないこと、 それは大まかに最後までを紹介することもだめでした。 大げさに言うと、前半の3点のみ教え、後半の3点のみ教える、と進みます。 例えそれが、全体では100項目あったとしてもです。 最初は30分に5分の休憩を入れるくらいのんびり教えます。 それに、最初は「見てて」といって見学だけもいいかもしれません。 詳細な資料を作っても、それは一人立ちの時に見てもらうようにします。 話を中心に聞いてもらい、頭に入れてもらうようにします。 もちろんレジュメ(項目のみ)を小出しに紙にして、見てもらいながらはイイと思います。 逆に、聞き手がメモるのは絶対に強制してください。 そして一段落ごとに整理してもらいます。 後々、周りからその人が「そんなことも教わっていないのか」 と言われる位が、世の常のようです。 (自分のクローンを作ることは無理なのです) ちなみに、下北沢のAさん!の引継ぎはなんと1時間で 「わたしにこの仕事はできません」と言わしてしまった ワ・タ・シ koyukoyuでした。 (>_<;;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

下北沢のAさん!の引継ぎはなんと1時間で 「わたしにこの仕事はできません」と言わしてしまった 。その後はどうなったのですか?(笑)僕が教えた新人が「そんなことも教わっていないのか」と良く言われます。(T T) 多くの仕事を教える場合は、確かにメモは必要ですね。 何を教えて何を教えてないのかがわからなくなり、僕自身が混乱してしまいますね。これからはメモを取るように心がけます。ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。

  • 回答No.4
  • salt
  • ベストアンサー率23% (6/26)

皆さんがおっしゃっているように、「コレ」っていう方法があるとはいえないのが事実ですよね。 業種・経験の有無・お互いの立場や上下関係・即戦力にするのかどうか・・・等。 なんの知識も経験もない人にガーーッと説明しても理解不可能であることは間違いなのですが、 「どうせ説明してもわからないから」という態度や言葉は禁句です。 また、「こういう方法で教えていく・覚えてもらう」と決めていても、 相手の出方・理解度によって大きく変わってしまいます。 時間が許すのであれば、多少なりとも「練習」というカタチで実際の業務を 何度か経験させ、その中で細かく教えていくのが良いのではないでしょうか? まずは大まかに流れを説明し、順をおって、 今すぐ必要なことは何か、注意するべきことは何かを教え、 さらに自分が覚えた時のことを話したりして、相手の理解度を見ながら教え、覚えていってもらう・・・。 その本人に向いた覚え方もあると思うので、押し付けすぎずに。(むずかしい~ (T_T)) 人に仕事を教え、ある程度できるように育てるのは気の遠くなるようなことで、考えているだけでも疲労します。 (私が教える立場になった時は、毎晩お酒ナシでは眠れませんでした^^;) 大変なことですが、頑張って下さい。 相手の成長を見て楽しくなれたらいいですね。

参考URL:
勤続年数が私の4倍・年齢は2倍の人に教えた時はツラかった~(泣)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

勤続年数が私の4倍・年齢は2倍の人にですか(笑)お疲れさまでした。僕の場合は年齢的にはほとんどが下ですのでまだ楽と言えると思います。出来るように育てるのは時間が掛かりますよね、気長に頑張っていきます、僕もお酒の量がかなり増えています(T T) 相手の成長を見て楽しめる度量を身に付けるように頑張ります、親身に相談にのって頂いてありがとうございました、また次回も宜しくお願いします。

  • 回答No.3

 人間関係も,ありますから,いちがいにどれが良いとは言いかねません.相手が自分より年上かどうか,また,その職場では新人でも、他で何年ものキャリアを持っている場合もあります. 「もしかしたら、この仕事をやったことがあるかもしれないけど,1度やってみるから見ていてください.」と言ってやってみせるか、「いっしょにやりながら,覚えてください.」と言って、やるか、あるいは、「これをやってもらいたいのですが,やったこたとが、ありますか。」と聞いてみることです.単純作業か、どうかも問題ですが,話してみることでしょう.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですねやはりコミュニケーションが大切ですね。ただ単に機械的に教えていましても相手のやる気がなくなりますね。これからはコミュニケーションを大切にしていきます。ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。

  • 回答No.2

その仕事内容によっても、もちろん違うとは思うのですが、私の経験した例で言わせてもらうなら、相手が初心者であったり、その仕事内容に関する知識が無い場合、いくら最初に事細かに説明したところで、相手の頭の中には ”???”ばっかりで、結局又説明する羽目になるので、とりあえず基本と最低限の注意点だけを話し、実際にやらせてみて、その都度教えていくというのが良いのではないでしょうか? ただ、人によっては、不得意分野であったり、極端に覚えが悪い、応用が利かないなどあると思うし、その点であなたには多大なストレスもたまると思います。私も胃薬片手の日々でした・・・ 参考にならないかもしれませんが、一応経験例、ということで書いてみました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

胃薬片手の日々ですか・・・。確かに僕が覚えてる仕事を全く知らない人に教える、また教えたことを実行でなければストレスが溜まりますね(笑)しかし相手は何も知らないしまた自分の時も先輩方が今の僕のような苦労をしていたと考えると頑張らなければならないと感じます。kaz-kazさんも胃に穴があかない程度に頑張ってください。回答して頂いてありがとうございました。また次回も宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • バレーボールの指導法

     とある団体でバレーボールサークルの指導をしているのですが、学生時代にバレーボールの経験がなく、うまい指導ができません。私は最近腰の手術をしたばかりであまり動けないため、プレーヤーとして経験を積むことができません。最近は「コーチング・プレイング・バレーボール」という雑誌を定期購読して勉強していますが、やはり経験がないというのは説得力がないらしく、うまくいきません。こんな私でも指導できる方法があれば、教えて下さい。

  • 他人の子供への接し方と教育・指導について

    友人の子供にピアノを教えていますが 様々な理由と葛藤が原因で悩んでいます。 小学校4年生の男の子ですが レッスンが、レッスンとしてほとんど成り立たず こちらの指導に対して言う事を聞かないことも・・・ 本人の意思よりも親が「習わせたい」と希望しているため、 やむを得ないという状況でもあります。 そして、私は海外駐在の夫に伴う形での現在の環境ゆえ、 月謝は取らずにいわゆるボランティアで指導している状況です。 元々教えるということの経験が豊富でないため、自分も一緒に成長して行ければ・・・と引き受けました。 悩みというのは 「子供の甘えに対して叱る事に躊躇、またその方法がわからない」 「相手の家に出向き、無償でレッスンを行うことに見合うやりがいを感じられずにつらい」 ・・・子供の遊び相手のために自分の時間を費やすことに疑問を感じてしまいます。 子供の母親でもある友人に こういった自分の気持ちを伝えることもしにくく、 今後の対応に考え悩んでいます。 自分自身の勉強にもなれば、と頑張ってきましたし 今後も良い形を模索していきたいとは思いますが 練習しない、時に言う事を聞かない相手(子供)に対して 「そんなにやりたくないならもう止める?」と言いたい衝動にも駆られ いつもいつも、なだめたりおだてたりすることに正直辟易する気持ちもあります。 教育する立場の自分の器の小ささも同時に感じ、 落ち込んでしまいます。 子供の気持ちを理解しながら上手に接して 子供の力を伸ばしてあげることが出来ないのは 自分に子供がいないから・・・?と 自信も失ってしまいます。 教える立場の方、また子供に習い事をさせている親の立場の方の ご意見やアドバイスをお聞きしたいです。 分かりにくい文章で長くなってしまい、申し訳ありません。

  • 指導法

    指導法 試合が終わり、先輩は引退しました。 現在の部員のレベルを見て、かなり問題を感じています。 指導したいのですが、顧問は部活にこないので具体的な指導法がわかりません。指導するのは ・シェーク裏裏ドライブ型 ・シェーク裏表速攻型 ・シェーク裏粒攻守型 ・ペン表速攻型 ・カット主戦型 の五つです。 そこで皆様にこれらの戦型(いずれも初心~初級レベルです)の指導法をお教えいただきたいのです。 一つだけ答えてくださるのはもちろん、どんなアドバイスでも構いません。 ご回答、どうかよろしくお願いします。

  • 指導法

    知り合いの小学校教師がちょっと言ってたのですが・・ クラス(5年生)のゴミ箱にアメやガムなどの包み紙があり(もちろん学校にお菓子を持ってくることは禁止)、その先生はある生徒Aがどうやら食べていると目星をつけたそうですが、おそらくその生徒Aはシラをきると思い、今のところ放置しているそうです。 こんな時先生はどのような指導や対処をすべきなのでしょう?

  • 小学生への割り算の答えの確かめ方の指導法を教えて下さい

    小学生に算数を教えています。今困っているのは、割り算の答えの確かめ方です。例えば19÷5=3あまり4の確かめ方は5×3+4=19ですが、どうしてこうするのか、これを小学3年生に分かりやすく理解させる方法(説明の仕方)を教えて下さい。

  • 教員間での指導法に対する考え方の違い

    私は学校で講師をしている者です。 この春に大学を卒業し,講師をはじめて2か月目です。 そんなわけで,先輩教諭の授業を拝見したり,逆に見てもらう機会も多いです。 その中で,よく絡んでもらう先輩から頂く助言について悩んでいることがあります。 その先輩は,教師のためのセミナーに参加されているらしく,そういった場で得た教育技法を信奉されている方のようです。 しかし,ご自身のそんな指導法を「絶対的」あるいは「正解」だと思われている節があり,私の授業の展開方法を見て「このやり方は間違い,ここではこうすべき」と言われることがあります。 そこで,教員としての仕事のコアである「授業」の展開法に,他者がここまで干渉するのはどうなのか?ということについてご意見いただきたいです。 私は,授業での指導法は教員個々人で異なっていて当然だし,ましてやそれに正誤なんてない。よって,一教員の指導法を他の教員に押し付けるようなことは,たとえ新人相手にでもすべきではないと思うのですが。

  • 道徳教育の指導法・社会の指導法に関しての質問

    うちの大学は授業名称を簡単にするといっているので授業名称が違うかもしれませんが道徳教育の指導法・社会の指導法という授業があるんですが今週は体験的な講義ということですべてに出てみたんですがそのどちらもが最終的には模擬授業をすることになっており、普通の公立の時間で(45分程度)で模擬授業をしてもらうという結構シビアな内容でした。 しかし行ってみるとだれも1年生は私と違う学部の1年生の2人しかおらずあとは2~4年生という感じでした。 ちょっとそのような中で模擬授業をするなんて厳しいかな・・・と思い自分も講義を2~4年生のときに回そうと思うのですがどうでしょうか?どうかアドバイスよろしくおねがいします。 ちなみに教育学部ではなく法学部です

  • 理不尽な教育指導

    はじめまして、少しでも目を通してくださると嬉しいです。 私は今かなり精神的に参っています。 とある専門学校に通っているのですが、そこで試験の日が迫ってきていて皆精神的に病んでいます。 というのも試験が問題なのではなく、試験対策の為の指導者がかなり厳しい人で理不尽な事ばかり言ってきます。 何をするにしても否定ばかりされるし、じゃあどうしたらいいのか聞くと「それは自分で考えろ」って言って基本無視です。そして考えて考えて自分なりの答えを見つけて発言すると「はぁ?」「意味わかんないし」と言ってまた強く否定されます。 それが嫌で皆発言するのを恐れて黙ると「質問に答えられずだんまりで社会に通用すると思ってるの!?」と怒ります。 更に特に酷いのが、皆同じ授業料払っているのに、出来る人、出来ない人を分けて、出来る人だけ選別して教えます。出来ない人は基本放置で授業も受けさせて貰えません。先生もその人には強く出れず、私達生徒よりも学校の存続の方が大事で見て見ぬ振りです。何人かカウンセラーの人に相談してカウンセラーの人が校長先生に言ったらしいですが改善されなかったそうです。 先生曰く、「社会に出たら今よりももっと苦しい思いをしなくてはならなくなる。その苦しさを先に味わっているだけだから、それを乗り越えられないままだと社会に出ても失敗するだけ」らしいですが、正直何をやっても否定され続け、挙句「貴女達は試験を受けても無駄、諦めなさい」と言われてそれでも誰の助けもなしにモチベーションを保ち続けるなんて無理だと思います。 更に、私の専門学校はチームワークがとても大切で人無しではやっていけません。なのに出来る人出来ない人を差別し、出来る人だけ教える方法では、やはり出来ない人からの不満でチーム内に亀裂が入ってしまっています。それも先生は見て見ぬ振りで出来る人に「先生に教わった事を他の人達に教えてあげてちゃんと協力し合いなさい」と言って教育は放り投げです。 でも指導者から「出来ない人は出来る人の足を引っ張らないで!考える力もない人に教える義理はありません!」と言っていました。 正直もう限界です。 退学者も何人も出ています。でもそれすら「よくある事」として見過ごされ、改善されません。 指導者の理不尽な教育法にも耐えれる程の夢を持つ事ってそこまで大事ですか? 私は別に単純な理由でもいいと思います。「〇〇が好きだから」「やってて楽しかったから」そんな理由でもいいと思います。 そこから好きという気持ちを膨らませていって時に厳しい現実も知り、それでも挫けず周りの援助も得て成長して、単純な興味から将来の夢へと変わっていく、それもいいと思います。 なのにその道の魅力を一番知っている人が魅力を語れもせず辛い現実を与えてばかりで生徒を追い詰め、助け舟の先生も見て見ぬ振りで好きだと思ったものが嫌いになり辞めていく、それがとても悲しくて仕方ありません。 今まで何人もの先輩が先生に訴えても改善されなかったそうです。 この現状を打破できる方法はあるのでしょうか? またこの教育は必要でしょうか? 長文申し訳ございませんでした。 回答お待ちしています。

  • 「執着心を持て」という言葉を直接かける指導法

    会社の工場で働いているものです。 私たちの工場では不良品発生率が多く先日工場長から社員に向かって注意がなされました。 その際に注意された内容が「もっと仕事に対して執着心を持て」ということでした。工場長の考えによると仕事に対していい加減な姿勢で執着心を持っていないから不良品が出るんだということでした。 工場長の言い分はわかるんですが、では執着心を持っていない人に対して「執着心を持て」と直接的言って「はいそうですか」となるものなのかと疑問に思いました。仕事に対する執着心は日ごろの地道な教育研修で培われるものだと思うのです。そう考えると工場長の指導法は安易過ぎるのではと思ってしまいました。 皆様はこの工場長の指導法に関してどのような印象を持たれますか?

  • 最近騒がれている「体罰」。では正しい指導法は?

    最近体罰が問題になっていますが、今教える立場の先生方は体罰を当たり前に受けていた世代です。 だから体罰を使わない指導法が分からないと思います。経験していないのですから。 自分が教わったやり方を変えて、人に教えるのはとても大変です。一から勉強しなければなりません。 そこで皆さんにアンケートをお願いします。 例えば宿題を毎回やってこない子や他の子に暴力を振るう子がいて、何回注意してもなおらないとします。皆さんならどう説得しますか?また何を言っても聞かない子はどうしますか?