他人への教育・指導法・教え方

人にある仕事を教える時にどのように教えれば(説明すれば)相手が理解してくれるのでしょうか?理由付けで教えるのか?ある程度...

Naka さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2000-09-07 04:39:29
  • 回答No.1
Naka

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆その仕事が「単純作業」か、「ある程度の範囲を持った作業」なのか、「自発性の問われる仕事」なのかによって、変わってくると思います。

「単純作業」の場合は、大して理由付けは必要ないでしょう。手順と作業上の注意を与えて、慣らしばやればいいことだと思います。

「ある程度の範囲を持った作業」、例えばレストランの厨房、修理工場の作業等の場合は、まず簡単に個々の作業の概要を教えてやった後、実際にやらせます。(危険なことだけは、予めしっかり教え込みます)
そして一度は失敗をさせるのが、早道だと思います。
そのときに初めて「なぜ失敗したのか」を土台に、理由の説明をするのが効果的です。
最初に説明しても「右の耳から左の耳」状態ですし、実際に失敗してからでないと、理由も納得できないからです。

最後に「自発性の問われる仕事」の場合ですが、これは方法論だけで上手にやれるようになる類のものではありません。まず取り組んでいる仕事に対する興味を喚起するのが先決でしょう。
そして相手が必要を感じて質問をしたときに、実践的に答えてやることによって、自らベターな方法を習得する方向へ持っていってやるのがよろしいと思います。
なぜなら自由度の高い仕事は、枠をはめない方が良い結果に結びつくことが多いからです。

こんなところでよろしいでしょうか?
お礼コメント
wakame

お礼率 70% (14/20)

仕事の分類化、仕事には色々な種類があるということを見逃していました。僕は一つの教育方法で教えようとしていましたがnakaさんのご指摘どうり仕事の種類によってその教育方法を変えると言うことに気付きました。僕の中では目から鱗が落ちた気分です。ありがとうございました。また次回も宜しくお願いします。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ