• ベストアンサー
  • 困ってます

年末調整、確定申告について

年末調整と確定申告についてご教示ください 私(妻)は、今年の4月末で退職をし現在専業主婦です。 現在の状況は失業給付金を貰い、前の会社の任意継続で健康保険、国民年金を支払い、 このままいけば10月に主人の扶養に入る予定となっております。 退職金、雇用保険を抜いて平成24年度の収入は給与1月~4月で160万円程、 医療費は私だけで年間10万円を超えており、生命保険も5千円/月 支払っております。 そこで年末調整または確定申告の還付金について幾つか質問ですが、 1)この場合は主人の年末調整で申請を出したほうが良いのでしょうか。 それとも私の確定申告の方が良いでしょうか。 2)もしどちらかでの申告の場合、これは相手が申請を出した方が良い、 これは自身で申請をした方が良いなどありますか。 3)手元には24年度分の源泉徴収、医療費の領収書、 任意継続の健康保険の領収書、国民年金の領収書、通帳、認印を用意してあります。 ※生命保険の証明書は時期が来たら取り寄せます。 その他必要なものはございますか? 初めての事なのでぜひ教えていただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数957
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#212174

>1)この場合は主人の年末調整で申請を出したほうが良いのでしょうか。それとも私の確定申告の方が良いでしょうか。 「所得控除」は原則本人以外は申告できません。 「医療費控除」など条件付きで本人以外でも認められているものはその要件をご確認ください。なお、「医療費控除」は年末調整での申告ができませんので「確定申告(還付申告)」が必須です。 『No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm >>自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合… 『「生計を一にする」Q&A』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm 『No.2030 還付申告』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm >2)もしどちらかでの申告の場合、これは相手が申請を出した方が良い、これは自身で申請をした方が良いなどありますか。 「所得税」の税率が高いほうが「所得控除」を使うと節税効果が高くなります。節税という点ではそれだけです。住民税率は10%定率です。 10万円× 5%=5千円 10万円×10%=1万円 >3)手元には24年度分の源泉徴収、医療費の領収書、任意継続の健康保険の領収書、国民年金の領収書、通帳、認印を用意してあります。※生命保険の証明書は時期が来たら取り寄せます。 「健康保険」と「国民年金」の保険料は「社会保険料控除」の対象、「生命保険」は「生命保険料控除」の対象です。 『No.1130 社会保険料控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm 『No.1140 生命保険料控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm 『No.1122 医療費控除の対象となる医療費』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm 『[PDF]医療費控除を受けられる方へ』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/04.pdf 添付が必要な書類は「所得控除」の種類によって定められています。「医療費の領収証」は添付ではなく「提示」でもかまいません。領収証がなくても認められるものは記帳しておきます。 なお、領収証など確定申告書作成のための資料は少なくとも5年は保管しておくべきものです。 確定申告自体は「申告書の提出と納税」が目的なのでその場では申告書の詳細なチェックまではしません。(郵送・電子申告も可能です。) 税務署が本格的に申告書の確認を始めるのは申告時期が過ぎてからです。申告書に不備があって「おたずね」や「呼び出し」があるのは夏ごろが多いようです。 『税金の時効』 http://rh-guide.com/other2/zei_jikou.html 所得税の確定申告で分からないことがある場合は以下の窓口で相談できます。申告時期は非常に混雑するので2/15までに相談を終えておくことをお勧めします。 『国税に関するご相談について』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm ※住民税は【お住まいの】市区町村役場(役所)です。 ------------- (備考) >10月に主人の扶養に入る予定 ○税金について ご主人は、本年の所得に対する税金(平成24年分所得税、平成25【年度】住民税)については「配偶者控除」「配偶者特別控除」ともに適用になりません。 『No.1191 配偶者控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm 『No.1195 配偶者特別控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm 「収入が給与のみ」の場合の「年間合計所得金額」は「給与収入-給与所得控除」となります。(「給与所得の源泉徴収票」には給与所得控除後の金額が記載されています。) 『No.1410 給与所得 控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm ○健康保険について 「健康保険の被扶養者」については税金の制度とは無関係で、「被扶養者」の認定基準も健康保険の運営元がそれぞれ決めて良いことになっています。ご主人の加入している健康保険が何を収入とみなすのか?いつからいつまでの収入で審査するのか?などをよくご確認ください。 (協会けんぽの場合)『健康保険の扶養にするときの手続き』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278 (三菱電機健保組合の場合)『被扶養者の認定基準』 http://www.mitsubishielectric.co.jp/kenpo/shiori/fuyousha_hani/nintei.html (協会けんぽの場合)『任意継続>「国民健康保険」や「家族の健康保険の被扶養者」へ切り替えたいのですが、どうすればいいのでしょうか。』 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,28868,76,445.html#4-2 ○国民年金の第3号被保険者 「国民年金の3号」の要件は「協会けんぽの被扶養者」と同じなので「協会けんぽ」の場合は必ずセットでの申請・認定となります。「協会けんぽ」以外の場合は厳密には同じタイミングにならないこともありますが、現状、「健康保険の認定のタイミングに合わせる」のが通例になっていて、窓口の担当者も「セットでなければ申請できない」と思っているケースが多いです 『国民年金第2号被保険者が、配偶者を扶養にするときの手続き』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1795 ≫「4.留意事項の4」を参照 『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』 http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html 『~年金が「2階建て」といわれる理由~』 http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html ※「健康保険の被扶養者」、「国民年金3号」ともにご主人の保険料負担は変わりません。 (参考) 『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』 http://tsundere-server.net/tax.php 『住民税とは?住民税の基本を知ろう』 http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/ 『多摩市|個人住民税(市民税・都民税)の申告について』 http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html ※申告不要の規定は自治体ごとに微妙に違います。 『年度』 http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6 ※年度は何月始まりでも良いものです。 ※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

拙い説明にも関わらず、詳しいご説明有難うございました。 いつも会社に任せていたので、初の確定申告へ向け大変参考になりました。 ※前の回答の方がやたら高圧的かつ的を得てない回答だったので、 ご回答者様にはより感謝しています 詳しくご説明いただいのたで殆どは理解させていただきましたが、 拝受したアドバイスで1点だけ不明な点がありました。 >「所得税」の税率が高いほうが「所得控除」を使うと節税効果が高くなります。節税という点ではそれだけです。住民税率は10%定率です。 こちらに関しては、 節税の観点から、主人が「所得控除」を行った方が良いとの事でしょうか。 宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 年末調整と確定申告について

    こんにちは。年末調整や確定申告について、ネット等で調べたのですが、わからないので、どなたか教えていただけますか。 今年の3月で正社員で働いていた会社を退社し、その後は4月から10月まで月5万円程度のアルバイト勤務をしております。アルバイトは今月で辞めます。 今年の4月から国民年金は弟3号になり、前職の健康保険は継続せず、夫の会社の健康保険に入れていただきました。 今年の1~3月までの収入が約100万、その後のアルバイト収入が35万ほどあります。 来年、確定申告をしなければならないと思うのですが、その際、アルバイト先から源泉徴収票をもらう必要がありますか?月5万円程度でしたので、源泉徴収されていないかと思いまして、源泉徴収票は発行されないのかなと考えました。 また、私の名義の生命保険があるのと、今年の医療費が10万円を越えていますので、それらについても私が確定申告するのかなと思ったのですが、保険料については夫の会社の年末調整、医療費については夫が確定申告で申請したほうがいいのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ございませんが、教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 年末調整と確定申告、どちらに書くのか?

    今年の途中で退職し、今は専業主婦です。(いずれ働く予定で今探してます) 社会保険は自分で任意継続をしています。 来年、確定申告をして還付してもらう予定なのですが、 (1)今年払った私の生命保険料は全て夫の年末調整に記入し、自分の確定申告には記入しない。 (2)生命保険料は、契約者名・口座名共私なんですが、「退職してからの任意保険分のみ」夫の年末調整に記入し、自分の確定申告には任意保険分は記入しない。 という事で合ってますでしょうか・・?

  • 年末調整・確定申告

    こんにちは。年末調整・確定申告についての質問です。 今年家を新築しました。あと、昨年末に生命保険を会社の団体加入から別の保険に乗り換えました。で、今年の年末調整についてなのですが、どうすればいいのかよく分からず、お教えいただけないかと思い質問します。 自分なりに調べたりもしましたので、疑問点を挙げたいと思います。 1.新築の場合、年末調整ではなく確定申告をしなければいけないらしいけど、年末調整と確定申告は両方しないといけないの?その場合、何を年末調整で申告して、何を確定申告しなければいけないの? 2.控除できるのは「住宅ローン」「火災保険」「生命保険」の3つ?「学資保険」や車の「損害保険」は控除できない?子供は「国民共済」に加入していますが、それは何か申告できますか? 3.それぞれ控除の申請に必要な書類はありますか? 以上3点です。生命保険は控除申請に必要な書類が送られてくると思うのですが、火災保険等も同様のものが送られてくるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

夫が会社員で、妻が仕事先を退職した際の、社会保険料控除や医療費控除を、夫と妻のどちらが受けるほうが節税になるかという問題ですね。 原則は「その支払を負担した者の所得控除とする」です。 社会保険料も、医療費も妻が負担してるなら妻が控除を受けます。 「いやいや、妻は退職してしまって無収入なので、実際の負担は夫がしてる」というなら夫が所得控除を受けるわけです。 よく所得控除をどちらが受けたら有利かという議論がありますが、夫か妻かどちらか所得額が高いほう(つまり税金を多く負担してるほう)が所得控除を取るほうが良いという話の対象は「扶養控除」です。 子が数人いるが、そのうち全員を夫の控除対象扶養親族にすると、夫は所得控除額が多くて税負担はゼロになるが、妻はまともに税金が出るという場合に、例えば3人いる子のうち1名は妻の控除対象扶養親族にするほうが、夫婦全体での税負担が少なくなるという話です。 その他の所得控除は原則である「支払者が受けるもの」です。 夫が所得控除を受けるほうが税金が安くなるのになぁ、、と妻が受けてしまうということは反則です。 ご質問の場合には妻は年途中で退職をしてますので、確定申告にて所得税還付を受けるのがまったく有利ですが、その際に 妻が負担した社会保険料や医療費控除をうけることが出きるということです。 妻が退職した後の、継続して支払った社会保険料や医療費などは夫が負担してるというなら、夫の所得控除とします。 社会保険料控除は夫が年末調整で受けることができますが、医療費控除は年末調整では受けることができませんので、夫が確定申告することになります。 この場合妻は社会保険料控除、医療費控除を受けることができません(妻が負担してないからです)が、既述のように中途退職者の場合の確定申告では、ほとんどの場合、給与から天引きされてる所得税が過大なので還付されます。 「どちらが所得控除を受けるのが有利か」という問題には「支払をした者が受けるしかない」が回答になります。 「社会保険料なり医療費なりは誰が負担してるのか」が問題になるわけです。 ここで、両者共に現金で支払をしてる場合には、本当の負担者は妻なのか夫なのか不明です。 不明ということは「本人の申立を尊重するしかない」です。 夫婦どちらが所得控除を受けてもわからないということになります。 この場合には「沢山税金を払うべき人」が所得控除を受けるのが有利です。 20万円の所得控除額があるとします。 夫は年収に対して20%の所得税率だとしますと、4万円減額します。 対して妻は5%だとすると1万円減額します。 ご質問文では、妻の年間給与は160万円ですから、所得税率は5%です。 ほとんどの場合に夫の方が高い所得税率だとしたばあい、夫が所得控除を受けるほうが有利です。 何度も出てきますが「夫がその支払をしてる場合」に夫が所得控除を受けられます。 退職した妻の持つ口座から社会保険料が引き落としされてるという場合には「妻が負担してる」のですから、夫の所得控除にするのは反則ですよ。 妻の口座内のお金は夫から貰ったお金をいれておいたという理屈は「それを言い出すときりがない」ので通用しません。 なお、税法上の扶養(性格には夫の控除対象配偶者に妻がなること)は、妻の給与収入が160万円あるので非該当ですから注意してください。 税法上の配偶者控除を夫が受けるのは平成25年からになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補足に付随して詳しいご説明ありがとうございました。 大変参考になりました。

  • 回答No.4
noname#212174

ANo.2です。 お礼いただきありがとうございます。 >節税の観点から、主人が「所得控除」を行った方が良いとの事でしょうか。 はい、正確には「所得税率が高い方が」となります。「所得税率」は以下のリンクを参考に確認してみてください。 『No.2260 所得税の税率』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm ※ページの一番下に「計算フォーム」もあります。 ※注意事項にありますように「所得金額」ではなく「課税される所得金額」なのでご注意ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#212174

ANo.2です。 関連事項を網羅的に記載しましたので非常に長い回答になりました。 不明な点は補足してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>10月に主人の扶養に入る予定となっております… 何の扶養の話ですか。 1. 税法 2. 社保 3. 給与 (家族手当) それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。 まあ、税金のカテですが、前後の文脈から 2. 社保の話でしょうか。 >医療費は私だけで年間10万円を超えており、生命保険も5千円/月 支払って… それぞれ誰が払っているのですか。 あなたが自分で払っているのではないのですか。 >1)この場合は主人の年末調整で申請を出したほうが良いのでしょうか… 良いのかって、医療費控除や社会保険料控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受けられるだけです。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm 妻が払ったものを夫が申告すること、およびその逆は原則としてできません。 ただ、現金で払っている場合は、お札に名前が書いてあるわけではありませんから、「生計を一」にする家族が代わりに払ったと主張することもできます。 妻の預金から振り替えられたり、妻のカードで決済されているような場合は、夫にはまったく関係ありません。 税金の算定において、社保の【10月に扶養に入る】こととは、何の因果関係もないのです。 >2)もしどちらかでの申告の場合、これは相手が申請を… 良いか悪いかではなく、誰が払ったのか、もしくは「生計を一」にする家族の中で誰かが現金払いをしたのかということです。 >3)手元には24年度分の… 個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 確定申告?それとも年末調整???《年末調整し忘れた~(焦)》

    10月末で仕事を辞めた為に年末調整という制度をすっかり忘れて今に至ってしまいました。生命保険の払込証明書をみて思い出し、焦っております。 すでに主人は年末調整は提出済みですが、今なら生命保険の控除を主人の年末調整でしてもらう(訂正してもらう)というのもまだ間に合うようですが、私自身も10月まで月に20万ほどもらっていたので、生命保険以外でも結局確定申告しないといけないような気もしています。(根拠はありません・・・(汗)) 去年1年で単純計算で200万ほどもらっていて厚生年金・健康保険・所得税などもひかれているのですが、主人に生命保険の控除をしてもらうだけでもいいのでしょうか。確定申告は生命保険云々は別にしてもやはりしたほうがいいのでしょうか。 年末調整とか確定申告とか、ぜんっぜんしくみがわかっていません。どうかよろしくお願い致します・・・。

  • 年末調整、確定申告両方やる場合で

    勤め先で年末調整がありますが、別の収入もあるので確定申告もやる予定です。 その際、生命保険の控除は、たとえば年末調整の方で受けたら、確定申告では申請しないという認識でいいのでしょうか?また、どっちでやっても同じですよね?(どちらか選ぶとしたら確定申告の方でやろうと思ってますが)

  • 年末調整なし・・・確定申告はどうなりますか?

    年末調整をしてくれない・・・確定申告の方法を教えてください。 現在、2箇所で働いています。 ひとつはA社で、毎月10万円ほどの給与で、そこから国民健康保険と雇用保険、厚生年金を引かれています。(計2万円弱) もうひとつはB社で、業務委託という形で月1~2万円ほどの給与で、保険料等は何も引かれていません。 主な収入がA社なのですが、小さい会社で、こちらからは給与明細ではなく領収書で毎月の給与を受け取っています。 領収書には受け取った日付と住所、名前を書いています。 源泉徴収票や年末調整などは作ってくれません。 一方、B社からは源泉徴収票をいただく予定です。 確定申告を自分でする場合、2箇所の源泉徴収票が必要かと思いますが、どのように書けばいいでしょうか? A社はおそらく私の給与を「雑費」のような形で処理していると思います。 私が確定申告するとA社側に迷惑はかかるでしょうか? 「今まで雇った人は確定申告してない」と言われました。 確定申告しないとすると、国民健康保険の線からばれるなどということはありますか? 生命保険会社から、年末調整用の書類が送られてきていますが、A社に渡したほうがいいですか? それとも、確定申告時に自分で添付したほうがいいでしょうか? 確定申告はするつもりですが、いろいろと考えすぎて頭の中が整理できていません。 ご回答のほどよろしくお願いいたします。

  • 年末調整と確定申告

    お尋ねしたいです。 まず、年末調整と確定申告の違いについて。 今までそんなに気にしたことがなかったのですが、今年病気で倒れ9月に会社を途中で退社しました。 そしたら急に年末調整をしなければならないのかふと疑問に思ったもので。会社からは勤務時の毎月の給与がかいてある明細が届きました。 次に、お尋ねしたいのが自分がかけてる生命保険です。毎年10月末に口座から引き落とし(16万円程)されるのですが年末調整時の生命保険控除額として手続きするにはどうすればよいのでしょうか?引き落とし後の領収書というのが届いたという記憶がないもので保険会社から通常届くものなのでしょうか?それを証明書として提出すればよいのでしょうか? あまりよくわかってないもので、詳しく教えていただけたら嬉しいです。

  • 年末調整後の確定申告

     お世話になります。早速ですが、質問させて頂きます。  この度、私は年末調整をしたのですが、医療控除を受けるためには確定申告をしなくてはいけないとのことで、確定申告をしようと考えています。  私は年末調整で生命保険や国民年金、国民健康保険の控除を受けています。しかし、確定申告書にも同じく控除を書く欄があり、このことで疑問に感じています。年末調整で控除を受けたのに、確定申告で二重に国民年金などの控除をしても良いのでしょうか?もし控除して良いとしたら、証明書はもう一度発行してもらうのでしょうか(通常は考えられないことなので、控除はできないのかなと思い、質問させて頂きました。)?  ちなみに源泉徴収票は頂いています。  大変申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

  • 年末調整?確定申告?

    年末調整や確定申告のことで、わからないことが発生いたしました。 お教えいただければと思いここに書かせて頂きます。 私は11月で退職をするので 年末調整を会社で行うことができません。 (12月から新しい会社ではありませn。) これは確定申告すれば済む問題なのでしょうか? 何か、必要な書類や会社を離れる際に絶対に必要なものなどはございますでしょうか? 確か年末調整の時期に生命保険に入っているかという質問があるかと思うのですが、これらは何か影響しますか? また今年は骨折などで医療費が10万円を超えてしまっておりますのでこれらはどのように影響いたしますでしょうか? まったく何をすれば良いかわからないのでお教え頂けると大変助かります。 宜しくお願いいたします。

  • 年末調整と確定申告

    恥ずかしいほどに無知な者です。。。 年末調整と確定申告は何の為にやるもので、違いはどんなものなのでしょうか? 主人の会社から、年末調整の紙を貰い、今年払った保険の金額・年金額・健康保険税額を記入し、提出しました。 その後、健康保険と医療費のモレが見つかったのですが、もう遅いでしょうか。。。会社のほうの締切は10日までとの事でした。 確定申告の時に、申請できたりしますか? あと、医療費として申請できるものを教えて頂きたいのですが、妊婦健診・出産費用・入院費用・出産一時金は含まれますか? 無知すぎてスミマセン。 どうぞ宜しくお願いします☆☆

  • 年末調整と確定申告

    生命保険料の年末調整で会社に証明書を原本で提出しました、私は複数のバイトをしいますので確定申告をしなくてはなりません、確定申告をするときは生命保険料の証明書の添付は必要なのでしょうか。

  • 年末調整と確定申告

    私は月々の収入として、会社からの給与が20万円(A部)と、別に30万円(B部)の所得があります。 A部に関しては、通常のサラリーマン同様の控除がありますが、B部は所得税として1割の3万円が事前にひかれています。 ですから、A部には12月の年末調整があり、B部には翌年度末の確定申告があります。 この場合、保険料などの控除は、どちらに申告する方がよいのでしょうか。 年間支払額は、生命保険で20万弱、個人年金で20万弱ほど払っています。 それ以外に支払った税金や、その他の領収書関係は、年度末の確定申告時に申請していますが。 そもそも、このような事にあまり詳しくありません。これで良いのでしょうか。

  • 年末調整?それとも確定申告?

    昨年9月に退職したもので、失業保険の受給が終わり、今月(11月)から夫の扶養になった者です。 私には勤めていた会社の給与の他に、不動産所得があり毎年確定申告しています。平成21年度の分の確定申告は問題なく行ないました。 退職後、健康保険については今年の9月迄、前の会社の健康保険を任意継続をしていました。 そのため、今年も健康保険料の支払いが発生しています。 国民年金の手続きもしているので、国民年金の納付も発生しています。 個人で加入している、個人年金の支払いと生命保険の加入もあります。(超10万円以上) 不動産所得は、駐車場を貸していたのですが、今年の6月で契約が終了しました。 所得は420,000円で、そこから経費としての固定資産税の控除あるので、実際の収入は殆どありません。 夫の扶養になった今、不動産所得の金額をみると、扶養の範囲内なので、確定申告は不要?・・・と思いますが、健康保険料、国民年金 個人年金 等の社会保険料については夫の年末調整にあげて構わないのでしょうか? それ以外に、医療費控除の確定申告にも該当するので、それについては、収入の多い主人名で確定申告をしようと思っています。 少々ややこしい事情の私ですが、どのようにするのが一番良いのか、知恵をお借りできれば・・・と思います。宜しくお願い致します。