• ベストアンサー
  • 困ってます

エンジン再始動せず

H17アルファード2.4走行距離75000に乗っています 信号待ちなどで、エンジンを停めた後に再始動できない時が ここ1ヶ月で時々出ます (エンジンを止めるのは、燃費対策です) 頻度が一定ではありませんが、最近把握したのは 自宅からでて1キロチョイ走った後に、再始動できない事が 2日連ちゃんでありました それ以外は、どのタイミングで出るのか不定期です 一度だけ、朝一に掛からなくなり、少し間をおくと掛かりました 掛からない時は、5秒程度セルを回して掛からず、少し時間を置いて セルを回すと掛かりますが、酷い時には1、2分ほど置いて掛けると 再始動はできます ・エンジンが掛かって走ってる時に特に不具合は出ていません ・クレのエンジンコンディショナーで少し洗浄しました(変化無いです) ・エンジンが掛かっている状態で止る事は無いです ・インパネのチェックエンジンランプは何も点灯していません (ダイアグにもエラーコードが入ってるとは思えないです ディーラーでのチェックはしていません 相談はしましたが) ・セルの回転も普通です(ま、何が普通かですが、、、よくある バッテリーの上がる前の遅い回転ではないです) ・通常でも3秒近くセルを回さないとエンジンが掛からない ・エンジンオイルは5000キロでエレメントは10000キロで交換  50000キロを越えてから100%化学合成を使っています 雰囲気的に、インジェクターからの燃料が出ていない感じです (エンジンが掛かった時に、黒煙やアイドリングが不安定とかの症状が無いので 掛かる時はいつもと同じで、不安定になるでもなく普通に掛かります) 何らかのフューエルセーフが働いてて始動しない雰囲気なんすけど、、、 でも、その割りに走行中の不具合が出ないんです 各種センサーからの入力が無い?でも、そういう時って走行中に 不具合が出てもよさそうなものですが、、、 よき、アドバイスをお待ちしています

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数5684
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

>他の人にも聞いてみたいのですが、今時のECU制御の車でも 始動時のアクセル開度によって燃料の噴射量って変わるものなのでしょうか? 始動時の噴射量は、水温だけでほぼ決まります。 しかし、バッテリ電圧が低下するので、その補正はしています。 「アクセルを踏んで」の意味は、再始動時、始動に失敗したときの残留ガスを排出させるためです。 燃料噴射であっても車種によっては、高温再始動時には、「アクセルを踏んで」を推奨している車もありました。 燃料系からのアドバイスが出ていましたので、空気系でも考えられる、という話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kouki-koureisyaさん、回答ありがとうございました ここに、質問を出してから色んな方に色々な意見を聞いて とても参考になりました。 実は、3日の会社帰りに症状が発生し たぶん1分近く奮闘しようやくエンジンが掛かりました 翌朝も朝一に、掛からず! 同じように暫く挌闘して掛かり会社へ行きまして (当然道中の停止はしていません) 会社に到着して、一旦エンジンを停めて 「まさか症状で無いよな」と思いつつ セルを回したら、、、、掛かりませんでした 夕方にディーラーに行って、症状を説明して エンジンを掛けたら、、、全部掛かるんですよね、、、 時間をあけたり、色々とやりましたが、全て掛かりました それから結局、7日の朝の通勤途中に症状が発生しましたが それ以外は、症状が出ていません (信号待ちの停止は6日より少しづつ再開  懲りない面々ですが、、、) でも来週の火曜日にディーラーへ入院予定です 診断結果が楽しみです

質問者からの補足

原因は、イモビでした(今週末にアンプ交換予定) ダイアグにエラーコードが残ってて 1、キーからイモビの信号が来ていない(キーの故障らしい) 2、イモビのアンプ故障(アンプはスアテリングコラム内) 3、イモビアンプからECUまでのワイヤーハーネスの断線 4、ECU本体の故障 が、該当症状でした(イモビのランプから、内容の推定はできない) 症状が再発した時に、キーを取り替えて始動しようと したけど、E/Gが掛からなかったので、1を除外し とりあえず、2に絞って今週末に交換して見ます ※ちなみに、一度エラーコードを消去後、症状が再発生して  確認したら同じコードが出ていましたので、イモビ関係は間違いないと思います 予想外の展開でした

関連するQ&A

  • フルカウル車でのエンジン再始動

    当方ハヤブサに乗ってます。 特に夏場なのですが、走行直後にエンジンを停止して再始動しようとするとバッテリーが弱くてエンジンが掛からないことがあります。 街中走行中に赤信号で停止しオーバーヒート防止の為にとエンジン停止した時など再始動できずバイクを押して路肩まで移動させたこともあります。 少し時間を置いてセルスターターボタンを押すと元気良くセルが回りエンジンがかかります。 高速走行後の再始動は何の問題もありません。 バッテリーは新品のGSYUASAです。 バッテリーは寒さに弱いっていうのは周知されてますが熱にもこれほど弱いものなのでしょうか? 確かにエンジン、インジェクションのすぐ後ろに有りフルカウルで熱の逃げ場がないのでもろに影響は受けるとは思います。 宜しくお願いします。

  • 再始動性

    最近、エンジン停止後2時間位の再始動性が悪く困っています。 朝一や冷間時、停止後1時間後くらいまたは、3時間以上経過後は、問題無くすぐに始動します。また、かかりが悪いときにアクセルを少し踏みながらクランキングすると始動します。よって空燃比が濃い目になっている様な感じなのですが、やはりインジェクターの後だれでしょうか?車種は、H8年日産y33グロリア エンジンはVQ30DET 8万k走行です。 どんな事でもよいので知恵をお貸しください。

  • ワゴンRのエンジンが再始動できず

    平成10年式のワゴンR(ノンターボ)です。エンジンの始動についてです。エンジンを始動して10~20M位、走ってエンジンを停止して、しばらくしてエンジンを再始動しようとするとエンジンがかかりません。このような症状が年に4~5回発生します。そのたびにJAFを頼みエンジンを始動させていただきました。 そのときに注意として、この年式のクルマは、急にエンジンを停止させるとアイドリングを高く回転させているので、燃料がたくさん流れているときに、停止させるとエンジンルームへ燃料が行き過ぎて、再始動することができなくなります。 このようなことはせずに、4~5分エンジンを始動させたままでエンジン回転が落ち着いたらエンジンを停止させてくださいとのことでありました。  なぜ、このようになるのでしょうか。教えてください。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

>通常でも3秒近くセルを回さないとエンジンが掛からない これは異常ですね。 空気系の可能性もあります。 クランキング時(スタータを回しているとき)、始動に適した空燃比になるように水温センサの値によって、ISCバルブの開度を決めています。 バルブの汚れで空気量が少なくなっているのでは、と推定します。 アイドリング時が正常なのは、ECUがバルブの汚れの補正をしているからです。 しかし、始動時の補正は難しいのです。 さらに、エンジン温態時の再始動は、ECUの制御で難しい面があります。 寒冷時、朝一の始動よりも制御は難しいです。 とりあえずは、アクセルをある程度踏んで(半分ほど踏んで途中で少し戻すとかいろいろやってみる)始動してみてください。 うまく、かかるポイントがあると思います。 この情報をディーラーに言えば、診断しやすくなります。 >エンジンを停めた後に再始動できない時がここ1ヶ月で時々出ます。 チャコールキャニスタを採用している車であれば、連日の暑さで、このせいかも知れません。 なお、ISCバルブをユーザーが清掃してしまうと、汚れをどの程度ECUが認識して、補正していたのか、ディーラーの専用テスタでチェックしても分からなくなります。 このような現象の場合は、このままの状態で持ち込む方がよいでしょう。 >何らかのフューエルセーフが働いてて始動しない雰囲気なんすけど、、、 このような「フェイルセーフ」はありません。 いずれにせよ、自分で部品を交換する前にディーラーに相談されることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

kouki-kouresyaさん 回答 ありがとうございました 2年ほど前に、エンジンは掛かったけど、エアコンのアイドルアップが効かなくなり エンジン始動→エアコン作動→アイドリングが下がる→エンストって事が一回あり アクセルを踏めば回転が上がったので、そのまま乗ってて半日ほどで症状が消えました (この時も、ディーラーと電話で相談してISCが動いてないかもって話にはなりました) その後、症状は出ていません エンジン始動時にもISCって補正してるんですか? てっきり、始動後の補正しかしていないものと認識してました 他の人にも聞いてみたいのですが、今時のECU制御の車でも 始動時のアクセル開度によって燃料の噴射量って変わるものなのでしょうか? とりあえずは、アクセルをある程度踏んで(半分ほど踏んで途中で少し戻すとかいろいろやってみる)始動してみてください。 うまく、かかるポイントがあると思います。 ↑一度やってみましたが、変化が無かったのでやってません ディーラーにも相談に行きましたが、、、 首を捻って、、、こちらからオシロスコープとかでインジェクターの 波形とか見れないって聞いたら 「そんな事はできません」、、、 ディーラーだととりあえず的に部品を交換して、どんどん金額だけ増えそうで 怖いっす。 チャコールキャニスタを採用している車であれば、連日の暑さで、このせいかも知れません。 ↑朝、気温の低い時でも発生します なんにせよ、意見本当にありがとうございました

  • 回答No.6
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

というか。 そう言うのは一番エンジンに厳しい状況ですよ? 水温の低い冷間は、ちゃんと燃料を濃く吹いて 始動が容易になるようにしています。 走行後にエンジンが十分暖まった後、 エンジンを止めて、冷えないうちに再始動。 一番厳しいです。 燃料が足りないというのもある意味正解ですし そう言う事をして良いエンジンは じつは「アイドリングストップの後は、温間であろうとも燃料を濃く吹いて 始動を容易にしている」のですよ。 あなたのアルファードはそう言う制御をしていません。 ですから。 再始動困難で当たり前の状況。 それをもって壊れているっていわれてもねぇ。 普通です。 逆に言えば もともと「低燃費エンジン」であるはずなので もともと燃料が薄く吹かれるエンジンで そういうことすりゃ再始動も困難になりますよ。 相当頻繁にエンジン止めているでしょ? 数km乗るのに十数回とか。 数百メートル走ってエンジン止めてまた数百m走ってとめて。 これをそうですね~3回くらい繰り替えしゃ 最近の「ぎりぎりで吹く」省燃費エンジンなら再始動困難になって当たり前の制御です。 止めすぎでしょ? そう言う事していると、どうなるかって? 未燃焼ガスがどうやっても生じています。 始動時に未着火のガソリンがマフラーから出ています。 それに点火しているかも知れませんので O2センサー落ちて欠けているかもねぇ~ =マフラー燃焼。 触媒もやばいでしょ。 まあ。こんなこと言ってもやる人はやるんですけどね。 セルもバッテリーも本人が思っているより全然力がない状態なんです。 其れが常態化しているから気がつかないしね。 10万まで、ぜひずっとそのまま走り続けてください。 はたしてエンジンはもつのかどうか非常に興味があります。 マフラーは交換でしょうが。 エンジンは意外と大丈夫かも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ka2 abeさんへ 回答 ありがとうございました あの別に壊れてるとは書いてませんが、、、 かなり詳しい説明をしていただいてますが ECUのマッピングとか知ってらっしゃる方でしょうか? 若しくは設計に関しているとか? ご存知でしたら、どこの回転数が省エネに良いか 教えて下さい 7万キロ超走ってきて始めて出た症状なんですよね、、、 たぶん10万キロは越えるまで乗るとは思います

  • 回答No.5

>信号待ちなどで、エンジンを停め これは ポンプやポンプリレーなどの寿命を縮めます。 (もちろん、リングギアやセル等々、他のありとあらゆるモノも故障させてしまう原因です) 記載の症状からすると 取りあえずポンプリレーあたりから疑うのが良いかもsれません。 ただ、故障させるべくお使いになっているので 通常では故障しないはずの箇所が 次々と故障してきます。 ご注意頂ければ幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

rgm79quelさん 回答、ありがとうございました 実はこういう運転はほぼ新車の時から行っています 頻繁な再始動も想定外だと自分でも認識していますが まあ、よく持ってるな、、、と実感しております 大事に乗ります

  • 回答No.4

プラグ原因でこの症状はまずありません(プラグ屋さん、ごめん)。 症状からすると、混合気の具合が悪い?。 昔なら、燃料供給系点検、キャブ調整だったが、最近はいろいろセンサーでコンピュータ制御しているので(アクセルの位置も感知してコントロールしているそうな・・・・)もしそうなら、その辺も確認の必要があるかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

多方面から意見をもらい 参考になりました

質問者からの補足

fxq1011さん、回答ありがとうございました そうですね、センサーは無数にあって (実際には数箇所ですが) ・スロットルポジション(アクセルの位置ですね) 私のはフライバイワイヤ導入前のです ・吸気温度 ・クランク角度 ・水温 ・O2 通常に走行していて、不具合が発生しないので そこを考えると、センサーが絞れるかと思いますが もう少し、意見が来るのと 車の状態をみてみます

  • 回答No.3
  • yyuki1
  • ベストアンサー率50% (184/364)

もし長い間プラグを変えていないのであれば交換してみて下さい。 ご質問の事象とは関係ないかもしれませんが、古くなっていると多少燃費や馬力にも影響しますのでお勧めです。 プラグは既に新しい、又はプラグを交換しても改善されない場合、ご質問の文面からの推測として私は燃料系を疑います。 車の燃料タンクからエンジンまでには長い距離があります。 セルを回してエンジンを始動する度に燃料タンクからガソリンを吸い上げていたのではなかなかエンジンが掛かりませんよね。 いつでも直ぐにエンジンが掛かるようにするために、燃料パイプなどの燃料系の何処かには必ずチェックバルブ(逆流防止弁)が取り付けられていて、セルを回すと直ぐに燃料がエンジンに供給されるようにガソリンが待機している状態を保っています。 このバルブが古くなったりゴミが噛んだりすると、エンジンを切った時にガソリンが一番低い位置に有る燃料タンクに向かって流れて(戻って)しまいます。 セルを回しても直ぐにエンジンにガソリンが送られてこないので、数秒間セルを回し続けないとエンジンが掛からないという事象が発生します。(悪化してくると30秒くらい掛からない事もあります) ディーラーで調べてもらって、部品を交換すれば直ります。 部品自体は大して高いものではありませんが、車種によっては取り付けて有る場所の関係で工賃が高くなる場合があります。 エンジンを小まめに切っても車が故障するなんて事はありませんので心配は無用です。 ただし、確かにあまり短い時間の停止では燃費に悪影響を与える事もありますので、長い時間の信号待ちなどの条件を見極めながらアイドリングストップを継続され目事をお勧めいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

yyuki1さん、回答ありがとうございました とても参考になりました お礼が遅れてすいません

質問者からの補足

回答、ありがとうございました そうですね、チェックバルブもありましたね 燃圧が保持できなければ、再始動に時間がかかるのも分ります もっと症状が頻繁に出るようになれば 燃圧計でも取り付けてチェックしてもらいます

  • 回答No.2

本題からずれるが  なんで、わざわざ燃費対策で止めているの? エンジン始動時が、最も燃料多く吹いているの知っているの? 停車時間が短かすぎたら、逆に燃費悪くなるよ。また、バッテリーやセル、その他部品なんか、アイドリングストップを加味した設計になっていないので、何れか時間が経てば故障する可能性もあるのを 知っているのにやっているの? 修理しょったら稼いだ燃費分なんど、すっ飛んでしまうで。はやりや周りの雰囲気でやっている方がいるが、全体をよ~く考えてね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答?ありがとうございました 当然短時間でのエンジンストップはやっていません あくまでも質問がエンジン掛からずなので アイドリングストップに関する話は別の所でお願いします

  • 回答No.1

バッテリーの充電不足でないの

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答 ありがとうございました エンジンが掛かる時と掛からない時と セルの勢いが変わらないので、、、 その日の一回目で掛からなかったのが 1回だけで、それ以外はしばらく走行後に起きているので 充電不足は除外かなと思われます

関連するQ&A

  • 再始動時のエンスト

    マツダ・デミオ11年式に乗っています。 1度エンジンを停めて、買い物などの用事で5分から20分くらいして帰ってきて再始動させると、最初は決まってエンストします。この時の水温計は『C』の前後です。2度目は全く問題なく始動します。 また、それ以外の始動時(冷間時や停めてから5分以内の再始動時など)にも問題なく一発始動します。 問題のエンスト時には、スターターを回してすぐにエンジンがかかり、いったん2千回転くらいまで上がって急激に回転が下がり、通常のアイドリング回転数700回転よりかなり低いところで一瞬留まろうとしますが、そのまま持ち直せずにエンストしてしまいます。(アイドリング回転数を少し上げればなんとか持ちこたえてエンストせずに済みますが) 2回目の始動時にはスターターを回すとほとんど回転が上がらずにすぐに正常なアイドル回転数に落ち着きます。 スロットルボディの洗浄、ISCバルブ・水温センサーの交換をしてみましたがこの症状だけは改善されませんでした。(アイドリングはかなり安定しましたが) 以上の症状ですが、ここだろうと言うところがあればご教授いただければと思います。 一応、次は「フューエルプレッシャーレギュレータ」の交換も考えていますが、無駄でしょうか。

  • エンジンがかかりずらい

    Y34 VQ25にて、始動時10秒以上セルをまわさないとかかりません。だいぶ走ってエンジンをきってまたかけるとかかります。アイドリングはぶれますがエンジンがかかってはしると普通にはしります。走行中黒鉛がでます。エンジンをきって3分くらいするとまたかからなくなります。スパークプラグはかぶります。インジェクタ、フューエルポンプ、エアフロ交換済みです。なにを疑うべきでしょうか??詳しい方よろしくお願いします。 

  • エンジンがかからない

    本日、原付で走行中、坂にさしかかったところでエンジンの回転が上がらなくなりそのままエンストしてしまいました。 再始動はしたのですが回転がなかなかあがりにくくマフラーが詰まってる感じがします。 現在はエンジンすらかかりません。 これはアフラーの詰まりでいいのでしょうか。 原付はホンダのZXで毎日通学で使っています。

  • エンジンの回転が上がらない(原付)

    半年ぐらい前に知り合いからヤマハのキュート(昭62年製)を貰い整備しなおして乗っていました。 ある日走行中アクセルを開けても今までのようにエンジンの回転が上がらなくなり、何とか家まで帰ろうと走行を続けていくうちに走行できない程度しかエンジンが回らなくなってしまいました。 エンジン自体は、いったん切っても再始動出来るのですがアクセルを全快に吹かしてもエンジンは少々回転数が上がる程度にしか動きません。 自己判断ではアクセルワイヤーの不具合だと思うのですが、他の部分の故障という可能性はあるでしょうか?

  • ワゴンRのエンジン始動ミスの対処法を教えてください。

    ワゴンRのエンジン始動ミスの対処法を教えてください。 ワゴンR MC21S RR ターボオートマです。エンジン始動時セルを回しますが、通常1秒もかからないうちに始動します。アイドリングも走行時もエンジンは調子良いです。 セルの回しかたがエンジンがかかったら戻すのではなく、1秒くらいまわしてエンジンの始動を確認せずに戻してしまう時があります。それでもほとんどエンジンは始動しますがまれにエンジンが始動していない時があります。その時エンジンがかからなくなります。アクセル半分踏んだりはなしたり、ベタ踏みしたりいろいろやってバッテリーがそろそろヤバいかなというころ偶然のように始動しました。 エンジン始動ミスをするとなぜ再始動がうまくいかなくなるのですか?原因はなんでしょうか? それと再始動に何かコツみたいな事があったら教えてください。お願いします。

  • エンジンがかからない事があります

    ホンダのインスパイアUA3(走行距離12万キロ)なのですが、 スターターモーターがきちんと動いたり動かなかったりして、 エンジンがかからない事が多々あります。 遠出してエンジンを切った直後に再始動しようとすると一発始動するのですが、 原因はバッテリーでしょうか?スターター(マグネットスイッチ)でしょうか? または燃料ポンプなどの疑いもありますか? (走行中やアイドル時に不具合を感じた事は一度もありません) 尚、バッテリーは4万キロ使用しているので、そろそろ寿命かな?と思っているのですが、 インジケーターを見る限りでは問題なさそうです。

  • 原付スクーターのエンジンが特定条件でエンストして困っています。

    原付スクーターのエンジンが特定条件でエンストして困っています。 水冷2ストの50ccスクーターなのですが、走行後エンジンを切って10分~15分後エンジンをかけるとアイドリングを保てず、即座にエンストしてしまいます。 もちろん、即座にアクセルをあおって発進すれば、フケが悪いですが走行でき、フケが良くなるとアイドリングも落ち着きます。(※走行1km位で正常になります。) 具体的には 1.まる1日以上乗ってない初回始動時 -> セル1発始動。アイドリング安定 2.走行後エンジンが暖まっている -> アイドリング安定。ただし始動時より、回転数が700~800回転高い。 3.エンジン切って10分~15分後再始動 -> セル1発始動。アイドリング保てずエンスト。 アイドリングは走行前の状態で2,000回転位にセットしてあります。 エンジン自体は初回始動時も再始動時もアイドリングが落ち着けば特に問題なくフケあがります。 オートチョーク辺りの故障でしょうか? 以前の質問では、オートチョークの故障はエンジンが極端にかかりづらくなるか、始動後アクセルをあおるとエンストするとあるので症状が一致しないのが気になります。 以上の状況から、推測できる問題箇所等があればアドバイスいただけると助かります。

  • ディーゼル車でエンジンが止まる

    平成8年ボンゴフレンディ2500ディーゼルターボ(走行約10万km)ですが、始動後走りだしてから減速しようとしてアクセルから足を離すとそのままエンジンが止まってしまいます。その後セルを回して再始動しようとしてもなかなかかかりません。完全にエンジンが暖まった状態ではそのような事にはならないのですが・・。通常の始動性や加速は問題なくアイドリングも安定しています。同じような経験のある方や車に詳しい方、よいアドバイスをお願いします。

  • 朝一エンジンの始動について

    ZEP750 2006式で、エンジンの始動について教えてください。 最近、朝一の始動時に一度始動はするのですが、アクセルをあおっても回転が付いていかず、すぐにストップしてしまいます。始動時には、チョークを引いています。4回~5回セルを回してエンジンを始動するとアクセルにエンジン回転が付いてくるようになり、その後は1日中問題なくなります。 簡単に直る様であれば自分でチャレンジしたいと思っています。チェックすべき点を教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。

  • EGシビック 再始動性の不具合

    EGシビックSIRでエンジンの再始動性の悪さに困っています。 症状としまして、通常の始動時はセル1発で掛かりますが、 その後、1度停止し再始動しようとすると掛かりません。セルは普通に回っています。 その時々で変わりますが、約10~15分くらい放置するか、何度もチャレンジすると掛かる場合もあります。 短時間で何とか再始動出来た際も、少しアクセルを開けてやらないとアイドリングを維持出来ない状態となり、1分程立つと安定します。 通常走行時にはあくまで自分なりにですが、不具合は感じません。 車両の状態ですが、約1年程前に購入。 むき出しエアクリ、エキマニ、マフラー、ヘッドの面研が購入時に改造されており、当方所有後にデスビassy、アイドルアジャストスクリューを交換、EACV清掃を行っています。 現車確認無しでのご判断は困難かと思いますが、参考までにご回答お願いします。