• ベストアンサー
  • 困ってます

ワゴンRのエンジン始動ミスの対処法を教えてください。

ワゴンRのエンジン始動ミスの対処法を教えてください。 ワゴンR MC21S RR ターボオートマです。エンジン始動時セルを回しますが、通常1秒もかからないうちに始動します。アイドリングも走行時もエンジンは調子良いです。 セルの回しかたがエンジンがかかったら戻すのではなく、1秒くらいまわしてエンジンの始動を確認せずに戻してしまう時があります。それでもほとんどエンジンは始動しますがまれにエンジンが始動していない時があります。その時エンジンがかからなくなります。アクセル半分踏んだりはなしたり、ベタ踏みしたりいろいろやってバッテリーがそろそろヤバいかなというころ偶然のように始動しました。 エンジン始動ミスをするとなぜ再始動がうまくいかなくなるのですか?原因はなんでしょうか? それと再始動に何かコツみたいな事があったら教えてください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1653
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

キーをイグニッションからエンジンスタートにひねると、セルモーターが回りだし エンジンのピストンが動き出します。 ピストンが動き出すとエンジンシリンダー内部の空気が動きます。 (排気と吸気) 吸気の際にガソリンが自動的に霧吹き噴射され「ガソリン+空気」の「混合気」となります。 ここにスパークプラグが火花を出して点火しています。 混合気は「気化したガソリンと気化していないガソリンと空気」で構成されていて うまく点火しないと「気化したガソリンと空気」は排気されます。 「気化していないガソリン」は当然シリンダー内部に付着します(スパークプラグにも)。 スパークプラグに気化していないガソリンが付着すると、次回スパーク時(点火を試みる時)に うまくスパークできませんからエンジン始動に失敗します。 これを一般的に「かぶる」と称します。 かぶった場合の対処方法は「何度でも始動を試みる」か「濡れを取り除く」です。 「濡れを取り除く」方法は「しばらく待つ(ガソリンが気化するから)」「スパークプラグを抜いて濡れを取り除く(拭いたり火であぶったり)」と色々方法があります。 でもここまで理解していない人が「スパークプラグを抜いて」はお勧めできません。 以上の内容から「何度でも始動を試みる」が正解です。 その際課題となるのは「バッテリ切れ」です。 エアコン、ヒーター、ワイパー、灯火類、カーナビ、オーディオは全てOFFにして試みるべきです。 現代のエンジンは電子制御になっているはずですから「アクセル半分踏んだりはなしたり、ベタ踏みしたり」するのは無意味です。 もし有効なら「アクセルをべた踏み=燃料噴射=よけいスパークプラグが濡れる」とより悪循環になるからコンピュータが受け入れていないはずです。 (昔々の車はエンジン始動前にアクセルをべた踏みしただけでかぶりました)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ワゴンRのエンジンが再始動できず

    平成10年式のワゴンR(ノンターボ)です。エンジンの始動についてです。エンジンを始動して10~20M位、走ってエンジンを停止して、しばらくしてエンジンを再始動しようとするとエンジンがかかりません。このような症状が年に4~5回発生します。そのたびにJAFを頼みエンジンを始動させていただきました。 そのときに注意として、この年式のクルマは、急にエンジンを停止させるとアイドリングを高く回転させているので、燃料がたくさん流れているときに、停止させるとエンジンルームへ燃料が行き過ぎて、再始動することができなくなります。 このようなことはせずに、4~5分エンジンを始動させたままでエンジン回転が落ち着いたらエンジンを停止させてくださいとのことでありました。  なぜ、このようになるのでしょうか。教えてください。

  • エンジンの始動がよくありません。

    ホーネット600に乗っています。エンジン始動が不調で困っています。 冷えている状態でも、セルを回せばエンジンはかかるのですが少しの間アクセルを軽く開けて1500~2000rpmを保たないとエンジンストールしてしまいます。(アイドリングは1200rpmくらいにしてあります。) また、一度ストールしてしまうとセルを回してもすぐにエンジンはかからず、時間をおかないとかかりません。 やはりキャブかプラグが原因でしょうか?バッテリーは満タン充電してあり、オイルも最近交換しました。 ちなみに社外品のマフラーに変えてあります。キャブはノーマルのままです。

  • ワゴンR-RR(MC21S)のエンジンストール! 

    平成11年式 ワゴンR-RR コラム4ATでエンジン始動直後に一旦、かかりましたがすぐに回転が落ち始めてそのままストールしました。 しばらく間をおいてかけ直すとまた一旦、かかりますがアクセルをあおっても反応がなく、ストールします。 2回目の車検終了(1~2週間)からアイドリングが安定せず、停車中にエンストしそうになることが起こっていました。 原因はなんでしょうか?またワゴンRで同じような現象にあわれた方はおりませんか? ご回答よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#120147
noname#120147

こんばんは。 RRですよね、つまり直噴。 要はプラグがかぶっちゃって始動しないんです。 しばらく待ってから始動すれば大丈夫です。 あせって悪あがきすると かえってマイナス効果ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございました。始動ミスした時は1時間待って再始動しつみましたがなかなかエンジン始動できませんでした。出勤時は直ぐにエンジン始動したいのですが、一度始動ミスしたら直ぐにエンジン始動する方法は無いのでしょうか?

  • 回答No.1

まるでキャブレタの感じですね  インジェクション時代でもやはりあるんです  長期間プラグ交換していない 簡単に言うと プラグが寿命あるいは真っ黒に近い  状態で、始動に失敗=プラグのかぶりが予想されます  一般的にEFI車などでも十分起こります、エンジン始動時にアクセル少し踏んで始動  でしょうか、まず、プラグが真っ黒か調べてみては如何でしょうか、、  イリジウムプラグは始動性かなりいいです  少し珍しいケースですが、圧縮抜けしてるかもしれないですね、  サービスでチェックだけならタダですから上記試す前に依頼してみては。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございました。イリジウムプラグは使用しています、交換後2ヶ月です。 圧縮抜けのサービスチェックはどこでしてくれるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 始動

    こんばんは。 カワサキバリオスIのエンジンの始動についてです。 普段セルボタンを押すだけですぐかかりアイドリングも安定しますがたまに(今日の夜も)エンジンがかかったあとなにもしないとアイドリング不安定でエンストしてしまいます。それからまた掛けようとするとなかなかかかりません。チョークを使えば一発で掛かります。しばらく走った後エンジンを切ってもう一度かけると、セルボタンのみで始動アイドリングも安定してます。もともとバリオスの始動性は悪いようですがもんなものでしょうか?最近買ったばかりで勝手が良くわかりません。それぞれの場面での正しい対処方法を教えていただきたいです。 (1)エンジン始動後アイドリング不安定でエンストしそうになった時 (2)その後エンストした後 またチョークは夏場でも使うものでしょうか? また教習者と違いセル押しながらアクセル回すと余計掛かりにくい気がするのですがこれはなぜでしょう?

  • 原チャで朝一の始動が悪いです。

    Dioの古い原チャです。(5年位) 朝一番のエンジン始動でセルを何回も回さないと掛かりません。一度掛かると後は、セル1秒で掛かるようになります。 朝の症状は、 セル1回目チョットエンジンが掛かりそうになる。 2回目~5回位全く掛かる気配が無い。 6回~10回位少し掛かりそうな気配が有り繰り返す毎に掛かりそうになり、アイドリング状態ででエンジンが始動する。 アクセルを回すとエンストする。 エンジンが温まると普通に乗れる様になる。 なおせますか?

  • エンジンの始動が悪い

    はじめまして、JOGに乗っているのですが 先日、自爆事故を起こしてからエンジンの 始動が悪くなってしまいました。 エンジンが冷えている状態だとセルですぐに始動する のですが、エンジンが温まっている(走行後)状態だと アクセルを全開にしたまま、セルを回さないと始動しません。 また、始動直後にアクセルを全閉するとエンストしてしまいます。 どなたか原因を教えてくれないでしょうか? よろしくお願いします。

  • エンジン始動

    ホンダ オデッセイ H8年式に乗っているのですが、エンジンのかかりが時々悪いのが気になっています。 クーラーを使ってしばらく走って駐車し15分後位に再始動しようとしたらいつもならキーを捻った瞬間に始動するのに、5秒以上セルを回さないと始動できないという状態です。 また、その際最初はアイドリングがとても弱々しいのですがすぐに安定して正常になります。 中古で購入の為、バッテリーの寿命だろうと思い新品に交換し解決したつもりだったのですが 今日また同じ症状が出たので相談させて頂いた次第です。 購入後自分でいじった点はアーシング・純正プラグ・純正交換タイプエアクリーナーフィルターくらいです。 購入時よりもメンテナンスにより調子はかなり良くなったのですが、この症状だけが気がかりです。 なにかアドバイス頂けたら幸いです。

  • 一ヶ月ぶりのエンジン始動

    一ヶ月ぶりぐらいにゼファーχのエンジン始動 チョークを引いての始動でナカナカかからず アクセルを少し回したりしながら なんとか、かかった! 少し吹かした 白煙が出ていた でも道が濡れていた為 アイドリング5分ぐらいでエンジンを切りました この行動でやったら駄目なことや エンジン始動での間違えってありますか? ちなみに新車で買って半年です

  • ワゴンR エンジン始動時の異音

    ワゴンR エンジン始動時の異音 ■99年式 ワゴンRR(MC21-S) 走行15万キロについて質問です。 半年ほど前からエンジン始動時にエンジン付近からきゅるきゅると異音発生。 去年11月に近くの整備工場で、クーラー、ファンベルト、プラグ3本交換してもらいました。 その際に、「異音はワゴンR特有の欠陥なんだよねええ。」と言われました。 交換して1ケ月してまた異音が…。 再度その整備工場にもっていくと、 プーリーが錆びてるかもしれないとのこと。 結局、プーリーの錆をとりますね。と言われました。 ついでにバッテリーも交換してもらい プーリー錆取り工賃込みで8000円でした。 質問です>< (1)前回のファン、クーラーベルト交換、プラグ交換工賃込み 20,000円は妥当なのでしょうか??? (2)今回の錆はベルト交換時に 整備士は 「プーリーがさびているから錆取りか、プーリーを交換しないといけないな」 と分からなかったのでしょうか?? (3)バッテリー交換ベルト調整代(4000円)バッテリー代(4000円) 計8,000円は妥当でしょうか? 今回車を引き取りに行ったときに対応してくれた整備の方は 前回のベルト交換を自社でしていると知らなかったようです。 私がちょっと不満げにしていたからか、「あと一回までは錆取りを無料でしてあげるよ。」と言ってくれました。 今回修理をお願いしてから車を引き取るまでの1日間インターネットでいろいろ調べて行ったので 普段は「はい、はい」と気弱なわたしなのですが 勇気を出して 各名称で質問をしました。 「交換時にプーリーの錆は見つけられなかったのか…」など 返答は 「いやー分からないですねええ」 など とってもあいまいな返事だったため 若い女のひと(当方25さい)で無知だから馬鹿にされたのかなと考えてしまいます。 今後のために勉強をしたくて質問しています。 長い&分かりずらい文章を読んでくださってありがとうございます。 今後のアドバイスなどなんでもいいのでご回答お待ちしております。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • ディーゼル車でエンジンが止まる

    平成8年ボンゴフレンディ2500ディーゼルターボ(走行約10万km)ですが、始動後走りだしてから減速しようとしてアクセルから足を離すとそのままエンジンが止まってしまいます。その後セルを回して再始動しようとしてもなかなかかかりません。完全にエンジンが暖まった状態ではそのような事にはならないのですが・・。通常の始動性や加速は問題なくアイドリングも安定しています。同じような経験のある方や車に詳しい方、よいアドバイスをお願いします。

  • 朝一エンジンの始動について

    ZEP750 2006式で、エンジンの始動について教えてください。 最近、朝一の始動時に一度始動はするのですが、アクセルをあおっても回転が付いていかず、すぐにストップしてしまいます。始動時には、チョークを引いています。4回~5回セルを回してエンジンを始動するとアクセルにエンジン回転が付いてくるようになり、その後は1日中問題なくなります。 簡単に直る様であれば自分でチャレンジしたいと思っています。チェックすべき点を教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。

  • 1年放置したKSRのエンジン

    一年ぐらいエンジン始動していないKSR80を復活させようと思い。 もちろんキャブは死んでいますので、取り外してギャブクリーナとパーツクリーナーで洗浄しました。ガソリンも新しいのにしてプラグも交換しました。ところがエンジンがなかなかかからず、悪戦苦闘の末ようやくかかりはしたものの、アイドリングがまったくとれず、エンジンを止めてしまうとかけるのにかなり苦労します。 走り出してアクセルを開けているときれいにふけるのですが暖まった後もアイドリングが取れません。しかも再始動させるのに、とんでもなくキックしないとかかりません。どこか怪しいところとかないでしょうか?バッテリーは死んでいますがそのあたりですかねー??

  • エンジンの始動性について

    私、2006年の5月にホンダXR250を新車購入して以来乗り続けておりまして、 現在走行距離は約11000キロほどになりました。 さて、ご教示頂きたい点ですが、 最近著しくエンジンの始動性が悪くなったことです。 もちろん新車時は始動性は至ってスムースでしたが、 去年の冬ぐらいから、始動性が悪くなってきたように感じたので、 そのときに販売店に見てもらったのですが、特に異常は見当たらないとのことで、 こんなものなのかとそのままにしておりましたが、 春夏になっても 新車時のようなすっきりとした始動性に戻ることはありませんでした。 この冬に至り、顕著に悪くなり、エンジンが冷えている状態ですと、 5回、6回セルを回してかかるかどうか という感じです。(一回につき5~7秒ぐらいセルを回しています) 悪いときは、このままバッテリーが上がってしまうのではないかと 心配になるほどです。 セルの回転には勢いはありますし、他のバッテリーにつないでやっても 同様なのでバッテリーの問題では無さそうです。 日頃の整備ですが、オイル、オイルフィルター交換は規定どうり 行っておりますし、スパークプラグは4,5000キロで交換しています。 また、試しにエアフィルターの交換も先日やってみましたが、 改善は見られません。 ちなみに、一度エンジンがかかってからはアイドリングは安定しています。 また走行してからも加速、吹けあがりにも問題はありません。 突然エンジンが止まってしまうということもありません。 原因としましては、どのようなことが考えられますでしょうか? そのための対処等も教えていただけますと大変助かります。 PS ちなみに燃費が新車購入時はリッター28キロ前後だったのが、 最近は25キロ台まで落ちています。 乗り方はマイルドなほうだと思いますし、 依然とは変わっていないと思います。 始動性の悪さと関係があるのかどうかはわかりませんが、 参考までに。

専門家に質問してみよう