• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

バリオス エンジン始動・アイドリング不調

タイトルの通り、バリオスのエンジンが安定しません。 先月までは普通に始動し、走行もできていましたが、今朝になって約1ヶ月ぶりにエンジンをかけたら下記のような症状があらわれました。 ・チョークを引いてセルを回すと、いつもならすぐにかかっていたのが、急にかからなくなった。 ・チョークを使わず、アクセルをあおってやるとかかります。 ・アイドリングが安定せず、回転が急に下がった状態(300回転くらい)になるため、アイドルスクリューを高くする方に少し回すといきなり3000回転くらいまで上がり、この状態でほかっておくとまたアイドリングが下がってしまいます。アクセルを少し開けるとまた高い回転数まで上がるのですが、しばらくするとまた止まりそうなくらいまで回転数が落ちるといった具合です。 その後は怖くて走行はしていません。一応キャブは半年くらい前に軽く清掃はしてあります。説明がへたくそで分かりづらいと思いますが、何が原因として考えられるか、バイクに詳しい方よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数12288
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

燃料タンクは、内圧変化を簡単な弁で行っています。 上昇すれば排気するし、低下すれば吸気します。 主に、アイドリングには関係なくて高回転時の ガソリン消費量が増えた時に、供給が追いつかなくなり 息継ぎする場合は、タンクキャップの弁詰まりです。 http://www.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/tank-cap.html 一番可能性が高いのは、1気筒死んでる、エアクリ汚れ、 インシュレーターのひび割れ(2次エア吸い)、キャブの詰まり オーバーフローです。 もしくは、負圧ホース外れ、劣化、その他(プラグ、コード等)かと。 http://blogs.yahoo.co.jp/dvs7000/folder/1472076.html http://blog.goo.ne.jp/tank_yama/e/40ac72fe5d58a62df6a261ea5e3598de バリオスの年式不明ですが、負圧は1と4番気筒から取るはずなので 一度確認してみてください。どちらか殺すと調子いい場合もあります。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1444511874

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。細かなアドバイスありがとうございます。色々と分解してみた結果、負圧ホースの劣化が判明しました。ひび割れがあり、それが不調の原因でした。たくさんの参考になるページを添付しただいたおかげで、色々と勉強させていただきました。ありがとうございました!

関連するQ&A

  • バリオス 回転数上げないとエンジンかからないです

    1995年式のバリオスに乗ってるのですがエンジン始動する時にセルでかかりそうになるのですが回転数が低いみたいです。 チョークを引いてかけようとしてもかかりません。 アイドルスクリュー?で回転数を高くしたらかかったのですが2500回転ぐらいあります。 暖まってきて1500回転ぐらいに落としてそのまま乗り、それで次の日にエンジンかける時にアイドルスクリューを高くしとかないとかからないです。 回転お願いします。

  • バリオスの始動とアイドリングについて。

    バリオスA6型についての質問です。 不動だったバリオスを最近レストア中なのですが、最近ようやくエンジンがかかりました。 しかし、問題にぶち当たったので、どなたかご教授願います。 エンジンは、セルにてチョークをいっぱいに引いてかかります。回転数は4000回転まで上がります・・・。この後、エンジンが暖まってきたので、チョークを戻そうとするのですが、戻すとエンジンが切れてしまいます。どこに原因があるのでしょうか? チョークは徐々に戻していくと、徐々に回転数が落ち、完全に戻すとエンジンが切れます。 ちなみに、エンジンはしっかり動いています。キャブは最近OHしました。プラグも交換済みです。 よろしくお願いします。

  • ライブディオ アクセルを開けてエンジン始動

    2ストのライブディオに乗っています。 中古のPE20ビックキャブを入れたのですがアクセルを開けていないとエンジン始動できません。 アクセルを開けないでチョークを引いてもエンジン始動できません。 アイドルスクリューを回してもアイドリングの回転数に変化はありませんでした。 エアスクリューは調整しずらいところにあるため、まだ調整していません。 とりあえずキャブのオーバーホールはしたつもりです。 濃いか薄いのかよく分かりませんのでアドバイスお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • EleMech
  • ベストアンサー率52% (393/748)

一応エンジンが掛かるという事は、電気系の故障ではなさそうです。 急になったという事から考えると、燃料系が怪しそうです。 1.フェールフィルターなどのフェールラインがごみ等で詰まってきた。 2.燃料タンクに空気を送り込むパイプがどこかで、折れ曲がっている。 対策としては、 1.キャブ手前でフェールホースを外し、燃料コックの開け閉めを十回ほど繰り返しながら、ガソリンを捨てる。   この時、ポリ缶などでガソリンは受けてください。   繰れ々々も大地に捨てないようにしてください。 2.燃料タンクは、揮発ガソリンを放出しない造りなので、空気を吸入する弁とパイプを備えています。   そのパイプが上手く取り回せていない事が考えられます。   少しの折れも無いように、なだらかに取り回してください。 この辺りの確認は、キャブ洗浄よりも基本ですので、まずはここからでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。そうですね、燃料ラインは全くチェックしておりませんでした。怪しいですね。今からアドバイスを参考にチェックしてみようと思います。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • エンジン始動時のアイドリングが止まりそうになる

    10年ぐらい前のスズキのDR250R(4スト)ですが、エンジンが冷えているときに始動しようとすると、なかなかかかりません。 かかっても、アイドリングが今にも止まりそうな回転数がしばらく続きます。 そういう状態の時にアクセルをちょっとでも開けるとすぐ止まるし、チョークを引いても止まってしまいます。 とにかく夏でも10分ちかくアイドリングしないとアクセルが開けられません。 でも、いったんエンジンが暖まって走り出せば、まったく普通に戻ります。 こういう症状がでるようになったのは、1年以上乗らないでガソリンを腐らせ、エンジンがかからなくなったので一度キャブをバラして詰まりを取ってからです。 しばらく乗らなくなる以前も多少そういう症状はあったのですが、キャブをバラしてからがひどくなりました。 原因はやはりキャブレターでしょうか。キャブの交換するしかないでしょうか。

  • カワサキのZZR400の不動車を譲ってもらキャブのOH清掃とプラグの交

    カワサキのZZR400の不動車を譲ってもらキャブのOH清掃とプラグの交換してエンジンかかったのですがアイドリングが安定しません。 症状としては、チョークを引いてエンジンは3000回転程度で始動するのですが2~3分程度でチョークを戻すと回転が下がって止まってしまいます。 止まらないように空吹かししていると一時的に安定したり、そうかと思うとアイドリングで3000回転付近まで上がったりします。調整ネジでアクセルワイヤー位置の調整をするのですが安定したかと思うと回転数が上がったり下がったりします。 アクセルをあおりながら走行すると中高速域は、普通に走ってくれます。 キャブは2回ほどバラし、プラグも交換しましたが黒くすすけているのでワイヤーブラシで清掃 して再度取り付けています。 どなたか詳しい方がいっらしゃいましたらご教授願います。

  • NS-1のアイドリング調整とか

    先日、NS-1を購入しましたが、なぞの現象に苦戦しています。 初めて買ったバイクなのではっきり言って無知なのですが、 キャブをばらして清掃→再セット パッキン類はそのまま再利用していますwなんかコックをONにしていると燃料が漏れているような、キャブからガソリンがしたたる感じです^^; チョークを引っ張ってエンジンはかかるのですが、アイドリング調整が全く合いません? チョークを引っ張ってエンジンかかった後、チョークを元に戻すと、エンジンの回転数が5000回転までいきなり上がり、それからだんだん下がってきて終いには1000回転下回ってエンジンが止まります。 なのでチョーク引いたままならアイドリングは安定するので、そのまま走行してみると、全く回転数が上がらなくフルスロットルで5000回転以下?ぐらいで、 あるときいきなり12000回転以上にブン回って急加速しました^^; 少しその状態で20キロぐらいで走ってて、また戻ってアイドリングの調整をしようとしたら同じ現象(チョーク戻すと)になります。 何かいい調整方法のアドバイスよろしくお願いします;; ちなみにアイドリング調整はアクセルワイヤーの伸び縮みでやってますw2千であわしたのにふかすと4~5千に変化したりするので、最終的に1.5千であわしたら5千ぐらいまでふかしても徐々に下がっていって1.5に落ち着きます。(例の現象が起こるのでチョークは引きっぱなしです。) アイドルスクリューは回してもほとんど変化がない?状態だったかもしれません。

  • CBR250R(MC19) アイドリングが異様に高い。。。

    車種はCBR250R(MC19)です。 エンジン始動後、アイドリング時の回転数が異様に高い状態です。5000回転くらいで推移しています。徐々に上がっていく感じです。チョークはさわってません。エンジン、吸排気系はノーマルです。 パイロットスクリュー規定戻しのままで弄っていません。 エアスクリューは反時計回りでギリギリまで緩めています。締めると回転数はもちろん上がります。 分かる方、よろしくお願いします。

  • CB400SF  チョークとアイドリングが不調です。

    2ヶ月ぶりにエンジンをかけましたが、始動時にひいたチョークを戻すとエンストします。そこでエンストしないようにアクセルを3千回転くらいに開けながらチョークを戻すと、今度はアイドリングが4千回転くらいに上がったままになります。そこで仕方なくチョークを全開時の3分の1くらい開けたまま走行しています。これだと通常のアイドリングの回転数(千五百回転前後)で安定します。ちなみに、いくらエンジンが温まってもやはりアクセル開けずにチョークをもどすとエンストします。この原因をお分かりの方、教えてください。

  • アイドリングでエンジンがとまります。

    こんにちは。 アイドリング(エンジン始動直後と言うことです。)でエンジン止まってしまいます。 アイドリング時の回転数は800前後で普通でしょうか?(始動直後はこれでとまります。走り出してからのアイドリングはこの回転数で問題ありません。) いまは冬だからというのもありますか? 車は74年式のアルファロメオです。 エンジンにガソリンを送るため、アクセルをポンポンと踏みながら掛けるのですが、それはしょうがないとして、そのあとはアクセルを離すと止まってしまうので1000回転くらいでキープして、1分くらい温めて離してやるとなんとかアイドリングが持続します。 これくらい古い車だとあたりまえなのでしょうか? それともどこか悪いのでしょうか? 当たり前のことならそれも味といって理解できるのですが、どこかにダメージを与えているとなるとそう言うわけにもいかないので・・・。オイルの温度とか、それによるエンジンへの影響とかです。 教えていただけますか?よろしくお願いします。

  • バリオス初期 朝エンジンが止まってしまいます

    私は中古で買ったバリオス初期に乗っているのですが、朝早くに乗り出そうとするとエンジンがかかりません(*_*) ほかのバリオスについての質問を参考にしたりして、アイドリングを上げてチョークを引っ張り、かけても朝だけエンジンが止まり、しばらくセルでかからなくなってしまいます… 朝、セルで始動できるのですが アイドリングを大体六千回転くらいまで上げても、四千回転までしかいかず、すぐに二千回転からゼロになりエンジンが止まります(*_*) かけるときにアクセルを回してはいけないと言うことをきちんと守っているのですが… 中古バイクなので部品などは劣化してきてると思います… なにか部品が悪かったりするのでしょうか?(*_*) オイル交換、エレメント交換、バッテリー交換だけやりました。 詳しい方どうか宜しくお願い致します(>_<)

  • アイドリングが高くなる

    94年式ZZR250です。 知り合いから安く譲ってもらったんですが、アイドリングが高くなります。 エンジンをかけた直後は2000回転以下で回ってますが、エンジンが温まると3000回転まで上がります。 またエンジンもチョーク無しではかからず、かかっても回転が5000回転位まで上がりうるさいです。 アクセルを煽ってもいないのにそこまで回転が上がるのはやはり異常ですよね?

  • バイクがアイドリングしません

    バイクがチョークを引きエンジンはかかるのですがチョークを戻すと回転数が落ちてアイドリングしません。 キャブのOHはやりました。 チョークを戻してスロットルを捻るとエンジンはふけますがスロットルを戻すとアイドリングしません。 アイドル回転数が低いのかと思いアイドルアジャストスクリューで回転数を上げようとしたのですが アイドルアジャストスクリューを回しても全く回転数が上がりません。 バタフライ自体は動いているようですが… 原因が解からず困っています。 【補足】 車種:ZZR250です。 友人から譲り受けた不動車でいつからそうなったかは不明。 走行距離は約15000Km。 【メンテ内容】 不動車だったのでキャブのOHをしました。(ガス漏れ等はありません) ジェット系もキャブクリーナーで綺麗にしました。 エアスクリューの戻し量も規定の1と3/4回転に合わせています。 エアカットバルブも綺麗で問題ありません。 同調等はよくわからないのでいじっていません。 メンテ内容はそんなところです。

  • エアコン始動時のアイドリング不調について、

     H5アルトMT(89000km)なんですが、エアコン始動時の回転数が変です。アイドリングは1000回転なんですが、エアコンを入れると調子のいいときは、1200回転までいきますが、調子の悪いときは800回転まで下がってしまいます、その状態からアクセルをふんで、回転を上げると1200回転で一定しています。通常のエンジン回転は一定しています。原因は何なんでしょうか教えてくださいお願いします。